« 高速ナハナハ! | トップページ | きくた~♪ »

2014年4月13日 (日)

ゆく川の流れ~river27~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日もやや風typhoonがありましたが、ようやく春の陽気が戻ってきましたsun。そんな陽気に誘われて、と一緒に「お散歩」に出かけてきましたfoot

20140413_175140

今日も凄く楽しそうに、道を走るように歩き回っていましたhappy01

きっと外に行くだけで楽しい気持ちになるんでしょうねconfident。これからもっと暖かくなれば、公園で家族3人でピクニックに行けるので、今からそれが僕も妻も、そして娘も待ち遠しいはずですhappy02

さて、そんな今日は久しぶりにあの[「名物シリーズ企画」をお送りしますpaper

全国各地に点在する一級河川を妄想の中で旅して、その川の魅力をお伝えする「ゆく川の流れ」ですが、2012年2月にその第1回をスタートさせてから、はや2年の歳月が経ちました。

前回の第26回は昨年10月にお送りしましたが、冬に突入するということで一時妄想旅行はお休みさせていただき、約半年間の充電期間を経て、今日からまたリスタートしたいと思いますscissors

半年も前のことですので、どこまでその旅が進んだかを振り返りますと、前回は神奈川県の「相模川」の川の流れを妄想の中で堪能させていただきました。

さて、今回の第27回目は果たしてその足取りをどこへと向かわせるのか、それでは早速スタートしてみましょうup

相模湾に河口をもつ「相模川」を後にした僕は、電車trainとバスbusに揺られながらその足をさらに北へと向けました。

着いた場所は山梨県と東京都の境界に位置する「奥多摩湖」です。

800pxlake_okutama

この雄大な、まるで絵葉書のような自然の景観を目にして、既に我を忘れてしまいそうになりましたが、この「奥多摩湖」こそが今回旅をする川の源でもありますpaper

その川の名前は「多摩川」です。皆さんもきっと一度や二度は耳した事のある川の名前だと思います。

あのアゴヒゲアザラシの「タマちゃん」でもすっかり有名になりましたよねshine

正確には「多摩川」の源流は、山梨県と埼玉県の県境にある「笠取山」山頂の南斜面下「水干」(みずひ)というところが源流になるのですが、一般的にはこの「奥多摩湖」が源流とされています。

Ogouchi_damu

「奥多摩湖」の湖水の出口である「小河内ダム」より下流から、いよいよ「多摩川」の旅のスタートですgood

450pxome_tama_river_1

上流を少し探索していると、ここがあの「多摩川」だということを忘れてしまうほどの、山間の景観に魅了されました。

多摩川は全長138km、流域面積1240k㎡、首都圏を流れる一級河川でありながら、護岸化されていない部分が多く、自然豊かな河川としても知られています。

中流を越えていくと、いよいよ東京都の首都圏へとその流れを進ませます。

Odakyu_tama_river_bridge

東京とはいえ、ビル街は目に付きませんが、徐々に街並みが目に入ってきます。多摩川ではアユやニジマス、ウグイなどの魚fishも生息するために、多くの釣り人の姿も見られますshadow

0000009_gold_pr1_pict_3_2

この堤防の土手と、橋の上を走る電車の光景が何とも「多摩川」らしいですよねhappy01

1

そんな「多摩川」ですが、1974年9月に直撃した台風16号typhoonの影響で堤防が決壊して、溢れ出した川の流れに民家が流されるという無残な光景が、テレビのニュースで流されましたよねtv

のちにテレビドラマ『岸辺のアルバム』として、この濁流の様子は強いインパクトを国民に残しました。もうあの惨劇が繰り返されないことを祈ります。

Tamagawara

僕は「多摩川」の堤防を歩く足を止めて少し土手に横になり、空を見上げましたeye

「ここは本当に東京なのかな?」と思わず思うほどに、どこか懐かしい田舎の雰囲気を感じましたconfident

青い空と緑の匂い、そして川のせせらぎ、思わず目を瞑るとウトウトとしてしまいましたsleepy。そんな時、「カーン!」と乾いた聞き覚えのある音が僕の耳にこだましましたear

あれ、もしかしてこの音は?

114214_dsc_0092_r

その音のするところへ行ってみると、そこでは少年野球の試合が行われていましたbaseball

そうです、この「多摩川」の河川敷は野球のメッカといっても過言ではないほど、野球があちらこちらで行われいるのです。

かつてはあの読売巨人軍の2軍の専用グランドがあり、王や長嶋といった名選手たちもこの多摩川のグランドで汗を流しましたsweat01

今では巨人軍の練習用グランドとしては使われていませんが、僕の夢は1軍戦よりも、この多摩川のグランドに足を運び、まだ芽の出ないスター候補生たちに熱視線を送ることでしたeyeただ、その夢は夢のまま終わってしまいましたが・・・

でも、この旅でその雰囲気を少しでも味わえて満足ですconfident

「多摩川っていいな~」そんな感覚を感じながら、僕は「多摩川」をさらに下流へと進んでいくと、とっても良い光景を目にしましたshine

Tamagawajosui3810

キレイな桜並木ですcherryblossomちょうど僕が訪れた時期は、向こうでは桜が満開の時期でひと足早く花見を満喫させていただきましたhappy01

800pxmouthoftamariver

長い「多摩川」の旅もいよいよ終焉です。

最後は、東京国際空港(羽田空港)が側にある東京湾に注ぐ河口を訪れ、その川の流れをしっかりとこの目に焼きつけましたeye

さあ、いかがでしたか久しぶりの『ゆく川の流れ』でしたが、一緒に妄想旅行楽しんでいただけましたかpaper次回は果たしてどの川を訪れるのか、どうぞお楽しみに!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 寝言→今日、娘が寝言で「違う、違う」と言っていました。昼間、録画していた子供番組を娘に見せていたのですが、どうも自分が見たいものとが違ったようで、それが夢にも出てきたのでしょうね。

|

« 高速ナハナハ! | トップページ | きくた~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/55570085

この記事へのトラックバック一覧です: ゆく川の流れ~river27~:

« 高速ナハナハ! | トップページ | きくた~♪ »