« まさかの結末・・・ | トップページ | 最後の大物独身貴族は? »

2014年11月23日 (日)

最高峰のリーグ。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今から9年前(2005年)のちょうど今頃、日本プロ野球baseballのスターだった1人の男shadowが、憧れのメジャーリーガーになるべく海を渡りましたairplane

その男の名前は松坂大輔、日本を代表する投手の1人ですshine

当時25歳だった彼はポスティングシステムを利用し、西武ライオンズからボストンレッドソックへ移籍をしましたbaseball

移籍後すぐにメジャーの舞台でも大活躍を見せましたが、あれから9年という歳月が経ち、当時の輝きを失ったdown彼は日本球界に復帰することがほぼ濃厚になっていますpaper

一部報道では「ソフトバンクとの契約が近日中にも発表される」と言われていますpc

僕は松坂の日本球界復帰に関しては大賛成ですし、まだまだ彼は十分にその輝きを取り戻せる力が残っていると思っていますgood

かつて僕が子供の頃は、日本人選手がメジャーでプレーしている姿など想像することもできませんでした。

当時はメジャーの選手の映像tvを見ることなども限られていた中で、「日米野球」というものは凄く楽しみなものでしたhappy01

その中で僕が一番印象に残っているのが、1986年の日米野球ですbaseball

打者ではホセ・カンセコやカル・リプケン、ガララーガ、オジー・スミス、サンドバーグなど、投手ではマダックス、ハーシュハイザー、スコットなど、何とも超豪華なメンバーが来日しましたhappy02

かたや迎え撃つ日本も、江川、山田、村田、落合、秋山、清原など、当時としては最強のメンバーで挑みました。しかし、結果は惨敗でした・・・

それだけ日本とアメリカの野球の差は歴然としていたのですbearing

ところがあれから30年近くが経ち、その状況は一変しています。

先週まで行われていた日米野球全5戦の結果は、3勝2敗で日本の勝ち越しで終わりましたscissors(親善試合も入れれば4勝2敗)

しかも、第3戦に至っては日本の投手陣がメジャー打線を「ノーヒットノーラン」に抑えるという偉業まで達成していますshine

今回の「日米野球」を見ていても、結果だけに限らず、そのプレー1つ1つに昔のように「全く歯が立たない」という感覚を感じ取れまんでしたpaper

それだけ日本の野球は進化を遂げているという証拠ですup

というかハッキリ言ってしまえば、もはや日本の野球はメジャーよりも上をいっているのではないか?と思いますが、皆さんはどう思います?

1990年代に野茂英雄が「メジャーで日本人が通用する」ということを実証し、2000年代に入るとイチローが「野手でも通用する」ということを証明してくれましたhappy01

その後も数多くの日本人選手が海を渡り、素晴らしい成績を残しています。

中には挫折して結果を残せないまま戻ってくる選手もいますが、それは言葉や環境の問題、調整方法や練習内容の違いなどから生じる様々な問題によるところもあってのことです。

もちろん、それをクリアして結果を残せないのであれば「プロ」とは言えませんが、それでも日本人の多くが立派にメジャーで活躍しています。

僕が思うに、それは特に驚くことではなく「当たり前のこと」なのだと思いますconfident。なぜなら、日本のプロ野球が世界で一番だと思うからですbaseball

これは何も冗談で言っているわけではありません。

それはWBC(2006年、2009年)での2連覇という結果が証明してくれていますcrown

アメリカが「メジャーのベストメンバーを出場させていない」というのは言い訳にはなりません。

僕の考えでは、野球においては世界最高峰のリーグは日本のプロ野球ですbaseball

ですから近年、日本である程度の実績を残した選手たちが、こぞってメジャーに行く意味がだんだん理解できなくなってきました。

ひと昔前であれば「自分の力を試したい」という考えも理解できました。でも、今は何もメジャーに行かなくても、日本で一番ハイレベルな戦いができると思うのですが、その点に選手たちは気づかないんでしょうかね?

今年も、阪神の鳥谷、オリックスの金子などにメジャー移籍の噂が取り立たされていますが、僕は日本でプレーしている方がよっぽど良いと思うのですがcoldsweats01

これからは、メジャーの一流選手が逆に日本のプロ野球にどんどんと来る時代になるべきですし、今メジャーでプレーしている日本人選手は急いで日本に戻ってくるべきだと思いますpaper

特にダルビッシュマー君は、メジャーでプレーしているのはもったいないですbearing

イチローだって、今後もっとさらなる「進化」を遂げられるのは日本であってメジャーではないと思います。そうすれば、イチローは50歳まで現役は必ずできると思いますからscissors

時代が変われば、世界も変わります。また歳月が経てば、日本人にとって「メジャーリーグ」というものが手の届かない世界になるのかもしれませんが、今現在は日本のプロ野球が最高峰のリーグだと僕は確信していますconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« まさかの結末・・・ | トップページ | 最後の大物独身貴族は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/58008096

この記事へのトラックバック一覧です: 最高峰のリーグ。:

« まさかの結末・・・ | トップページ | 最後の大物独身貴族は? »