« 前夜祭。 | トップページ | 人の命は儚きもの・・・ »

2014年8月 4日 (月)

不惑、到達!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

中国の思想家・孔子の『論語』の中に、このような一節があります

子曰く「吾、十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑はず。五十にして天命を知る。六十にして耳順ふ。七十にして心の欲する所に従えども、のりをこえず。」

これを現代語に訳しますと

孔子は言います。「私は十五の時に学問で身を立てようと決心しました。三十の時に学問などの基礎がきちっとして、独り立ちができるようになりました。四十の時に狭い見方に捕われることなく、心の迷いがなくなりました。五十の時に天が自分自身に与えた使命を自覚しました。六十の時に何を聞いても素直に受け入れことができるようになりました。七十の時に自分がしたいと思う言動をしても、人の道を踏み外すことがなくなりました。」

これが孔子の『論語』の一節です

ここでいう「四十にして惑わず」、これを俗に「不惑」と言い、40歳になった人を日本では「不惑」と言うことがあります。

その「不惑」に今日僕は到達したわけです

「物の考え方に迷いがなくなる」それが四十歳という年齢なのかもしれませんが、まだまだ僕はそんな「不惑」には程遠い人間です。でも、孔子の言うことが正しいのであれば、少しでも僕はそれに近づこうと思います

昔、僕が子供の頃、40歳の男の人をみたら、間違いなく「おっさん」と思っていました。

今、自分がその年齢に達して思うことは、小さい子に「おっさん」と思われることは仕方のないことですが、「かっこいい、おっさん」に見られたいということです

それは「見た目」ということではなく、さりげない仕草や行動、子供の目に映るほんの些細なこと、例えばそれは「優しさ」であったり「思いやり」であったり、大人としての「責任感」であったり、それが「かっこよく」映ればそれでいいんです。そんなおっさんになっていきたいと僕は思います

それがもしかすると、孔子の言う「40歳=心の迷いがなくなる」ということに一致するのかもしれませんね

さて、難しい話はこのへんにして、今年の8月4日も素晴らしい快晴の暑い一日となりましたね

自慢ではないですが、不思議と僕の生まれた8月4日は本当に毎年天気が良くしかも暑い一日になるんですよね

夏男の本領発揮といいましょうか、何か神様が僕に力を与えてくれているようです

その証拠に明日からは天気は下り坂になるわけですから、本当に不思議なものです

今日は仕事を終えると、と一緒に酒屋さんを訪れました

僕の誕生日に何かシャレたお酒でも飲もうというわけではなく、知り合いに贈るお酒を吟味しに行きました

20140804_223936

たくさんのお酒の瓶を目にして、なぜか娘も緊張気味でした

酒屋さんを出た後は、みんなで僕の誕生日お祝いに「ご飯」を食べて帰ろうということになりましたそして向かった先は、何と!

20140804_224100_2

昨日に引き続き、2日連続で「焼肉屋さん」でした

若い頃であれば、こんなことも無いわけではありませんでしたが、まさか40歳にして2連チャンとは

でも実は、昨日行ったお店では食べられない「美味しい牛ホルモン」があるのを妻が知っていて、妻はそれをどうしても今日僕に食べさせてあげたかったそうです

また1つ、妻の愛情を強く感じました

20140804_224049

パパの40歳の誕生日、みんなで乾杯また1つ、思い出の1ページが増えました

明日からは40歳の生活がスタートします「不惑」という言葉に恥じぬような、40歳になれるように努めていきたいとそう思います。

20140804_223910

ちなみに今日は何となく「40」という数字が、あちこちで目に入ってきて気になりました。普段はそんなことはないのに、「40」に過敏になっていた猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 前夜祭。 | トップページ | 人の命は儚きもの・・・ »

コメント

猫男爵さんこんばんは!遅れて申し訳ないですけど誕生日おめでとうございます✨とりあえず焼きましょう!

投稿: 元氷屋 | 2014年8月 6日 (水) 21時04分

元氷屋さん
ご無沙汰しています
そして、ありがとうございます
元氷屋さんと「外焼きをする」と言って、はや何年経つでしょうね。本当にいい加減、実行しないと怒られちゃいますね
今年こそマジで焼かなきゃ!

投稿: 猫男爵 | 2014年8月 6日 (水) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不惑、到達!:

« 前夜祭。 | トップページ | 人の命は儚きもの・・・ »