« 緑のささやき。 | トップページ | 子供には子供らしく。 »

2014年4月28日 (月)

元カレは海老蔵?

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

昨日もお伝えしたように、十勝地方では桜の「開花宣言」が発表されましたcherryblossom

4月に開花宣言されるのは久しぶりのようにも思えますが、僕の家の近所でも桜の花が確かに花を開いていましたcherryblossom

道内では通常、函館を先頭に各地の桜が開花していくのですが、函館よりも十勝が先に開花するというのも非常に稀なことではないでしょうかhappy01

そんな今日は、気温こそ平年よりも高めでしたが、風が非常に強くtyphoonここ数日の暖かさは少し影を潜めた感があります。

明日からは気温も落ち着き、天気も曇りcloudの日が続きますので、初夏のような青空とは、しばらくの間お別れということになりそうですpaper

さて、そんな今日はまたしても印象に残る「夢sleepyを見ましたので、少しその夢のお話をさせてくださいconfident

夢の中の舞台は高校か中学校のようでschool僕は学生服を着ていました。

教室の中で僕の側にはがいました、もちろん妻も学生服姿で(笑)smile

※この夢の中では妻のことを、あえてAゆと呼ぶことにします。

すると、教室内で僕をずっと睨み続けるeye1人の男子shadowがいることに僕は気がつきました。

それは何とsign03

1218

市川海老蔵でしたsign03

その強烈な“睨み”に僕は思わず恐怖を感じ、側にいたAゆに「ね、さっきから海老蔵がずっと俺の方を睨んでいるんだけど・・・」と声をかけました。

するとAゆは「あっ、やっぱりね・・・」とそう呟いたのです。

僕はすぐに「どういうこと?」と尋ねました。

Aゆはこう答えました。「あの人ね私の元カレなの、昔付き合っていたの」と。

「えっ?マジで!!」と僕は驚いて声をあげてしまいましたが、そんな僕を「これでもか!」というくらい海老蔵はずっと睨み続けていましたeye

すると、突然教室にある女性が入ってきましたshadow

12913380512467261422

それは麻生久美子でしたshine

彼女は広報のようなものを作っていて、その原稿を集めるために僕に話を聞きにきたようでした。

僕が麻生久美子と喋っていると、それを見たAゆが「嫉妬」したのか、突然不機嫌な顔になり、教室から出て行ってしまいましたthink

ちなみに夢の中で僕とAゆがどういう関係なのかは定かではありませんが、たぶん付き合っているのかもしくは結婚しているのかもしれませんpaper

場面が変わり、放課後になりました。

僕はAゆと一緒に帰る約束をしていたのですが、どこを探してもAゆの姿がありません。

もしかしたら「校門のところで待っているのかもしれない」と思い、僕は大急ぎで校門へと急ぎましたrun

すると遠目からではありますが、そこにAゆの姿がハッキリと見えました。

僕は「Aゆ!」と大きな声を出して手を振りましたが、その姿を見たAゆは何と逃げるように走り去っていったのですrun

「えっ?なんで?」と思いながら、僕は急いでAゆの後を追いましたが、全く追いつかずそのうちに姿を見失ってしまいましたbearing

僕はAゆの自宅がすぐ近くにあることを思い出し、自宅に向かいましたhouse

Aゆの自宅に着くと、家の中にはお父さんがいました。

夢の中でのお父さんは、実際のお義父さんとは違う、全く見たことのない人でしたが、僕はそのお父さんにAゆが帰ってきていないか聞きましたear

しかし、Aゆは帰っていないようでしたsad

僕はAゆの携帯電話mobilephoneに電話をしてみました。呼び出し音が何度もなり、出る気配がないので切ろうとした瞬間、Aゆが電話に出ましたscissors

僕はAゆに「今どこにいるの?一緒に放課後帰ろうって言ったじゃん。」と尋ねましたが、Aゆは「今、隣町の病院にいるの」と不機嫌そうに言うと電話は切れました。

僕はとにかくAゆに会いたくて、隣町の病院hospitalに行くために駅へと急ぎましたsweat01

おそらく夢の中では設定が高校生なので車には乗れないみたいです。

駅に行く前に僕は実家に寄り、時刻表を見ましたeye。すると「16時08分」という発車時刻が見えました。そしてすぐに僕は付けていた時計を見ると何と「16時07分」でした!

「やばい、急がなきゃ!」と思い、僕は急いで実家を出て駅に向かうのですが、既に駅に汽車は着いておりtrain、そして発車の合図と共に動き出す姿が見えたのです!

「ちょっと待って!」と叫ぶ僕を尻目に汽車は走り去っていきましたtrain

汽車に乗り遅れた僕は途方に暮れ、次の汽車の時刻を見ました、すると21時にならないと次に汽車はないようでした・・・

僕は思わず途方に暮れていると、そこで目を覚ましましたeye

何とも目覚めの悪い朝でしたbearing

妻が僕を避ける理由は「麻生久美子と仲良く喋っていたから」かな?

それよりも妻の元カレは「海老蔵」だったなんて。

まあ、夢の話なので現実離れしていることは多々ありますが、汽車に乗り遅れる場面などは妙にリアルでしたpaper

気になったので「夢占い」で調べてみたところ、乗り物に乗り遅れるのは

「今の自分やこの先の生き方に焦りや迷いがある」という結果でした。

海老蔵や麻生久美子については、おそらくドラマ『弱くても勝てます』を見た直後の影響だと考えられますcoldsweats01。僕の場合はテレビなどで見たものがすぐに夢に反映されてしまうので(笑)confident

いずれにしても夢とは不思議な世界です。楽しい夢もあれば、寂しい夢もある、夢の世界にも喜怒哀楽はちゃんと存在しているんですね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 緑のささやき。 | トップページ | 子供には子供らしく。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/55977900

この記事へのトラックバック一覧です: 元カレは海老蔵?:

« 緑のささやき。 | トップページ | 子供には子供らしく。 »