« Majiで髪切る5秒前。 | トップページ | アリさんと仲良くしてね♪ »

2014年6月 7日 (土)

24人目のサムライ。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は天気予報の通り、夏とは思えない非常に涼しい一日となりましたbearing。暑過ぎるのも大変ですが、寒すぎるのもどうかと思います。

夏はやっぱり汗sweat01が出てくるくらいの「暑さ」を、僕自身は望んでいますhappy01

さて、そんな今日は仕事は休みでしたが、朝から早起きしてユニホームに着替えて、サッカー日本代表の対ザンビアとのテストマッチをテレビ観戦しましたtv

GKの川島とボランチの長谷部以外は、ほぼベストメンバーと言っても良いスタメンで臨んだこの試合ですが、前半でザンビアに2点を奪われる厳しい試合展開となりましたbearing

前半終了間際に得たPKを本田がきっちりと決めて、何とか「1対2」で前半を折り返します。

後半に入ると大久保、大迫というフレッシュな攻撃陣を投入し、ゴールを狙いますsoccer

大久保が入ってからチームとしての動きに変化が見られ、香川が同点ゴールをあげ、さらには後半35分には、途中出場のセンターバック森重の素晴らしい攻撃参加からのラストパスを受けた本田が、見事にゴールへボールを流し込み、遂に「3対2」とリードを奪いますscissors

ところが、このまま逃げ切るかと思われた後半44分にザンビアに痛恨の同点ゴールを許してしまいます。これには僕も思わず頭を抱えてしまいましたbearing

しかし、試合は最後まで諦めてはいけませんpaper

大空翼が言っていました、「試合終了のホイッスルが鳴るまで諦めてはいけない!」good

そんな後半ロスタイムにドラマは待っていましたsign03

こちらも途中からピッチに立った、ボランチの青山からのロングボールをトラップした大久保が見事にゴールを決めて、「4対3」と勝ち越しましたscissors

そしてそのまま試合終了のホイッスルが鳴り響き、日本はザンビアとの点の取り合いに見事に勝利しましたscissors

内容じたいは、決して褒められたものではない試合でしたが、それでもW杯開幕前最後の試合を「勝利」で終われたことは、非常に重要な事だと思いますpaper

攻撃、守備ともに不安は残りますが、15日(日本時間)の初戦コートジボワール戦までにきっちりと修正して、戦いに臨んで欲しいと思いますgood

W杯開幕までいよいよ1週間となり、僕の中でのボルテージも徐々に上がってきましたup

ちなみに、もしも僕が監督であれば、先発はこうするだろうという現時点でのメンバーを発表しますflair

GK 川島

DF 内田、吉田、森重、長友

MF 遠藤、山口

FW 岡崎、本田、香川、大久保

以上ですpaper

さて、そんなW杯熱が上昇中の日本で、またさらにサッカーファンを喜ばせてくれる嬉しいニュースが届きましたhappy02

あの、「キング・カズ」こと三浦知良がブラジルの地に立ちますscissors

とはいっても、残念ながらW杯の試合に出場するわけではなく、日本サッカー協会が派遣する親善大使(アンバサダー)としてのブラジルへの渡航ですairplane

カズといえば、15歳で単身ブラジルへと渡り、そしてプロへの道を掴みとり、ブラジルというサッカー王国の中で、日本人のサッカー選手が通用するということを証明してくれた偉人です。

彼の第2の母国でもあるブラジルの地でのW杯開催、その場にいよいよカズが立つわけです。

本来であれば、日本代表としてユニホームを着てピッチに立つ姿を、僕も多くのファンも望んでいましたし、何よりもカズ自身がそれを望んでいたと思います。

しかし現実は、47歳となったカズにはそのチャンスは与えられませんでした・・・

Mjiji_mega_0017306885

今回この大役を務めることになったカズは、取材に対して「非常に名誉なこと、日本サッカー界のために、縁の深いブラジルで任務を果たしたい。」と語っていましたkaraoke

実はカズは、スタジアムで日本のW杯の試合を観戦した経験がないそうで、2002年の日韓大会の時も、ブラジル対ベルギーの1試合を観戦しただけだそうです。

そのカズが、15日に行われる日本対コートジボワールの試合を観戦するそうで、「躍動感のある日本らしい試合をして欲しい」とエールを送っていました。

もちろん彼はまだ現役選手ですし、スタジアムではなくピッチの上でW杯を迎えたかった気持ちはあるのでしょう。

取材では「何かあったら困るから、スパイクとすね当ては持っていこうかな。」と冗談交じりにコメントしていましたconfident

日本代表の登録メンバーは23人ですが、もうすぐ24人目のサムライが海を渡りブラジルの地へと降り立ちますgood

その24人目のサムライは、日本のどの選手よりも「誇り」と「自身」を持ち、日本人としての「サムライ魂」を誰よりも熱く持ち合わせてる人物ですshine

三浦知良、47歳、思い出の地ブラジルで、W杯へのその熱き想いを抱き、何をその目と胸に焼き付けるのかsign03

僕はあなたの輝ける未来を信じています。51歳でのW杯出場、ありえると思いますよhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« Majiで髪切る5秒前。 | トップページ | アリさんと仲良くしてね♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/56433688

この記事へのトラックバック一覧です: 24人目のサムライ。:

« Majiで髪切る5秒前。 | トップページ | アリさんと仲良くしてね♪ »