« 感動的な再会! | トップページ | 札幌完全制覇の旅~第1夜~ »

2015年2月26日 (木)

あとは「キジ」がいれば!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ここ最近の陽気のおかげで、「春」が近づいてきたことに喜んでいた僕でしたが、今晩から明日にかけて大雪snowになるみたいです・・・

既に今現在も、窓の外では深々と雪が降り積もっていますbearing

せっかく雪が少しずつ融けてきていたのに、また冬世界へと逆戻りになりそうです。トホホ・・・

さて、昨日のことになりますが、家でと3人で遊んでいると、娘が突然テレビtvに向かって「何かおかしい、何だろう?犬みたい!」と言いだしました。

「いったい何のことだ?」と思い、よ~くテレビに目をやるとeye

20150225_214223

有珠山の噴火を予知したことでも知られる、北海道大学の岡田名誉教授ではありませんかsign02

北海道民であれば、皆さんも地震や火山活動などのニュースの際には何度か拝見されたことはありますよねconfident

まあ、確かに個性的な髪形なので、子供目線からいけば「犬」に見えないことはないのかもしれませんねhappy01。逆に娘の感覚は“鋭い”ということかもしれませんpaper

するとその直後、僕が娘に「じゃ、ママは?」と尋ねたところ、娘は「何だろう?お猿さん!」と答えました。

ママは「猿」らしいです(笑)

前述の岡田教授の「犬」のそっくり度からいくと、ママの「猿」は、そういうことですかね(笑)

ちょっとおもしろかったですsmile

あとで気づいたのですが、「犬」と「猿」、あとは「キジ」がいれば、「桃太郎」じゃないですかhappy02

C_hu_sto002


もしかしたらあの後、「じゃ、パパは?」と聞いていたら、もしかしたら娘は「キジ!」と答えていたかもしれませんhappy01もしそうだとすれば、天才ですけどね(笑)

何はともあれ、楽しい一日でしたconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 感動的な再会! | トップページ | 札幌完全制覇の旅~第1夜~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/59073051

この記事へのトラックバック一覧です: あとは「キジ」がいれば!:

« 感動的な再会! | トップページ | 札幌完全制覇の旅~第1夜~ »