« 自信の「大吉」! | トップページ | 2015年ドラミャー大賞! »

2016年1月 8日 (金)

野球部の敵討ち。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵です。

「お正月」が終わり、通常の生活スタイルに戻ったところですが、明日からはまた「3連休」がやってきますhappy01

またちょっと疲れた体を休めて、これからが本番の寒い冬を乗り切っていきましょうgood

さて、年末年始からスポーツに青春をかける高校生たちが、全国の舞台でしのぎを削っていますshine

高校ラグビー、高校サッカー、高校バスケット、高校バレー、そしてもう少しすると高校アイスホッケーも開幕しますpaper

高校生たちにとっては「お正月」どころではないのかもしれませんね。

そんな中で、ちょっと僕的に気になる試合が1つありました。それは男子の高校サッカー準々決勝の1試合ですsoccer

その試合とは石川県代表の星稜と、高知県代表の明徳義塾の試合です。

「星稜VS明徳義塾」、分かる方はすぐに分かったと思いますpaper特に野球に興味のある方にはconfident

そうです、今から24年前の1992年夏の甲子園でこの両校は対戦しているのですbaseball

今でも伝説となった松井秀喜の5打席連続敬遠、当時は社会問題ともなり日本中が大騒ぎとなった試合です。

この試合については、以前もこのブログ内で何度かお話したこともあるので、あまり詳しくは触れませんが、いずれにしても良くも悪くも「高校野球史に残る試合」となったことは事実ですpaper

あれから24年の歳月が経ち、星稜と明徳義塾はサッカーという違うスポーツで対戦することになりましたsoccer

星稜は昨年の王者crownでもあり、この3年間は全てベスト4以上という強豪校です。かたや、明徳義塾も野球部の影に隠れてはいますが、サッカー部も全国の舞台には度々出場する強豪です。

逆にいえば、これまでサッカーで対戦がなかったことが不思議なくらいです。

無論、今の選手たちにとっては24年前の甲子園での出来事など、生まれる前の話なので分かるはずもありません。

そんな“因縁”とも言えるカードは5日に駒沢競技場で行われ、星稜が「3対0」で明徳義塾を下し、準決勝進出を果たしましたup

選手たちにはそんな気持ちはないでしょうが、僕的にはこれで「野球部の敵討ちはとれたのかな」と勝手に思っていますconfident

星稜の次の相手は東福岡です。東福岡といえば夏のインターハイの覇者で、この大会での2冠を狙う優勝候補です。

星稜にはぜひこの難敵を撃破して、連覇を達成して欲しいと願っています。

「星稜VS明徳義塾」、おそらくこの対戦が今後も他のスポーツの試合であった時には、またきっと24年前のあの甲子園のことを思い出すのでしょうね。

きっと僕だけでなく、そう思う方もいるのではないでしょうか。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 自信の「大吉」! | トップページ | 2015年ドラミャー大賞! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/63342500

この記事へのトラックバック一覧です: 野球部の敵討ち。:

« 自信の「大吉」! | トップページ | 2015年ドラミャー大賞! »