« 96回目の感動劇場! | トップページ | CM制作。 »

2014年8月 9日 (土)

「J」の☆たち~レイソル編~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は久しぶりに十勝に太陽さんsunが戻ってきて、夏男としては非常に気持ち良く過ごせた一日でしたhappy02

しかし、西日本では台風11号typhoonの接近で大荒れとなり、これからも被害の拡大が心配されます。今回の台風は速度が遅い分、それだけ被害の範囲も広がりそうなので、とても心配ですbearing

この台風の影響で、今日開幕するはずだった第96回全国高等学校選手権大会baseballは、開会式と1回戦3試合が明後日の11日に順延となりましたpaper

開会式が順延されるのは54年ぶりのことで、開幕日から2日連続で全試合中止となるのは史上初のことだそうです。

今回の大会の敵は、相手だけでなく天気になるかもしれませんねcoldsweats01

さて、4年に1度の世界的スポーツの祭典であるサッカーsoccerW杯が閉幕して、早いもので1ヶ月が経とうとしています。

今回は日本代表の活躍が見れなかったせいか、僕的には何か盛り上がりに欠けた大会ではありましたが、既に代表の新監督も決まり、その視界は4年後に向かっていることだけは確かですgood

欧州などでプレーする選手はもうすぐシーズンが開幕しますし、日本ではJリーグが再開し、熱い戦いが既に始まっていますsoccer

そこで今日は久しぶりにあのシリーズ企画をお送りしますsign03

Jリーグに加盟するクラブチームにスポットをあて、そのチームの歴史や思い出を振り返りながら、僕が選ぶベスト11を選出するというシリーズ企画「J」の☆たち、今回はその第13弾として柏レイソルをご紹介したいと思いますhappy01

この「J」の☆たち、いったいいつ以来なのかと思い調べてみると、今年の2月26日以来、実に5ヶ月半ぶりでしたcoldsweats01

どうぞ久しぶりに、お楽しみくださいpaper

柏レイソルは千葉県柏市をホームタウンとし、ホームスタジアムは日立柏サッカー場です。

日立製作所サッカー部を前身として、1995年にJリーグに加盟した柏レイソルのチーム名の由来は、スペイン語で「レイ(王)」と「ソル(太陽)」を合わせた造語で、「太陽王」を意味しますsun

1995年にJリーグ昇格するにあたっては、当時ブラジル代表のスター選手だったカレカの獲得と活躍が大きかったですup

昇格1年目は1stステージは最下位だったものの、2ndステージは5位で年間成績は12位でした。

1998年には西野朗氏が監督に就任し、ブルガリア代表のストイチコフを獲得、翌年には韓国代表の洪明甫も入団し、チーム力がUPしupリーグ戦では年間3位、ナブスコ杯では優勝を飾り、クラブとして初タイトルを獲得しましたcrown

翌2000年シーズンも最終節まで優勝争いに絡んだものの、あと一歩で優勝を逃すと、2001年には西野監督が解任され、それ以降は成績は常に下位に甘んじながらも何とかJ1残留に踏みとどまっていました。

しかし、2005年はJ1・J2入れ替え戦で甲府に敗れ、遂にJ2降格となってしまいましたdown

1年でJ1に復帰を果たしますが、それも僅か3年で2009年シーズンでは再びJ2降格となてしまいますbearing

その柏レイソルを救ったのが、2009年途中から監督に就任したネルシーニョ氏ですscissors

2010年はJ2で優勝し、再びJ1の舞台に戻ってくると、2011年シーズンはその勢いのままに、何とJ1をも制したのですsign03

J2からJ1へ昇格して1年目での優勝は史上初という快挙でもあり、J1とJ2の両方で優勝を経験したチームも史上初でしたcrown

その後も2012年には天皇杯優勝、2013年にはナビスコ杯優勝と、その強さは現在も持続中ですgood

チームカラーである「黄色」を基調としたそのユニホームは、とても色鮮やかで僕は結構好きなユニホームです。

それでは今日もいつものように、僕が選出するレイソルのベスト11を発表したいと思いますpaper

尚、選出にあたってはチームに3シーズン以上所属していることを条件とし、ポジションの後ろの数字は「背番号」、( )内の在籍年数はJリーグ発足以前の母体チームも含むこととします。

<柏レイソル> ベスト11

1

GK 21 南雄太(1998~2009) 元日本代表(出場0試合)

11230351_2

DF 3 近藤直也(2002年~現在) 元日本代表(出場1試合)

Masushima_nogu_3

DF 5 増嶋竜也(2011年~現在) 

Myonbo_2

DF 20 洪明甫(1999年~2001年) 元韓国代表(出場136試合)

00082763b_2

MF 酒井宏樹(2009年~2012年) 日本代表(出場18試合)

O0600075011137861797_2

MF 8 フランサ(2005年~2010年) 元ブラジル代表(出場8試合)

11

MF 11 加藤望(1992年~2004年) 

00011744b_2

MF 17 明神智和(1996年~2005年) 元日本代表(出場26試合)

Kashiwareysol1112yonexhomekityell_2

FW 9 北嶋秀朗(1997年~2002年、2006年~2012年) 元日本代表(出場3試合)

344337306_2_2

FW 10 カレカ(1993年~1996年) 元ブラジル代表(出場60試合)

1007_1007

FW 28 玉田圭司(1999年~2005年) 元日本代表(出場72試合)

Nelsinho_2

監督はもちろんこの人、ネルシーニョですscissors

フォーメーションは3-4-3ですsoccer。ポイントは本来はサイドバックの酒井宏樹をもう1つ前の右ハーフで使っているところと、運動量の多い明神の1ボランチです。

さあ、いかがでしたか今回の「J」の☆たちは、次回もどうぞお楽しみにhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 96回目の感動劇場! | トップページ | CM制作。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/56004854

この記事へのトラックバック一覧です: 「J」の☆たち~レイソル編~:

« 96回目の感動劇場! | トップページ | CM制作。 »