« キムタクに憧れて。 | トップページ | オナラごっこ。 »

2014年9月 2日 (火)

二の腕をぷるぷる。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も気持ちの良い十勝晴れの一日でしたねsun

そんな秋空のもと、今日の実家に遊びに行きましたhouse

そして、おじいちゃんとおばあちゃんが、ショッピングに連れていってくれましたhappy01

そのとあるお店で珍しい動物を発見しましたeye

20140902_220206

ポニー君ですhorse

そして、それを見た娘はpaper

20140902_220234


実際には触れないので、“エアよしよし”で撫でた感覚を味わっているようですcoldsweats01

日々成長する娘の姿には、本当に毎日驚かされるばかりです。

そんな今日この頃ですが、昨日僕はちょっとおもしろい夢を見ましたsleepy

僕はと、そしてもう1人、娘のと思われる小さな女の子の4人でいました。

娘が歯医者さんhospitalに行かなければならなくて、僕は娘を連れて歯医者さんへ。妻は下の娘を連れて帯広市内を歩いていました。

そして、娘を歯医者さんに連れていくと、僕は妻と下の娘のもとへと向かいました。

藤丸の近くを家族3人で歩いていると、そこに友人Hこがいたのですが、Hこは僕の妻にピッタリとくっついて、なぜか妻の二の腕をぷるぷるして遊んだいたのですsign03

Photo

(注:イメージです)

それを見た僕は、Hこに「ちょっとやめてくれる?Aゆの二の腕で遊ぶの!」と言いましたが、それでもHこは“ぷるぷる”をやめる気配は全くなく、そのうちそれが僕も楽しくなってきましたsmile

そして場面は変わり、僕は娘を迎えに歯医者さんに行くのですが、その前に携帯電話ショップに寄っていましたmobilephone

しかし、担当になった店員shadowが全く仕事ができない奴で、僕はブチ切れて他の店員に変えてもらうように言いましたpout

ところが次にきた店員も同じようにダメな奴で、僕は娘を迎えにいかないとならない焦りからイライラがMAXに達してup、店を飛び出して娘の待つ歯医者さんへと走りましたrun

歯医者さんに着くと、外にまで聞こえるような大きな娘の泣き声cryingが聞こえて、僕は慌てて中へと入ろうとしたところで目が覚めましたeye

すると、横で眠っているはずの娘がちょうど夜泣きcryingをしているところでした。夢の中の最後で聞こえた娘の泣き声は、これだったんですねconfident

20140902_220157

その後、僕たちはぐっすりと寄り添いながら、再び夢の中に入っていきましたsleepy

それにしても、久しぶりにおもしろい夢を見ましたhappy01

Hこさん、僕の妻の二の腕をぷるぷるして遊んではダメですよ(笑)

うん?今、「ダメ」って言った?

O0480064012801973604_2

ダメよ、ダメダメ(笑)

下半期の注目の的となるかな?彼女たちは(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« キムタクに憧れて。 | トップページ | オナラごっこ。 »

コメント

おはようございます。
愛妻の二の腕をぷるぷるしちゃってごめんなさ~~~いhappy02
実際やりかねませんからねsmile
今年地域の秋祭りでダブルダッチをやるこになりましたが、ふくらはぎと膝が半端なく痛いですwobbly

投稿: Hこ | 2014年9月 3日 (水) 11時11分

Hこさん
いつも僕の夢の中に登場ありがとうございますhappy01
二の腕ぷるぷる本当におもしろかったですよhappy02
40歳を目前にしてダブルダッチに挑戦とは凄いですねsign03
もちろんビデオにおさめますよね?今度、ぜひその姿見せてください!楽しみですhappy01

投稿: 猫男爵 | 2014年9月 3日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/57251424

この記事へのトラックバック一覧です: 二の腕をぷるぷる。:

« キムタクに憧れて。 | トップページ | オナラごっこ。 »