« 12歳の歌姫♪ | トップページ | 漬物の樽で! »

2014年10月23日 (木)

名門校の行く末は・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は僕にとって一年で一番心臓がドキドキheart02する日、そうですsign03プロ野球「運命のドラフト会議」の日でしたhappy02

今年も僕の名前がドラフト会議で呼ばれることなく、12球団のどこからも電話telephoneはかかってきませんでしたbearing

既に年齢も40歳、そろそろ本当に諦める時が来たのかもしれませんねcoldsweats01。というか、そもそも朝野球レベルの僕の名前が呼ばれるわけがありませんけどね(笑)

そんな話はさておき、今年のドラフトは「不作の年」と言われていました。そんな中でも今年の目玉は、早稲田大学の有原投手と、済美高校の安楽投手の2人ですbaseball

予想通り2人には複数の球団が重複して抽選となり、有原投手は北海道日本ハム、安楽投手は東北楽天がそれぞれ交渉権を獲得しましたshine

またしても「スターの星たち」がパ・リーグにいってしまうのは、我が巨人軍が所属するセ・リーグファンとしては寂しいところですが、2人が日本を代表する投手になってくれることを願いますpaper

さて、そんなドラフト会議で盛り上がる最中、アマチュア野球界にとっては非常に寂しいというか悲しいニュースが先日から話題になっています。

「PL学園」、この名前は野球にそれほど詳しくない方でも1度や2度は耳にしたことがあると思いますear

「PL学園」は春3度、夏4度の全国制覇を経験している高校野球界屈指の名門校ですcrown

その名門校が今、激震に揺れています。

「PL学園野球部が来年度の新入部員の受け入れを停止する」

この驚きの知らせが飛び込んできたのは今から10日程前のことですpaper

高校野球ファンにとっては非常に残念でならないこの知らせですが、その決定の背景にあったのは昨年4月から続く監督不在という状況でした。

現在は全く野球経験のない正井校長が登録上は監督としてベンチに入ってはいますが、次期監督となる人が見つからないというのが実態のようです。

これは真実がどうかわかりませんが、PL学園教団上層部が監督の人選の権利を握っており、野球部OBを中心に監督候補は多数いるにも関わらず、教団への信仰心を理由に認められていないという話です。

中高一貫のPL学園はパーフェクトリバティー教団が運営する学校法人なので、その教団の考えが絶対といえばそれまでですが、高校野球界をずっとリードしてきた立場の学校だけに、今回のことは非常に寂しく思いますbearing

Kiyo057

桑田、清原の「KKコンビ」の活躍で、日本中を席巻した1980年代半ばのPL学園は本当に別次元の強さでしたup

Img2a22bd5bzikezj

その後も、立浪、片岡、野村、橋本などを擁して1987年には「春夏連覇」を達成しました。

1990年代に入っても松井稼頭央、福留などが甲子園で活躍しましたが、2000年代に入ると甲子園出場の回数も激減し、2009年夏の出場を最後に甲子園から遠ざかっています。

2000年代に入ってからは、度々「暴力事件」で対外試合禁止の処分を受けることもあり、高校野球界で光り輝いていた「PL」のブランドは、今では地に落ちているとも言われていますdown

現に大阪地区では、以前は高校球児を目指す中学3年生たちが「PL学園」にみんな行きたがっていたのに、今ではその人気を「大阪桐蔭」や「履正社」に奪われ、その2校に漏れた子供たちが仕方なく「PL学園」に行くという話を聞くほどです。

そんなPL学園ですが、春の選抜に繋がる秋季近畿大会に出場して選抜出場を目指していましたが、先日行われた1回戦の対近江高校(滋賀県)戦で惜しくも2対3で敗れ、選抜出場の望みは絶たれました・・・

Img_0_2

試合後、正井監督(校長)は今後について「廃部とは明言していないので、再起を期待していきたい。子供たちが一生懸命の姿を見せてくれているので・・・」と力なくコメントしていました。

いずれにしても来年の夏は2、3年生だけで挑む夏になり、さらに来年の秋は2年生だけで戦うことになります。一刻も早く監督を決定し、「部員の受け入れ停止」という問題を解決して欲しいと、野球ファンの一人として僕は切に願いますbearing

名門校の行く末は果たして今後どうなってくのでしょう・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 12歳の歌姫♪ | トップページ | 漬物の樽で! »

コメント

注目選手がみんなまたパ・リーグばっかりだなぁ(T_T)
日ハムのドラフトが上手すぎて腹立つ。有原に加えていい高校生取ったなぁ。

ま、とりあえず私が今年の甲子園で応援してた日本文理の飯塚くんと健大高崎の脇本くんも無事にプロに入れて良かった。
数年後が楽しみです(^^)

投稿: 29 | 2014年10月24日 (金) 11時38分

29さん
お久しぶりです。
連絡できずにいましたが、阪神タイガースの日本シリーズ進出おめでとうございます。
我が巨人軍の不甲斐なさもありましたが、CSでの阪神の強さは目を見張るものがありました。
セ・リーグを代表してソフトバンクを倒してくださいね。

それにしても楽天と日本ハムのドラフトでの引きのよさは群を抜いていますよね。
日本ハムには甲子園で活躍して選手が多数集まり、甲子園オールスターズのようです。
横浜高校の2人が数年後レギュラーになっていると思いますよ。

それにしても相変わらず阪神は抽選に弱いっすね~

投稿: 猫 | 2014年10月24日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/57757530

この記事へのトラックバック一覧です: 名門校の行く末は・・・:

« 12歳の歌姫♪ | トップページ | 漬物の樽で! »