« 夏にかける短い命。 | トップページ | 謎の2人組。 »

2014年7月16日 (水)

情報流失。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も夏らしい暑い一日でしたね

ようやく僕の待ち望んでいた、汗ばむ陽気がやってきました

北海道の短い夏、思い切り満喫しちゃいましょう!

さて、数日前から話題になっている、通信教育大手のベネッセによる「情報流失問題」、皆さんもニュースや新聞などで、そのことは既に承知のことと思います

ベネッセ自らが情報流失を公にしたことで、そのことを知ることができたわけですが、実はこの話題、我が家にとっては他人事ではありません

我が家では「こどもちゃれんじ」の契約をしており、は毎月「本」や「玩具」が届くのを楽しみにしています

今回の情報流失では、少なくとも約760万件の子供や保護者の名前や電話番号などの個人情報が流失したとされています。その中に、我が家の情報も含まれている可能性は高いのかもしれません

情報流失を行ったのは、ベネッセがデータベースの管理業務を委託している外部業者の派遣社員のようですから、ベネッセもある意味「被害者」といえば被害者なのかもしれませんが、僕たち顧客にしてみればそんなことは関係のないことです

大事な個人情報を外部に漏らされ、万が一それが悪用でもされたらと考えると、本当に憤りを感じます

派遣社員によれば、個人情報を転売目的で不正に複製し、名簿業者に売ったということですが、多くの大切な情報を自分の私利私欲のために、漏洩するなどもってのほかの話です

そういうことをする者には、厳罰を与えてほしいと僕は願っています。

僕らが子供の頃とは違い、何においても便利になったこの時代です。

情報化社会はさらに進化し、1つその手段を間違えれば、誰にでも世界中の人々の個人情報がわかってしまうという実に恐ろしい時代です

便利になった分、危険も伴うということを今回改めて再認識させられました。

昨日、我が家にはベネッセからの「お詫びの手紙」が届いていました。

「お詫び」をされたところで解決する問題ではありませんが、このような事が二度と起きないように、情報管理の徹底と強化をはかり、再発防止に務めることを強く訴えかけたいと思います

皆さんも様々なことで、個人情報を教えているところがあると思いますが、いつどこにそれが漏れるかもしれないという危険性があるということを、もう一度再認識して、警戒感を強めてみてはいかがでしょうか

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 夏にかける短い命。 | トップページ | 謎の2人組。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報流失。:

« 夏にかける短い命。 | トップページ | 謎の2人組。 »