« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

今、思うこと・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので今日で「9月」も終わり、明日からは「10月」がスタートします一年のうちの4分の3が終わり、今年も残すところあと90日余りということになります

9月は何かと悲惨な出来事が日本中を悲しい想いにさせた月でした

27日に発生した「御嶽山」の噴火では12名の死者を出し、今もなお心肺停止状態の方や安否不明の方が山頂付近に取り残されています。

毎日、報道さているものを見ていると心が痛んで仕方ありません・・・

なぜ、自分の家族が・・・どうか無事でいてほしい・・・

麓でただひたすら待つことしかできないそんな関係者の気持ちを考えただけで、本当につらくなります。

何とか生還できた登山者の動画の映像などをみると、その瞬間がいかに凄まじいものだったか、そして「死」を覚悟せざるを得ない状況だったかが、痛烈に伝わってきます。

僕も山が好きで、幼い頃から何度も登山を経験してきました。

山の怖ろしさを肌で感じたことは今までありませんでしたが、今回のことで改めてその怖ろしさを実感しています。

人の「命」は本当にもろく儚いものなんですね・・・

まさか、誰がこんな事態になると想像したことでしょう・・・

紅葉時期の楽しい登山のはずが、一転して無残な灰の山になるとは・・・

火山活動があり二次災害が懸念される中、捜索・救助が思うように進まず難航しています。

今はとにかく一刻も早く、捜索・救助が再開できるような状況になるように、自然の神様に祈るしかありません。

噴火発生の数日前には、神戸市で行方不明だった女児が遺体で発見されるという惨い事件もありました。

犯人は近所に住む男で女児とも顔見知りということでした・・・

昨日まで元気だった子供の笑顔をもう見ることができない・・・親としては、これから先、どうやって生きていけばいいのか・・・生きていく意味、希望、その光りなど全く見えるような状況ではないと思います。

僕にもがいます。10月になると2歳になります。本当に可愛くて愛しくたまりません。溺愛、親バカといくら言われてもかまいません。可愛くて可愛くてたまらないのですから。

でも、「そんな娘にもしも何かあったら・・・」と考えただけで涙が出てきてしまいます。娘のいない人生は僕にも妻にも考えられないのです。

今回の女児殺害事件、さらには御嶽山の噴火の報道を見て、今、思うことは・・・生きていることがいかに「幸せ」かということです。

どんなことがあっても家族3人が一緒にいれること、それだけで十分「幸せ」なことなのです。

今日は3人で夕食を食べながら、そんなことを思いました。

当たり前のことといえば、当たり前のことですが、忘れかけていたことを改めて思い返すことができました。

明日も、そして明後日も、娘と妻の笑顔を見れるだけで僕は「幸せ」です。

今日もこれから2人の待つ、寝室へと向かうことにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

ギャップ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は仕事の休みをいただき、僕のを連れて旭川医大の眼科に行ってきました

10時に予約をしていたので、前回よりも少し遅めに家を出発して旭川に到着しましたが、結果的には予約をした時間よりも1時間30分遅れでの診察となりました。

今、どこの病院にいってもそうですが、「予約」って予約であってないようなものなんですよね。遅くなることはある程度は覚悟はしていましたが、それでも「待つ」ということはなかなかしんどいものです

今日は眼科だけで370名の患者さんがいたみたいで、眼科の先生は10名程いるみあたいですから、単純に計算すると1人あたま37名を診るという計算です

病院の規模の大きさを改めて痛感しました。

待合室は眼科ということもあるのか、やはり高齢者で溢れていましたが、待っている間何もすることもないので、僕は次から次へと呼ばれる患者さんの名前に聞き耳をたてて、変わった名前がいないか楽しんでいました。

中には「いちじょう・みさき」さんと呼ばれた人がいました。

「なんか、可憐な名前だな~どんな人かな?」と思いながら見てみると、結構な年齢のおじいちゃんでした

「じいちゃんかい!」と僕は思わず心の中で一人でツッコミを入れていました

他にも普段ではなかなか聞くことのない名前や、どこにでもいそうな普通の名前の人など、色々な名前があって、退屈しのぎには若干なりました

そんな中、僕の中で印象的だったのが、「せがわ・えいこ」さんという方です。

その名前が呼ばれた瞬間、もちろんすぐにあの歌手の「瀬川瑛子」を思い浮かべましたが、その方を見ると全然違う、白髪で歳をとったおばあちゃんでした

もちろん、本人ではないことは最初からわかってはいますが、そのあまりのギャップに驚かせられました

人の名前って思わず「先入観」というものが入ってしまうので、そのギャップを感じることもよくありますよね。

今日はそれをたくさん体験したそんな一日でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

100年に1人の逸材。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は大相撲秋場所が「千秋楽」を迎えました

今場所は何といっても大きな話題となったのが、この力士の活躍でした

20140928_212823

ご存知ない方のためにもご説明いたしますと、彼は「魔人ブー」ではありません(笑)

この力士の四股名は「逸ノ城」(いちのじょう)です

モンゴル出身の彼は2010年に鳥取城北高校に留学し、その後アマチュア相撲を経て、今年の1月場所に初土俵を踏んだばかりの力士です。

しかしそのとつてもない強さでどんどんと番付を上げ、わずか4場所で新入幕を果たすと、今場所は2大関を破る快進撃で勝ち星を積み重ね、何と初土俵からわずか5場所目で横綱・鶴竜を破り「金星」を獲得し、一躍優勝争いに名を連ねてきたのです

「新入幕での優勝」となれば相撲界にとっては前代未聞の出来事です

それもそのはず、そんなことがあったのは今から100年前にまでさかのぼらないとないそうですから

そういう意味ではまさに、逸ノ城は「100年に1人の逸材」というわけです

そして迎えた逸ノ城の14日目の相手は横綱・白鵬でした

お互いに「1敗」という状況で迎えた取り組みでしたが、そこは「百戦錬磨」の大横綱です。格の違いを見せつけて白鵬が逸ノ城を退けました

20140928_212817

今日も危なげない相撲で勝利し、終わってみればやはり白鵬の優勝で幕を閉じました

20140928_212810_2

これで白鵬の優勝回数は遂にあの千代の富士の31回に並び、歴代2位タイとなり、大鵬の32回に王手をかけました

このままだと間違いなく「32回」の記録は塗り替えられるでしょうが、白鵬を脅かす存在はいったいいつになれば出てくるのでしょうか・・・

20140928_212757_2

もしかするとその白鵬を脅かす存在の一番手は、この「魔人ブー」いえ、逸ノ城になるのかもしれませんね。そういう意味では来場所、彼の真価が問われるところです

それよりも日本人力士、もっとしっかりしれくれよ何度も言うけど「国技」という言葉が泣いちゃうよ

今年最後の場所・九州場所は11月9日に「初日」を迎えますが、今から楽しみな猫男爵です

ちなみに今日相撲をテレビで見ていて、有名人を2人発見しました

20140928_212836_2

土俵のすぐ下、赤房下の座席に座っている画面左側の女性は、研ナオコさんではないですか

20140928_212803_2

そして画面左側の長髪のボーダーの服を着た男性は、アウト軍団でも有名な栗原類さんではないですか

相撲の楽しみ方の1つに、こういった有名人を発見するという醍醐味も実はあるんですよ

皆さんもよろしければ、来場所からそんなことも楽しんでみてはいかがですか

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

消えた赤ペン・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

先日のことですが、こんなことがありました

その日は土曜日で、「日直」ということで僕は職場で1人で仕事をしていました。

経理の書類や帳簿を整理する仕事をしてたのですが、ふと気がつくと先程まで使っていたはずの「赤ペン」が見当たらないのです

「あれ?おかしいな?」と思いながらデスクの上をくまなく探したのですが、どうしても見つかりません・・・

職場には当然僕一人しかいないので、誰かが間違って持っていくとことはあり得ませんし、本当に不思議で仕方ありませんでした

別に「赤ペン」の替えはいくらでもあるので、無くなったからといって仕事に差し支えることはないのですが、あるはずのものがどこにも無いことが嫌なんですこの気持ちわかりますか?

結局、消えた赤ペンは見つからないまま、僕は心の中でモンモンとしたまま仕事を続けていました

ところが、その数十分後、ある書類を片付けようと、保存ファイルを閉じて書棚に運ぼうとした瞬間

カチャカチャ!と何かが落ちた音がしました

僕が床に視線をおくると、何とそこには行方不明になっていた消えた赤ペンの姿が

「そうか!書類の中に挟んだままにしておいたんだ!」どうりで見つからないはずです

たった1本のどこにでもある赤ペンですが、無事に見つかって良かったです

そのまま見つからないままでいたら、きっと何となく嫌な感じを抱いたまま気になっていたはずですから。

何か些細なことですが、こういうことってちょっと気になりますよね

今日はそんなことのお話でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

キドキドにドキドキ♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

先日の札幌旅行最終日、僕たちは宿泊先のホテルをチェックアウトした後、とある場所へと向かいました

そこはがかねてからを連れて行きたかった、「KID-O-KID」(キドキド)というところです

東札幌にあるイーアス札幌の中に「KID-O-KID」は入店しています。

簡単にいえば、「心・頭・体」の全てを使って親子で遊ぶことのできる室内遊戯場です

20140923_092931

ママに手をつながれ、いよいよ娘はその「楽園」の中へと足を踏み出しました

20140923_092923

中に入ると、体を主に使う「アクティブオーシャン」と、頭を使う「ディスカバリータウン」の2つのゾーンに分かれています

娘はまずは、得意の体を使って動き回るゾーンの「ボールプール」で遊ぶことにしましたが、見慣れない光景に少し尻込みをして、なかなか本来の元気の良さを表に出せません

でもそれは時間がすぐに解決してくれました

20140923_092251_2

「エアキャッスル」ではトランポリンのようにピョンピョンと飛び跳ねて夢中になって遊んでいました

20140923_092228_2

しっかり宙に浮いています(笑)

20140923_092219_2

時を忘れて延々と娘は遊び続けました

20140923_092821_2

「エアトラック」では、跳ねながらダッシュすることができるます。ここでも娘はゲラゲラ笑いながら楽しそうに走り回っていました

20140923_092841_2

「アクティブゾーン」で汗を流した後は、「ディスカバリーゾーン」で今度は頭を使った遊びを楽しみます

20140923_092810_2

キッチンを使ってお料理も楽しみました

この「KID-O-KID」は時間によって料金が決まっているので、子供の遊びたい時間に合わせて好きに利用することができます。だいたい1時間もいれば十分満喫できると思いますよ

大人も子供と一緒になって遊ぶこともできるので、非常に楽しい場所であることに間違いはありません

小さいお子さんをお持ちの方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか

20140923_092657_2

帰りの車内でも娘はまだ興奮冷めやまぬのか、楽しそうにニコニコしていました

札幌旅行最終日は、キドキドにドキドキした一日でした

こうして、僕たち家族の楽しい札幌旅行は終焉を迎えたのであります

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

びんかん??

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は一日、雨が降ったりやんだりのパっとしない天気でしたね。さすがに9月も下旬になると、肌寒さも感じられ、いよいよストーブのスイッチを「ON」にする日が間近になってきたようです

そんな今日は「地震」が2度ありましたね。僕が感じた範囲では2度でしたが、もしかするともう少し細かな揺れもあったのかもしれません。

皆さんは「P波」と「S波」という言葉聞いたことはありますよねおそらく小学生か中学生の頃の授業で習ったはずです

一応説明してみますと、「P波」とは地震発生時の初期微動の前にやってくるのもので、その後の大きな揺れである主要動の前にくるのが「S波」です

大きな地震などの時には、最初に「カタカタ」と揺れてから、その後に「グラグラ」と大きな揺れが起きると思いますが、その「カタカタ」がP波で「グラグラ」がS波です。

P波は伝わる速度が速く、エネルギーが小さいのに対し、S波は逆に速度が遅く、エネルギーが大きいというのが特徴です

この伝わる時間の速度の違いを利用して、先に到達するP波を地震計で先に捉えることで、後からくるS波の到達時間及び予想震度を計算することができます

その計算結果を、地震(S波)が来る前に知らせるシステムが、最近話題となっている気象庁の「緊急地震速報」です

なぜ今日こんなお話をするかと申しますと、僕はここでいう「P波」を凄く敏感に感じとることができる中の1人なのかもしれないからです

大抵の場合、地震が起きる直前のほんのわずかな揺れ、つまり「P波」に気づき「あっ!地震!」と声をあげてしまいます。

しかし、そんな僕に対して他の人は「えっ?何が?」と言います。

今日の昼間の地震の時もそうでした。

ちょうど僕は職場のデスクで仕事をしていたのですが、僕は「P波」のその微妙な揺れを即座に感じとり、「地震だ!と声をあげました。

ところが僕以外の人は誰ひとり、それに反応を示してくれません

それどころか、上司は僕が風邪をひいているためか「熱あるんじゃないのか?」と冗談交じりに言ったくらいでした

しかし次の瞬間、僕の言った通りに「地震」がやってきて揺れ始めました

おそらく震度にして「1」ぐらいの地震ではありましたが、僕にはしっかりと「P波」を感じとることができました

上司はすぐに先程の言葉を訂正して、「凄いな、よく分かったな。」と褒めてくれましたが、これは僕がびんかん??なのか、それとも他の人がどんかん??なのか、果たしてどちらなのでしょうか

ただ1つ言えることは、敏感な方が1秒でも逃げる態勢に早く入れるので、大きな被害から避けられる可能性は高くなるということです

地震に関しては鈍感よりも、多少敏感過ぎることにこしたことはないかもしれませんね

小さい地震が続くと、近いうちに大きな地震がきそうでちょっと怖いですが、皆さんもいつどんな状況でも避難できる態勢を整えておいてくださいね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

ハトさん、バイバイ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

先日の札幌旅行2日目、僕たちは大通公園を訪れました

20140923_093204

大きな赤い「テレビ塔」はじっと見つめていました

20140923_092317

昨年の冬も訪れてはいますが、その時はまだ娘は1歳になったばかりで、歩くこともできなかったのですが、それから約1年、自分の足でしっかり大通公園に立ちました

20140923_092324

大好きな噴水を目の前にして娘は大興奮体中で喜びを表現しています

20140923_093115

地元の公園とは規模が違いすぎる大通公園に、娘は終始ニコニコです。それにはもう1つ理由がすぐそばまでやってくるハトたちに興味津々です

20140923_092404

この日は、札幌に住んでいる叔母さんの家にも行き、叔母さんはそのまま一緒に大通公園に来てくれました。

娘は体勢を低くしてハトをじっくりと観察しています

20140923_093136

次から次へと、ハトを見つけては走ってそばにかけよっていく娘です

20140923_093130

大通公園をあとにしようとすると、娘は名残り惜しそうにハトさんに「ハトさん、バイバイ」と手を振っていました

20140923_093223_4

大通公園を後にして地下街に入っても、娘はよっぽどハトのことが名残り惜しいのか、さかんにハトの真似をしていました

20140923_093003_2

夕食を食べて外に出ると、すっかり辺りは真っ暗になっており、札幌のネオンの光が眩しく輝いていました

20140923_092509_2

遊び疲れたパパは仲良くベッドで眠りに就きました

こうして、楽しい楽しい札幌旅行2日目もあっという間に過ぎていきました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

「食」は十勝ありき。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は「秋分の日」ということで、お仕事がお休みの方もいたのではないでしょうか

今日は風もなく天気も良い、まさに「十勝晴れ」の一日でしたね

我が家は、みんな風邪ひきさんなので、今日は買い物に少し出かけた以外は家で過ごしていました

テレビを見ていると「食欲の秋」ということで、色々と美味しい食べ物が紹介されたりしていました

早く風邪を治して、何か美味しいものでも食べたいところです

先日、札幌に2泊3日で旅行してきたのですが、そこで痛感したことは、やっぱり「食」は十勝ありきだということです

よく、「北海道は食べ物が美味しい」と聞きますが、その中でも「十勝」は群を抜いているということが改めてよく分かりました

20140923_093319

初日の昼食で「パスタ」を食べました

ここのお店は非常に美味しくて、品数も豊富で超オススメでしたが、それでも十勝ならもっと美味しいパスタ屋さんはたくさんあると思います。でも、ここは凄く美味しいお店なことに間違いはありません。

このパスタ店は3日間を通じて一番満足できたお店でした

20140923_093301

初日の夜はパセオ内にある居酒屋さんに行ってきました。ギンギンに冷えたビールは最高に美味しかったのですが、出てきた料理は・・・

20140923_093250_2

頼んだメニューの中では「フライドポテト」が一番美味しかったかも

別に「札幌の居酒屋さんがマズい」と言っているわけではないのですが、十勝の居酒屋のレベルが高すぎるのでしょうかね?それとも、ただたんに僕たちが選んだお店がたまたまイマイチのお店だったということかもしれません

20140923_093031_2

2日目の夜も、あらかじめ予約しておいた大通の居酒屋さんに足を運びました

20140923_093022_2

前日が前日だっただけに大きな期待を寄せて入店したのですが、またしても僕たちの反応はイマイチでした・・・

初日に続き、まさかの連敗です

20140923_093015

店の廊下がスケルトンになっていて、がそこに興味を示していたのがせめてもの救いでした

何度も言いますが、決して札幌の居酒屋さんを否定するつもりはないのですが、結局は十勝の方が美味しいものが食べれるという結論に至りました

もちろん、美味しいお店を探すことのできなかったのも僕たちなのですが、今回の旅行は「食」に関しては満足のできる旅ではなかったような気がします。

「食」は十勝ありき、これが今回の旅で学んだ教訓です

十勝に生まれ、十勝で育ち、十勝で今も過ごしていることに本当に感謝です

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

ロケット花火乱れうち!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

数日前からひいた風邪が思ったよりも重症で、今朝起きた時は「今日仕事に行けるのかな・・・」と思うくらいでした

しかし、そこは気力で何とかカバーして今日一日乗り越えました。

ただ、午後からは喉の痛みが激しくなり、声もでにくくなり、まるで酒やけしたスナックのママのようなボイスになっちゃいました

よって、今日は仕事帰りに病院により薬を処方してもらいました。少しでも早く風邪が治るように頑張ります。

さて、そんな今日のことですが、実は今朝僕は凄く印象に残る夢を見ました

夢の中で、僕は見たことのない小高い丘のようなところの上にいました。

ふと下を見ると、一匹の白い猫がこちらの様子をうかがっていました。

そして、その猫が何か紐のようなものを咥えて引っ張ったその瞬間

ロケット花火が僕の方に向かって飛んできたのです

僕は危険を察知して避けたのですが、それも束の間、続々とロケット花火が僕目がけて飛んでくるのです

僕は必死にジャンプしたり、走ったりして逃げたのですが、飛んでくるロケット花火の数が尋常ではないのです

まるで機関銃のように連射されるその姿は、ロケット花火の乱れうちです

このままでは間違いなくいつか花火に当たってしまうと思った僕は、地面を這いつくばりながら、何とか丘の向こうへと逃げ切りました。

するとそこには野球場がありました

僕は野球場の中に逃げ込んだのですが、そこはちょうどヤンキースのベンチ裏で、大柄な外国人選手がたくさんいました。

すると、ヤンキースの一員であるマー君こと田中将大が僕に声をかけてくれて、「こっちから逃げれるよ」と言って教えてくれました。

それでも、“これでもか”というくらいのロケット花火が僕を襲い続けてきて、僕は「もう一生こいつから逃げれないんだ・・・」と思ったところで目が覚めました

きっと風邪で体調が悪かったせいで、こんな悪夢を見たのかもしれせん。

またこんな悪夢を見ないように、早いとこ風邪を治すことにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

グロッキー・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

我が家を襲っている「風邪」の猛威・・・

一番の重症患者は何を隠そう僕自身です

高熱の症状が出ていないのがせめての救いですが、喉の痛み、鼻水、咳という風邪の主たる症状が重なり、それは時間を重ねるごとにひどくなってきています

朝よりも昼、昼よりも夕方、夕方よりも夜になり、症状が重くなってきています

それに加えて、旅の疲れからくる腰痛、膝痛など、もう40歳の体はボロボロです。まさに「グロッキー」という言葉がふさわしいです

若い頃と比べて風邪をひく回数はめっきり少なくなりましたが、その分、たまにひくと結構長引くのが最近の傾向です。

今回もひょっとしたら長引く可能性は大です

もほぼ僕と同じ症状に見舞われていますが、だけは旅の疲れも見せずに元気に動き回っています

若いって良いな~ちょっと若すぎますか、1歳ですから

季節の変わり目で寒暖の差もかなり激しい時期ですので、皆さんも風邪にはくれぐれもご注意してくださいね

「風邪は万病のもと」いうくらいですから、風邪にかからないにこしたことはありませんからね

今日は暖かくして、少し早めに就寝することにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

至福の60時間♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

すっかり朝晩の気温が冷え込むようになり、秋まっただ中の今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか

僕は実は木曜日からの家族3人で札幌に旅行に出かけており、つい先ほど自宅に帰ってきました

3日間とも雨が降ったりたんだりの天候でしたが、意外と僕たちは雨にあたることはありませんでした

不思議と僕たちが屋内にいる時に雨が降り、外に出るとやんでいるというケースが多かったです。

さすが、「晴れ女」「夏男」のパワーは偉大です

ただ、この3日間の間に僕も妻もどうやら風邪をひいてしまったようで、今、2人ともティッシュで鼻水をかみ続けています

旅行というものは楽しい半面、結構疲れるものですから、その反動が出たのかもしれません

特に、まもなく2歳になるまだ小さい娘を連れての行動は、予想以上に40歳と39歳の体力を奪っていきました・・・

とはいえ、この3日間は本当に楽しく、また素敵な思い出の数々が誕生しました

一昨日の朝8時に自宅を出発してから、先程夜8時に帰宅するまでのちょうど「60時間」という時間は、例えるならばまさに至福の60時間でした

また明日からは日常の生活に戻るのかと思うと、少し寂しい気持ちにかられてしまいますが、日々の生活があるからこそ、この楽しい時間を感じることができるのかもしれませんね

旅行では色々な出来事がありましたので、詳しくは近日中にまたこのブログで話題にしたいと思います。

今日のところは疲労困憊ですので、これから眠りに就くことにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

閉店セール。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は太陽が照って久しぶりに暑い一日になったかと思えば、急に雨が降りだしたり、風が吹いたりと、変化の激しい天候の一日となりました。

朝晩の冷え込みもより一層厳しくなり、寒暖の差が激しくなってきましたが、これも「秋」という季節の特徴ですね

我が家では、が少し前から「鼻炎」に悩まされています

毎年、季節の変わり目になると妻は「鼻炎」と闘っているので、見ていても非常に気の毒でなりません。でも、この妻の「鼻炎」がきたということは、本当に季節が「秋」へと変わっているという証しです

もうすぐストーブをつける日もやってくるのでしょうね。あの独特の匂いを嗅ぐと「冬」が間近に迫ってきたこと感じてしまいます。今年はなるべく早めに冬が終わって欲しいと今から願う僕です

そんな今日この頃ですが、最近ちょっと気になることがあります。

僕が仕事でよく足を運ぶ銀行の近くに、古くから営まれている金物店があります。

ちょうど銀行の駐車場からその金物店の様子が見えるのですが、お客さんが入っている形跡はほとんど皆無に等しく思われます

昔は利用する人も結構いたのでしょうが、最近は大型チェーン店などの参入で、地元の小さな商店は経営が苦しくなっているのが現状です。

やむを得ず店をたたむというケースもみられ、田舎の商店街は昼間でもシャッターが降りたままという光景を見かけます。

そんな中でもその金物店は、細々でも店の営業を続けているのです。

しかし、僕が気になっているのはそんなことではありません。

実はその金物店の店頭の窓に「閉店セール」という張り紙が貼られているのですが、それがここ最近のことではなく、かれこれ10年近く前からずっと貼られているのです

もしかしたら、10年ぐらい前に本当に閉店しようとして、その貼り紙をしたけど、何とか経営が盛り返したのか、やっぱり店を閉めるのは忍びなくなり閉店するのを中止したのか、その答えは定かではありませんが、その際に貼り紙を取るのを忘れているだけなのかもしれません

実際今もその店はしっかりと営業しているので、今「閉店セール」を行っているとは思えないのですが、もしかすると故意にその貼り紙を10年近くも貼り続け、「セール中だから安く買える」と思ってやってくるお客さんに期待しているのかもしれません

でも、きっと地元の人はみんな気づいていると思いますけどね

「閉店セール」の期間っていったいどれくらいが一般的なんですかね?

たぶん僕の考えでは「1週間」とかぐらいかな?まあ、百歩譲っても1ヶ月とか

いずれにしても、これからも僕はその金物店の今後を見届けることにします

いくらなんでも、僕が定年する頃には本当に閉店していると思いますけどね。だって、かなり年輩の方が経営しているお店で後継ぎもいないので・・・

もしかすると本当の「閉店セール」がそのうちあるのかもしれませんね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

客がたくさん来そうなコンビニ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

僕はいつも職場の近くにあるコンビニをよく利用する機会があるのですが、先日はたまたま現場に出かけていた関係で、いつもとは違うコンビニに立ち寄りました

僕は店内で買いたい商品を選び、そしてレジに向かいました。

レジで会計をしながら、僕は何気なく女性の店員さんのネームを見ました。その女性は「ただ」さんという名前でした

僕は会計を済ませて、店を後にして車に乗り込もうとしました。しかしそこで、買うものを1つを忘れていることに気がつきました

僕は慌てて店内に戻り、商品を取り再びレジへと向かいました。

先程のレジは人がいたので、隣りのもう1つのレジへと行ったのですが、そこで僕は凄いことを発見してしまいました

そのレジ担当の女性の店員さんの名前は「やすい」さんでした

皆さんお気づきになりました?

「ただ」さんに、「やすい」さん

「ただ」、「やすい」・・・

これは、客がたくさん来そうなコンビニですよね

漢字にすると、たぶん「多田」さんに「安井」さんなのかな?

もしかするとそのコンビニは名前で従業員を雇っているな~んてことはないと思いますが、それにしても僕的にはちょっとした発見をした気分でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

極めろ、アジアのテッペン!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

すっかり秋が深まり、これからは徐々に暖房が恋しくなる季節になってきました

秋といえば昔から、「食欲の秋」「読書の秋」などと例えがたくさんありますが、やっぱり僕的には「スポーツの秋」が一番ではないかとそう思っています

そんな「スポーツの秋」にふさわしく、19日からは韓国の仁川(インチョン)第17回アジア競技が開幕します

既にひと足先に男子サッカーと女子サッカーは競技が行われていますが、これからいよいよアジアのテッペンをかけた戦いが始まります

アジアには「中国」と「韓国」という2つのスポーツ大国がありますが、そんなライバルたちに負けないように日本選手団には全力でぶつかって欲しいと思います

日本選手団の目標は、前回の広州大会並みの金メダル「50個」を掲げています数字的には決して無理な数字ではないと思いますので、ぜひとも頑張って欲しいです。

日本には水泳、柔道、体操、レスリングといういわゆる“お家芸”と呼ばれる競技がありますし、他にも2年前のロンドン五輪でもメダルを獲得している競技が多数あります

五輪と五輪のちょうど中間の年に開催されるアジア大会は、五輪に向けての実力を試せる場でもありますし、アジアのトップレベルを経験できる絶好の場でもありますので、選手には今持っている自分の力を全部出し切れるように頑張って欲しいです。

9月19日~10月4日までの16日間に渡り、38競技439種目で繰り広げられる熱戦に、今から僕は心が躍動してきていますが、どうか数多くの感動とそして数多くのドラマが誕生することを願い、テレビの前から熱い声援を送り届けたいと思います

日本選手の活躍を祈り、「スポーツの秋」を“見る側”から満喫しようと思う猫男爵でした

極めろ、アジアのテッペン!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

夢で良かった・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

一昨日の夜中に高熱を出したの体調はだいぶよくなり、今日も一日中、楽しそうに家の中を動き回っていたようです

僕も仕事から帰ってきてその元気な姿を見て、ホッと胸をなでおろしました。まだ、鼻水が少し出てはいますが、それも徐々に回復に向かっているようです

そんな今日ですが、僕は仕事から帰ってくるなり、娘をギューと抱きしめてしまいました。もちろん、体調の事も心配だったこともありますが、それよりも何よりも僕が今朝見た夢にその理由があります

夢の中で、は仕事に行き、は大きな病院になぜか入院しており、も妻と一緒に病院にいました。

僕が仕事をしていると、僕の携帯電話がなりました

電話に出ると、電話の向こうで妻が泣きながら叫んでいました。

「○○(娘の名前)がどこにもいないの、いなくなったの!」

妻の絶叫にも近いその声を聞き、僕は職場を飛び出し、なぜか自転車を激漕ぎしながら病院へと向かいました

妻と一緒に病院にいたはずの娘が行方不明になったと知り、僕は死に物狂いで自転車をこぎました

僕が病院につくと、院内では先生や看護師さんたちが総出で娘を必死に探している光景がありました。

僕はすぐに妻のところにかけよりましたが、妻は泣き崩れパニック状態でした。妻を看護師にあずけて、僕も必死に院内を探し回りました

病室から診察室まで1つずつ懸命に探しますが、どこにも娘の姿はありません

まだ1歳の娘のことです。好奇心にかられてどこかに紛れこんでしまったのか、それとも誰かに誘拐されたのか・・・頭の中では不安なことばかりがよぎります

どれだけ探したでしょう・・・

誰かが「丸2日、探しても見つからないからもうダメだよきっと・・・」とつぶやきました。

僕は「何言っているんだよ、諦めるな!絶対に娘を見つけるんだ!」と大きな声を張り上げて必死に探し続けました。でも僕も見つからない不安から涙が自然と溢れてきていました

その時、ある看護師の1人が「あの人に聞いてみたらどうかしら?」と言ったのです

“あの人”とは、どうやらこの病院の最上階にある食堂にいつもいる男性で、看護師の話によると、その男の人は「世の中のことを何でも知っている不思議な人で、多額のお金を払えば、どんなことでも情報として教えてくれる。」ということでした。

僕は猛スピードで最上階に上がり、そしてその男の人を探し、見つけました

「頼む、お金ならいくらでも払うから、娘の居場所を教えてくれ!」そう僕が懇願したその男性の正体は何と俳優の松重豊でした

僕の切なる願いに松重は「それは無理だ・・・」とだけつぶやきました。

「どうして?お金ならいくらでも払うよ、あんた何でも知っているんだろ?」と僕はさらに問いかけました。

すると松重は「その件についてだけは、俺にもわからないんだ・・・」と言い残しその場を去っていきました。

僕は最後の頼みの綱を失い、絶望の中で立ちすくんでしまいました・・・

下の階に降りると、妻はまだ泣き崩れ、ひたすら娘の名前を叫んでいました・・・

それはもう悪夢と表現するしかない想像を絶する光景でした・・・

愛しい愛しい娘の姿をもう見ることはできないのか、どこかで生きていて欲しい・・・そう思いながら、僕は妻が入院している病室へとたどり着きました。

もちろんそこに娘の姿があるはずもなく途方に暮れていると、窓際にある床にまでつくほど長い薄いピンク色のカーテンが少し盛り上がっていることに僕は気がつきました

僕はゆっくりとそこに近づき、そしてそのカーテンをバーッ!と開けました

するとそこには何と娘の姿があったのです

体を丸めて小さくなりながら座っている娘を僕は即座に抱きかかえ、何度も何度も娘の名前を呼び続けました

娘は丸2日間、食事も水分もとっていないせいなのか、明らかに元気がなく衰弱していました。でも確かに「生きている」それを実感し、僕はもう涙が止まりませんでした

すぐに僕は娘を抱きかかえたまま病室を出て、「先生!先生!見つけました、娘がいました!誰かすぐにきてください!」と助けを呼びました。

その声を聞いた妻も、泣きながら僕のもとに走ってきました

そこで目が覚めたのですが、本当に夢で良かった・・・と起きた瞬間に強く感じました。

隣りではスヤスヤと寝息をたてて眠る娘の姿があり、それを見ながら僕は思わず泣きそうになりました

こんな悪夢は本当にもう2度とゴメンです・・・

きっと、娘の体調が良くなったことが僕にこんな夢を見させたのかもしれません

そして登場した松重豊は、昨日寝る前に見たドラマ『HERO』の影響だと思います

とにかく僕は何度も何度も夢で良かった・・・と心の中でつぶやいたそんな夢のお話でした

今日もこれから眠りに就きますが、今日は嫌な夢を見ないように願います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

なぜか休日に限って・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日のブログを更新し、布団に入ろうとした時のことです。

既に一緒に布団に入っていたが、隣りで眠っているの様子がいつもと違うことに気が付きました。

額が猛烈に熱いのです

すぐに体温計で計測すると、38.4度あるではないですか

確かに昨日の夜は娘は眠りに就いたかと思えば、すぐに泣き、そしてまた眠ってはまた泣いて起きるということを数度繰り返していました。

熱を測ってから「冷えピタ」を貼り少し様子を見ていましたが、熱はぐんぐんと上昇し38.9度まで上がりました

時計の針は既に0時をまわり、日付も変わっていましたが、これはこのままにはしておけないと思い、病院へ連れていくことにしました

こんな時は、車で1~2分のところに24時間いつでも見てくれる病院があるのですが、娘が盛んに「頭が痛い・・・」と言うので、これは専門の小児科のあるところに連れていった方がいいと思い、救急外来の病院へと車を飛ばしました

これまでにも娘が熱を出したり、風邪の症状が出て、病院へ急ぐことはありましたが、実はそれがなぜか休日に限って多いんですよね

でも、病気に平日も休日も関係ありませんからね、いつそうなるかは誰にも分かりません

病院に着くと、我が家の他にも救急で病院を訪れている患者さんたちが数組いました。

深夜にもかかわらず、いつでも受け入れていくれる病院があるということは本当に助かります。特に小さい子供を持つ親としては、非常に心強いです

先生に診察してもらい、解熱剤と鼻水を抑える薬を処方してもらい、娘を連れて僕と妻は家路につきました

帰宅してすぐに解熱剤を使い、眠りに就きましたが、朝になっても娘の熱は下がりませんでした・・・

実は今日は妻の実家へ行き、おじいちゃんおばあちゃんとで、中札内である「芋掘り」のイベントに参加するはずでした。

しかし、まさかの娘の発熱でやむを得ず僕たちは参加をとりやめることにしました

まだ1歳なのに、イベントになると何か熱を出したりするような変な癖はいらないんですけどねそうならないように祈っています。

よく言えば、違う意味で何か“持っている”とでも言うのでしょうかねでもそれは持ってなくていいですけどね

Photo

「そこは持っとかないと。」

いや、良々くん、持ってなくていいの(笑)

そんな娘ですが、熱が徐々に下がり、今日のお昼頃にはすっかり元気に家の中を走りまわっていました

20140915_212559

「冷えピタ」の姿がまだ痛々しいですが、そんな姿もまたギザカワユスです

午後からは「芋掘り」に参加した足で、おじいちゃんとおばあちゃんが、心配して娘の様子を見に来てくれました

今日は「敬老の日」です本来であれば、娘もおじいちゃんとおばあちゃんと一緒に楽しい時間を過ごすはずだったのですが、発熱には勝てませんでした

それでも、おじちゃいんとおばあちゃんの顔を見て、娘も少し元気になってような気がします

夜になってもまだ微熱がありますが、昨日のような高熱のピークは過ぎたようなので、まずはホッとしています。

小さな子供を持つと、きっとこれからは何度もこういうことがあるんでしょうね。そのたびに、ドキドキして、車を走らせるのだと思います

でもそれも後になってみれば、家族の思い出の1つです

まずは明日の朝、娘の体調が少しでも良くなってくれることを祈りながら、今日は眠りに就くことにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

笑顔が素敵な女性に。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

3連休「中日」の今日は晴天にも恵まれ、秋らしい素敵な一日となりました

僕は早朝と夕方という変則的な時間帯で仕事がありましたが、昼間はと一緒に過ごす時間があったので有意義な時間を過ごしました

20140914_223955

娘は最近、「補助便座」を気に入って、その上でおしっこをする仕草をしています。

まだ本当のトイレで「補助便座」を使ってするまでには至っていませんが、その前の段階で「補助便座」に慣れておくのも1つの手ですよね

こうやって娘の行動1つ1つを見ていると、成長を肌で感じます。嬉しいような、寂しいような・・・でも親はこうやってみんな、子供の成長を見届けていくんですね僕も頑張ります。

そんな今日は、夕方の仕事の時間前に家族3人で食事をしに「六花亭」に出かけてきました

今や十勝だけでなく北海道、いえ全国を代表する製菓会社となった「六花亭」ですが、お菓子の店頭販売だけでなく、喫茶コーナーがあるのも魅力の1つです

僕が高校生の頃は、よく学校帰りに「ホットケーキ」を食べにいったものです

今日僕たちが訪れた時間はお昼を少し過ぎた時間帯でしたが、それでも喫茶コーナーはお客さんで満席状態でした

20140914_223718

娘は食事をしながらも終始ご機嫌で、店内に入ってくるお客さんを見るたびに手を振っていました

20140914_223706

その姿は何とも愛おしくて、たまりませんでした。またまた親バカで、どうもすみません(笑)

20140914_223818

娘にはママのように、笑顔が素敵な女性になってくれることを願っています

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

スマイル王子!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

ここ数日の雨も今日はようやくあがり、時折太陽さんの姿もちらほらして、秋らしい清々しい一日となりました

9月は「祭日」が多い月でもありますが、その第1弾として今日から「3連休」という方もいるのではないでしょうか

僕はというと、今日は仕事、そして明日も仕事なので、実質休みなのは15日だけです

そんな世間一般的には「3連休」初日の今日は土曜日ですが、土曜日といえば今、僕の中での楽しみの1つが、毎週土曜日夜のドラマ『水球ヤンキース』です

A0084414_1730683

テレビで史上初めて「水球」を舞台にした学園ドラマということで、いったいどんな感じになるのか最初は疑心暗鬼に見ていましたが、見ていくうちにどんどんとハマってしまい、毎週楽しみに見ています

実はこのドラマには、前クールで日本テレビで放送されていた嵐の二宮和也主演のドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』に出演していたメンバーが、3人カブって出演しています

まずは今作で主演の稲葉尚弥演じる中島裕翔、そして三船龍二役の山崎賢人、そして最後の1人が、今僕が一番注目している若手俳優、千秋亮役の間宮祥太朗です

Mami002300x274

彼がその間宮祥太朗です

お茶らけた調子の良い高校生だけど、実は中学生の時はイジメられていたというちちょっと影のある役を演じていますが、その演技には見ていても非常に好感が持てます

まあ、彼の芝居は役柄だとは思いますが、ひと昔前の“窪塚洋介”をちょっと思いだしてしまいます

そんな間宮祥太朗ですが、実は俳優デビューする前の中学生時代は「読者モデル」として結構有名な男子だったようです

読者からは「スマイル王子」と呼ばれて人気を博しており、雑誌「Hana*chu→」では特集を組まれるほどの人気ぶりだったみたいです

Mamiya

確かにこうやって見ると、結構なイケメンですよね

彼が俳優デビューをしたのは、15歳の時に出演したドラマ『スクラップ・ティーチャー』で、その後は『ヤンキー君とメガネチャン』、『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~』、『空飛ぶ広報室』、『山田くんと7人の魔女』、『ミス・パイロット』などのドラマに次々と出演して、俳優業に磨きをかけてきました

現在21歳のまだまだ伸び盛りの期待の若手俳優ですので、これからどんな魅力のある俳優になっていくか、僕個人的には非常に楽しみな俳優さんの1人です

「スマイル王子」と呼ばれた少年は、果たして今度は何と呼ばれるのかな?

T02180294_0218029413022791999

彼の今後の彼の活躍から目が離せません

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

そ~れそ~れそれ、お祭りだ~♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も朝から雨模様の天気となりましたでも、昼からは雨も上がり、少し胸を撫で下ろしました

というのも、今日は地元の「秋祭り」が開催されるので、雨だけは止んで欲しかったからです。

20140912_210119_2

も赤いはっぴ」を身にまとい、お祭り気分を満喫です

美味しい食べ物がたくさん並ぶ出店で、たくさんの美味しいものを食べましたし、知り合いの方が出しているクジの出店では、娘は見事に一番大きな玩具をGETして大盛り上がりでした。

ちなみに僕は空きっぱらで飲んだ最初のビールがきいたのか、強烈に眠気が襲ってきました

20140912_210019

「祭」、背中のこの文字を見ると「秋祭り」の季節を実感します。

そ~れそ~れそれ、お祭りだ~♪

そんなことを口ずさみながら、そろそろ僕は眠りに就くことにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

ゴールデン・ドラゴン!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は僕たちの住む北海道で、大雨による甚大な被害が全道各地で起きました

「今まで経験したことのない雨」

最近、気象庁が大雨に関する警報を発表する際に使う言葉ですが、まさにその言葉通りの雨が降ったのかもしれません

幸いにも、僕の住む十勝では被害が出るほどの雨量ではありませんでしたが、それでも一日中降り注ぐ雨には、非常に不安な気持ちを感じさせられました

この雨は明日もまだ続く予報です。皆さんも外出する際にはくれぐれも気をつけてくださいね天災はいつどこで襲ってくるか、分かりませんから。

話は変わりますが、先日、がちょっと変わった夢を見ました

どうやらその夢の中には、「金の龍」が登場したそうですゴールデン・ドラゴンです

何か「金の龍」と聞いただけで、凄く良いことがありそうな気がするのは僕だけでしょうか

ここは「ゴールデン・ドラゴン」にあやかって、宝くじでも買っちゃうおうかな

そしたら、まさかの「○億円」とか当たっちゃたりして

こういう安易な考え、ダメかな?

O0480064012801973604

「ダメよ、ダメ、ダメ。楽して儲けようなんて、ダメ、ダメ。」

でも、そんな夢を見たら買わずにはいられません確か今度の宝くじは、「オータムジャンボ」かな?よし、ここは一発、夢を信じてみることにしますか

とかいって、本当に当たったら凄いことになっちゃいますね。その時はもちろん、このブログでお伝え・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

ただいま、地上波。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

9月も半ばに差し掛かり、朝晩だけでなく、日中の気温もグっと下がり、秋の気配が一気に深くなってきた今日この頃ですが、皆さん風邪などひいていませんか

今週は天気が全く優れず、連日雨が降ったりやんだりです。明日以降の予報も、傘マークが並び、天候の回復がなかなか望めません・・・

畑作王国のここ十勝では、収穫作業が今「最盛期」を迎えていますが、この長雨は農家さんにとっては大迷惑な長雨なのではないでしょうか

少しでも早く、再び太陽さんが顔を出すことを祈ります

さて、話は変わりますが、我が家では先月末から「スカパー」の契約をして、これまでの地上波放送に加え、BS、そしてCSと見れる番組が一気に増え、テレビっ子の僕にとってはいくら時間があっても足りない状況が続いていました

しかし、数日前にWOWOWの無料視聴期間(2週間)が終わり、そしてスカパーでも見れるチャンネルが一気に減りました

実は我が家が契約しているのは、スカパーの「セレクト5」で、お好みの5つのチャンネルをあらかじめ選び、そのチャンネル以外は見ることができないという契約です

契約から2週間は全てのチャンネルが無料で見れたのですが、WOWOW同様にその期間も終わり、見れるチャンネルが限定されてしまいました

もちろん、選んだチャンネルはが見たいと思ったお好みのチャンネルなので、それだけで満足なのですが、この2週間で他のチャンネルにも「おもしろい番組」がたくさんあることを知り、それがもう見れないのが凄く残念です

中でも、昔の懐かしい番組をスカパーでは再放送していたのが見れないのがとっても寂しです。

『風雲たけし城』『歌のトップテン』『クイズダービー』など、昭和の懐かしい番組は、今見るととっても懐かしくて、服装や髪型などからその時代を感じ取ることができました

妻と2人でゲラゲラ腹を抱えながら見ていたので、また見てみたいと心から思います

これは早速、契約したチャンネル変更を検討しなければ

いずれにしても、見れるチャンネル数は減ったものの、BS、CSは見れるので楽しみなことに変わりはありませんけどね

無料視聴期間が終了したことで、また今までのように地上波を見る時間も増えてきました

今日は僕の中では何となく、「ただいま、地上波!」といった感情です

もしかしたら、地上波の方も「おかえり、猫男爵!」と言ってくれているのかもしれませんね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

肝心なところで・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~惜しかったですね

ここまで来たら、せっかくだから勝たせてあげたかったですね

今朝、行われたテニスの全米オープン男子シングルス決勝戦、日本人として史上初の決勝に挑んだ錦織圭は、チリッチに「0対3」のストレートで敗退し、夢の四大大会での優勝にはあと一歩手が届きませんでした

それでも、この大会での快進撃は素晴らしかったですね

「体の小さな日本人でもここまでやれるんだ」ということを証明してくれましたし、彼の活躍に日本列島は毎日、興奮と感動をもらいました

これで世界のトップの仲間入りをして、今後は相手の研究やマークはさらに厳しくなってくるでしょうが、彼にはもっともっと進化してもらって、どうか世界ランク1位の座まで上り詰めて欲しいです

そして、彼はそれを可能にできる力を持っていると僕はそう信じています

その錦織が活躍した全米オープンですが、今回はテレビ放送がWOWOWの独占放送ということで、なかなかテレビ中継を見たくても見れない人が多くいたと思います。

我が家も、普通であれば見れなかったのですが、たまたま先月の末に「スカパー」の契約をして、契約日から2週間はWOWOWも無料で見れる期間だったために、錦織の試合も見ることができていました

錦織が2回戦、3回戦、そして4回戦と勝ち上がっていく中で、その注目度もどんどんとあがり、僕も真夜中、そして早朝と出来る限りテレビに釘づけになっていました

そして迎えた決勝戦、今朝も僕は楽しみにしていつもよりも少し早起きして、テレビの電源を入れました

が、しかし・・・

昨日の夜までは見れていたWOWOWが、今朝になって無料視聴期間が終了となっており、肝心なところで決勝戦を見ることができませんでした

結果は、8時台のワイドショーですぐに速報が入ったので知ることができましたが、リアルタイムでその試合を観戦できなかたのは、非常に残念でした

せめて、あと1日見れれば・・・とガックリきています

まあ、運がなかったと諦めることにして、気持ちを切り替えることにします。

それにしても、日本をそして世界を沸かせた錦織圭、本当にお疲れ様でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

刺されちまった・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は何となく、じめ~っとした蒸した一日でした

夜には突然のスコールもありましたが、その時僕はちょうどと3人で買い物に行き、車から降りる時に猛烈な雨にあたり、娘はそのあまりにも凄い雨に思わずビックリして泣いてしまいました

娘にはこれからもっともっと未知のことが待っていますが、色々なことを経験して、日々成長していくんでしょうね

そんな今日のことですが、家族で出かけようと自宅を出て車に乗り込んだ瞬間、車内に何か虫が飛んでいるのを妻が発見しました

さすがは虫嫌いの妻です見つけるスピードが半端ない

そして、その虫の正体は「蚊」でした

既に外は暗く、車内も当然暗かったので、あえて車内灯をつけてその灯りに「蚊」をおびきよせて、やっつけてしまおうという作戦に僕たちはでました

しかし、「蚊」もなかなかの頭脳派です。僕たちをあざ笑うかのように、姿をくらましてしまいました

仕方なく、僕は車を発進させました

するとまもなくして、僕が何気なく左手で自分の右腕を触ると、何となく嫌な違和感を感じました

そしてその左手を見てみると、血まみれになった「蚊」が僕の指先でつぶれて死んでいました・・・

さっき見失った「蚊」は、いつの間にか僕の右腕から血を吸っていたのです

「やばい、刺されちまった・・・」僕は思わずつぶやきました。

僕の汗の匂いに近寄ってきたのか、それとも40歳になった僕の“加齢臭”が「蚊」を引き寄せたのか分かりませんが、いずれにしても「蚊」が僕を選んだことは事実です

いつもであれば、「蚊」にさされたぐらいはどうっていうことはないのですが、今はそうはいきません

先月末から、東京・代々木公園を中心に「蚊」に刺された人が感染している「デング熱問題」は、今は報道されない日がないほど毎日注目されています

その感染者数も日に日に増していき、今日は遂に全国での感染者が80人を超えました

「人から人には感染しない」とはいえ、感染した人が全国に広まれば、その感染者の血を吸った「蚊」が、また違う人の血を吸い、感染が拡大することは逃れられない事実です。

今、日本は感染列島へとその姿を変貌しようとしています

ただ、「デング熱」は感染しても、しっかりと治療を受ければ決して怖ろしいものではないそうです。でも、治療しないで放置しておくと、その致死率は10%~20%ぐらいあるそうです

そんな「デング熱」のこともあり、普段は何とも思わない「蚊」の存在も今は非常に敏感です

ましてや、今日僕は刺されちゃったわけですから、ちょっと嫌な感じです。

もちろん僕が今日「蚊」に刺されたからといって、「デング熱」に感染したとは思いませんが、これから感染者数がもっと全国的に拡大していけば、いくら遠い北海道に住んでいても決して安心とは言い切れません

事実、北海道でも既に感染者が出ているわけですから、安全な場所など存在しないのです。

テレビで見ていることが、いつ「明日はわが身」になるのか分かりません

幸いなのは、季節はこれから秋、そして冬へと向かっていくので、それとともに蚊の数も減少していくと思います

そうすれば「デング熱」の感染も落ち着いていくようには思えます。それがせめてもの救いです。

まだまだ暑い日が続きますので、皆さんも「蚊」にはくれぐれもご注意してくださいね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

ビタミン豊富?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も十勝地方は暑い一日になりました

これが本当に最後の「残暑」となるのか、はたまたまだ「残暑」の続きがあるのか、それは神のみぞ知るです

今朝は日本にまたしても嬉しいニュースが届きましたね

テニス全米オープン男子シングルス準決勝で、錦織圭が世界ランク1位のジョコビッチを破り、日本人選手としてシングルスでは史上初めて決勝戦へと駒を進めました

決勝の相手は世界ランク16位のチリッチという選手です。過去の対戦成績では世界ランク11位の錦織が5勝2敗とリードしているだけに、勝機は十分にあります

明後日の早朝は、大偉業の瞬間が見られるかもしれません皆さんもどうぞその瞬間を見逃さないでくださいね

頑張れ、錦織!

さて、そんな今日は日曜日でしたが、僕は夕方から仕事があたっために、どこにも出かけずにと自宅でゆっくりと過ごしました

娘と遊んでいる最中、窓から入ってくる風がとても心地よく、やっぱり「秋なんだな~」ということも実感しました

来月で2歳になる娘は、徐々に自我が強くなってきて、「アレが欲しい」「コレはいらない」と、少しずつ表現できるようになってきました

ちょうど「イヤイヤ時期」なので苦労も絶えませんが、それも今だけしか体験できない貴重な時間だと思い、妻と僕は子育てに奮闘しています

そんな今日のことです。

はリビングでテレビを見ていて、は隣りの部屋で洗濯ものをたたんでいました

は玩具を持ちながら、あっちへ行ったり、こっちへ来たりと、楽しそうに遊んでいました

僕はテレビのリモコンを操作して「番組表」を見ていました

WOWOWで映画『清須会議』が放送されるの知り、隣りの部屋にいる妻に「今日、清須会議あるみたいだよ」と話しました。

妻は「えっ?清須会議?あっ!確か、おもしろそうな映画だよね?」と返答してきたので、僕は「三谷幸喜のやつね。」と話しました。

すると、妻から返ってきた返事は

「えっ?ビタミン豊富?」

妻には「みたにこうき」という僕の言葉が「ビタミンほうふ」に聞こえたようです

隣りの部屋で距離があったとはいえ、「三谷幸喜」と「ビタミン豊富」では全然違うじゃないですか(笑)

それを聞いた瞬間から僕はそれがツボにハマり、しばらく言葉が発せられないほど腹を抱えて大爆笑していました

まさに「空耳アワー」といった今日の出来事でしたが、僕にとっては大爆笑の出来事でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

キティちゃん。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は気温もぐんぐんと上昇し、秋の始まりを忘れさせてくれるような青空が広がりました

20140906_225446

そんな天気に誘われて、今日はを連れてとそしておばあちゃんとで公園へ遊びに行ってきました

20140906_225544

お出かけ前に、今日履いていく「靴下」を吟味する娘ですが、実は娘は「靴下」のことを「キティちゃん」と言います

「キティちゃん」の靴下が何足かあるのですが、それを履いた時からなぜか靴下は全部「キティちゃん」と呼ぶようになってしまったのです

20140906_225557_2

今日は結局、本家本元の「キティちゃん」を選びました(笑)

20140906_225331

公園に着くと、まず真っ先に大好きな「ブランコ」に乗り、凄く楽しそうでした。放っておくと、30分でも1時間でも乗り続けていそうな勢いです

20140906_225404

「ブランコ」で遊んだ後は、水の中に入って「水遊び」です「水遊び」が大好きな娘は、テンションがさらに上がっていました

20140906_225425_3

パパに「あっち行こう!」と指をさして指示を出す娘です(笑)

20140906_225430_2

今度はウォータースライダー(水の滑り台)に挑戦しようとする娘ですが、まだちょっと恐怖心があるのか、今日は1回乗っただけで「嫌っ!」と言って、それ以降は乗りませんでした

20140906_225611

今日はサンダルを忘れてしまい、裸足でケガをしては危ないので、結果的に「キティちゃん」が活躍することになりました

水の中で遊ぶ娘は凄く楽しそうで、見ていても本当に愛おしく感じられました

20140906_225511_2

「水遊び」の後は、もう一度着替えて今度は広い芝生の上を走り回って遊ぶ娘です

実は今日着ていた「黄色い服」は、妻が子供の頃に着ていたものですしかも、この公園で遊んだ時に着ていたこともあったそうで、その写真を今日妻が僕に見せてくれました

それがこの1枚です

20140906_234719

三十数年間の時を超え、親子2代によって着られるこの服もとても幸せでしょうね

それにしても、子供の頃の妻、超可愛い!!

20140906_225451

今日は久しぶりの夏日の中、太陽さんの光をたくさん浴びて、家族でまた素敵な時間を過ごすことができました

20140906_225523

娘は公園に別れを告げるかのように、リスさんの頭をなでなでして「バイバイ」をしていました

おそらく、この暑さもこの週末が最後で、これからは本格的な「秋」に突入することでしょう

2014年の夏、色々な思い出を僕たちにプレゼントしてくれて本当にありがとう。また来年の夏が素敵な夏になるように祈りながら、夏にお別れすることにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

名将逝く・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日はサッカー日本代表が、アギーレ氏を新監督に迎えての初戦、対ウルグアイ戦が札幌ドームで行われました

ブラジルW杯以来の代表戦に、僕もテレビの前から声援を送りましたが、結果は残念ながら0対2の完敗でした・・・

まだチームとしては発展途上の段階なので、この結果も当然といえば当然ですが、どうしても勝つ姿を思い浮かべていただけに残念な結果でした

そんな中でも、ひときわ輝きを放っていたのは、初代表の武藤(FC東京)でした

現役の慶応大学4年生でもある彼のプレーには、今後も大きな期待が持てました。もしかすると、4年後のロシアW杯では中心選手となっている選手かもしれません

さて、つい先日のことになりますが、スポーツ界に思いもよらぬ訃報が飛び込んできました

それは、済美高校野球部の上甲監督が死去したというニュースでした。

済美高校といえば、この夏、超高校級右腕・安楽投手を擁して甲子園出場を目指していましたが、夢叶わず予選敗退。その後、部員によるイジメ問題が発覚したばかりです。

そんな状況に追い打ちをうつかのような今回の上甲監督の死は、高校野球ファンにとっては大きな衝撃です

006

高校野球ファンに限らず、上甲監督のことをご存知の方も多くいると思われます

いつもニコニコと微笑みながらベンチで指揮をとるその姿は、「上甲スマイル」と言われ、その指導のもとに多数の教え子たちがプロの世界で活躍しています

高校野球を古くから知る僕の中では、済美高校の上甲監督よりも、宇和島東高校の上甲監督のイメージの方が強いです

105699f8

1988年(昭和63年)の春の選抜大会、まだ41歳の青年監督だった上甲監督が、当時無名だった母校の宇和島東高校を甲子園へと導き、そして初出場初優勝という快挙を成し遂げたのは、あまりにも印象的です

宇和島東高校時代には、平井正史、橋本将、宮出隆自、岩村明憲などをプロ野球に送り出しました

さらに2002年に野球部創設と同時に就任した済美高校でも、その手腕はいかんなく発揮され、創部からわずか3年目の2004年の春の選抜大会で初出場初優勝、そして「春夏連覇」のかかった夏の選手権では、決勝で惜しくも駒大苫小牧に敗れたものの、準優勝という輝かしい成績を残しました

さらに昨年春の選抜大会でも、2年生エース・安楽を擁して見事に準優勝に輝き、「上甲スマイル健在」を全国に見せてくれたばかりでした

昔かたぎの指導者であったために、その指導体制や発言が物議を醸しだすこともありましたが、僕的には高校野球界の「名将」の1人であったと思っています。

そんな上甲監督が体調が崩したのは8月中旬のことだったそうです。その時、既に上甲監督の体は癌に虫食まれており、治療のかいもなく、9月2日の朝、胆管がんのために67歳という若さでこの世を去りました

「やればできるさは、魔法の合言葉♪」

これは、済美高校の校歌にあるフレーズです

Ow8aiim

甲子園の大舞台で済美高校の選手たちがこのフレーズを笑顔で歌っている姿、そしてそれを満面の笑みで見つめている上甲監督の姿が、目をつぶれば今でも思い浮かんできます

「夢叶うまで挑戦」これは上甲監督の“座右の銘”です

最後の夢だった「夏の全国制覇」が叶わないまま上甲監督はこの世を去りましたが、その意志は教え子たちによりしっかりと継承されていくことでしょう

また1人、高校野球界から「名将」が去り、高校野球ファンとしては非常に寂しい気持ちでいっぱいですが、今はとにかく上甲監督の心からのご冥福をお祈りいたします。

どうか安らかにお眠りください。そして、天国から教え子たちの活躍を見守っていてください

僕は、あの「上甲スマイル」をいつまでも忘れません

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

アギっちゃおうぜ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~今日は朝から興奮させられた一日でした

男子テニスの全米オープン準々決勝で、錦織圭が第3シードのワウリンカを4時間を超える熱戦の末に破り、見事にベスト4進出を決めました

活字にすると簡単なことのように聞こえますが、これは快挙も快挙、大快挙なことです

日本人男子が全米オープンでベスト4に進んだのは、1918年の熊谷一弥氏以来、実に96年ぶりのこと

4大大会でのベスト4は、1933年のウィンブルドン選手権の佐藤次郎氏以来81年ぶりのことなのですから、いかに錦織がやってみせたことが偉業なのかが分かると思います

今朝は、ちょうど仕事に行く寸前までテレビで錦織の試合に釘付けになりました

最後のマッチポイントの瞬間は、本当に手に汗を握りましたが、勝った瞬間のあの感動はスポーツでしか味わえない何ともいえないものでした

錦織にはこの勢いそのままに、準決勝でジョコビッチを撃破して、そして夢のファイナルへと進んで欲しいと思います

日本人選手がテニスの四大大会を制する瞬間、それを目撃できることを楽しみにしています

さて、同じスポーツの話ですが、明日はいよいよ新生サッカー日本代表が新たな船出を迎えます

W杯ブラジル大会の惨敗から3ヶ月、エース本田がACミランで復権を取り戻しつつあり、日本の「10番」香川は、古巣・ドルトムントで再起に向けスタートしようとしています

それぞれが4年後のロシアW杯に向けて新たな一歩を踏み出す中、日本代表監督もザッケローニからハビエル・アギーレにバトンが渡されました

E0171614_927492

母国・メキシコやスペインのクラブチームで実績を積み、メキシコ代表の監督も務めた経験のあるアギーレ氏が、どんな日本代表を作っていくのか、非常に楽しみなところです

News_146303_1

記念すべき初戦となる明日のウルグアイ戦に向けて、選手とのコミニケーションも順調のようです

今回の代表メンバーには初代表が5人も選ばれ、若いフレッシュな力と、経験を積んだ中堅・ベテランの力が交わり、どんなチームが形成されるのか非常に楽しみです。

今回の初代表メンバーには、「和製クリスティアーノ・ロナウド」とも言われる武藤嘉紀(FC東京)、日本代表の「10番」を託された森岡亮太(神戸)など、未知数の潜在能力を秘めた選手もおり、これまでの日本代表とはまたひと味違ったサッカーが見れるような気がします

いずれにしても明日の試合は、W杯以来久しぶりに僕も「JAPANブルー」のユニホームを身につけて、テレビの前で熱い声援を送りたいと思います

明日は、みんなでアギっちゃおうぜ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

オナラごっこ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

9月に入り、朝晩の涼しさがより目立つようになり、昼間でも秋風を感じるようになった今日この頃です

僕の家の近くには林があるので、夜になると色々な秋の虫たちがその音色を響かせていますが、それを聞くたびに秋をしみじみと感じています

寝苦しい夏の夜が終わり、嬉しく思っている方もいるでしょうが、寝苦しくても良いので暑い夏が好きな僕にとっては、非常にもの寂しい季節になってしまいました

日本には「四季」というものがあるので仕方のないことですが、今から来年の夏が待ち遠しい猫男爵です

さて、先日の夜のことです。

と3人でいつものように布団に入り、眠りに就こうとしたのですが、娘がなかなか寝付けずに、布団の上で動き回ったりして遊んでいました

眠れるように何度か寝かしつけてみたのですが、全く寝る気配もなく、目をギラギラとし始めた時のことです。

娘が妻の腕に息を吹き込み、遊び始めました

「ブーッ!ブーッ!」と。

よく、“オナラの音”の真似をするのに、口で手に息を吹き込むアレです(笑)

それが楽しくて仕方ないのか、娘はゲラゲラ大笑いしながら、しばらく妻の腕で遊んでいました

それを見た僕もは自分の腕を使い、娘にオナラの音の真似をしてやりました

すると、それが妙にリアルな音だっためか、娘はさらに大喜び

「もう1回!もう1回!」を何度も連呼し、僕はそれを延々とやるはめになりました

娘が凄く楽しそうにしているので、僕も何度も何度もオナラごっこで娘を喜ばせていましたが、あまりにも終わりが見えなくなってきたので、「これはマズイな・・・エンドレスだぞ」と思い、その遊びをやめることにしました。

すると、その直後、さっきまでゲラゲラ笑いながら喜んでいた娘が「パパ、嫌っ!」と言い始めました。

「えっ・・・」と思わず僕は絶句してしまいましたが、今は何でも「嫌っ!嫌っ!」言う時期なので、それは仕方のないことだと割り切りました

でも、娘はまたきっとオナラごっこがしたいはずです。

また近いうちに、娘にリアルなオナラの音を聞かせてあげたいと思いますその時の、娘の笑顔を見るのが楽しみです

それでは今日はこんへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

二の腕をぷるぷる。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も気持ちの良い十勝晴れの一日でしたね

そんな秋空のもと、今日の実家に遊びに行きました

そして、おじいちゃんとおばあちゃんが、ショッピングに連れていってくれました

そのとあるお店で珍しい動物を発見しました

20140902_220206

ポニー君です

そして、それを見た娘は

20140902_220234


実際には触れないので、“エアよしよし”で撫でた感覚を味わっているようです

日々成長する娘の姿には、本当に毎日驚かされるばかりです。

そんな今日この頃ですが、昨日僕はちょっとおもしろい夢を見ました

僕はと、そしてもう1人、娘のと思われる小さな女の子の4人でいました。

娘が歯医者さんに行かなければならなくて、僕は娘を連れて歯医者さんへ。妻は下の娘を連れて帯広市内を歩いていました。

そして、娘を歯医者さんに連れていくと、僕は妻と下の娘のもとへと向かいました。

藤丸の近くを家族3人で歩いていると、そこに友人Hこがいたのですが、Hこは僕の妻にピッタリとくっついて、なぜか妻の二の腕をぷるぷるして遊んだいたのです

Photo

(注:イメージです)

それを見た僕は、Hこに「ちょっとやめてくれる?Aゆの二の腕で遊ぶの!」と言いましたが、それでもHこは“ぷるぷる”をやめる気配は全くなく、そのうちそれが僕も楽しくなってきました

そして場面は変わり、僕は娘を迎えに歯医者さんに行くのですが、その前に携帯電話ショップに寄っていました

しかし、担当になった店員が全く仕事ができない奴で、僕はブチ切れて他の店員に変えてもらうように言いました

ところが次にきた店員も同じようにダメな奴で、僕は娘を迎えにいかないとならない焦りからイライラがMAXに達して、店を飛び出して娘の待つ歯医者さんへと走りました

歯医者さんに着くと、外にまで聞こえるような大きな娘の泣き声が聞こえて、僕は慌てて中へと入ろうとしたところで目が覚めました

すると、横で眠っているはずの娘がちょうど夜泣きをしているところでした。夢の中の最後で聞こえた娘の泣き声は、これだったんですね

20140902_220157

その後、僕たちはぐっすりと寄り添いながら、再び夢の中に入っていきました

それにしても、久しぶりにおもしろい夢を見ました

Hこさん、僕の妻の二の腕をぷるぷるして遊んではダメですよ(笑)

うん?今、「ダメ」って言った?

O0480064012801973604_2

ダメよ、ダメダメ(笑)

下半期の注目の的となるかな?彼女たちは(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

キムタクに憧れて。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日からいよいよ「9月」がスタートしましたこれから北海道は秋まっしぐらです

「7月」からスタートとした夏ドラマも徐々に終盤へと差し掛かり、盛り上がりを見せていますが、今クールで圧倒的な強さを見せているのが、やはりキムタク主演のドラマ『HERO』です

13年前の前作同様に、見ごたえのあるストーリには毎週心を踊らされています。今日も第8話が放送されましたが、今日はがちょうど眠りに就いた後でしたので、久しぶりにと2人でゆっくりと見ることができました

やっぱりキムタクは「男の目線から見てもカッコイイな~」と、今日つくづく思いました

偶然なんですが、今日仕事帰りの車の中で聴いていたラジオから、Mr.Childrenの『星になれたら』が流れていました

Img_1

『星になれたら』といえば真っ先に思い浮かぶのが、1994年に放送されたドラマ『若者のすべて』です

このドラマではミスチルの『Tomorrow never knows』が主題歌で使われ、そして『星になれたら』が挿入歌に使われました

Image

この『若者のすべて』あたりからキムタク人気が急上昇した思い出が僕の中ではあるのですが、このドラマは秋から冬にかけてのドラマだったので、ドラマの中でキムタクが来ていた「革ジャン」がバカ売れした記憶もあります

もちろん、そういうものにすぐに影響されやすい僕のことですから、僕もすぐにキムタクに憧れてあるものを真似しました

当時僕は20歳の大学生でしたので、安いバイト代では「革ジャン」などに手が出ませんでした・・・

Img_4

そこで僕がキムタクに憧れて真似たのが、タバコの銘柄です

C0016197_2120558

その頃、僕は「マルボロ」を吸っていたのですが、『若者のすべて』の中でキムタクが「ハイライト」を吸っていたのを見て、僕はすぐに「ハイライト」を買いに行き、早速吸ってみました

ところが、これがクソまずい

何か“鉄くさい”というか、独特の味がして、どうしても僕はその味にはなじめませんでした・・・

でも「これを吸っていればドラマの中のキムタクと同じだ!」と思い、1箱だけは渋々何とか吸った思い出があります

結局、すぐに元の「マルボロ」に戻しましたが、後にも先にも「ハイライト」を吸ったのはこの1箱だけです。

もちろん、タバコの種類の合う、合わないは個人差があるので、決してこの「ハイライト」がまずいということではないと思います。これはあくまでも僕の個人的な感想に過ぎませんから

その後、僕は31歳の時までタバコを吸っていましたが、ドラマなどで好きな俳優さんがタバコを吸うシーンなどはいつも目を光らせていた記憶があります

Marlboro2

でも、結構「マルボロ」の人が多かったので、「マルボロ」を愛煙していた僕にとっては好都合でした

ちなみに参考までに僕のタバコ遍歴をご紹介しますと、最初に吸った銘柄は「マルボロライト」でした。

Marlboro_lights1_2

その後に「マルボロ」になり、「フィリップモリス」を吸ったのち、再び「マルボロ」に戻り、最終的には一番最初に吸っていた「マルボロライト」に戻り、そしてタバコとはお別れすることになりました

早いもので、あれから8年以上が経過したんですね

タバコは吸いたいとは思いませんが、昔の写真などでタバコを吸っている写真などを見ると、その当時が懐かしく思いだされることもあります。

今はタバコを規制することが色々なところで多く、ドラマや映画などでもタバコを吸うシーンなどが問題視されることがあります。

もちろんタバコを吸わない社会が理想ですが、ドラマや映画などではタバコは立派な小道具として使ってもいいのではないかと、僕は個人的には思います。

今日はミスチルの歌から、キムタクのドラマ、そしてタバコへと話題が移ったそんなブログの内容でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »