« パパなのに・・・ | トップページ | ジャビット愛。 »

2015年2月 4日 (水)

「○○JAPAN」

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は暦の上では「立春」でしたが、北海道ではこの冬一番の寒さに襲われましたdown

朝の最低気温は軒並み下がり、帯広でも氷点下20℃を記録しましたbearing

道内の中には氷点下30℃にも迫る寒い朝になったところもあり、「立春」とは程遠い一日でした。この寒さはまだ続くようですので、皆さんもくれぐれも体調管理には気をつけてくださいねdanger

さて、昨日飛び込んできたサッカーsoccerのニュースには驚きましたねsign03

「日本代表監督のアギーレ監督を解任」

このニュースには、「えっ!本当に!」という反応と、「やっぱりね」という反応、「もっと早くそうするべきだった・・・」といった反応など、様々な街の意見が飛び交っています。

解任の理由は、問題となっている八百長問題が引き金ではありますが、アジア杯で成績が残せなかったこともその理由の1つかもしれませんpaper

ただ、「監督を人選する段階で、もっとしっかりとした調査をできなかったのか?」という点で、協会には不信感を感じてしまいますが、既に終わったことはどうすることもできないので、気持ちを切り替えてしっかりと次の監督の人選に取り組んで欲しいと思います。

そこで気になるのが「次はいったい誰が日本代表の監督になるのか?」ということです。

巷ではストイコビッチ(元名古屋監督)や、スコラリ(元ブラジル代表監督・元磐田監督)、レオナルド(元ACミラン監督・元鹿島所属)、オリヴェイラ(元鹿島監督)などの実力者に加え、ザッケローニ前日本代表監督、岡田武史元日本代表監督など、代表監督経験者なども、その候補者として挙がっていますpaper

ただ、監督人選にあたってはこのタイミングは最悪とも言えます。

欧州や南米ではリーグ戦の真っただ中で、欧州では各国が来年の欧州選手権予選も戦っている現状です。クラブチーム、各国代表で指揮を執る有能な監督の獲得はほぼ不可能でしょうbearing

日本代表の今後のスケージュルは、3月に親善試合があり、そして6月からはロシアW杯アジア1次予選がスタートしますsoccer

本当であれば3月までには監督を決め、6月のW杯予選にはしっかりと体制を整えて挑みたいところですが、もしも人選が難航すれば、W杯予選が新監督の“ぶっつけ本番”ということも十分あり得るかもしれません。本当にファンとしては不安な話です。

僕は以前から言っていますが、代表監督は日本人監督で良いと思っています。

日本人が監督になれば、言葉の壁もなくコミニケーションも取りやすくなりますし、選手の戦術の理解も早いですし、何よりも日本人のことは日本人が一番良く分かっていますからgood

協会は「現在Jリーグで指揮を執る監督からは選ばない」ということを公言しましたので、長谷川健太(G大阪監督)や、森保一(広島監督)、西野朗(名古屋監督)などの、日本人でも実績のある監督を招聘する可能性は消滅しました。J2にもラモス瑠偉(岐阜監督)というビッグネームがいますが、それも無いということですねcoldsweats01

そうなると、「この時期に全くフリーで何もしていない人なんているのかな?」と考えたら、いましたflair

そうです!我らが松木安太郎大先生がいるではありませんかhappy02

僕はかえって変な戦術や凝り固まった考えを持つ監督なら、松木さんのような「能天気」な感じの人のほうが良いと思います。(もちろん松木さんはちゃんとした戦術も持っていますけどね)

あっ!でも、松木さんが監督になってしまうとテレビ中継tvがつまらなくなるので、やっぱりダメですcoldsweats01。松木さんにはテレビの前で応援、いえ、解説をしっかりしてもらいましょうhappy01

「他に誰かいないかな・・・」と色々と頭を悩ませていると、1人素晴らしき「適任者」を見つけちゃいましたscissorsその人物とはsign02彼です!

Puffer_1

“ヒデ”こと、中田英寿さんですshine

これ、結構ありじゃないですか?

確かに彼がもしも代表監督になれば、日本中で賛否両論が巻き起こるのは間違いないでしょう。

現役時代から選手や監督とぶつかることが多く、チームをまとめるという点では疑問をもつ人も多いかもしれません。選手が彼が求める高い理想のサッカーを理解できるのか?ということも障害にもなります。

でも、彼はその貫き通した自分のサッカー哲学で、世界のトップクラブチームである程度の結果を残してきた数少ない日本人選手ですgood

その彼が語る言葉は、おそらく選手には説得力が一番あると思います。

選手にも厳しいかも知れませんが、協会にも臆することなく「ダメなことはダメだ」と何でも言えると思いますし、光の見えない代表チームには今までにはない新しい風が吹くのではないかと思いますup

また、彼は世界にも顔がきくので、欧州などの強豪国とのマッチメイクも彼の力で可能になりやすくなり、選手の経験値を増すことも可能です。

ただ、問題なのは彼が監督になるための「S級ライセンス」を持っていないということです。(これは定かではありませんが確か持っていないはずです)

指導者には興味がないのか、ただ純粋に世界中の旅をしたいだけなのか、ライセンス取得には興味がないのかもしれません。

彼はモナコ居住なので、欧州での「S級ライセンス」取得も可能みたいなので、そうなれば日本でのライセンスを持っていなくても、外国人監督という扱いで招きいれることも裏の手としたあるみたいですgood

一部では「既にライセンスは取得している」という噂もあるので、もしもそれが本当であれば、これは本当に「中田監督誕生」も現実味を帯びてくるのではないでしょうかhappy02

「指導者経験が全くない人がいきなり代表監督はどうなの?」という声も出るでしょうが、代表チームというものはクラブチームとは違い、常にいつも行動を共にするものではありません。

数か月に1回集まり、短期集中的にチームとしての機能を高めていき、それを数年間かけて築き上げて行くものですsoccer

特に今の代表チームは海外でプレーする選手が多く、代表での練習の時間というのは限られますclock

そうなれば、自身も海外でプレーし、そういう代表としての経験をしてきたヒデには選手をうまくまとめあげる能力もあるでしょうし、現役時代から「ピッチ上では中田が監督」と言われたほどのそのリーダーとしての才能も活かせるはずですscissors

今の日本代表に必要なもの、それは思い切った「改革」と「刺激」ですsign03

それが一番マッチするのは、「中田JAPAN」の誕生ではないでしょうかsign03

まあ、そもそも彼自身にやる気がなければ、この話は「夢物語」で終わるだけですが、2018年ロシア杯でヒデが監督としてベンチに座っていることを祈りたいですconfident

もちろん、その時にはスーパーサブとして背番号「11」、キング・カズもいることでしょうconfident

Puffer_2_2

いいんじゃないの、たまにはこんなオシャンティーな代表監督もdelicious

毎回、斬新なファッションでベンチに座っているのを観るのも楽しみですし、選手の活躍はもとより監督にも注目が集まり、代表人気に拍車がかかると思いますよup

日本サッカー協会に、こんなオシャンティーな選択が果たしてできるかなconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« パパなのに・・・ | トップページ | ジャビット愛。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/58818917

この記事へのトラックバック一覧です: 「○○JAPAN」:

« パパなのに・・・ | トップページ | ジャビット愛。 »