« 2014年『猫デミー大賞』発表! | トップページ | 「○○切り」 »

2015年4月20日 (月)

TOO SHY SHY GIRL♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日のことになりますが、と一緒に新得町の公民館に行ってきました

実はNHKの幼児向け番組『おかあさんといっしょ』の宅配便企画として、全国各地で開催されている「ポコポッテイト小劇場」というイベントがあり、それに応募した結果、見事に当選したのです

現在2歳6ヶ月の娘は、ほぼ毎日『おかあさんといっしょ』を見ているので、まさに今回のイベントは“どストライク”というわけです

もちろん、サプライズ好きの僕と妻は、娘には当日まで何を見に行くかは内緒で、ただ「これから楽しいところに行くよ」とだけ話していました

20150420_220418

会場の入り口で、大好きなミーニャムテ吉メーコブ(左から順に)の写真を見つけて、大喜びの娘です

僕も妻も笑顔を見せる娘を見て、喜んでもらえて良かったと、まずはひと安心です

20150420_220452

会場に入る前に記念撮影コーナーがあったので、その列に並んでみることにしました。

20150420_220441

また1つ思い出の写真が増えました

娘は凄く嬉しそうで、僕も妻も再びひと安心です。なぜ、こんなに「ひと安心」が多いか、それは後ほどわかってきます

記念撮影も終わり開演時間が近づいてきたので、いよいよ僕たちは座席に着くことにしました

しかし・・・

席に座り、開演を待っていると、娘が「お家に帰りたい・・・」と言いだしました

僕と妻の脳裏にあの悪夢が蘇りました

昨年、帯広市民文化ホールで開催された「しまじろう」のイベント、あの時も、開演時間となり、席に座った途端に大泣き、結局、公演を見ることなく会場を後にしたのです・・・

まさか、またしても・・・

そんな想いに僕と妻は思わず目を合わせてしまいました

暗い大きな会場、そして苦手な着ぐるみ、それが怖がっている要因でもありますが、大好きなはずのキャラクターたちを目の前にして、なぜ泣いてしまうのか??

僕ゆずりの“ビビリー”な点は否定できません(笑)

でも、前回の「しまじろう」の時と違うのは、座席が3階席という高いところではなく、わりと前側の低い席だったということです。高いところが怖いというのも、娘が泣く理由の1つでもありますから

その分、今回は何とかなるではないかと思い、泣きながらも少し様子を見ることにしました。

公演が始まり、お姉さんが登場し、そして、ムテ吉メーコブミーニャも登場しましたそれでも娘は、ママにしがみついたまま、ステージに背を向け、泣き続けました

「これはやっぱり無理なのか・・・」と諦めようと思っていると、少しずつ娘がステージに目をやり、背を向けていた体をやや傾けながら見るようになりました

決して、笑ったり喜んだりすることはありませんが、泣きやんだ娘はただ無表情のまま、じっとステージを見つめていました

そして公演も終盤に差し掛かった頃、ようやく娘も慣れてきたのか、体はしっかりとステージの方を向き、最後はダンスに合わせて、手を叩いたり、ニコニコ微笑んだり、娘本来の姿を見せてくれました

これには、本当に本当に僕と妻もひと安心しました

「どんだけシャイなんだ!」と思わず突っ込みを入れたくなりましたが、シャイでビビリーなのは間違いなく僕のDNAです(笑)僕の幼い頃に“そっくり”です

20150420_220942_3

最後は先程の記念撮影とは違い、本物のミーニャとムテ吉とメーコブとお姉さんとの記念撮影です

これも一生の思い出になることでしょう

帰りの車の中で、一生懸命にメーコブやムテ吉の名前を出して話しをする娘の姿を見て、僕も妻も「楽しんでもらえて本当に良かった」と心から思いました

それにしても、どんだけシャイなんだよ、まったく(笑)

まさに「TOO SHY SHY GIRLです。

これは、ご存知小室哲哉プロデュースの観月ありさの名曲「TOO SHY SHY BOY」も文字ったもので、僕はシャイな人を見つけると結構この言葉多用しちゃいます

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 2014年『猫デミー大賞』発表! | トップページ | 「○○切り」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TOO SHY SHY GIRL♪:

« 2014年『猫デミー大賞』発表! | トップページ | 「○○切り」 »