« めっちゃ! | トップページ | マンマーク! »

2014年8月28日 (木)

ラーメン割合。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日、東京から遊びに来ている姉一家と一緒に「回転寿司」を食べに行ってきました

美味しい「お寿司」でお腹も満たされ、最後のしめにラーメンでも食べようか迷ったのですが、結局は食べませんでした。

でも、「ラーメン」って普通にそれだけを食べても美味しいですし、お酒を飲んだ後はもちろんのこと、何かを食べた後の“しめ”としても最高ですよね

そこでちょっと、僕は気になることがあるのですが、それはラーメンの味のことです

おそらく一般的には、「みそ味」「しょうゆ味」「しお味」、この3つがポピュラーな味なのではないでしょうか?

この他にも「とんこつ」というのもありますが、北海道で生まれ育った僕にはあまり馴染みがないので、今日のところは先に述べた3つの味にさせていただきます

この3つの味のうち、僕が食べる割合をこれまでの40年の人生の中で、およその割合で示してみました

幼少~少年時代→みそ(95%)、しょうゆ(5%)、しお(0%)

ご覧のように子供の頃は、完全に偏った割合といってもよかったです

ラーメンは「みそ」しかない!と思っていたといっても過言ではないほど、ラーメンといえば「みそ味」しか食べていませんでした

この理由には、小学生ぐらいの頃に風邪で調子が悪かった時に、食べた「しょうゆラーメン」をリバースした苦い思い出があり、それが頭から離れずに「しょうゆ」に対するトラウマ的なものがあったことも理由としてあげられます

少年~青年時代→みそ(85%)、しょうゆ(5%)、しお(10%)

ここでは変化が出てきました。

大人になるにつれ、子供の頃は全く食べることのなかった「しお味」に興味が出て食べるようになりました

大人になると、少しずつ味覚に変化が起きてきて、好き嫌いにも変化がでてきますからね。それにしても、「しょうゆ」に手を出さないのはほぼ変わりません

青年~中年時代→みそ(70%)、しょうゆ(5%)、しお(25%)

歳を取るにつれ、“こってり”とした「みそ味」を避けて、「しお味」を食べる機会が増えてきたような気がします。

子供の頃には全く興味のなかった「しお」の美味しさが分かるようになってきたのも、大人になったという証拠かもしれませんね

それにしても、小さい頃からほぼ食べる機会のない「しょうゆ味」の存在は可哀想なくらいですね

トータルするとやっぱり「みそ味」が僕の中ではNO・1です「しお味」も食べる機会は増えたものの、まだまだ「みそ味」を脅かす存在までは程遠いです。

皆さんの中では、何味が一番食べる割合が多いですか?

ご自分のラーメン割合を幼い頃から思い出して、割合にしてみるのも楽しいかもしれませんよ

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« めっちゃ! | トップページ | マンマーク! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン割合。:

« めっちゃ! | トップページ | マンマーク! »