« マンマーク! | トップページ | 記憶力。 »

2014年8月30日 (土)

世も末です・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので「8月」も明日で終わり、明後日からは「9月」に突入します

今日の十勝地方は、まさに「残暑」にふさわしい名残り惜しい夏の暑さになりました

東京から来ている姉一家も、昨日ひと足先に義兄姪っ子がフェリーで帰り、明日は甥っ子が飛行機で東京へと帰っていきます

北海道は「夏休み」がお盆明けぐらいで終わりですが、本州の子供たちは8月31日までが「夏休み」ですから、楽しかった「夏休み」も明日で終わりということになります

甥っ子も姪っ子も、夏休みの終わりに北海道で楽しい思い出ができたのであれば嬉しい限りです。

さて、その「夏休み」の終わりといえば、子供たちにとって気になるのが宿題です

宿題は夏休みの間に終わらせれば良いのですが、僕も経験上なかなか早めに終わらすことはできないものです

子供ですから、どうしても遊びなどに夢中になって、宿題をすることがおろそかになり、親に「宿題はやったの?やることやってから遊びなさい!」と、何度怒られたことかまあそれが「子供らしい」といえばそうなのかもしれませんけどね

ところが、昨今の世の中は何か大変なことになっているようです

先日、テレビで話題として取り上げられていましたが、宿題を代行して行う業者が存在するみたいです

「宿題代行業者」なるものの存在、もう僕は驚いて開いた口がしばらくふさがりませんでした

宿題は子供が自分でやってこそ宿題であって、それをお金を払って業者に依頼するなど、僕は理解不能です。

もしもそれが、“まかり通る”世の中だとすれば、本当に世も末です・・・

宿題を代行する業者も業者ですが、そこに依頼する親も親だと思います。

「受験勉強で忙しい」「良い内申点をもらいたい」などと親の言い分も様々ですが、僕にしてみれば言い分など問題外です

本当はこんなことを話題にすることすらくだらないことなのですが、今日はあえて言わせてもらいます。

そもそも学校の宿題をする時間がないほどの子供が、難しい受験勉強の壁を乗り越えるとは到底思えませんし、内申点をつける学校の先生が、代行業者の行った宿題を見抜けないとも思えません。

代行業者の方では、宿題を完璧に仕上げてしまうと、それはそれでバレてしまうので、あえてわざと間違える部分もあると言っていますが、学校の先生は毎日生徒のことを見ています。

自分の生徒の特徴、どこが得意でどこが不得意なのかも十分理解しています。他人がやった宿題など、すぐに見分けられるはずです教師をバカにするのも程々にしやがれです。

勉強というのは出来不出来があって当然、成績の良い子、悪い子がいるのも当然です。みんながみんな完璧では、それは勉強にはなりません。

分からないところがあり、それを理解するためにどうやって頑張ったか、それこそが「教育」であり、分からないままそれを放置することは「教育」とは言わないのではないでしょうか

「宿題をする」ということには、「責任感」を持たせること、決められた期日までに「約束を守る」こと、最後まで諦めずに1つのことを「やり遂げる」という意味があり、それは大人になり社会に出ていく過程で、その基盤となる重要な役割も担っていると思います。

できないなりにも、どれだけ自分の力で努力したかということが大事なことであり、それを他人に“丸投げ”するなど問題外の話です

きっとそうやって宿題をせずに育った子供たちは、「お金さえ払えば何でもできる、世の中はお金さえあればできないことなんてない」と、勘違いしたまま大人になっていくことでしょう。

それは絶対に避けなければなりません

この「宿題代行問題」については尾木ママが「詐欺罪にあたる」と痛烈に批判していますが、僕もそれには全くの同感です

こんな「詐欺行為」がもしも認められる世の中なのであれば、完全に世も末です・・・

どうかこれからの将来の子供たちのためにも、間違った世の中にはならないで欲しいです。それだけが僕の願いです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« マンマーク! | トップページ | 記憶力。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世も末です・・・:

« マンマーク! | トップページ | 記憶力。 »