« 秋の新作たちをご覧あれ! | トップページ | キュウリ。 »

2014年10月 8日 (水)

ずっちーな♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

10月ももう少しで半ばに差し掛かり、本格的な「秋」の季節から今度は少しずつ「冬」へと向かっていきます。

きっと気がつけばすぐに「年の瀬」なんてことになるんでしょうねcoldsweats01

そんな今日この頃ですが、僕の中ではそろそろ気になりだしているのが「流行語大賞」ですcrown

まだ10月なのでちょっと少し気が早いかもしれませんが、毎年「今年はどんな言葉が流行語大賞になるのか」予想するのが、僕の中では楽しみの1つでもありますhappy02

まだ具体的には分析はしていませんが、イメージ的には日本エレキテル連合のあのギャグshine

O0480064012801973604_2

「ダメよ、ダメ、ダメ」が有力候補なのかなあ~という印象がありますが、実はここにきて僕の中で急上昇している言葉が1つありますup

それは、「ずっちーな」ですup

知らない人は知らないと思いますが、これは僕たちが高校生の頃に放送されていたドラマ『東京ラブストーリー』でカンチ演じる織田裕二が言った、いわば「名ゼリフ」ですhappy01

「ずっちーな」=「ずるいなー」という意味ですpaper

この言葉は織田裕二のモノマネをする山本高広がよく使っていたのですが、先週放送された『とんねるずのみなさん~』の「2億4千万のものまねメドレー選手権」のコーナーで、バナナマンの日村もそれを真似て多用したことから、一躍日本中にその言葉が再び響き渡ることになりましたbell

この「ずっちーな」を知らない人のために、今日は「ずっちーな講座」を開きますdelicious

T02200159_0720052011672373488

まずはこのシルエット懐かしいですねnote

今から23年前の1991年1月~3月に、いわゆる「月9枠」で放送された『東京ラブストーリー』は、人気作家・柴門ふみ原作による作品で、凄く簡単に説明すると、永尾完治(織田裕二)と赤名リカ(鈴木保奈美)の恋愛模様を東京という街を舞台に描いた作品ですheart01ちょっと簡単すぎるかな(笑)

平均視聴率22.9%、最高視聴率32.3%を記録したこのドラマの中で印象的なシーンは、僕の記憶では確か第3話か第4話ぐらいだったと思いますが、とある夜の公園のシーンでやってきますtv

夜も更け、今日はここでお別れしよう(お互い家に帰ろうという意味)というシーンがやってきます。

「バイバイ」

「じゃ、バイバイ」

とお互いに言うのですが、2人とも離れたくないために、なかなかその場を後にすることができないのです。

「これじゃいつまでたっても帰れないね」とリカが切りだし、そこで「じゃ、せ~のでお互い後ろを向こう」と言うのですが・・・

T02200147_0720048011672375361

後ろを向いたカンチ(織田裕二)に対して、リカ(鈴木保奈美)は本当は後ろを向いていなかったのですconfident

後ろを向いたものの、どうしてもリカのことが気になるカンチは思わず後ろを振り返るのですが、そのカンチの目に映ったのはeyeこっちを見ているリカの姿でしたhappy02

そしてその瞬間にあの言葉が出たのですsign03

T02200147_0720048011672375364_2

「ずっちーな」

今でもこのシーンは忘れられないシーンの1つですhappy01

モノマネ好きの僕は、実は山本高広がテレビで織田裕二のモノマネをする以前から、この「ずっちーな」のシーンはモノマネをやっていたんですけどね(笑)

その「ずっちーな」が先日の『みなさん~』の放送を機に、再び流行しだしているようなことをネットで拝見しましたpc

昔から「ずっちーな」を知っている人も、今回初めて知った方も、両方の方たちがこの言葉をさらに世間に浸透させれば、これはもしかすると23年越しの流行語大賞受賞の可能性もあるのではないでしょうかsign03

僕的にはそうなってくれれば最高に嬉しいですし、胸を張って「ずっちーな」を織田裕二のマネをしながら連呼できますsmile

これから12月の発表まで非常に楽しみなところですpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 秋の新作たちをご覧あれ! | トップページ | キュウリ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/57578181

この記事へのトラックバック一覧です: ずっちーな♪:

« 秋の新作たちをご覧あれ! | トップページ | キュウリ。 »