« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月30日 (日)

ファティマってみる?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~毎日楽しみにしていた「世界陸上」が今日で閉幕してしまいました

今回も色々な記憶に残るシーンや、感動的なシーンがたくさんありましたが、残念ながら日本人選手の活躍を目にすることはできませんでした

メダルは男子の競歩50kmでの谷井の銅メダルだけ、入賞も同じく男子競歩50kmの荒井(4位)と、女子マラソンの伊藤(7位)の2つだけでした、

日本陸連が掲げた「メダル2、入賞6」の目標にはほど遠く、日本陸上界は来年開催されるリオデジャネイロ五輪へ向けて、大きな課題を抱える結果となりました

あと1年の間に、何とかしてこの窮地を乗り越える策を練って欲しいところです。

そんな今回の世界陸上北京大会で僕が一番残印象に残った選手は、男子5000mと1万mで2大会連続2冠を達成した、イギリスのファラー選手です

1085_ext_01_2

彼の特徴はレース序盤は最後尾を走り、残り数周になると少しずつ前へ出てきて、終わってみればトップでゴールを切るという、その何とも痛快な走りです

Img_dce90cb9057b03391cc2cf4363932_2

ゴール後の、このお決まりのポーズも彼の特徴の1つです

そんな長距離2冠のファラーをも凌ぐランナーを「もし1人挙げれ」と言われれば、迷わず僕はあの伝説のランナーを挙げます

6087_450373505004606_1755790910_n

1980年代~1990年代にかけて、中距離では「敵なし」の強さを誇っていたモロッコのサイド・アウィータです

彼は1万mは専門外ですが、800m、1500m、5000mと中長距離ではほぼ敵なし1983年~1990年の間は119回走って115勝という、驚異の勝率を残しています

まだ小中学生だった頃の僕は、いつも彼の走りに魅了させられていたことを今ふと思い出しました。

そんなアウィータの母国である「モロッコ」というキーワードが出ましたので、今日はちょっとあるお話をさせてください

実は今、我が家で悪臭問題が起きています

その問題の原因は・・・

20150824_123601_2

この「ファティマ・モロッコ」というモロッコ雑貨のバブーシュという履き物です。

そのバブーシュを先日が購入したのですが、その匂いが強烈すぎます

「鼻をつく匂い」といった簡単な匂いではありません「刺激臭」ぐらいの表現でも物足りない

何と言葉でいえばいいのか分からないくらいの臭いです。

何だったら、外にそれを置いておいたら、次の日には近所の野良猫が気絶しているかもしれないくらいの臭いです

妻に「ちょっとこの臭い嗅いでみて」と言われて最初に嗅いだ時は、本当に僕自身このまま気を失うかも・・・と思った程です。

我が家にこのバブーシュが来てから2週間ぐらいになりますが、いっこうに臭いはおさまることはありません。

商品の説明書きには確かに「革の匂いが気になるかもしれませんが、時間とともに消えていきます」と書かれています。

「時間とともに」ってどれくらい?と、思っている毎日です。

日にちが経つにつれて少しは消えていくのかと思い、僕も妻もお互いに「ねえ、ちょっとファティマってみて?」と匂いの確認作業を行ってはいるのですが、全く変化は見られません

僕は冗談で妻に「たぶん、履けるのは3年後ぐらいだよ。」と言っていますが、あながちそれも冗談ではなくなるかもしれません。

ちなみに他の購入した人はどんな感じなのかと気になって、ネットで調べてみると・・・

ある方は「部屋においておくと悪臭で嗚咽するので1ヶ月以上屋外で干していますが、なかなか匂いが取れず、洗濯物にも匂いがうつり、辛くなり、とうとう1度も履かずに捨ててしまいました」と書かれていました

やっぱり・・・

僕はその方のコメントを見て納得でした。

妻もきっと同じ道を歩むことになるのかな

20150824_123607

ファティマモロッコ恐るべし!!

皆さんも物は試し、1度で良いのでファティマってみる?

きっと皆さんが想像している匂いの、かなり上の世界をいく臭いですよ(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

カラフェス♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

最近、我が家の近くである奴らが異常な動きを見せています。

その“ある奴ら”とは

20150824_123614

そうです、カラスたちです

元々、僕の住んでいるマンションの近くにはご覧のように「林」があり、そこにどうやらカラスの“ねぐら”があるようです

カラスの数が半端ないことは、以前から気にはなっていたのですが、最近その動きがより活発化してきて、数も前よりも増えているような気がします

20150824_123620

観察していて分かったことは、カラスの世界にも「ボス」がいるようで、そのボスの一声で、一斉に行動を起こすようです

20150824_123555

特に夕方の動きが一番激しいようで、「カァーカァー!」と鳴き声をあげ、群れをなして飛び回っています。

直接的に害はないのですが、うるさいことと、羽根が家のまわりにたくさん落ちていること、あとは糞がたまに車についていたりと、結構やっかいなことが多いかもしれません

僕の中ではこのカラスたちの集まりを、カラスのフェスティバル略して「カラフェス」と呼んでいます

いったいこの「カラフェス」はいつまで続くのか、早いことおさまって欲しいところです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

夏は終わらない!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

お盆が過ぎ、北海道ではすっかり夏の猛暑が影を潜め、気温もそれなりに落ちついてきて、そろそろ「夏の終わり」を感じる今日この頃です

一昨日には、阪神甲子園球場で全国高等学校野球選手権大会の決勝戦が行われ、神奈川県代表の東海大相模高校が45年ぶり2回目の優勝を飾り、高校野球100年の節目の大会は終幕しました。

20150822_164854

東北勢として8度目の決勝へと駒を進めた宮城県代表の仙台育英高校の、いえ東北の夢は、またしてもあと一歩のところで届きませんでした

三沢高校の太田幸司が、仙台育英の大越基が、東北高校のダルビッシュ有が、そして2011年、2012年と2年連続で挑んだ光星学院が、東北の幾多のチームが挑んだ「優勝」という夢は今回も叶いませんでした・・・

東北の悲願がいつか必ず叶うことを祈っています。

そんな夏の甲子園が終わると、僕はどうしても「夏の終わり」を感じてしまいます。

今年は特に、スーパー1年生清宮、快足オコエ、150km左腕小笠原など、注目の選手たちが数多く活躍した大会だっただけに、大会の終わりが非常に名残り惜しかったです。

「あ~あ、これで今年の夏も終わっちゃったか・・・」と思っていたのですが、今日から2年に1度開催される世界陸上が開幕しました

早速、男子マラソンなどで日本勢の活躍が期待されましたが、残念ながら今日は日本人選手のメダルや入賞はありませんでした。

しかし、大会はまだスタートしたばかりです

明日は男子20km競歩に世界記録保持者の鈴木雄介が登場します金メダルを期待しようじゃありませんか

これまで幾多の感動と勇気を与えてくれた「世界陸上」という舞台で、今年も多くの名シーンが誕生することを大いに期待したいと思います

明日は男子100m決勝もあります

ボルトVSガトリン、これも楽しみな対決です

そしてそんな熱い大会をさらに熱くしてくれるのが、やっぱり織田さんです

Ae024c57

今回も暑苦しい程の熱狂がテレビの向こうから伝わってくると思います(笑)僕はそういうの嫌いじゃありません

そんな楽しいことがあるんですから、まだまだ、夏は終わらない!

頑張れ日本、世界を驚かせてやりましょう

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

「恩返し」と「縄張り争い」。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

あの暑かった夏の陽ざしから一変、今日はまるで秋のように涼しい一日でしたね。このまま夏は終わりを迎えてしまうのでしょうか・・・

いえいえ、まだまだです(笑)

明日はまた気温が上昇し「夏日」となる予想です。これだけ毎日、寒暖の差が激しいと体調が崩れるので、皆さん気をつけてくださいね

さて、ちょっと前にことになりますが、こんなことがありました

僕の家の前の駐車場近辺でと遊んでいると、一匹の「蝉」がアスファルトの上を歩いていました。

娘が「何だろう、これ?」と僕に尋ねるので、僕は「蝉」という昆虫であることを教えました

でも、蝉をその場所に放置しておくと、車にひかれてしまう危険性があるので、僕は蝉をつかまえて近くの森の木に放してあげました

その数日後、突如、僕の家の壁で元気いっぱいに蝉が鳴き始めました

僕はと話しました。

「きっと、あの蝉はこの前の蝉かもね。助けてくれた御礼を言いに来たんだよ、きっと。」

その出来事を僕は「蝉の恩返し」と呼びました

蝉の一生は短いですから、きっとその蝉さんは今頃天国へと旅立っていったのかもしれますが、この夏、思い出に残る出来事の1つでした

そんなことがあった数日後、その日は夜になっても気温が下がらずに、非常に寝苦しい夜でした。

僕たち家族は部屋の窓を網戸にして、少しでも暑さをしのごうと扇風機も全開にして、布団に入り眠りに就いていました

すると、外から何か「鳴き声」のようなものが聞こえてきました

最初は近所に住んでいる、どこかの赤ちゃんが泣いているのかと思いました。

しかし、よーく耳を澄まして見るとそれは赤ちゃんではなく「猫」の鳴き声でした

それもだんだんとそのボリュームが大きくなってきて、しかも1匹ではなく、2匹の猫の声のようでした。

それがしばらく続き、その音量に我慢できなくなった僕は思わず窓から顔を出して様子を見ました

すると、僕らが寝ている部屋の真下で2匹の猫が「ウォーー!ウォーー!」と、睨みあいながら臨戦態勢をとっているでありませんか

僕はそのあまりの騒音に腹が立ち、猫たちは一喝しました

すると猫たちは、別々の方向に逃げていき、騒動は一件落着しました

おそらく猫の「縄張り争い」だったのでしょうが、真夜中に本当に迷惑な話です

「恩返し」と「縄張り争い」 今年の暑い夏に、記憶に残る2つの出来事でした

それでは今日はこんへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

オホーツク・リベンジ~最終夜~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

「お盆」ということで、昨日今日とお墓参りや帰省で、家族と過ごされた方も多かったのではないでしょうか。

今日は8月15日「終戦記念日」、特に今年は戦後70年という節目の年でもあり、色々な意味で「戦争」についても考えさせられたそんな一日ではなかったでしょうか。

戦時中は中止を余儀なくされた高等学校野球選手権ですが、今日も甲子園球場では熱い熱戦が繰り広げられ、注目のスーパー1年生、早稲田実業の清宮君に遂に聖地第1号ホームランが飛び出しました

見ているものを魅力するそのオーラは、やっぱり並の1年生ではありません今後の活躍にも期待したいです。

さて、そんな今日は先日からお送りしている日帰りで行った家族旅行の模様をご紹介する「オホーツク・リベンジ」の「最終夜」をお送りしたいと思いますので、どうぞ最後まで楽しんでください

網走市の「よこやま果樹園」での「さくらんぼ狩り」を楽しんだ僕らは次なる目的地へ向かうために車を走らせました

車を走らせていると「オホーツク海」が目に飛び込んできたので、ついつい寄り道をすることにしました

20150714_093206

道の駅に車を停めて、浜辺へといきました

20150714_093218

押し寄せてくる、小さな波に娘は大興奮

20150714_093231

海には寄る予定でなかったので、着替えも用意してなかったために、思いきり海で遊ばせられなかったのが少しかわいそうでしたが、それでも娘は凄く楽しそうにオホーツクの海を満喫していました

海を後にした僕たちは、本来の目的地へと到着しました。

20150714_093245_2

小清水町にある「原生花園」です。

ここに着くまでに海で遊び疲れた娘が車の中で眠ってしまい、景色は少しの時間しか堪能できませんでしたが、オホーツク海を一望できる景色は圧巻でした

20150714_093256

娘とソフトクリームを食べる約束をしていたので、ここでソフトクリームを食べましたが、とても美味しくて娘も大喜びでした

ちなみに着替えを用意していなかったので、海で服が濡れたためオムツでの登場です(笑)

小清水町を後にした僕たちは一路、十勝への帰路へと向かうわけですが、最後にあの場所に寄ってみることにしました

その場所とは?

20150714_093303

出ました!晴れの「摩周湖」です

摩周湖といえば「霧の摩周湖」として有名で、なかなか「晴れた摩周湖」を拝めることはできないとされています。

ただそこは「晴れ女」(妻)と「夏男」(僕)の行くところ関係ございません

以前もと訪れた際も、僕たちが来た時だけ晴れて、僕たちが帰ろうとする突如「霧」がかかったという逸話もあります。

この日は、陽がだいぶ西に傾いた時間帯でしたが、それでも完全に晴れた摩周湖を見ることができました。娘は爆睡でしたので、夢の中で摩周湖を見ていたかもしれません

20150714_093312_2

摩周湖の駐車場から見えた西日が、僕らに旅の終わりを告げているようでした

見事な「オホーツク・リベンジ」達成です!

7月の暑い一日でしたが、家族3人でまた楽しい旅の思い出ができたそんな一日でした。

またいつか、広い北海道のどこかを3人で旅してみたいです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

オホーツク・リベンジ~第2夜~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので8月も半ばに差し掛かり、まもなく「お盆」がやってきます。ということは、北海道の短い夏も、もうすぐ終わり??なのかな。

いえいえ、まだまだ夏を終わらるわけにはいけません

昨日今日と連日、雷雨が十勝を襲っていますが、これも夏特有の気象現象です。夏はまだ終わっていないという証しです。

さて、そんな今日は少し時間が空いてしまいましたが、7月に家族3人で行った日帰り旅行の模様をご紹介する「オホーツク・リベンジ~第2夜~」をお送りします

昭和のレトロ感満載の「北見ファミリーランド」を娘の諸事情で早々に後にした僕たちは、昼食を食べに北見市街へと移動しました

北見といえば「焼肉」ということで、目当てにしていた焼肉店へと向かったのですが、着いてみると何と営業は夕方から仕方なく近くにあった他の焼肉店へと入ることにしました

20150714_093038

味は期待していた程ではなく、「やっぱり十勝のお店は旨い!」と僕も妻も改めて感じました

20150714_093046

お店を出て車に乗り込むと、何と外気温は35℃!!

出ました猛暑日!!

ここは仕方なく僕の苦手な「エアコン」全開で、次なる目的地へと向かうことにしました

20150714_093104

「どうでしょう班」も道内をたくさん旅しています(笑)

それはさておき、北見を出発して車を走らせること約1時間、僕たちが着いた場所は

20150714_093158

網走市にある「よこやま果樹園」という場所です

色々な「フルーツ狩り」ができるこの果樹園の目玉は何と言っても

20150714_093112

「さくらんぼ」です

20150714_093121

にとっては、生まれて初めての「さくらんぼ狩り」とても楽しそうでした

20150714_093152_2

上手に取れるかな?

20150714_093145

美味しい「さくらんぼ」をパクッ♪娘もニコニコしながら「美味しい!」と言って何個も頬張っていました

20150714_093127

3人で協力して沢山の「さくらんぼ」が取れましたでもバクバク食べちゃうから、すぐに無くなっちゃいます(笑)

20150714_093136_2

「さくらんぼ」も何種類かあったのですが、中でも一番美味しかったのが「山形美人」という品種でした

「さくらんぼ」でお腹を満腹にした僕たちは、次なる目的地へ向かうために「よこやま果樹園」を後にしました

この続きは、また次回のお楽しみに

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

甲子園ルポ(代行)

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~今日は何とも悔しい一日でした

第97回全国高等学校野球選手権大会に、北北海道代表として出場している白樺学園が第4試合に登場したのですが、惜しくも3対4で下関商業(山口県代表)に惜敗してしまいました

前の2試合が延長戦になり試合開始時間が当初よりも遅れたこと、さらには試合の途中に雨が降り出し中断を余儀なくされたことなど、選手にはちょっと気の毒な面もありましたが、それでも最後は「ミスをした方が負けてしまう」という、高校野球の典型的なゲームだったかもしれません

それでも白樺学園の選手たちは、粘り強く最後まで全力でプレーしていたと思います。胸を張って十勝に帰ってきて欲しいと思います

先日もブログでご紹介したように、僕の友人29さんの娘さんが白樺学園の吹奏楽部に所属しているということもあり、29さんは今日の試合の応援に甲子園へと足を運びました

今日は、その29さんから甲子園の状況を何度もご報告いただき、何だか僕自身も甲子園に行っているような気分になりました

そこで今日のブログは、その29さんから送られてきた甲子園での写真などをもとに、29さんになり代わりまして、甲子園ルポを代行してお送りしたいと思います

今日の朝一番の飛行機で、29さんはいざ阪神甲子園球場へ

午前10時30分、無事に甲子園へ到着ところが・・・

20150808_221058

甲子園球場は第1試合から超満員で、入場することができない・・・

20150808_221812_2

29さんの情報によると軽く1万人は並んで待っていたそうです

やむを得ず、29さんはいつ入場できるか分からない状況の中、チケットを求めて並ぶことに。

20150808_221117_2

通常は第1試合でこんなに混むことはないのですが、今日は特別なんですその理由は、第1試合に登場する早稲田実業に清宮君という、今大会注目のスーパースターがいるからです

多くの観衆は、その清宮君目当てです

さらに今日は土曜日ということもありますし、第2試合には春夏連覇のかかる敦賀気比と明徳義塾という1回戦屈指の好カードさらには第3試合は地元近畿の2校が戦うということもあり、全ての悪条件が重なった結果、29さんは待つことになったとも言えます

せっかく北海道から来て、目の前に甲子園があるのに入れないなんて・・・

20150808_221204

この白樺学園のプレートをなぜ29さんが持ってるのかは謎ですが、後で聞いてみます

並んで待っている間、こんなものが見れたそうです。

20150808_221758_2

これは歴代優勝校の旗だそうです。今年は高校野球100年ということで、色々な展示物もあったのかもしれません。

そんな中、球場の中からは試合の歓声だけが聞こえてきたみたいで29さんは何とももどかしい時間を過ごします。

でも、悪いことばかりでは無かったみたいです

並んでいた列の前の女性が帯広出身の方、さらに後ろの方は白樺OBだったそうで、列を抜け出してジュースを買いに行けたそうですし、女性は「やきそば」を買ってきてくれたそうです

僕もこの暑い中、29さんが熱中症にならないかが心配でしたので、ひと安心しました。それにしても帯広の人は優しいですね

そうこうしているうちに、第2試合も終わり、第3試合が始まろうとした頃、ようやく29さんがチケットを購入することができました

20150808_221702

猛暑の中、3時間半並んで買った夢の甲子園アルプス席のチケットです

20150808_221738

早速、乾いた喉を潤すビールです旨かったろうな~

第3試合も延長戦になり、試合開始が遅れる中、ようやく白樺学園の出番がやってきました

20150808_221253

29さんの娘さんがいる吹奏楽部も準備に入ります。

20150808_221303

いよいよ試合も始まり、応援団による熱い声援が送られます。

その応援に応えるように、選手たちも必死にグランドの上でプレーします。

20150808_221230_2

いいですね~アルプススタンドからのバックスクリーンの眺め、いつか僕もこれを自分の目で見たいです

20150808_221220

出ました甲子園名物「かちわり」ですやっぱり甲子園にきたら、これですよね。

試合は途中、雷雨により中断するという予期せぬことが起きてしまいましたが、試合再開後も応援団の熱い応援が続きます

20150808_221409_2

29さんの娘さんも、夢に見た憧れの甲子園のアルプスで見事にトランペットを演奏していますカッコイイな~

20150808_221323

テレビカメラもちょいちょい近くまで来てたみたいで、実は29さんもしっかりテレビに映っていましたよ

20150808_221346

試合は照明が点灯されるナイトゲームとなりました

8回に白樺学園が同点ホームランで追い付き、スタンドも俄然盛り上がりましたが、最後は延長11回裏に力尽き、相手にサヨナラヒットを許してしまい、3対4で惜敗しました

「悔しい」の一言に尽きる試合ですが、本当にナイスゲームでした

29さんは言っていました。「甲子園に連れてきてくれた白樺ナインに感謝しています」と。

娘さんと一緒にアルプススタンドで応援できることは、とても幸せなことですし、娘さんも高校生活最後の夏に夢が叶って本当に幸せだったと思います

今日は29さんにとっても、29さんの娘さんにとっても本当に一生忘れられない大切な一日になったことでしょう

そしてその現場の臨場感を僕も一緒に共感することができ、僕も幸せな一日でした

僕もいつの日か、自分の肌で甲子園の空気を感じてみたいと思います。

29さん、29さんの娘さん、そして白樺学園の選手や関係者の皆さん、気をつけて十勝に帰ってきてくだささいね

涼しい十勝が待っていますよ、あっ!明日はまた暑いのか(笑)

今日は本当に素敵な時間をありがとうございました

以上、現場の29さんに代わりまして、猫男爵がお送りしました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

最後の夏の夢舞台♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~暑かったですね

それもそのはず、今年一番の暑さが十勝を襲い、帯広では36.5℃、池田町では何と観測史上最高の37.1℃を記録しました

37℃って異次元の世界だと思っていましたが、これからはそんなことが何度もやってくるのでしょうかね・・・

とにかく、今年の夏は暑いですから、体調管理にはくれぐれも注意してくださいね

そんな十勝の暑さに負けないくらい暑い夏が、明日からいよいよ始まります

そうです!夏の風物詩ともいえる、高校野球夏の全国高等学校野球選手権大会が明日、阪神甲子園球場で開幕します

50708154_d0f790213b

今年は高校野球が始まってから100年という節目の年で、大会前から色々とメディアでも取り上げられ、国民の関心も高くなっています。

そんな記念すべき大会には、今年も全国から注目の球児たちがやってきます。

中でも一番の注目は何といっても、スーパー1年生、早稲田実業の清宮君です。彼については、僕もこのブログで数年前にいち早くご紹介したところですが、まだ中学生だった彼も早いもので高校生になったんですね

将来の日本プロ野球界を間違いなく背負っていく逸材の活躍を、皆さんもぜひともご覧になってくださいね

他の注目選手としては、投手では東海大相模の小笠原君吉田君のダブルエース、春夏連覇を狙う敦賀気比の平沼君、野手ではナイジェリア人の父を持つ関東一のオコエ君の快足ぶりも楽しみですし、天理の船曳君のシュアの打撃も魅力的です。そして清宮君ほどの注目は集まっていませんが、九州学院の1年生4番バッター村上君にも僕は注目しています。

いずれにしても明日からの熱戦、高校野球好きの僕としてはまたテレビの前から離れられない2週間がやってきました

そんな「甲子園」という球児たちの夢舞台に、僕の友人の娘さんが出場しますとはいっても、吹奏楽部という立場で

実は僕の友人29さんの娘さんは、白樺学園高校の吹奏楽部に所属しておりまして、高校3年生の夏、遂に憧れの甲子園のアルプススタンドに立つという夢が叶ったのです

甲子園で演奏することに憧れていた娘さんにとっては、最後の夏の夢舞台広い広い甲子園球場で思いっきり最高の演奏をしてきて欲しいです

幼い頃から娘さんのことはよく知っているだけに、何だか家族のように嬉しい気持ちでいっぱいです

当日は29さんも甲子園へ足を運ぶみたいですから、29さんがテレビに映らないかもチェックするのも楽しみです

29さんは「超」がつくほどの阪神ファンなので、まあ甲子園は自分の庭みたいなものですから、もう慣れたことでしょうけどね

白樺学園の試合は、明後日8月8日(土曜日)の第4試合です相手は山口県代表の下関商業です。

白樺学園の選手たちにも、悔いのないよう「甲子園」という大舞台で思いっきりプレーしてほしいです。

頑張れ!白樺学園!

頑張れ、29さん娘!そして、29さんも甲子園楽しんできてね!

001

澄んだ青空、映える緑の芝生、燦々と降り注ぐ太陽のもとで、甲子園名物の“かちわり”、あ~あ想像しただけでも楽しそう

僕もいつか、甲子園に高校野球見に行くぞ

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

最高の誕生日プレゼント♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

毎日暑いですね、で、明日は36℃です・・・

それでは今日はこのへんで・・・、いやいや、もう暑さで頭の回路がどうかしそうです(笑)

そんな暑さ全開の今日ですが、実は僕猫男爵、今日で41歳になりました

また1つ歳を取っちゃいました。毎年、誕生日が来るごとに、体のキレもなくなり、お腹も出てくるし、髪も薄くなっていくし、良いことなんてありません・・・

でも、今日は仕事から帰ってくると、自宅の窓からが大きな声で「パパ~たんじょうび、おめでとう!」と近所中に聞こえる声で叫んでくれました

それには本当に涙が出るくらい嬉しかったです

20150804_211743

そして今日は僕の両親と妻と娘と僕の5人で、誕生日お祝いに「焼肉」に行ってきました

焼いて、焼いて、焼いてセニョリータ♪

20150804_211727

焼肉にビールもう言葉はいりません(笑)

本当に至福の時間でした

そして、そこで今度はサプライズが

20150804_225533_2

から「財布」のプレゼントです

この財布はグローブで使用する皮を素材にして作られているそうで、野球好きの僕のために妻が色々と考えて探してくれました。その気持ち、最高に嬉しいです

そしてその情報を教えてくれたのは、友人チャゲ、いえ、Hこさんだそうです。Hこさんも、ありがとうございました

そして、さらにサプライズは続きます

20150804_225519_2

その財布と共に添えられていた「手紙」を開いてみると何と妻と娘からの「手紙」

娘が一語一句を言葉にして出し、妻が手を添えながら、娘が自分の力で書いた手紙だそうですこれにはパパはもうウルウルです

髭がでていようが、そんなことは関係ありません(笑)

今日は妻と娘から、愛がたくさんこもった「最高の誕生日プレゼント」をいただきました

41回目の誕生日、今まで生きてきた中で一番嬉しく思い出に残る誕生日かもしれません

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

オホーツク・リベンジ~第1夜~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

8月に突入し、今まで以上に暑い日が続いていますが、皆さん体調などは崩していませんか?熱中症や食中毒などにはくれぐれも気をつけて下さいね

さて、そんな今日は少し前のことになりますが、先月に家族3人で行ってきた日帰り旅行の様子を全3回に渡りお送りしたいと思います

実はこの旅行は、サプライズ好きの僕の提案で、またしても行く先はにも告げずに当日のお楽しみという計画です

題して「夏だ!太陽だ!どこかへ出かけよう作戦」です

20150714_092814

これからどこに行くのかも知らないは、ドキドキワクワク感でニコニコです

自宅を出発してまもなく、今回の日帰り旅行の全貌の発表です

今回僕たちが向かったのは北見、網走という「オホーツク方面」です

今から4年前、僕と妻が「結婚1周年」を記念して行ったのも「オホーツクの旅」でした。確か、この時も妻には当日まで行く先は告げないサプライズ作戦でした

4年も前のことになりますが、今でも妻の楽しそうなあの笑顔が思い出されます

そんな今回の旅は、言うなれば「オホーツク・リベンジ」とでも言っておきましょうか!

さて、そんな僕たちは車をまずは北見市へと走らせました

20150714_092824

僕たちがどこかに出かける時はほぼ100%の確率で晴れですそれもそのはず、晴れ女(妻)と夏男(僕)、そしてその2人の子供である晴れ夏女(娘)がいるのですから、晴れないわけがありませんよね

20150714_092831

気がつけば、気温は午前9時の段階で30℃です

20150714_092844

そんな中、僕たちが着いた最初の目的地、そこは北見市にある「北見ファミリーランド」という遊園地です

皆さんは行ったことはありますか?

僕も妻もここを訪れるのは初めての超穴場スポットです

20150714_092851

入場してまず目に入ってきたのが、ジェットコースターです。色々と事前には調べてはいたのですが、噂通りの昭和のレトロ感満載の場所です

20150714_092943

入場料はかからず、乗り物ごとに料金がかかり、フリーパス券というのもあるみたいでしたが、まだ2歳の娘が乗れるものは限られるので、フリーパスは今回は購入しませんでした。

20150714_093005_2

ご覧のように結構な広い敷地の中に、様々な乗りものがあり、小さい子供を連れて遊びに来るには絶好の場所です

20150714_092916_2

というわけで、早速、娘をどの乗り物で楽しませようかと思案していると、娘がしゃがみこんで動こうとしません・・・

僕は肝心なことを忘れていました。娘は僕に似て、ビビリ~なために、乗り物が苦手なことを・・・

20150714_093618_2

やむを得ず、ゲームセンター的なところによくある100円入れたら動くような乗り物コーナーに連れていったのですが、そこでも娘は遠目から様子をうかがっています

20150714_093626

何分間に渡り、パパと娘の交渉が続きましたが、娘が出した結論は「乗らない・・・」でした。

20150714_093012

辺りにはたくさん楽しそうな乗り物があるのに、娘は全く見ることすらしません。

明らかに僕がこの場所を選んだのはミスチョイスでした

20150714_093344

せっかく北見まで足を運んだのですから「何か1つぐらいは乗って帰ろうよ」ということで、何とかゾウさんの乗りものに乗せることにしました

20150714_093602

まあ、あまり楽しんでいるようには見えませんでしたが、まずは良しとします。

20150714_092903_2

そんな娘が「パパは、あれ乗れるの?」と娘が指をさす、その先には。

20150714_093018_2

無理です(笑)

見えますか、上の方に小さい女の子が1人乗っていますよね、怖くないのかな・・・

20150714_092958

娘もただただ茫然と立ち尽くしていました

そんなこんなで、滞在時間30分弱で「北見ファミリーランド」を後にした猫男爵一家でした

皆さんもぜひ機会があれば、足を運んでみてはどうですか?そんなに混んでいませんし、昭和の懐かしい感じが、きっと心を癒してくれるはずですよ。

娘にはもう少し大きくなったら、またリベンジに連れてきてあげたいと思っています

「オホーツク・リベンジ~第1夜~」はこのへんで終了とします

次回の続きを乞うご期待!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »