« ギャップ。 | トップページ | 緊張の一週間。 »

2014年9月30日 (火)

今、思うこと・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので今日で「9月」も終わり、明日からは「10月」がスタートします一年のうちの4分の3が終わり、今年も残すところあと90日余りということになります

9月は何かと悲惨な出来事が日本中を悲しい想いにさせた月でした

27日に発生した「御嶽山」の噴火では12名の死者を出し、今もなお心肺停止状態の方や安否不明の方が山頂付近に取り残されています。

毎日、報道さているものを見ていると心が痛んで仕方ありません・・・

なぜ、自分の家族が・・・どうか無事でいてほしい・・・

麓でただひたすら待つことしかできないそんな関係者の気持ちを考えただけで、本当につらくなります。

何とか生還できた登山者の動画の映像などをみると、その瞬間がいかに凄まじいものだったか、そして「死」を覚悟せざるを得ない状況だったかが、痛烈に伝わってきます。

僕も山が好きで、幼い頃から何度も登山を経験してきました。

山の怖ろしさを肌で感じたことは今までありませんでしたが、今回のことで改めてその怖ろしさを実感しています。

人の「命」は本当にもろく儚いものなんですね・・・

まさか、誰がこんな事態になると想像したことでしょう・・・

紅葉時期の楽しい登山のはずが、一転して無残な灰の山になるとは・・・

火山活動があり二次災害が懸念される中、捜索・救助が思うように進まず難航しています。

今はとにかく一刻も早く、捜索・救助が再開できるような状況になるように、自然の神様に祈るしかありません。

噴火発生の数日前には、神戸市で行方不明だった女児が遺体で発見されるという惨い事件もありました。

犯人は近所に住む男で女児とも顔見知りということでした・・・

昨日まで元気だった子供の笑顔をもう見ることができない・・・親としては、これから先、どうやって生きていけばいいのか・・・生きていく意味、希望、その光りなど全く見えるような状況ではないと思います。

僕にもがいます。10月になると2歳になります。本当に可愛くて愛しくたまりません。溺愛、親バカといくら言われてもかまいません。可愛くて可愛くてたまらないのですから。

でも、「そんな娘にもしも何かあったら・・・」と考えただけで涙が出てきてしまいます。娘のいない人生は僕にも妻にも考えられないのです。

今回の女児殺害事件、さらには御嶽山の噴火の報道を見て、今、思うことは・・・生きていることがいかに「幸せ」かということです。

どんなことがあっても家族3人が一緒にいれること、それだけで十分「幸せ」なことなのです。

今日は3人で夕食を食べながら、そんなことを思いました。

当たり前のことといえば、当たり前のことですが、忘れかけていたことを改めて思い返すことができました。

明日も、そして明後日も、娘と妻の笑顔を見れるだけで僕は「幸せ」です。

今日もこれから2人の待つ、寝室へと向かうことにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« ギャップ。 | トップページ | 緊張の一週間。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、思うこと・・・:

« ギャップ。 | トップページ | 緊張の一週間。 »