« 笑いが止まらナイツ! | トップページ | ママのパック・・・ »

2014年11月 3日 (月)

売れない俳優?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は「文化の日」ということで祝日でしたので、僕は仕事はお休みでした

天気が良ければと散歩でもしたかったところですが、今日は朝からあいにくの雨と、猛烈な強風の一日でした

時折、「あられ」のようなものも空から舞ってきて「冬」が間近なのを実感しました

娘は、風の「ゴォーッ!ゴォーッ!」という音に少しビビっていました

今月は3週間後にまたもう一度「三連休」がありますので、その時はまたゆっくりと家族サービスできればと思います

そんな今日は先程、娘を寝かせつけようと、いつものようにが娘と一緒に寝室へと行ったのですが、僕も少しだけ横になろうと、一緒に布団の中で寝ていたのですが、ついつい眠りに世界に誘われてしまいました

娘は今もぐっすりと眠りの中ですが、僕は「ブログを更新しなきゃ!」と慌てて目を覚ましました

寝ぼけまなこをこすりながら寝室から出てくると、茶の間にいた妻が僕にこう言いました

「何か、売れない俳優みたいだね(笑)」

僕は今日はどこも出かけないので、朝起きてから髭もそらずにいましたし、先程お風呂上がりのまま布団に入ったので、髪もボサボサでしたので、確かにその姿は「売れない俳優」みたいだったかもしれません

でも、一応「俳優志望」の僕にしてみれば、売れなくても俳優であれば“良し”とします

売れなくても、俳優の“はしくれ”であれば、それでもOKですって、実際に俳優ではないですけどね

「俳優業」これは僕にとって夢のまた夢の職業です

もちろん、本気で今それに向かって邁進する予定はありませんが、遅咲きの俳優さんも過去にはたくさんいることですし、40歳になった僕もまだ夢の途中というわけです

ちなみに今年の七夕の短冊には「プロ野球選手か、俳優さんになれますように」と願い事を書いた僕猫男爵でした

定年後に、60代~70代のおじいちゃん専門の役が似合う役者になるっていうのもありかな~とも思います。

まあ、そんなに役者の世界が甘くないのも百も承知ですけどね。

20~30年後のテレビの向こうにもしも猫男爵がいたとしたら、今日のこのブログを読んだあなたは、僕の夢が叶った瞬間の目撃者になるかもしれませんね

な~んて、いつものように妄想に更けってします僕でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 笑いが止まらナイツ! | トップページ | ママのパック・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 売れない俳優?:

« 笑いが止まらナイツ! | トップページ | ママのパック・・・ »