« NECO’S キッチン♪70 | トップページ | パンチ語録。 »

2014年3月26日 (水)

一点の曇りもなし!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~今日も暖かったですね~

今日の帯広の最高気温は15℃を超えたそうですから、もう「春」を通り越して「初夏」です。この暖かさに僕の胸の鼓動は高まるばかりです

20140326_212136

そんな中、我がは昨日から少し熱が出て病院へ行ってきました幸いにもインフルエンザとかではありませんでしたが、鼻水も出ていてかわいそうでした

処方された薬を飲んだので熱も下がり、今日は元気いっぱいに遊んでいたようなのでひと安心ですが、まだまだインフルエンザなどの猛威には警戒が必要なのかもしれませんね

さて、3月も下旬となり、いよいよウインタースポーツも終わりを迎えています。今シーズンは「ソチ五輪」の開催もあり、大いに盛り上がりをみせたシーズンでもありました

そんなシーズンの主役だった2人のジャンパーも、海外でのW杯転戦を終えて日本に帰国してきました

女子W杯で18戦15勝という圧倒的な強さを誇り、総合2連覇を果たした高梨沙羅、そしてソチ五輪でラージヒル銀メダル、団体銅メダルを獲得し、W杯でも総合5位の成績を残した葛西紀明、この2人はまさに日本が誇る「偉大なジャンパー」です

そんな「偉大なジャンパー」たちに並び、日本が誇る“小さな巨人”が先日引退をしました。

Van1001116

その“小さな巨人”の名は岡部孝信です

ジャンプ競技に詳しい人だけでなく、スポーツに興味のある人であれば彼の名はきっとご存知のはずです。

今から16年前の、あの伝説の長野五輪ジャンプ団体・金メダルのメンバーの1人が岡部孝信です

Jump010

彼は1番手という重責を見事に果たし、日本の金メダル獲得に大きく貢献しました。

特に2本目の大ジャンプは、当時のバッケンレコードとなる137mを記録し「影のMVP」と言っても良いほど素晴らしい活躍を見せました。今でも僕はあのジャンプのことは忘れられません

僕のこのブログでも2009年3月16日に彼のことを取り上げていますが、当時38歳だった彼はW杯で11年ぶりに勝利し、当時の「最年長優勝記録」を成し遂げています。

この「最年長優勝記録」は、今シーズン、葛西紀明が優勝したことで残念ながら塗り替えられてしまいましたが、それにしても偉大な記録です。

10561205844f1

岡部といえば「茶髪」に「ロン毛」に「ピアス」と、一見チャラチャラした感じに見えますが、その性格は真面目一筋です

165cmという、ジャンプの選手としては非常に小さい身長のハンデをものともせず、常によりよりジャンプを研究し、少しでも遠くへ飛ぼうとするその想いは、誰よりも強い選手でした

ルール改正などにより苦しんだ時期もありましたが、決して諦めず常に「世界」を見るその強い姿勢は、若い選手の見本的な存在でもありました

40歳過ぎまで現役を続けられたことに対して彼は、「世界のトップに立ちたいという気持ちが一番だった。だからどんなつらい練習にも耐えてこられた。」と話していました。

そんな彼も年齢からくる体力的な衰えには勝てずに、先日の22日に行われた「伊藤杯」を最後に現役を退きました

最後のジャンプの成績は10位でしたが、それでも岡部らしい前傾の深い見事なジャンプでした

As20140314003737_comm

引退会見で彼は「自分のジャンプ人生に一点の曇りもない!」と笑顔で語っていました。彼らしい最後の言葉だと思います

日本が誇る“小さな巨人”は、スキー板を置き、これからは雪印メグミルクのコーチとして、今度は指導者の道をスタートさせます

その小さな体からみなぎるパワーは、今度は若い選手達へと受け継がれ、将来またジャンプという競技が日本の「お家芸」として復活することを僕は願っています

これで「長野五輪」の金メダルメンバーの中で今もなお現役なのは、船木和喜ただ1人となりました。まだまだ船木には復活をしてもらい、もうひと花咲かせてもらいたいと僕はそう祈っています。

“小さな巨人”の豪快なジャンプがもう見れないのは少し寂しいですが、彼が僕達に残してくれたその思い出は、いつまでも色褪せることはありません

ありがとう岡部孝信、そして長い間お疲れ様でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 部品→今日、僕の携帯電話の部品らしきものが部屋に落ちていると妻がメールで教えてくれました。充電器の接続部分の部品が取れていたみたいです、見つけてもらって助かりました。

|

« NECO’S キッチン♪70 | トップページ | パンチ語録。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一点の曇りもなし!:

« NECO’S キッチン♪70 | トップページ | パンチ語録。 »