« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

中居君に感謝。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~今日はシビれましたね

甲子園球場で開催されている、春の選抜高校野球大会準決勝、我らが北海道代表の東海大四が、一昨年の優勝校でもある浦和学院を「3対1」で破り、見事に決勝戦へと進出を決めました

北海道勢としては1963年に準優勝した北海高校以来、実に52年ぶり、およそ半世紀ぶりの快挙です

思わず今から10年前の2004年と2005年に夏の選手権で連覇を成し遂げた、あの駒大苫小牧のフィーバーを思い出してしまうほどの、盛り上がり方です

正直、東海大四が決勝に駒を進めるとは、ほとんどの高校野球ファンは予想していなかったと思います。それは北海道民である僕ですらも、応援はしていても、まさか決勝まで勝ち進むとは思っていませんでした

明日の決勝戦は、あまり余計なことは考えずに、とにかく「無心」で自分たちの野球をすることだけを心掛けて頑張って欲しいと思います

そうすれば、おのずと結果がついてくると思います

どうか「紫紺の大優勝旗」が北海道へ渡ってくることを願っています

さて、そんな今日はもう1つ「熱くなる」というか、笑いすぎて体が「熱くなる」ことがありました

実は今日の夜、TBS系列で放送されていた『UTAGE』という音楽番組の特番に、ある大物歌手が登場しましたその人物とは!

20150331_231441

ご存知、チャゲさんです

テレビの出演は5年ぶりらしく、非常に楽しそうに歌っていました

でも、我が家、特にには、チャゲさんが出ているという感覚がなく、友人Hこがテレビに出ているとしか思えませんでした

20150331_231435

帽子にサングラスですが、どこからどう見てもHこにしか見えません(笑)

20150331_231428

こういったちょっとした動きや仕草、その1つ1つも、何かHこにそっくりで、我が家ではチャゲさんが登場するたびに爆笑の渦でした

20150331_231422

一緒にテレビを見ていたも、「Hこのおじちゃん!」とニコニコしながら見ていました。

しまいには「Yざんはいないの?」と、Hこの息子さんの名前を出し、完全にチャゲ=Hこを理解していたようです

20150331_231415_2

Hこは、いえチャゲさんは名曲『ふたりの愛ランド』を含めて3曲を歌ってくれましたが、本当にその姿は楽しそうでしたし、イキイキしていました

もっともっとテレビに出てもらって、その活躍ぶりを多くの人に見せて欲しいですね。

たぶん、そのたびに我が家では「Hこが出ている」となって大爆笑の空間になるでしょうけどね

チャゲさんは今日の番組内で「ギターが歌ってるんですよ」という名言を残してくれましたが、呼んでくれた司会のSMAPの中居君に「感謝」という言葉も何度も何度も言っていました。

本当ですネ、中居君に感謝です

今後も、Hこの、いえチャゲさんの活躍を祈っています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月29日 (日)

春の息吹。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので3月も残り2日となりました。

ここ数日は北海道でも4月下旬~5月上旬並みのポカポカ陽気となり、家の中では半袖でも過ごせるぐらいの暖かさでした

そんな春らしい陽気に誘われて、この土日は久しぶりにと外で一緒に遊ぶことができました

3月中旬にノロウイルスで体調を崩していた娘も、今ではすっかり体調も戻り、元気いっぱいです

20150329_164633

雪もすっかりなくなり、アスファルトが見えたお外で、「縄跳び」に挑戦です上手にできるかな?

20150329_164643

ジャンプ

まだまだコツは掴んでいませんが、少しずつ「縄跳び」もできるようになるといいな~♪

20150329_164718

今度は「ストライダー」です

冬の間はお家の中でしか遊べなかった分、広いお外でノビノビと遊べたようです

20150329_164738

「縄跳び」と「ストライダー」で遊んだ後は、近所を散歩してみることにしました。途中の道で「葉っぱ」を見つけた娘は、「葉っぱ」を手にして興味津々です

20150329_164747_2

今度は何かを発見

あっ、「てんとう虫」

20150329_164759

小学校のグランドはまだ雪が一面に広がっていましたが、娘は大好きな「すべり台」を指さして、「すべり台に乗りたい!」と言いました。

一日も早く雪が融けて、「すべり台」で遊べる日が待ち遠しいです

20150329_164926

いっぱい遊んだ後は、家族3人でお食事に出かけました

何だか恥ずかしそうにしている娘ですが、実はこの時、「うんち」をしています(笑)

「うんち」をする時はいつもどこかで隠れてするのですが、この時は隠れる場所がなかったのでパパの背後で用をすませました

楽しい休日の娘との時間はあっという間に過ぎていきましたが、この土日は久しぶりにゆっくりと娘と遊ぶことができ、そして春の息吹を肌でしっかりと感じ取ったそんな2日間でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月26日 (木)

「大佐」で決まり!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

僕たち家族が住むマンションの下の階に、僕たちよりも年上の女性が以前から1人で住んでいました。

ところが数ヶ月前から、男性の姿がちょいちょい見かけられ、そして同居するようになりました。

年齢はたぶん、その女性と同じか少し上くらいだから40代後半ぐらいだと思います。

まあ、人のことなので、どうでもいいことなんですが、どうも僕はその女性と男性の関係が気になって仕方なくて、色々と想像を膨らませてしまいました

「恋人ができて同棲?」

「それとも、単身赴任中だった旦那が戻ってきた?」

「あるいは、お兄さん?」

などと考えれば考える程、答えは見つかりませんが、一番可能性的にありそうなのは「恋人かな~」と僕なりには思っています

なぜ僕がそんなに想像力を働かせるかと言いますと、その男性の風貌がかなり気になるからです

男性は中肉中背、服装や顔つきは、ちょっと“小チンピラ風”で、挨拶を交わしても返しが「ちいっす」みたいな感じで、とても40代の大人の対応とは思えない、ちょっと変わった人かもしれません。

先日、僕たち家族が布団に入り、眠りに就こうとしていると、外の駐車場で音楽をガンガンかけた車が帰ってきた音が聞こえました

車の中から聞こえてきた曲は、XJAPANの『Tears』でした

僕は窓から誰の車なのか見てみると、その正体はその小チンピラ風の男性でした。それを知った瞬間、僕とは思わず大爆笑してしまいました

「似合はねぇ~し、なぜ今、XJAPAN?」

まあ、きっと大ファンなんでしょうね

そんなことがあったある日のことです

僕が仕事から帰ってきて自分の駐車スペースに車を停めようとした時、ちょうどその女性と男性が、仲良く男性の車でお出かけしようとするところでした

ところが、運転席に座りハンドルを握っているその男性の風貌を見て、また僕は爆笑してしまいました

昔の戦争映画などに出てくる「大佐」的な立場の人がよく被っている、ベレー帽みたいなヤツ、あれを被っていたのです

07121959_51dfe1885ca1c

こんな感じのヤツです(笑)

「おいおい、それ被ってどこ行くんだよ?戦場?」と僕は心の中で爆笑していました。

僕が家に入ると、実は妻もその男性がベレー帽を被っているのを目撃していたようで、しばらくはその話題で持ちきりになりました

その時から、僕の中では彼のニックネームは「大佐」で決まりです

明日も「大佐」は、どこかへ向かっていくのでしょう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

「ボビー」と「戦車」。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

3月も終わりが近づき、春の陽気が少しずつではありますが感じられようになった今日この頃です。

我が家では、すっかり体調も元に戻って元気になったが、毎日所狭しと走り回っています

20150325_225641

そんな娘は、夕方になるとパパが仕事から帰ってくるのを窓から見て待っていてくれます。玄関を開けた瞬間に「パパ~」という声が聞こえると、その日一日の仕事の疲れなど一気に吹き飛びます本当に我が家の天使です

そんな天使が最近よく、「ボビー!ボビー!」と言います。

僕もも「ボビー?」と思わず首を傾げていました。

Bobiorogon164_2

ボビー・オロゴン:「俺のことか?」

いや、違うから(笑)

娘のその言葉をよ~く聞いてみると、「ボビー」ではなく「ブルーベリー」と言っていることが先日分かりました発音が良すぎて「ボビー」と聞こえていたのかも(笑)

娘は「ブルーベリーの野菜ジュースを飲みたい」ということを、盛んに僕たちに訴えていたわけですそれが分かった僕と妻は大爆笑でした

大爆笑といえば、そんな妻が先日、雪が降っている日に「だいぶ雪積もっているのかな?何か戦車の音するよね。」と言いました。

「えっ!戦車???」

Jin10_09

「おいおい!それはヤバいだろ、逃げなきゃ!」と思わずノっちゃいましたが、妻がただたんに「除雪車」のことを「戦車」って言い間違えただけでした(笑)

頭の中では「除雪車」って言っているのに、発した言葉は「戦車」だったんですね

でも、この年齢になると、そんなことはちょいちょいあることです。僕もあります。頭と口が別行動をしちゃんですよね

「ボビー」と「戦車」、今日は娘と妻のおもしろい言葉集をご紹介しました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

40歳の高校生。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので3月も終盤に差し掛かり、もう少しで「平成26年度」も終わりを迎えようとしています

あと1週間もすれば、新年度「平成27年度」がスタートしますね

季節の変わり目となり、ウインタースポーツもそろそろ幕を閉じようとしています。

僕の友人Hこさんの息子さんたちのアイスホッケーでの活躍を日々、新聞などでお目にかけています

今年は1度だけ応援に行きましたが、友人の子供さんたちが活躍する姿を見ると、思わず力が入ってこちらまで熱くなってしまいます

来年はもう少し、応援に行く機会を増やせればと思っています

そんな中、先日Hこさんから「おもしろいものが見れますよ。」というメールのところにありました。

その「おもしろいもの」とは、何と、Hこ妻さんが「ホッケーデビューをする」という連絡でした

すぐにでも行きたいところでしたが、その時、僕は「急性腸炎」で地獄の真っただ中でした

つくづく「ツイていないなぁ・・・」と思いましたが、今度映像的なものでももし残っているなら、ぜひ拝見させていただきたいものです

さて、そんな先日僕が「急性腸炎」で病床に倒れていた時に、ちょっとおもしろいことがありました

それは、病院の広い部屋(点滴専用の部屋みたいなところ)にあるベッドの上で点滴をしていた時のことです

点滴を始めて数分経ち、僕は“うとうと”としてきました

周りにはおそらく毎日通院していると思われる、少し高齢な常連の患者たち(ほとんどが女性)が数名いました。

「あ~でもない、こ~でもない」と、延々と世間話をしてるのですが、その声すらも僕にとってはまるで子守唄のようでした(笑)

僕が目を閉じ眠りに就こうとした時、すぐ隣りのベッドから「あら、お兄ちゃん!随分、点滴の量、多いね!風邪かい?」と声が聞こえてきたのです

もちろん、この部屋に「お兄ちゃん」に該当するのは僕しかおらず、僕は眠気を一時抑えて、説明するのが面倒なので「はい、風邪ひいちゃって」と答えました。

すると、「何、お腹下ったのかい?でも、すぐ治るよ、そんだけ点滴したら、大丈夫だ。」と、僕に答える隙も与えないほどのパワーでおばあちゃんは話してきました

僕もその時は喋るのもやっとの状態でしたので、あまり相手にしないようにしていたのですが、まだそのおばあちゃんは話しかけてきました

「何、今日は学校休んだのかい?」

僕は思わず「えっ?」と声を発してしまいました。

「学生さんだろ?」と声をかけてくるおばあちゃんに、僕は「いえいえ、僕40歳ですよ。」と苦笑しながら答えました

僕がマスクをしていて顔がよく見えなかったのか、僕は何と「高校生」に間違えられたのです

僕が「40歳」だということを告げると、そのおばあちゃんは「えっ?本当に?そうかい、どうりで“がたい”は良いと思ったのさ」と言い放ったのです。

既に僕にはそれ以上会話を続ける余力がなかったので、会話はそこで終了しましたが、何ともおもしろいお話でした

この僕が、40歳になったこの僕が、高校生に間違えられるとは

40歳の高校生、まあそれも“あり”ですね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

札幌完全制覇の旅~最終夜~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

我が家を襲った「ノロ」のおかげで、すっかり間隔が空いてしまいましたが、今日は2月28日~3月1日かけて、家族3人で行ってきた札幌旅行、題して「札幌完全制覇の旅」の最終夜をお送りしたいと思いますどうぞ最後までお付き合い願います。

3月1日(日)、新札幌にある「サンピアザ水族館」を後にした僕たちは、再び札幌中心部へと戻ってきました。

20150302_122839

大通でショッピングなどで時間を過ごし、丸井今井の中にある幼児ルーム的なところでを遊ばせることにしました

娘は本や玩具などを手にとり遊んでいましたが、どうやら側にいる少し年上のお姉ちゃんたちが気になるようでした

いつもであれば、ぐいぐいとすぐに近づいていき「お友達」になろうとする娘ですが、さすが見知らぬ土地ということで少し距離を置いていました

20150302_122815

でも、そのうちにその距離は徐々に縮まり、娘はお姉ちゃんの側まで行きコミニケーションをとろうと頑張っていました実に微妙な距離感ですよね(笑)

しばらくして、お姉ちゃんたちが帰ってしまったので、仲良く遊ぶまではなりませんでしたが、娘は娘なりに色々と考えて行動していたみたいです

20150302_122804

「テレビ塔」が目の前に見えるので、娘はそれが気になっているのかと思いきや、下を歩いている見知らぬ人を指さして、「おじちゃんがいる!」と僕に訴えかけていました(笑)そんな姿も可愛いです。もちろん、娘が指さしたのは「知らないおっさん」です

20150302_122733

その後、僕たちは札幌駅へと向い、少し早めの夕食を「ステラプレイス」で食べました

帰りの汽車の時間まで少し時間があったので、食後に「スタバ」で休んでいくことにしたのですが、「スタバ」の店を出る時に、娘が透明なガラスの壁があることに気が付かず、勢いよく走っていきそのガラスの壁にぶつかるというハプニングがありました

幸いケガとは無かったのですが、すぐ側に座っていた若いカップルに、大爆笑されていましたけどね

そんな最後の小事件で終わるかと思いきや、遠出ではすっかり恒例となった娘の「ママ抱っこして~攻撃」が始まり、は爆弾を抱える腰の痛みに耐えながら抱っこせざるを得ませんでした

名残り惜しい札幌の街並みに別れを告げ、僕たちを乗せた汽車は一路、帰路へと向かいました

汽車の中では旅の疲れで娘はぐっすり、僕と妻もさすがに疲れてぐっすりでした

ところが、これもまた恒例なんですが、僕が最後の最後、あと少しで汽車を降りるというところで「乗り物酔い」をしてしまい、あと5分遅ければ完全にリバースでしたが、かろうじて最悪の事態は回避することができました本当に乗り物には弱い僕です・・・

そして、汽車を降りた僕たちを待っていたのは今度は「雪の洗礼」でした

全く雪の無かった札幌とは違い、深々と降り続く雪たちを目の前にして、「また日常の世界に戻ったんだ」ということを強く実感した僕でした

こうして1泊2日の猫男爵一家の札幌旅行は幕を閉じたわけですが、今回も色々な出来事があり、本当に色々な面で楽しい旅行だったと思います

「札幌完全制覇」の道はまだまだ程遠いですが、それはまたいつかの楽しみにとっておきたいと思います。

全6回に渡りお送りした「札幌完全制覇の旅」に最後までお付き合いしていただき、ありがとうございました

皆さんも、どうか楽しい旅を満喫してくださいね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

悪夢の1週間・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

おまっとさんでした(キンキン風)

皆さんご無沙汰して申し訳ありません

3月12日のブログを最後に更新が途絶えていたので、「また何かあったのかな?」とご心配した方もいたのではないでしょうか。

実は、その「何か」があったんです(笑)しかもそれは僕だけのことではなく我が家に

全ては先週の金曜日、その日が始まりでした。

その日はまさにあの「13日の金曜日」というヤツです

実は僕の叔父が亡くなり、その通夜のためにその日は葬祭場へと出向いていました。

通夜も終わり、親族でそこに泊まり、叔父の亡骸と一夜を共にするはずでした。ところが、深夜になり僕の体に異変が寒気とともにお腹に張りが出てきたのです。

最初は風邪でもひいたのだと思い、みんなよりも先に布団に入らさせてもらいました。

しかし、その後も症状はおさまるどころか、強烈な腹痛と下痢が襲い、トイレに何度も何度も通い、さらには嘔吐も繰り返すようになりました

何とか痛みと闘いながら僕は朝を迎えました。

親族にも事情を話し、みんなが葬儀の準備をする中、僕はひとり布団で休ませてもらうことにしました。

もちろん朝になっても症状が改善されることはなく、僕は苦しみに耐えながらも、前日は通夜の後に自宅に帰宅していたの到着を待ちました。

妻が到着し、妻に状況を話し、僕は一人で立つこともやっとの状態の中、告別式への参列をとりやめて、妻と娘とともに病院へ直行することにしました

病院での診察の結果は「急性腸炎」ということで、薬を処方してもらい帰宅することにしました。

「これで、地獄のような苦しみから解放される」と思っていたのですが、状況はさらに悪化・・・これまでにない強烈な腹痛に襲われたのです

痛みがさらに増したために、地元の病院へ行き「点滴」をしてもらうことにしました。

長時間の「点滴」のかいあって、お腹の痛みも回復した僕はようやく安堵の中、帰宅しました。

ところがです・・・

その夜、再び僕を猛烈な腹痛と吐き気が襲い、トイレの中で地獄のような闘いが延々と続きました

その闘いを最後に地獄のような苦しみからようやく解放はされたのですが、丸3日間、口にしたのはわずかな水分だけで、おかげで体重が4kg減りました

仕事も水曜日まで休ませてもらい、木曜日からやっと復帰できました。

これまでに僕は何度か「急性腸炎」は体験した事がありますが、今回のが本当に一番しんどかったです

と、ここで話は普通であれば終わるのですが(笑)

僕が回復に向かっていた月曜日の朝、僕とは別の部屋で寝ていたが、朝方突然吐き気を訴え「嘔吐」をしたのです

が慌てて救急で受け入れてくれる病院へ連れて行き、「点滴」をした後に一度帰宅はできたのですが、再び自宅で「嘔吐」をしたために、再度病院へと連れていきました

結果、娘は入院という処置がとられ、妻とともに3日間病院で過ごすこととなりました。

体調は入院後、徐々に回復し、退院する日には元気いっぱいに戻っていましたが、検査の結果何と「ノロウィルス」に感染していたことが判明したのです

その後、帰宅した後は、除菌、殺菌に妻が必死に頑張ってくれました

生命力の強い菌だけに、ちょっとした油断が命取りになります。

そして一番怖いのが妻への感染です。もしも妻が病床に倒れでもしてしまえば、我が家は終わりです・・・

妻もそうならないことを必死に願い、恐怖の中で数日間を過ごしました。

微熱が出てヒヤっとしたこともありましたが、幸いにも大事には至らず、何とか無事に乗り切ったようです

今日でちょうどあの地獄の始まりから1週間が経ちました、我が家にとってみればまさに「悪夢の1週間」でした

今日からようやく家族3人一緒の布団で眠ることができます。やっぱりみんな一緒が幸せです

皆さんも気をつけてくださいね「菌」の力はかなり手ごわいですよ。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

札幌完全制覇の旅~第5夜~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

2日前に降った超重い「ドカ雪」のおかけで、ブログの更新の間隔が少し空いてしまって申し訳ありませんでした

もう、本当に本当にこれで雪は最後にして欲しいと切に願います

さて、そんな今日も先日から連続してお送りしている、札幌旅行の模様をご紹介する『札幌完全制覇の旅』の第5夜をお送りしますので、どうぞ最後までお付き合い願います

3月1日(日曜日)、札幌旅行2日目は「前日のリベンジを果たそう!」と娘を連れて再び「ファンタジーキッズリゾート」を訪れました。がしかし・・・入店することなく、娘の大泣きの前に僕と妻は撤退を余儀なくされました

20150302_123448

そして向かった先は、同じサンピアザ内にある「サンピアザ水族館」でした

水族館はこれまでにも数か所、を連れて行った経験があるので、ここなら泣くことはないでしょう(笑)

20150302_123307

水槽の中をスイスイと泳ぐ魚さんたちを見て、もご機嫌でしたどうやら、カニさんを発見したようです。

20150302_123325

今度はタコさん発見!娘は「タコ!タコ!」と叫んでいました。

20150302_123243_2

そうこうしているうちに、「電気うなぎ」のショーが始まり、来館していた子どたちが一斉にうなぎの前に集合しました

20150302_123345

その後も娘は色々な魚たちに興味津々ですパパも一緒に魚たちの泳ぎを堪能しました。

20150302_123249_2

「紫色」のこんな変わった魚もいました

20150302_123128

かと思えば、こんな白い魚も!これは「カイヤン」という魚らしいです

20150302_123135_2

こいつらは「スポテッド・ガー」と「アリゲーター・ガー」というやつららしいです(笑)

20150302_123214

珍しい“珍魚たち”に遭遇して、娘も大喜びで水槽の中を見ていました

「良かった・・・」

これでファンタジーキッズリゾートの分も楽しめそうです

20150302_123225_2

カワウソもいました!意外と普通の水族館では見られないものたちがここにはたくさんいました

20150302_123426

最後はママと一緒に記念撮影ですパシャリ

時間にして約30分程でしたが、家族3人で意外と楽しむことができて本当に良かったです

ありがとう!サンピアザ水族館!

この後、僕たちは新札幌を後にして再び札幌中心部へと向かうわけですが、そのお話はまた次回のお楽しみです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

札幌完全制覇の旅~第4夜~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

数日前からが風邪をひき、鼻水と咳がひどくて、見ていても本当にかわいそうです。「できることなら変わってあげたい・・・」それが正直な気持ちです。

でも、体は元気いっぱいなので、いつもと同じに、いえ、いつも以上に飛び跳ねて家の中を動き回っていますその姿を見ていると、少し安心です

さて、そんな今日も先日家族3人で行った「札幌旅行」の模様をお送りさせていただきます

題して『札幌完全制覇の旅~第4夜~』です、どうぞ最後までお付き合い願います

2月28日(土曜日)、札幌での旅の初日を終えた僕たちはホテルに戻り、お風呂に入り、そのままベッドの上で眠りに就きました

きっとみんな疲れていたのでしょう。札幌での夜はあっとういう間に過ぎていきました。

翌朝、娘の「パパ起きて」の声で僕は目覚ました

20150302_123821

ホテルで朝食を食べてチェックアウトを済ませると、僕たちは札幌の旅2日目をスタートさせました

20150302_123846

「地下散歩道」は寒い冬の時期にもってこいです

娘も一生懸命に自分の足で歩いてくれましたでも、疲れた時はパパの出番です。可愛い娘を抱っこするのはいくらでもOKです

そしてこの日も地下鉄東西線に乗り、僕たちはとある場所へと向かいました。

実はは、ある作戦を考えていました

その作戦とは、前日楽しみにしていながらも「ワニのぬいぐるみ」のせいで、娘がビビってしまい、あえなく撤退を余儀なくされた、あの「ファンタジーキッズリゾート」にもう1度娘を連れていくという作戦です

本当は東札幌にある「キドキド」へ行こうと思っていました。

そこは昨年行ったことがあり、娘も楽しく遊ぶことができたので大丈夫だと思っていましたから。

ところが営業時間を調べてみようとネットを開いて見ると、何と2月1日で閉店していたではありませんかこれにはビックリした僕と妻でした。

そこで僕たちには「ファンタジーキッズリゾート」のリベンジしか、代替案はなかったのです

娘は朝から「緑のワニのところは行かない?」と何度も何度も僕と妻に確認をしてきました。

僕と妻は「昨日行ったところに行くけど、今日は緑のワニはいないから大丈夫だよ。」と何度も言い聞かせるのですが、娘は「緑のワニのところは行かない!」と言い返し、その押し問答が延々と続いたのです(笑)

結局は何とか娘をごまかし、我が家の「ファンタジーキッズリゾート」リベンジの開始です

20150302_123748

と、その前にアイスクリームを食べて娘のテンションもアゲちゃおう作戦です

20150305_122524

しかし・・・

地下鉄に乗り新札幌へと向かっている最中、娘は眠りにオチてしまいとりあえず娘が目を覚ますまでサンピアザの中で座って待つことにしました。

前日は眠いせいもあったので、この睡眠は「ファンタジーキッズリゾート」に行くにあたっては良い兆候です

そして待つこと1時間程で娘が目を覚まし、いよいよ僕たちは「ファンタジーキッズリゾート」へと足を運びました

20150305_122438

ところが・・・

お店の前に来た途端に、娘は「緑のワニ怖い!お家に帰る!」と大泣きしてしまい、僕たちのリベンジ計画はいとも簡単に打ち砕けてしまいました

そこで僕たちは次なる手を打つことにしました。それは!

20150302_123448

同じくサンピアザ内にある「サンピアザ水族館」に行くことにしました

この話の続きは、また次回へのお楽しみにとっておくことにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

札幌完全制覇の旅~第3夜~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

この一週間で続けて降った「ドカ雪」が山のように積まれ、道路などでは非常に見づらく危険な場所もありますね。皆さんも車を運転する際は、車や歩行者などにくれぐれも気をつけて運転しましょう

さて、そんな今日は前回と前々回のブログに続き、先日家族3人で行ってきた札幌旅行の模様をお送りします

題して『札幌完全制覇の旅~第3夜』、どうぞ最後までお付き合い願います

2月28日(土曜日)、新札幌にある「ファンタジーキッズリゾート」での予想外の結果により、早々と帰路へと着くことになった僕たちは、夕食の時間まで大通で買い物をして時間を潰すことにしました

「パルコ」ではポテチの袋を手に持って食べながら歩く外国人の子供のに遭遇しました

両親も一緒にいるのに注意するわけでもなく、当たり前のようにしている光景にも唖然としてしました。

日本では絶対に考えられない光景です。まさに「Why 外国人 people!」と僕は心の中で叫びました

そして夕食を予約してあったお店に向かうために、僕たちはススキノ方面へと歩みを進めました。

僕はを抱っこしながら「ポールタウン」を歩いていると、抱っこしている娘の靴が脱げて落ちてしまいました

脱げた靴を拾おうと前かがみになった時、今度は娘が被っていた帽子が脱げて落ちてしまい、僕はちょっとしたパニックです

気が付くと僕の前を歩いていた妻の姿はなく、妻とはぐれてしまいました・・・

帽子は通りすがりの人が拾ってくれ、僕は脱げた靴を拾って、他の通行人の邪魔にならないところへ移動してから急いで妻に電話をしました

幸いにも妻はすぐ側にいたので、すぐに会うことができ無事に解決しましたが、ちょっとしたハプニングでした。携帯がなかったら、はぐれたままになっていたかもしれません。便利な世の中で助かりました

そんなこんなで、ようやく僕たちは夕食のお店「鳥一心」というところに到着しました

場所はススキノ駅を降りてすぐの交差点の角です。店内は凄く広く、大勢のお客さんで賑っていました。予約なしでは入れなかったと思うので、予約して正解でした

20150302_124014

ここの売りは「串」ですが、一般的な「串」の種類の他に僕と妻が大喜びするヤツがありました

写真の右側がそれなんですが、何と「フォアグラ串」!値段はちょっとしますが、超美味しかったですこのお店に来て良かったと僕も妻も心底思いました。

20150302_124127_2

「カチョカヴァロ串」これも絶品でした

20150302_124121

「野菜スティック」も何だかオシャンティー

20150302_124114

娘の大好きな「ポテトフライ」もここでは「北あかり」です

20150302_124025_2

娘も大喜びで、ポテトを頬張っていました

20150302_124001

20150302_124007_5

最後はもちろん、みんなでスイーツです。写真上が「カタラーナ」、写真下が「手作りミルクプリン」ですが、どちらも超美味しかったです

やっぱり締めのスイーツが美味しいと、本当にそのお店に満足して帰ることができますよね。逆にスイーツが残念だと、いくらそれまでのものが美味しくても何だかちょっとテンションが落ちてお店を出ることになりますそこがやっぱりとても大切なポイントです

家族3人、大満足で「鳥一心」を後にした僕たちは、そのままホテルへと向かう予定でした。しかし・・・

「串モノ」が多かったせいか、ちょっとまだお腹に余裕のあった僕たちは、まさかの行動に出てしまいました

歩いていて僕たちの目の前に飛び込んできた、例のアノ店に飛び込むことにしたのですそのお店とは?

20150302_123939_2

やっぱり締めは「王将」だよね~(笑)

「どんだけ食べるんだ、猫男爵一家!」という声が聞こえてきそうです(笑)でも、締めの餃子は癖になりそうです

20150302_123916_2

そうこうしているうちに、すっかり夜も更け、夜のススキノの満喫した僕たちはホテルへと戻り、明日の旅行2日目に備えることにしました

この続きはまた次回たっぷりとお話させていただくことにしますが、2日目にはまたしてもまさかの展開が待ちうけていました・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

札幌完全制覇の旅~第2夜~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も重たい「ベタ雪」にやられちゃいましたね

今年は雪が降る回数が少なかったのですが、ここにきて怒涛のごとく雪が降りますね。しかも湿った重い雪なので、正直もう勘弁して欲しいです。

さて、そんな今日は前回に引き続き、家族3人で行ってきた「札幌旅行」の模様をお送りします

題して『札幌完全制覇の旅~第2夜』です今宵も最後までお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

昼食を食べ、ショッピングを満喫した後、ホテルでのチェックインを済ませた僕たちは、いよいよ今回のメインイベントでもある、とある場所へと向かいました

その場所へ向う最中も、僕の中では「厚切りジェイソンブーム」がとめどなく続き、欧米風の外国人を見るたびに「Why Japanese people!」を連呼していました隣りでは大爆笑でした(笑)

僕たちは地下鉄東西線に乗車し、目的地である新札幌に到着しました。

20150302_124500

新札幌駅直結のサンピアザ内にある「ファンタジーキッズリゾート」、ここが今回の旅のメインイベントとなる場所です

小さい子供が思う存分、体を動かして遊べるこの場所にはたくさんの遊具があり、の大好きな「滑り台」ももちろんあります

十勝には無い大きな施設で、娘をたくさん楽しませてあげることが今回の旅の目的でもあります

20150302_124450

娘も早く遊びたいのか、ニコニコしながら中に入るのを楽しみにしているようでした

20150302_124412

入口で会員登録手続きをしている間も、娘は中の様子が気になるようで、じっと中を見ています

20150302_124355

受付を済ませて中に入ると、その広さと遊び場の多さ、そして子供の数にビックリですさすがは札幌です、次元が違います

20150302_124330_3

「滑り台」大好きの娘は、早速「滑り台」を何度も滑りニコニコです

そして、もっと大きい「滑り台」もあるので、そっちへ行ってみようと移動した時に事件は起きてしまいました・・・

ちょうど緑のワニの着ぐるみがそこにいて、記念撮影会的なことをやっていたのですが、着ぐるみ系が苦手の娘はそれを見て「怖い!」と大泣きモードに突入・・・

ママの足にしがみついて離れなくなってしまったのです。

「これがマズい・・・」と僕たちは娘をいったん、ワニの着ぐるみが見えない位置に移動させ、他の遊びで楽しませることにしました。

20150302_124302

結果はこうです(笑)せっかく体を動かして遊べる場所にきたのに・・・

そこでも娘は「緑のワニが・・・」と何度も何度も叫び、常にワニのことを僕たちに訴えかけてきました。

そうこうしているうちに、今度は昼寝の時間帯と重なったこともあり、眠気で娘の機嫌はさらに悪化・・・

そして結局「もう帰る!お家帰って、ニーヤ飲む!」と言いだしたのです。ちなみに「ニーヤ」とは以前もブログでお話しましたが「野菜ジュース」のことです。いまだに、なぜそう呼ぶかは不明です(笑)

20150302_124242_2

「笛吹けど踊らず」とはまさにこのこと。僕たちは遊ばせることを諦めて、「ファンタジーキッズリゾート」を後にすることにしました

時間にしてどれくらいですかね・・・30分~40分ぐらいはいたかな(笑)

本当に残念でしたが、娘が楽しめないのなら、いても仕方ないのでやむを得ません

予定ではここで数時間遊んでから夕食を食べる予定でしたが、予定が狂い、19時に予約している夕食のお店に行くまで時間が空いたので、少し大通でショッピングをすることにしました

ただし・・・

20150302_124229_2

移動中の地下鉄で娘は熟睡モードに入り、妻が買い物をしている間、僕は座れる椅子を探してそこに娘を寝かせて待つことにしました

2歳になり体重も増えてきた娘を抱っこし続けた僕の肘は、完全に「抱っこ肘」になり、この苦悶の表情です

僕は心の中でこう叫びました。

「Why Japanese peple!」と(笑)

この後、僕たち猫男爵一家は、夕食を食べに夜のススキノへと繰り出すわけですが、そこでもまた事件が・・・

そのお話はまた次回のお楽しみにとっておきますね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

札幌完全制覇の旅~第1夜~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日から3月に突入し、いよいよ「春」という楽しい季節がやってくるかと思いきや、今日は再びドカ雪にやられましたね

気温が高いこともあり、湿った重い雪の除雪にはくたくたになりました。本当にもう「雪」はいりませんね、勘弁して欲しいところです。

さて、そんな中、僕たち家族は土日にかけて札幌に一泊旅行してきました

今回の旅も、一言では語り切れない程のたくさんの出来事がありました。そこで今日から数回に分けて、その楽しい旅の模様をお届したいと思いますので、最後までお付き合いのほど宜しくお願いいたします

2月28日(土)の朝、とともに自宅を出た僕たちはJRの特急列車に乗るために駅へと向かいました。

楽しい楽しい札幌へ行けるということで、家族3人ウキウキ気分でした

すると、早速僕たちの前で小事件発生です

道路を走行していると、前方に何やら動くものの姿が・・・近づいていくにつれその正体が犬であることがわかりました。

車道を堂々と走っているその犬は、首輪をつけていることから飼い犬だと思いますが、飼い主を探しているのか、はたまた家から脱走してきたのか、辺りをキョロキョロしながら走っていました。

僕はその犬を「タロ吉」と名付けました。

汽車の時間が迫っているので僕たちはどうすることもできず、そこを素通りするしかできませんでしたが、交通量の多い道路だけに「タロ吉」が事故などにあわずに無事でいてくれることを祈りました。

実は以前から僕と妻が旅行に行くとなると、交通機関に乗る前に度々「犬に遭遇」するというジンクスがあるんですよね、これはいったい何なのか?不思議です。

20150302_124834

そんなこんなで今回の旅もいよいよ幕開けです汽車が来る前に駅のホームで家族3人で記念撮影です

20150302_124804

天気予報では「雪」のマークがちらほらしていましたが、汽車に乗ると、道中は青空が広がる晴れ模様でしたいつものことですが、夏男晴れ女のパワーは本当に偉大です(笑)

汽車の揺れが心地よかったのか、娘はぐっすり熟睡モードに入りました

20150302_124756

そうこうしているうちに、あっという間に札幌に到着です

汽車の中では僕が後半、やや酔ったぐらいで、特別何も事件は起きませんでした

ちょうど時間帯がお昼時なので、僕たちは駅のロッカーに荷物を預けてまずは昼食を食べにいきました

20150302_124745_2

今回は地下歩行空間を歩いていて偶然見つけた「大戸屋」というお店で昼食を食べることにしました

20150302_124732

娘も汽車の中で睡眠バッチリなので超ご機嫌です

20150302_124705

20150302_124659_4

このお店は初めて入ったお店でしたが、お肉やお魚料理もとってもヘルシーで色々な種類があり、ご飯の種類も白米や五穀米を自由に選べるので、凄く素敵なお店でしたまたいつか行きたいと思います。

昼食も食べてお腹を満たしたところで、僕たちは駅横の「ヨドバシカメラ」に立ち寄ったのですが、その途中でお笑い芸人の厚切りジェイソンにそっくりの外国人を僕は発見しました

ところが僕は厚切りジェイソンの名前が咄嗟に出てこなくて、なぜか「半分ジェイソン」と言ったのです。それを聞いた妻は大爆笑しばらく笑い続けていました

僕はその後「厚切りジェイソン」ブームに襲われ、何かあるごとに「Why Japanese pepole」を連呼していました

そして今度はその直後に、『月曜から夜ふかし』でよく見る、招待券で生活する自転車を立ち漕ぎするおじさんにそっくりな人も発見しました

やっぱり都会に行けば、それだけ似ている人を発見する確率も高いという証拠です

相変わらず、僕と妻は大笑いしながら札幌の街中を歩いていました

20150302_124632

その後、僕たちは「ステラプレイス」でショッピングを満喫

20150302_124610

「どれにしようかな?」と、娘も自分の服を選んでいるのかな

買い物を終えた僕たちはチェックインの時間になったので、泊まるホテルへと向かいました

20150302_124600_2

今回の旅で泊まるのは「ホテル札幌ガーデンパレス」です部屋は10階で、見晴らしの良いところでした

チェックインを済ませた僕たちは、今回の旅のメインイベントある場所へと向かうのですが、そのお話は次回のお楽しみということで、今日の第1夜はここまでとします

最後までお付き合いありがとうございました。

それではまた次回をお楽しみに、今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »