« エンケン。 | トップページ | 「HERO」が帰ってくる! »

2014年5月15日 (木)

カマドウマ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日の夜は、なでしこJAPANの試合に一喜一憂した猫男爵です

2011年のW杯優勝メンバーが僅か4名しかスタメンに名を連ねないという、非常にフレッシュなメンバーで挑んだアジア杯初戦のオーストラリア戦でしたが、一言でいえば「負けていた試合」です

海外でプレーする選手が一部召集できないという中、ベストメンバーを組めない状況下で、さらに大儀見をベンチに置くという、いわば「飛車角抜き」の戦いは防戦一方でした

0対2とリードを許し、敗戦濃厚かと思われたものの、大儀見が入ってからチームの雰囲気は変わり、何とか2対2のドローに持ち込むことができました

当然のことながら、いつまでもW杯優勝時のメンバーが主力になっていては「進化」がないので、若い力がどんどんと出てこないといけないのですが、正直まだ今の「なでしこJAPAN」はその新旧の融合には時間が必要のようです

しかし既に、来年のW杯の出場権をかけた戦いは始まっているのですから、そんなことは言ってられません。

明日には中1日で、地元ベトナムとの試合が行われます。何としてもこの試合は勝利して「勝ち点3」を獲得しなければいけません。

アジアでつまづいているようでは、到底W杯連覇などは夢物語に終わってしまいますから

松木大先生のウザいくらいの解説ぶりは、聞いていても思わず笑ってしまいますが、明日も松木大先生の「解説」ではなく「応援」を聞きながら、僕もテレビの向こうでプレーする選手に声援を送りたいと思います

ちなみに僕の望む明日の先発メンバーは!

GK 福元

DF 有吉、岩清水、上尾野辺、宇津木

MF 澤、阪口、宮間、川澄

FW 大儀見、木龍

以上の11名です。思い切って、澤の代わりに猶本を使うとう手もありかと思います

いずれにしても明日はスカっとする勝利を願います

さて、話は変わりますが、先日が腰痛で整骨院へと足を運んだ際に、そこであるヤツに遭遇したそうです。

しかも、そいつは妻の大嫌いな虫系のヤツです

はたしてそいつの正体とは

カマドウマです通称「便所コオロギ」といえば、皆さんもすぐにおわかりですよね。

画像を載せると、苦手な人もいると思うのでここではあえて画像は載せませんが、バッタのような容姿をしていて、手足が異常に長く、ピョンピョンと飛び跳ねているアイツです。

バッタは大丈夫だけど、カマドウマは苦手という人も中にはいますよね。

僕の妻はご存知の通り、虫全般が大の苦手なので、カマドウマなどは苦手中の苦手です

その日、妻は整骨院で治療のためにベッドで横になっていたそうですが、その妻の視界に飛び込んできたのは、カマドウマはカマドウマでも異常な程にデカい「カマドウマ」だったそうです

思わず妻は声をあげて助けを呼んだそうですが、その気持ちは分からないでもありません

僕は虫は苦手ではないのですが、カマドウマが自分の顔のあたりをウロチョロされたら、かなりビビっちゃうと思います

これからは虫の出没回数が増える季節です。皆さんもカマドウマにはくれぐれもご注意を

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« エンケン。 | トップページ | 「HERO」が帰ってくる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カマドウマ。:

« エンケン。 | トップページ | 「HERO」が帰ってくる! »