« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月26日 (火)

デッカチャン♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は気温も上がり、いよいよ夏の到来を感じさせてくれる、そんな一日でしたこの天気がこれからも続いてくれればいいな~と願うばかりです

さて、最近の我がの流行の1つに「デッカチャン」があります

皆さんは「デッカチャン」知ってますか?

お笑い芸人の1人で、太鼓を持ちながら「デッカチャン、デッカチャン、デッカチャンだよ♪」と、ネタを披露します

そのネタがおもしろいか、おもしろくないかは、さておき、僕がその真似をたまにしているうちに、娘がそれを憶えて「デッカチャン、デッカチャン♪」と言うようになりました

彼がテレビに映る機会は決して多くはないので、たぶん、まだ娘は一度も本物の「デッカチャン」を見たことはないと思いますが、、もし見たらどうなるんでしょうね?

娘のことだから、たぶんビビるかな

Dekka01

たぶん娘の中では違うイメージをしているのでしょうが、実際の「デッカチャン」はこんな感じだから、ビビる可能性は大です

でも意外と大丈夫かもしれないので、今度テレビに出たら見せてみることにしますその反応がちょっと楽しみかも(笑)

そんなこととはつゆ知らず、明日も娘は「デッカチャン、デッカチャン♪」と楽しそうに歌っていることでしょう

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

じゅいち。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

よく、「世の中には自分と同じ顔をした人が3人いる」と言いますよねまあ、同じ顔とまではいかなくても、「そっくりな人」はいるのかもしれません

皆さんはご自分に「そっくりな人」に会ったことはありますか?僕は実際に会った経験はありませんが、いつか会ってみたいとは思います

このブログでも何度か話題にしているように、僕は顔が似ている芸能人が数人います。

この話は何回かしていますが、若い頃は国分太一山田孝之に似ているとよく言われていました

他にも香取慎吾やGLAYのTERUなどもありましたが、中には北別府学や元オウムの上佑などにも似ていると言われたこともあります

しかし歳を重ね40歳にもなると、最近は國村隼稲川淳二に似ているなど言われ茶化されています。完全に自分よりもはるかに年齢が上のおじいちゃんじゃないか(笑)

しかし、先日のブログのコメントで友人の29さんが触れてくれました僕が「脇坂寿一に見えた」

皆さんは脇坂寿一(わきさか・じゅいち)という人物のことをご存知ですか?

01

彼が脇坂寿一、日本を代表するレーシングドライバーです

どうですか?似ていますか?

僕自身、今まで思ったこともありませんでしたが、よく見ると似ているかもしれません

カーレースが好きな僕は、当然彼のことはよく知っていて、友人のHきなどとは彼のことを「じゅいち」と呼んで親しみを持っています。

実は、僕は「じゅいち」本人と会ったこともありますそして一緒に写真を撮ってもらったこともあります

その写真がこれです

20150521_221109

「じゅいち」がなぜ上半身裸か?それはこの日が暑い日だったからでしょう(笑)

それはさておき、こうやってみると、そんなに似ていないような気もします

この写真は、更別にある十勝インターナショナルスピードウエイで、まだ「24時間耐久レース」が開催されていた時に撮ってもらった1枚ですが、この時のことはいまだに鮮明に覚えています。

「一緒に写真撮ってもらっていいですか?」と声をかけた僕にじゅいちは、「ああ」とそっけない返答をして、仕方なく写真を撮ったというような感じでした。

でも、その直後に女性から声をかけらると、その態度は一変もの凄いニコやかな表情になっていました。

この時僕が思ったことは、「男と女でこんなに態度違うんだ、そういう人なのか・・・」ということです

僕的にはあまり良い印象はありませんでしたが、まあ、人は良い人だと思います。もしかすると耐久レースに参加中で、疲れているところに僕が声をかけてしまったので不機嫌だったのかもしれません。そう思うことにします

実は「24時間耐久レース」では、過去に何度か他の有名人とも写真を何枚か撮らさせていただきました。

20150521_221102

ご存知、ヒロミさんです今から10年ぐらい前ですから、若いですね。

他にも多数の有名人と遭遇することができましたが、マッチ(近藤真彦さん)とも何度かお会いしたのですが、残念ながら一緒に写真まではこぎつけることができませんでした

そんな楽しく夢のような場所だった「24時間耐久レース」も今は開催されておらず、非常に寂しい思いでいっぱいです。

またいつの日か、あの場所で「じゅいち」や他のレーサーたちに会えたらいいのですが、その夢が実現することを願う猫男爵です

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

僕とイチローの共通点。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は僕の大好きな「野球」の話題です

日本が誇るメジャーリーガー、イチローが遂にあの偉大なるベーブ・ルースに肩を並べています。

Ichiro150327

イチローがメジャーで積み上げた安打数が2873安打となり、ベーブ・ルースと並び歴代42位というところまでやってきました

今日は今シーズン41試合目にして初めて「出場機会なし」ということでしたが、イチローのバットから2874本目のヒットが生まれるのも時間の問題だと思います

ここ数年は以前のような活躍ができずに、彼自身決して満足できる結果は残せていませんが、イチローの凄いところは、どんな状況であっても常にいつも試合に対する準備は怠らないということです。

日々の努力と節制、そうした積み重ねが41歳になった今も、強靭な肉体を作り上げているのだと思います。そのへんは、サッカー界のキング・カズにも共通するような気がしています

僕個人的にはイチローには45歳、いえ50歳、あるいはそれ以上、限界が来るまでプレーし続けて欲しいと強く願っていますし、彼なら実現してくれるはずです

そんなイチローですが、実は彼と僕に意外な共通点があることを見つけました

まず1つ目は、彼の背番号「51」、これは実は幼い頃にプロ野球選手を夢見た僕が、将来プロ野球選手になったら付けたかった背番号の1つです。

理由は単純にピッチャーかサードのポジションが好きだったので、「1」と「5」の背番号を合わせた「51」を付けたかったのです。「15」だと何となく山倉(当時の巨人の正捕手)のイメージが強かったので、「51」が良いと思ってました

その「51」がまさか、1歳年上のイチローの代名詞になろうとは思ってもいませんでした。

続いて2つ目の共通点、イチローがメジャーデビューした2001年、実はこの年、僕は運命的な出会いをしました

それが今も乗っている「愛車」との出会いです。あれから15年間、変わらず愛車に乗り続けている僕は、何かこの2001年にスタートしたこのことに何か強いつながりを感じます

そして最後の3つ目ですが、これは僕とイチローが目指す「3000」という数字です。

先程もお話したように、イチローのメジャー通算安打数は「2873」です。あと127本で「3000」安打に到達します

そして僕がこれまで積み上げてきたこのブログの回数は、今日のこの記事を入れて「2930」回で、あと70回で「3000」という大台に到達します

果たしてどちらが早く到達するのか、それも興味があります。僕的には同時に達成というのもありかとは思っています

僕とイチローの共通点、意外と多いことに今日気が付きました

26bcc857

日本をそして世界を代表するスーパースター、「ICHIRO」の背中がいつもに増して大きく感じられる、そんな猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

10年目の春♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

5月も半ばを過ぎましたが、先日は4月上旬並みの寒さ、そして今日は猛烈な強風に泣かされた一日でした。早く、穏やかな初夏の陽ざしになって欲しいものですね

そんな中、先日僕は「男爵村」へと足を運んできました

毎年ブログでもご紹介している「男爵村」ですが、何と今年で開村して10年目という記念すべき年を迎えます

2006年の春、当時31歳だった僕が『DASH村』の影響を受けて、荒地だった実家の裏の土地を開墾してスタートさせたのが「男爵村」です

土壌改良、肥料選び、除草作業、害虫対策など、作物を育てることは並大抵のことでないということを色々と学ばせてもらいました

これまで9年間、色々な野菜たちを育てましたが、やっぱり収穫する時の喜びは何とも言えないものがあります

苦労して育てたものを自分の手で収穫するということは本当に嬉しいものです。もちろん、僕も普段は仕事で忙しいので、の協力がなければ「男爵村」の存続はなかったと思いますので、母にも感謝です。

20150503_234205

10年目の春も、その多くの実りを期待して、久しぶりに畑へと足を運びました

まずは堆肥を蒔いてから、そして畑を耕します。今年もバーク堆肥を使用します。

20150503_234211

今年も愛用の耕運機が僕のお供です

20150503_234145_2

約2時間程の作業でしたが、何とか今年も畑を耕し、植えつけの準備が整いました

そして今年は「男爵村」に心強い助っ人が来てくれました

20150510_164732

我がが「じゃが芋」の植付けに挑戦です

20150510_164753

おばあちゃんの手ほどきを受けて、上手にお芋さんを植えてくれました

秋にたくさんのお芋さんを娘と収穫できることを願っています

今年は「じゃが芋」の他に、「トマト」「豆類」「人参」「ほうれん草」などを作る予定です。そして、10年記念というわけではないですが、「さつま芋」と「スイカ」に挑戦予定です。この2つを目玉企画にしているので、僕も実際楽しみです

20150503_234159

既に「男爵村」の一角では作物たちの姿も見えます「アスパラ」が元気にすくすくとその背丈を伸ばしてきています

20150510_164821

「あーちゃん(ばあちゃん)、何を掘っているのかな?」と娘がじっと見つめています

20150510_164837_2

正解は「人参」でした。この「人参」は昨年植えたものです。「人参」は寒い冬も雪の下で越冬できるので、この時期でも収穫できます。

この日は天気も良く娘も太陽を浴びて、とても気持ち良さそうに楽しい時間を過ごしたことでしょう。

20150503_234224

「男爵村」に隣接する「男爵果実園」では「桜」が満開でした実はこの「桜」は、僕が1歳の時に植えたもので、樹齢はおよそ僕と同じ40年ぐらいになる木です。

20150503_234217_2

こちらは「千島桜」です。今年もキレイな薄ピンク色の花が咲き誇っています。

こうして今年も「男爵村」で充実した春の一日を過ごし、村を後にしようとした時、僕はとんでもないものを発見しちゃいました

20150503_234132

中央のニョキッと伸びたもの何だか分かりますか?

20150503_234125

答えは「タラの芽」です

「タラノキ」ってこんなに大きくなるものなんですか?僕はこんなやつ初めて見ました。あれだけ高いところにあったらどうやって取るのかな?まあ、とりあえずどこまで伸びるのか、このままにしておくことにします(笑)

20150503_234019

以上、2015年春の「男爵村」から猫男爵がお送りしました

ちなみにちょっと髭を伸ばしていますが(今は剃りました)、実は今ちょっと僕の中でカッコイイ俳優さんがいて、その俳優さんをちょっと真似てみようかと思って伸ばしてみました

その俳優さんとは!

20140905_sawajiri_50

劇団EXILE所属の俳優、青柳翔

今、ドラマや映画で引っ張りだこの人気急上昇俳優さんです僕は結構好きな役者さんです。ドラマ『ワイルドヒーローズ』のミッキー役です

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

娘に最強の天敵現る!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

5月も半ばに差し掛かり、気温も徐々に上昇しまさに「初夏」といった感じの日が続いていますね。

これからは僕の大好きな季節「夏」に向かっていきますので、僕の胸の高鳴りも気温とともに上昇中です

そんな今日も、我がは元気いっぱいに走り回っていました

昨日娘と2人で出かけていたら、偶然、僕の友人の29さんに某家電量販店で遭遇したのですが、その以降、昨日も今日も「29さん」の名前を呼んで娘はニコニコしています

そんな娘は僕に似たのか、かなりの「ビビり~」で、何かちょっと怖いものがあると、すぐに泣きついてきます

中でも一番の苦手が「白塗り」の人達です

白塗りの人達については、以前も「白塗り八聖拳!」という題名でこのブログ内で話題にしたことがあります(詳しくは2013年2月7日のブログ参照)

娘はテレビで白塗りの芸能人たちを見ると、すぐに「テレビ消して!」と叫びます。その仕草は僕たちにしてみれば可愛いんですけどね

そんな「白塗り恐怖症」の娘を、さらに震撼させる事件が先日ありました

が修理に出していたスマホの修理が完了したので、携帯電話ショップに家族3人で出向いた時のことです

妻が店員の前に座り、応対している間、僕と娘は待合室の椅子に座って、本を読んだり、テレビを見たり、お話したりして遊んでいました。

時折、ママのところに行きたくなるのか、娘は「ちょっとママのところに行ってくるね。」と言って、キャッキャッ言いながら小走りでママのところに行っては、また僕のところに戻ってくるということを何回か続けていました。

他のお客さんもいるので、あまり店内で走って騒いでいると迷惑になるので、僕は娘に「静かにしていないと、ほら、白塗りのデーモン閣下がやってくるよ!」と、少し娘をビビらせました

実は娘の中では、白塗りの人達の中でもデーモン小暮が群を抜いて怖いみたいで、彼の名前を出すだけで、すぐに泣きだしそうになります

その時も、「嫌っ!怖い・・・」と恐怖の表情を浮かべ、ママに助けを求めたかったのか、ママのところに行こうとしました。

と、その時です!

ママが座っていた席の近くにあったテレビモニターに、何とちょうどデーモン小暮が映っているではありませんか

20141211_888692

確か番組は『ネプリーグ』だったと思いますが、たまたま閣下が出演していたのです

それを見た瞬間、娘は「嫌だ、怖い!!!」と言って絶叫して僕のところに戻ってきました。

まさか、本当にデーモン小暮の顔を見るはめになるとは僕も思ってもいませんでした

それ以降、娘は大好きなママのそばに行きたくても、デーモンがテレビに映っているのが怖くて、ママのところには行けませんでした

僕が何度か「ママのところに行こうっか?」と声をかけても、「白い人、怖いから行かない!」と恐怖の表情を浮かべていました

まあ、子供にしてみれば、あの顔は確かに怖いですよね

いつかはその恐怖ともおさらばできるとは思いますが、まだしばらくは閣下を直視することはできないようです

今日は「娘に最強の天敵現る」のお話でした

20091127000412

「お前も蝋人形にしてやろうか!」(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

また、連れてってね♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は気温こそ低かったですが、太陽さんの光りが暖かくさしこむ一日でした

連休中に家族3人でどこにも行けなかったので、今日はを連れてドライブがてら、ちょっと遠出をしてきました

その訪れた場所とは

20150510_164915

富良野にある「アンパンマンショップ」です

ここを訪れるのは昨夏以来、これで3回目です。娘はいつもここに来ると、テンションが上がって大喜びです

連休明けなので少しは空いているかと思いましたが、日曜日ということもあり、なかなかの混雑でした

外国からの観光客の姿もチラホラ見受けられ、アンパンマンも国際化してきたようです

20150510_164940

店内に入ると、娘は玩具を色々と手に取り大興奮していましたが、大好きな本のコーナーではずっとどの本がいいか、吟味していました

店を出た後は、いつも外の水遊びができる場所で遊ぶのですが、今日の寒さではちょっと厳しかったので、隣りのジャム園に行くことにしました。

20150510_165006

ジャム園は昨夏来た時とは違い、改装されて新しくなっていました大好きなドキンちゃんの乗り物にまたがり、娘は大喜びです

20150510_165029

今までは無かった「カレー専門店」がOPENしていたので、早速そこで昼食を食べることにしました

子供向けの「KIDSカレー」というメニューもあり、非常に美味しくいただきました

20150510_165042

食後には売店で「シュークリーム」を食しました。これがまた絶品久しぶりに美味しいシュークリームに出会いました

20150510_165105

娘もお口のまわりをクリームだらけにして、「美味しい!」と喜んでいました

20150510_165120_2

最後はパパとの2ショット写真を撮り、楽しい楽しい「アンパンマンショップ」を後にしました

娘は家に帰っても、よっぽど楽しかったのか今日の出来事を色々と話していました。

「また、連れてってね♪」娘のその言葉を聞き、また1つ娘に楽しい思い出を作ってあげれて良かったな~と僕も嬉しく思いました

そして、また娘の願いを叶えてあげたいな~とも思います

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

おまえ、誰だよ?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今年の「ゴールデンウィーク」も昨日で終わり、今日からいつも通りの日常生活に戻ったという方も多いのではないでしょうか

この連休の後によく聞かれるのが「五月病」という言葉ですが、連休中も仕事の日が多かった僕は「五月病」にかかる暇もなく、仕事に一生懸命汗を流しています

さて、そんな連休の前半にちょっとした珍事件がありましたので、今日はそのお話をしたいと思います

ある日の夕方、僕はと一緒に某携帯電話ショップへと行きました

目的は、妻の携帯電話の修理です

休日ということもあってか、店内は非常に混み合っていて、僕たちは順番待ちをしてました。

子供が遊ぶコーナーもあるので、娘をそこに連れていき、僕もそばで一緒に座って遊んでいました。

そこには先に、娘より大きいお姉ちゃんと、まだ1歳にならないくらいの赤ちゃんの2人が遊んでいました

20150503_234318

娘のことですから、その2人とお友達になるのにそんなに時間はかからず、すぐに仲良く遊んでいました

そのお姉ちゃんは本当に優しくて良い子で、娘に「一緒に遊ぼう」と声をかけてくれました。

「お姉ちゃん好き」の娘は、「お姉ちゃん、お姉ちゃん!」と言って、お姉ちゃんの行くところにどこにでも着いていっていました

そんな光景を見て、僕は自然と頬が緩んでいました

近くにはその2人の子供のお母さんと思われる人もいて、その方もその光景を見て微笑んでいました。

そうこうしているうちに、妻の順番が来て、妻が店員のもとに行きました。

僕は娘から目を離さないようにしながら、娘のそばにずっといました。

と、その時、ちょうど2人の子供のお母さんが一瞬、子供たちから目を離した瞬間に、まだ小さい赤ちゃんがヨチヨチ歩きで、子供の遊び場コーナーから出て、妻の隣りに座って店員さんとお話をしている、他のお客さん(ご夫婦)のところへと向かって行ったのです

お母さんはそれに気づいたのですが、慌てて靴を履くのに手間取っていたため、僕は咄嗟にそのお客さんにご迷惑になると思い、その赤ちゃんのもとに駆けより、「すみませんでした。」とそのお客さんに謝りました。

ところが、そのお客さんは不思議そうな表情を浮かべるだけでした。

その後、僕は妻のもとに行った時、妻から衝撃の事実を聞いてしまいました

何と、そのお客さんこそが、その赤ちゃんの お父さんお母さんで、僕がお母さんだと思っていた人は、大きいお姉ちゃんのお母さんで、大きいお姉ちゃんと赤ちゃんは「いとこ」という関係だったみたいです。

ちょっと僕の説明が下手かもしれませんが、この関係わかりましたかね?

つまり・・・僕は赤ちゃんのご両親に向かって、謝っていたということになります

ご両親にしてみれば不思議だったことでしょうね、自分の子供が自分たちのもとに来たと思ったっら、知らない奴が「すみませんでした。」と謝っているのですから

っていうか、「おまえ誰だよ?」と心の中で思っていたでしょうね

妻はその事件が起きる前に、妻の隣りに座っていたご夫婦がその赤ちゃんのご両親だということは知っていたようで、知らないのは僕だけだったのです。

小さな親切だと思ってしたことが、大きな赤っ恥をかいてしまった、そんな珍事件でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

偶然の産物。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いよいよゴールデンウィークが始まり、楽しい時間を過ごしている方も多いのではないでしょうか

僕はというと、今日は仕事でしたし、明日も明後日も変則な時間ではありますが、仕事です

休日の仕事は別に苦ではないのですが、せっかくの休みの日に、娘と楽しい時間を過ごしてやれないのが何とももどかしいところです

今年の春は、例年になく桜の開花が早くその鮮やかな桜色が目を楽しませてくれます

そして、この時期によく目に入ってくるのが「こいのぼり」です

その「こいのぼり」を見て、はいつも「こいのぼり!」と喜んで声をあげています

20150501_003314

先日、今年最初の「幼稚園」の日だったのですが、その日はたまたま僕も仕事が休みだったので、一緒についていきました。

そこで幼稚園にあった「こいのぼり」をどうしてもそばで見たいと娘が言うので、近くまで行き、ついでに記念に写真を撮ってきました

娘には、今年はあと数日で姿を消す「こいのぼり」を思う存分、楽しんで欲しいです

そんな娘ですが、先日ご飯を食べている時におもしろい出来事がありました

まずはその時の写真をご覧ください。

20150501_003352

食事用のエプロンに、食べていたヨーグルトがこぼれちゃいました。

そのこぼれたヨーグルトを見た僕は、ある“マーク”に似ていることに気が付きました

Yjimage


今年から我が巨人軍のユニホームのメーカーにもなった「アンダーアーマー」のロゴに似ていませんかね?

それか、こっちかな!

Puffer1

「ヘリポート」のマーク!

こっちの方が近いかも(笑)

どちらにしても、まさに偶然の産物といったところです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »