« 4年間の想いを込めて! | トップページ | アホアホマン誕生! »

2014年6月20日 (金)

縁起を担ぐべきだった・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~悔しい、そして歯がゆい・・・

なぜ勝てない・・・なぜ点が入らない・・・

日本中が注目した今朝のブラジルW杯、日本対ギリシャの一戦は0対0のスコアレスドローという結果になりました

日本代表の選手は必死にピッチをかけまわり、何とかギリシャのゴールをこじ開けようとしましたが、ギリシャの固い守りを最後まで崩すことはできませんでした

引き分けで「勝ち点1」を辛うじて得たことにより、決勝トーナメント進出の望みは、最終戦のコロンビア戦に持ち越されましたが、自力での進出がない今、その可能性は極めて低くなりました

しかし、僕は、いえ、日本国民は最後の最後まで信じています日本代表が奇跡を起こしてくれると

最後の相手コロンビアは、そう易々と勝たせてくれる相手ではないのは百も承知です。でも、ここは日本人か一番得意とするチームワークを見せてやろうじゃありませんか

例え「個」の力で劣っていても、日本には「団結力」という強い武器があります。今こそ、それを世界に見せつける時です

このままグループリーグでブラジルの地から去るのは、非常に悔しくてたまりません何としても決勝トーナメントに日本が進めるように、5日後のコロンビア戦は日本から熱い「大和魂」を届けたいと思います。

さて、少し話は変わりますが、皆さんはご自分の中で「縁起を担ぐ」というようなものは何かありますか?

僕はいつからそうなったのか分かりませんが、靴を履くときに必ず左足から履くようにしています。これは靴下も同じです。

たまに間違って右から履こうとすると、何か変な違和感を感じてすぐに左からに履きかえます

「縁起」って一度気にすると、凄く気になるので、どうしてもそうなっちゃいますよね。

その「縁起を担ぐこと」の1つに、僕はサッカー日本代表の試合(公式戦に限らず親善試合でも)を観戦する時は、必ず代表のユニホームを着て応援することにしています

これを着て応援していた時には、数々の奇跡的な勝利も体験してきたので、ある意味僕の中でも「お守り」的なものでもあります。

ところが今回のW杯は、よりによって2試合ともそれを実行していないのです

初戦のコートジボワール戦は、の幼稚園の運動会で出かけていたので、観戦じたいもできなかったのでやむを得ませんが、今朝の試合は仕事に行く準備もあり、朝の忙しい時間をバタバタしながらテレビ観戦していたために、ユニホームを着ている場合ではありませんでした。

でも今となっては、やっぱり無理してでも着れば良かった、縁起を担ぐべきだった・・・と後悔しています

縁起って、今までしていたことをしなかった時に限って、物事がうまくいかなかったりしますからね。縁起って、きっとそういうものなんでしょうね

ということで25日のコロンビア戦は、何が何でもユニホームを着て早朝から観戦することにします

「寝る時にもうユニホームを着て寝たら?」とアドバイスをいただいたので、それを実行してみたいと思います

寝ている時にも、ブラジルの地へ「念」を送ろうと思います

前回王者のスペインは既に敗退、強豪イングランドも敗退濃厚と、W杯という大舞台は「予期せぬこと」が起こる場所でもあります。

ということは逆をいえば、「奇跡」も起こり得る場所でもあるということです

崖っぷちからのW杯優勝、それも素敵じゃありませんか夢物語に終わらせないためにも、とにかく25日の試合は23人の侍たちに4年間の集大成を見せてもらいたいと思います

頑張れ、日本代表!勝利を信じ、最後まで応援します!

最後は、僕のコロンビア戦の予想先発メンバーを発表してお別れです。

GK 川島

DF 内田、吉田、森重、長友

MF 青山、山口

FW 岡崎、遠藤、大久保、本田

4-2-3-1というよりは、本田を1トップの位置に置く4-2-4-0のいわゆる0トップにして、前線の攻撃を流動的にするのはどうかと僕個人的には思います。遠藤をトップ下におくことで攻撃に厚みも出るのではないでしょうか。

とにかく最終戦は得点を取って勝たなければならないので、思いきった発想が必要だと思いますよ、ザッケローニ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(caio!)

|

« 4年間の想いを込めて! | トップページ | アホアホマン誕生! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縁起を担ぐべきだった・・・:

« 4年間の想いを込めて! | トップページ | アホアホマン誕生! »