« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

パーペキ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は3月31日です

年度替わりの節目の日なので、今日は非常に忙しく過ごした方もいたのではないでしょうか

僕も今日は仕事が何かしらと忙しく、慌ただしい一日でした

ただでさえ忙しいこの年度末ですが、さらにその忙しさに輪をかけるのが、明日からスタートする消費税の増税(5%→8%)です

我が国で消費税が上がるのは、1997年以来実に17年ぶりのことですが、その当時も増税前の「まとめ買い」や「駆け込み買い」が話題になっていました。

我が家では、増税前だからといって特段、いつもの日常生活とは変えていません

考えは人それぞれでしょうが、増税以降はおそらく消費が一気に落ち込むので、売る側としても価格を下げて消費を活性化させざるを得ないので、そうなれば今買っても、増税後で買っても、さほど差はないというのが僕の考えです

いずれにしても今日で平成25年度は終わり、明日からは平成26年度のスタートです。どんな新年度になるのか、心も新たにリフレッシュして挑みたいと思います

そして今日は、とうとう1つの時代が終わりを告げた日です

昨日のブログでもお話したように、32年間に渡り8054回の放送を続けてきた『笑っていいとも!』が最終回を迎え、先程「グランドフィナーレ」が放送されてその長き時代に幕を降ろしました。

最後のタモさんの挨拶には、思わずグッとくるものがありました

一言で「32年」といっても色々なことがあり、とても簡単には語ることはできないと思いますが、まず今は「本当にお疲れ様でした」と言いたいです

「いいとも」の歴史を振り返れば、その頃の流行やブームがすぐに分かるとうほど、「いいとも」という番組はその時代の象徴でした

僕達はこれから何を見て、その時代の象徴を感じ取れば良いのでしょう?

「いいとも」の晩年はマンネリ化というものが懸念されてきましたが、それでもなぜかついつい、お昼になると「いいとも」にチャンネルを合わせてしまうという不思議な力がありました。

「凄く楽しみにしてテレビにかぶりついて見る」という感じではなく、何となく見てしまい、やっていないと何か寂し気がする、まるで「空気」のような、無くては困る大切な存在でした

僕の職場でも、お昼休みには必ず「いいとも」にチャンネルを合わせて見ていました。なので、明日から何を見ればいいのか少し戸惑います

僕と同じような症候にかられている人は、日本中にたくさんいると思いますが、きっとそれは時間が解決してくれるはずです

人間というものは「慣れ」の生き物ですから、「いいとも」が終わればそれなりにその生活に慣れていくはずです

いずれにしても、これほどまでに国民に愛された番組はもう誕生しないと思いますので、「いいとも」という番組に改めて心から感謝をしたいと思います

32年間、ありがとうございました

さて、昨日のことですが、との会話の中で妻が「パーペキ」という言葉を思わず発しました

「パーフェクト」と「完璧」を混ぜ合わせてできた言葉で、だいぶ昔に流行した言葉ですが、妻は頭の中では「完璧」と言いたかったようですが、それとは裏腹に「パーペキー」とはっきりと言っていました

僕は「久しぶりに聞いたその言葉!」とバカ受けしていましたが、本当に昔は大流行した言葉でも最近は全く使わない言葉、つまり「死語」とでも言いますか、もうその「死語」という言葉じたいもちょっと最近は使わない言葉ですが、そういう言葉って結構ありますよね。

でも、久しぶりに聞くと何となく懐かしく感じるのは、その時代はその言葉で楽しく盛り上がっていたからなんでしょうね

いつの時代も、「流行」や「ブーム」というものはつきものですが、その時その時、その流行の言葉を大切に使っていきたいと今日は思いました

これは何となく「いいとも」の影響のように僕自身は感じています。

20140331_001759

ちなみにこれは、昨日あるお店で食べた「チョコピザ」です

友人の29さんTゆきと3人で食事をした時に、29さんの強い要望で注文して食べました

食べた結果は、想像通りの味というか・・・ピザ生地の上にチョコクリームを塗っているだけでした。

メニュー表に「新作」と書いてありましたが、たぶん次に食べようと思った時にはメニューには無いような気もします・・・

でももしかすると、これから大流行する可能性もあるので、そうなればこれも時代を象徴する食べ物になるかもしれません。

今日は言葉と流行、そして時代の象徴について、お話させていただきました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 年度末→今日は3月31日の年度末というものが何といってもキーワードだと思います。12月31日の大晦日と並び、何かいつもとはちょっと違うそんな感覚が襲う日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

一度は出てみたかったな・・・

お昼休みは ウキウキ watching あっちこっち そっちどっち いいとも

20140129_124032

さあ今日はいきなりですが、『笑っていいとも!』が始まりました

1982年の番組開始以来、実に32年間「お昼の顔」として、国民に愛されてきたこの長寿番組も、いよいよ明日3月31日をもって最終回となります

そこで今日はその特別番組をお送りします

20140322_023535

今日は「テレフォンショッキング」にあの大スターが登場するようですよ、どうぞ最後まで楽しんでくださいね

20140322_023527_2

タモリ:こんちは!

観客:こんにちは。

タモリ:いよいよ今日と明日で終わっちゃいますね。

観客:そうですね!

タモリ:みんな寂しい?

観客:そうですね。

タモリ:本当はそうでもないんじゃないの?

観客:そうですね。

タモリ:どっちなんだよ(笑)

観客:そうですね。

タモリ:それしか言えないの?

観客:そうですね。

タモリ:ダメダなこりゃ(笑)

観客:笑

タモリ:今日のアナウンサーは本田です。

本田:宜しくお願いします。

観客:可愛い~

タモリ:それでは今日のゲストご紹介しましょう3年ぶり5回目の出演ですね、猫男爵君です

20140329_222148

観客:キャーーこっち見て

タモリ:相変わらず凄い人気だね。

猫男爵:僕もビックリです。

タモリ:皆さん落ち着いて、どこにも行かないから。

猫男爵:笑

タモリ:いつもこんな感じなの?

猫男爵:いえ、街歩いていても全然気づかれませんけど。

タモリ:そんなもんだよね。

猫男爵:いや、タモさんは気づかれるでしょ。

タモリ:まあね。

観客:笑

タモリ:えっーと、お花がたくさん届いていますね。福山雅治くんから、それからEXILEのTAKAHIRO、あとは松井秀喜さんからも来てますし、巨人軍原監督もありますね。あとは猫ひろしと、ナイツからもきていますね。結構幅広いね、交友関係が。

猫男爵:そうですね、福山さんとはドラマで共演してからちょいちょい飲みに行かせてもらっていますし、TAKAHIROくんとは最近知り合いになったんですよね。あとはジャイアンツの選手とは結構仲良くさせてもらっていますね。ジャイアンツの大ファンなんで

タモリ:そうですか、まあ座ってください。

猫男爵:タモさんにお土産持ってきました。僕の地元の「六花亭」というところのお菓子なんですけど、とにかく美味しいですから良かったら食べてください

4536471106119

タモリ:ありがとうございます。

観客:欲しい

タモリ:それは無茶だよ。

猫男爵:ところがタモさん、実はあるんですよ

観客:キャーー

猫男爵:人数分用意してありますから、お客さんにも後でお配りしてください。「マルキャラ」っていうんですけど激ウマですから

観客:キャーー

20140322_023546

タモリ:前回の出演は3年前の7月だったけど、久しぶりですね。

20140329_222132

猫男爵:そんな前になりますか、何かタモさんにはいつも会っているのでそんな感じは全然しませんけどね。

タモリ:そうなんだよね、3日前も会ったもね。

猫男爵:そうなんですよ、あの日はお世話になりました。

タモリ:たまたま、俺の家の近所で、とんねるずがロケやっているって聞いて、それで俺がちょっと顔出したのよ。そしたらそこに猫男爵くんもいてね、その後みんなでうちに来てどんちゃん騒ぎになってね

猫男爵:そうなんですよね、鍋をタモさんに作ってもらって、凄く美味しかったです確か、スタッフ入れて30人ぐらいはいましたよね

タモリ:あれは何のロケだっけ?

猫男爵:あれは『とんねるずのみなさん』のロケで、『路上で「へら」』っていう新企画でして、まだこれから放送なので皆さんも楽しみにしていてください

タモリ:楽しみだね。

猫男爵:そういえば話変わりますけど、いよいよ明日でこの番組も終わりですよね。今、どんな心境なんですかタモさんは。

20140322_023555

タモリ:今はあんまり実感沸かないね、まだやっているからね。これが終わった次の日に、ここに来ないで家にいると何か変な感じになるんだろうな。なんせ32年間だからね。

猫男爵:そうですよね、だって僕が子供の頃からやっているんですから。僕は『いいとも』大好きでいつも見ていましたからね。学校のある時は、録画して家に帰ってきてから見ていたくらいですから。

タモリ:いや~嬉しいよね、そういうファンがいてくれるとね。

猫男爵:これから、毎日昼間っから飲んでいるじゃないかって、この前ご自分で言ってましたよね?それじゃ、完全に飲んだくれになっちゃいますよ

タモリ:まあ、そうだろうね。でも、酒好きだからね。

20140329_222140

猫男爵:じゃ今度、昼間っから一緒に飲みにいっちゃいます?僕、中目(なかめぐろ)に良いところ知っているんですよ

タモリ:いいね、よし、行こうよ。

猫男爵:約束ですよ、じゃ近いうちに。

タモリ:そろそろ時間です。

観客:えっーーもっと!!

猫男爵:ありがとうございます。でも、放送もあと2回という回に出演させてもらって嬉しかったです。もう、ここに来れないのかと思うと本当に寂しいです

タモリ:またいつかやるかもしれないよ。

猫男爵:えっ?本当ですか?

タモリ:っんなわけない(笑)

猫男爵:なんだ~

観客:笑

タモリ:では、明日の最終回のゲストは誰でしょうか?

L_kitano_n

タモリ:ビートたけしさんです。

観客:キャーー

猫男爵:いや~最終回にふさわしいですね。

タモリ:それでは、今日は猫男爵くんでした

20140329_222124

猫男爵:皆さんどうもありがとうございました、またお会いしましょう

ということで、いかがでしたか「妄想テレフォンショッキング」は(笑)楽しんでいただけましたか

幼い頃からいつも見ていた『笑っていいとも!』が、いよいよ明日の放送で最終回を迎えてしまいます

僕の夢の1つもであった、スターになって『いいとも』のテレフォンショッキングに出演するという夢は、とうとう叶わないまま終焉となりました・・・

一度は出てみたかったな・・・正直、本当に残念でなりません

100128_201919

実際の「笑っていいとも!」には、オープニングの数秒間の映像に過去3度映ったことがあるだけの僕ですが、このブログを通じて計5回、「妄想テレフォンショッキング」に出演できて楽しかったです僕はそれだけ十分です。

明日の「いいとも」では、本当にビートたけしが最後の「テレフォンショッキング」に登場しますし、夜のグランドフィナーレには、タモリが長年恋焦がれていたあの吉永小百合が遂に登場します

明日は昼も夜も『笑っていいとも!』から目が離せませんね

32年間という歳月をこの番組に捧げてきてタモリさんには、本当に大きな拍手を贈りたいとおもいますし、こういう方にこそ「国民栄誉賞」を贈呈してはいかがなものかと僕個人的には思っています

本当にタモリさん、お疲れ様でした。これからは少し体を休めて、自分の時間を楽しく過ごしてくださいね。

今日は明日最終回を迎える『笑っていいとも!』にスポットをあてた内容をお送りしました。

最後に、今日のブログの内容はそのほとんどが僕の勝手な妄想であり、実際の出来事とは全く関係ありませんので、ご了承願います

今日はダメでもいいともろー、きっと明日はいいともろー、いいともいいとも、いいともろー

今になって、「いいとも」のオープニングの歌の“前向きな歌詞”の深みが凄く伝わってきた猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 大食い→夜にテレビ東京系列で女性の大食い番組がやっていましたが、その食べっぷりには楽しませてもらいましたし、驚かせられました。僕が唯一戦えそうなのは「納豆ご飯」だけでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

父と娘の歩く道。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も「春」の陽気に包まれた暖かい一日でした。帯広では15℃を超える気温を記録しましたが、これは4月下旬並みの暖かさだったそうです

20140329_222215

も朝からノリノリで、玩具のキーボードで音楽を奏でていました

外のポカポカ陽気に誘われて、昨日計画した通り、僕は娘を連れて近所を「お散歩」することにしました

僕のたてた計画は、自宅→コンビニ→公園→自宅という、距離にしてだいたい2kmぐらいの道のりを散歩するというものでした

自宅を出てすぐは、娘もまだ少し不安なのか僕の手を握ったままでしたが、慣れてくるとすぐにその手を離して自分で歩き出しました

娘はとにかく今は、外を歩くことが嬉しくて仕方ないので、最初は思わず心配してしまうほどの速い足取りで、どんどんとアスファルトの上を歩いていきました

途中、近所にいる黒い犬の近くまで連れていくと、娘はビビってまた僕の手を握ってきました

外で庭仕事をしていた近所のおじいさんからも、「転ぶよなよ、気をつけろよ!」と声をかけられましたが、娘はそんな声は“おかまいなし”で、とにかく夢中で歩き続けました

そうこうしているうちに僕と娘はコンビニに到着し、少しだけ休憩をすることにしました

休憩を終えて、今度は公園へと向かい再び歩き出すと、さすがに娘も疲れたのか、僕に“抱っこ”をせがんできました

僕はすぐに娘を抱っこしながら、娘に色々と話しかけながら散歩を楽しんでいました

ところがふと気がつくと、娘が何だか静かになっているではありませんか

覗いてみると、娘はうとうとと眠そうな目をしていました。抱っこされながら歩いているので、その微妙な揺れが心地良かったのでしょうね

その後、すぐに娘は眠りに就きました

そして問題は、その後でした

娘が眠ったのがちょうど家との距離でいえば中間点ぐらいで、一番家から遠い位置でした

まだ小さかった頃の娘であれば、“抱っこ”も何てことはなかったのですが、既に1歳5ヶ月となり体重が9kg近くある娘を抱いて歩くのはかなり辛いものがあります

案の定、歩いていても体から汗がにじみ出てきて、手や腰にも痛みが蓄積されてきました

僕は少し歩いては歩みを止めて、娘の寝顔を見てはパワーをもらい、何とか自宅までたどりつきました

自宅の鍵を持って出かけていなかったので、チャイムを鳴らしてに鍵を開けてもらうことにしました

「ピーンポーン!」

何とそのチャイムの音に反応して娘は起きてしまいました

妻が玄関のドアを開けると、寝起きの良い娘は何事も無かったかのように、ニコニコしながら「ママ~」と妻のもとへと駆け寄っていったではありませんか

それ対して、息を切らしている僕の姿を見て妻は「どうしたの?」と心配の声をかけてくれました。

僕はこれまでの経緯を洗い浚い妻に話しました妻は笑っていました。

今日のお散歩は「娘を楽しませること」が目的でしたが、それは途中からちょっとした「僕のトレーニング」に変わったような気がします

それでも、初めて父と娘の2人っきりで歩いた道は、とても楽しく思い出に残る道でした

娘が僕の手をギュッと握ってくれている瞬間は、本当に何ともいえない“愛しさ”がこみあげてきました

でも・・・これから何年後になるのか分かりませんが、娘が嫁ぐ時が来たら、僕は娘と「バージンロード」を歩くことになるんですよね

嫁いでも親子には変わりありませんが、もしかするとそれが最後の「父と娘の歩く道」なのかもしれませんね

そう思うと、とても寂しい気持ちになってしまいました

その日が来るまで、これからももっともっと父と娘の歩く道を刻んでいきたいと思います

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 再試合→今日行われた高校野球で、広島新庄と桐生第一の試合が延長15回でも決着つかずに再試合になりました。これは6年ぶりのことだそうです。僕は広島新庄を応援しているので、明日は何とかこの再試合に勝利してベスト8に進出してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

パーマン??

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は夕方からやや強い風が吹いてきましたが、それでも連日の暖かい天候した

明日も天気は良さそうですし僕は仕事が休みなので、を連れて散歩にでも行ってみようかとそう思っています。季節はすっかり春ですね~

さて、先日職場の飲み会にいった際に「おもしろいこと」がありました

その日、僕が職場のみんなと飲みに行った場所は、いつも行く地元の居酒屋です

ともよく利用する場所で、とにかく何を食べても味が美味しいですし、価格も非常にリーズナブルということもあり、この不況の時代でも、週末に限らず平日もいつも混み合っているという人気の居酒屋です

ちょうどその日も、僕達の他にも団体の予約が入っており、僕達が座った座敷の両隣りからは非常に賑やかな声が聞こえていました

ふと、その聞こえてきた賑やかな声に耳をやると「パーマン」という言葉が聞こえてきました

最初は空耳かな~と思っていましたが、再び確かに「パーマン」という言葉が聞こえてきました

なぜ、そんなに「パーマン」という言葉に僕が反応したのかと申しますと、それには理由があります

実は僕の高校の同級生に「パーマン」というあだ名の男子がいました。僕自身はクラスも違いましたし、そんなに面識もないのですが、顔と名前は知っています。

妻はその「パーマン」とは少しだけ顔見知りだったみたいで、妻の友達がパーマンの自宅に遊びに行った時に、パーマンのお母さんが、間違って「コースター」だと思ってパーマンが履いていた小っちゃくなった靴下を「コースター」の代わりに出したという、おもしろエピソードを妻は聞いいたことがあると言っていました

そんな「パーマン」が、もしかすると僕達の隣りで飲んでいるのかもしれないと僕はふと考えました。

でも、40歳近くになる大の男がまだ「パーマン」って呼ばれているのかな?

だいたい僕の住んでいる街の居酒屋にパーマンが来るのか?もし来ているとしたら、同じ街で働いているのか、それとも住んでいるのか?

ビールを飲みながらも。僕の頭の中では色々な妄想が膨らみました

もしかしたら、僕のことは知らないかもしれないし、もしも知っていても憶えていないかもしれないので、ここは変に声をかけない方が無難だと思い、僕はその会話を黙って聞いているだけにしました

しばらく経っても隣りの座敷からは楽しい会話は止むことがなく、凄く盛り上がっているのは分かりました。

もちろん、僕も自分の職場の席での会話もあるので、会話をしながらも隣りのパーマンのことも気に掛けるということをしばらく続けていました

そんなことが10分以上続いたでしょうか、僕の席も、そして隣りの席も、一時声が静まった時に、隣りの席からハッキリとした言葉で聞こえてきました

「おまえ、やっぱりその“パーマ”は似合ってないわ。」

そうです、僕がずっと「パーマン」だと思って聞いていた言葉は実は「パーマ」だったのです・・・

これに気づいた瞬間、僕は思わず自分で苦笑いを浮かべてしまいました

聞き間違えっておもしろいですね。たった1文字の違いでこんなに人の心を左右するのですから

きっと、実際の「パーマン」は今日もどこかで元気に暮らしていることでしょう

ちなみに、みんなに何回も「パーマが似合っていない」と不評を浴びせられていたその男性の姿を見てみようと思いましたが、見ることができずに先にその団体は帰ってしまいました。

本当に人騒がせな奴等です(笑)

皆さんも、聞き間違えには気をつけましょうね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> もや→今朝、仕事に行く時、もの凄い「もや」がかかっていました。ニュースで、「北海道にも中国のPM2.5に対する注意報が出た」ことを見たばかりだったので、一瞬「PM2・5」か?と思ってしまいましたが、そうでは無かったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

パンチ語録。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も「春」を感じさせる暖かい一日でした

20140327_212110

すっかり昼間は暖房もいらなくなり、ポカポカ陽気の中でも元気いっぱいにと遊んでいたようです

20140327_212053_2

が仕事から帰り、お風呂の準備をしていると娘がやってきて、タオルで僕の背中をゴシゴジしてくれるではありませんか

お風呂の中ではないとはいえ、初めて娘に背中をゴシゴシされて、とても気持ち良かったです本当に愛しい愛しい娘です

さて、そんな今日は我が北海道から「選抜高校野球大会」に出場している、駒大苫小牧の2回戦の試合が行われました

相手は大阪の強豪・履正社でした。

序盤から手に汗握る攻防が続きましたが、集中打を集めた駒苫が「6対2」とリードして後半戦に入りました。

しかし、そこから強打の履正社が本領を発揮し、徐々に差を詰められ、結局は9回サヨナラ負けを喫してしまいました

佐々木監督が常々言っていた「野球はミスをした方が負ける」という言葉通りに、今日の駒苫はつまらないミスが多かったと思います。

佐々木監督のことですから、そのへんはきっちり鍛えなおして、夏にまたこの「聖地」に帰ってきてくれると信じていますが、まずは「駒苫復活」のその第一歩は印せたのではないかとそのように思います

僕はとにかく駒大苫小牧のことはいつも応援していますので、これからの活躍にも大いに期待したいと思います

高校野球も熱戦が繰り広げられていますが、明日からはいよいよプロ野球が開幕します

今年もセパ12球団が日本一をかけて長きペナントレースを戦ったいくわけですが、僕個人的には、我が巨人軍が昨年逃した「日本一」を再び奪回してくれることを祈ります

そんな開幕前夜の今日は、昔懐かしい1人のプロ野球選手のことを話題にしてみたいと思います

皆さんはパンチ佐藤(本名:佐藤和弘)という元野球選手をご存知ですか?

おそらく僕と同世代の方はもちろんですが、野球にそんなに詳しくない人でも、彼の名前と顔はきっとご存知だと思います

Img_241882_5564146_2

1989年ドラフト1位でオリックスに入団した彼は、その個性的なキャラクターを活かし、野球選手という枠を超えた人気を球場の内外で得ていた選手の1人です

Panchi

入団当初から「パンチパーマ」だったこともありましたが、1994年に就任した仰木監督が「パンチ」の登録名を考案しました。あの「イチロー」の登録名も仰木監督が付けたことは有名ですよね

130806_61

そんなパンチ佐藤ですが、成績の方はいまいちで、主に代打としての起用が多く、実働5年間という短い現役生活で「引退」の道を選択しました。

しかし、そんな彼が多くの国民から愛され、そして多くの国民の記憶に今もしっかりと焼きついているのは、その個性にありました

Img_photoplayer02_17

特に彼がインタビューなどで発する言葉にはいつも楽しませてもらいましたし、「今日はどんなことを言ってくれるのかな~」という、エンターテーメントとしての役割も担っていました。彼が発する言葉はまさに「パンチ語録」と言っても良いでしょう

そこで今日は、彼のことを懐かしみ、その「パンチ語録」の幾つかをご紹介してみたいと思います。

題して「猫男爵が選ぶ、パンチ語録BEST5」です

それでは早速いってみたいと思いますが、野球ファンの方もどうぞ当時の事を思い出してみてくださいね

位 「会社の上の人と相談して決めることですけれども、自分の心は1つです!」→ドラフト指名後に当時の上田監督からの電話に対し応えた言葉

位 「4番ブーマーに代わりまして、バッター佐藤!」→初めて本拠地のグランドを訪れた際に、場内アナウンス用のマイクを借りて言った言葉

位 「今、ロサ・モタが、国立競技場のスタートラインに立って、手首足首を廻しているところでしょうか。」→初めての春季キャンプを前にして、今の気持ちをマラソンに例えて話した言葉

位 「オリックス・ブルーウェーブ、並びにこの佐藤和弘のために、今日は12万5000人のファンの皆様、ありがとうございました!」→ヒローインタビューで述べた言葉(実際の入場者数は2万7000人でした)

Smile

位 「下痢するまで飲みたいです、今日は!」→ヒーローインタビューで、あまりの嬉しさに発した言葉

いや~どれもこれも懐かしい「パンチ語録」ですよね。本当に彼がいるだけで、球場が楽しくなるのが凄く分かります

きっと当時の観客の中には、彼が代打で登場するのが楽しみで見に行っていた人もいると思います。

昔は阪神の川藤幸三もそうでしたが、「この人が出てきたら球場が大歓声に沸く」という個性的な選手がたくさんいました

そういう個性的な選手があまりいないのが、今のプロ野球は少し寂しい感じがします。

いずれにしても明日開幕するプロ野球、今年はどんなシーズンになるのでしょうか

多くのスター選手たちが次々と海を渡っていく中、新たなスター選手が誕生するのを、野球ファンとしては期待しています

それでは今日はこのへんでチャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 餃子→今日は娘が妻特製の餃子を生まれて初めて口にしました。よっぽど美味しかったのか、「おいちぃー!」を連発していました。もちろん、味付けは娘用にしてありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

一点の曇りもなし!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~今日も暖かったですね~

今日の帯広の最高気温は15℃を超えたそうですから、もう「春」を通り越して「初夏」です。この暖かさに僕の胸の鼓動は高まるばかりです

20140326_212136

そんな中、我がは昨日から少し熱が出て病院へ行ってきました幸いにもインフルエンザとかではありませんでしたが、鼻水も出ていてかわいそうでした

処方された薬を飲んだので熱も下がり、今日は元気いっぱいに遊んでいたようなのでひと安心ですが、まだまだインフルエンザなどの猛威には警戒が必要なのかもしれませんね

さて、3月も下旬となり、いよいよウインタースポーツも終わりを迎えています。今シーズンは「ソチ五輪」の開催もあり、大いに盛り上がりをみせたシーズンでもありました

そんなシーズンの主役だった2人のジャンパーも、海外でのW杯転戦を終えて日本に帰国してきました

女子W杯で18戦15勝という圧倒的な強さを誇り、総合2連覇を果たした高梨沙羅、そしてソチ五輪でラージヒル銀メダル、団体銅メダルを獲得し、W杯でも総合5位の成績を残した葛西紀明、この2人はまさに日本が誇る「偉大なジャンパー」です

そんな「偉大なジャンパー」たちに並び、日本が誇る“小さな巨人”が先日引退をしました。

Van1001116

その“小さな巨人”の名は岡部孝信です

ジャンプ競技に詳しい人だけでなく、スポーツに興味のある人であれば彼の名はきっとご存知のはずです。

今から16年前の、あの伝説の長野五輪ジャンプ団体・金メダルのメンバーの1人が岡部孝信です

Jump010

彼は1番手という重責を見事に果たし、日本の金メダル獲得に大きく貢献しました。

特に2本目の大ジャンプは、当時のバッケンレコードとなる137mを記録し「影のMVP」と言っても良いほど素晴らしい活躍を見せました。今でも僕はあのジャンプのことは忘れられません

僕のこのブログでも2009年3月16日に彼のことを取り上げていますが、当時38歳だった彼はW杯で11年ぶりに勝利し、当時の「最年長優勝記録」を成し遂げています。

この「最年長優勝記録」は、今シーズン、葛西紀明が優勝したことで残念ながら塗り替えられてしまいましたが、それにしても偉大な記録です。

10561205844f1

岡部といえば「茶髪」に「ロン毛」に「ピアス」と、一見チャラチャラした感じに見えますが、その性格は真面目一筋です

165cmという、ジャンプの選手としては非常に小さい身長のハンデをものともせず、常によりよりジャンプを研究し、少しでも遠くへ飛ぼうとするその想いは、誰よりも強い選手でした

ルール改正などにより苦しんだ時期もありましたが、決して諦めず常に「世界」を見るその強い姿勢は、若い選手の見本的な存在でもありました

40歳過ぎまで現役を続けられたことに対して彼は、「世界のトップに立ちたいという気持ちが一番だった。だからどんなつらい練習にも耐えてこられた。」と話していました。

そんな彼も年齢からくる体力的な衰えには勝てずに、先日の22日に行われた「伊藤杯」を最後に現役を退きました

最後のジャンプの成績は10位でしたが、それでも岡部らしい前傾の深い見事なジャンプでした

As20140314003737_comm

引退会見で彼は「自分のジャンプ人生に一点の曇りもない!」と笑顔で語っていました。彼らしい最後の言葉だと思います

日本が誇る“小さな巨人”は、スキー板を置き、これからは雪印メグミルクのコーチとして、今度は指導者の道をスタートさせます

その小さな体からみなぎるパワーは、今度は若い選手達へと受け継がれ、将来またジャンプという競技が日本の「お家芸」として復活することを僕は願っています

これで「長野五輪」の金メダルメンバーの中で今もなお現役なのは、船木和喜ただ1人となりました。まだまだ船木には復活をしてもらい、もうひと花咲かせてもらいたいと僕はそう祈っています。

“小さな巨人”の豪快なジャンプがもう見れないのは少し寂しいですが、彼が僕達に残してくれたその思い出は、いつまでも色褪せることはありません

ありがとう岡部孝信、そして長い間お疲れ様でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 部品→今日、僕の携帯電話の部品らしきものが部屋に落ちていると妻がメールで教えてくれました。充電器の接続部分の部品が取れていたみたいです、見つけてもらって助かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

NECO’S キッチン♪70

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は職場の飲み会に行ってきて、先程帰宅しました。なので、少しほろ酔い気分の猫男爵です

飲んでいてふと思ったのですが、何か「甘いもの」が食べたくなってきました。でも、もう時間も遅いし、これからに頼むのもしのびないので、それはやめておきます

あっでも、何か食べた事のないスイーツとか食べたいから、何かレシピだけ知りたいな~

そんな時はあそこにメールでもしてみるか

ということで、今日はちょっとした小芝居&妄想からのスタートですが、飲んで帰ってきたことは事実ですし、甘いものが食べたいのも事実です。

そんなこんなで今日は、既に皆さんもタイトルを見て承知のことと思いますが、例のあの名物シリーズ企画をお送りします

気がつけば今日で70回目という節目を迎える『NECO’S キッチン』ですが、果たして今日はどんなアイデアレシピが登場するのでしょうか、それではいつものように例の合言葉でスタートしてみましょう

せ~の「料理は想像から生まれる娯楽です!」

121119_220403

『NECO’S キッチン』 ~第70回~

皆さんこんばんは猫男爵です。さて、今日はいったいどんなリクエストが来ているのでしょうか、早速見てみましょう

今日ご紹介するメールは・・・えっ?これは何と

えっ、えっとですね・・・ペンネーム猫男爵さんからのリクエストです。これは、僕が酔っ払って帰ってきた時にメールしてしまったものですね。まさかこれが採用されるとは・・・

でも仕方ないですね、今日はとんだ茶番ですが最後まで飽きずにご覧になってくださいね

猫男爵(酔っている方):猫さん、僕も猫です。今、酔っていて、甘いものが食べたいです。作り方教えてっちょ。

猫男爵(料理を作る方):完全に酔ってますね・・・でも仕方ないから作ってやりますかアレを

<材料> 食パン、牛乳、卵、ホットケーキの粉、ホイップクリーム、砂糖、メープルシロップ、サラダ油、以上です

20140313_003050

まずは市販の「ホットケーキの粉」に「牛乳」と「卵」を入れて混ぜていきます

20140313_003043

次に「食パン」を耳をキレイにとって半分に切ります。食パンの耳は使うのでとっておきます

20140313_003036

混ぜた「ホットケーキの粉」に切り分けた食パンを入れて、よくなじませます

20140313_003029

熱したフライパンにサラダ油を敷き、③を焼いていきます

20140313_003022

その間に、別の「卵焼き用」のフライパンでホットケーキの粉を入れて焼いていきます

20140313_003015

「食パン」が焼き上がったら、先程の食パンの耳も③と同様になじませて焼いていきます。

20140313_003008

焼き上がった「食パン」の耳を土台にしてお皿に盛り、その上に食パンをのせ、さらに前もって「ホイップクリーム」に「砂糖」を少々混ぜて作った「生クリーム」をのせていきます

20140313_003001

さらに、別のフライパンで焼いていたホットケーキを⑦に蓋をするようにのせ、メープルシロップをかければ完成です

20140313_002954

「究極のパンケーキ」の完成です今日はこれで決まり

ホットケーキ(パンケーキ)と食パンを使った「アレンジパンケーキ」が見事にマッチングした、最高のスイーツだと僕は思います

「スイーツ王子」と呼ばれている猫男爵さんも、ぜひ試してみてはいかがですか?ただし、酔いながら作るのは危ないので厳禁ですよ

さあ、今日の『NECO’S キッチン』はいかがでしたか、「自作自演」の感じでしたがそこは見逃してくださいねまた次回をお楽しみに

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> カシスグレープ→コンビニとかで売っているジュースなんですが、今結構ハマっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

我が家の「破壊神」!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~今日は暖かい一日でしたね

帯広の最高気温は13℃にまで上昇しましたこれは4月中旬から下旬並みの暖かさでした

20140324_231217

今日の仕事帰り、既に夕方でしたが、車の外気温計はまだ「10℃」と表示されていましたとても信じられない暖かさです

この気温上昇で、辺りの雪も一気に結構融けましたよね。やっぱりこうこなくっちゃ、春なんですから

この暖かさは今週いっぱいは続くようですから、「春」を通り越して「夏」が待ち遠しい僕にとってみれば嬉しい限りです

そして、先週末の雪がおそらく今シーズン最後のまとまった雪となるでしょうね、そう願っています。長かった寒い冬ともこれでお別れできそうです

さて、そんな今日の話題は「アニメ」です

先週の土曜日、劇場版ドラゴンボールZ『神と神』が地上波で放映されていましたね

15171

この作品は昨年劇場で公開されたものですが、『ドラゴンボール』の久しぶりの劇場作品とあって非常に人気の出た作品です

土曜日のテレビ放映の時間は、僕はちょうど麻雀大会の真っ最中で見ることができなかったので録画予約しておきました

それを先程見終わったのですが、いや~おもしろかった!やっぱりドラゴンボールはおもしろいです

とも話したのですが、また再放送とかやって欲しいです。あるいは、新たな続編とかをやってくれたら最高に嬉しいですけどね

001

破壊神ビルス超サイヤ人ゴッドの戦いも見ていて迫力がありましたよね。こういう感じのドキドキする描写をぜひまた見てみたいです。

ところで、この破壊神ビルスの声を担当していたのは誰だかご存知ですか?実は山寺宏一でした

僕は番組が終わった後に気になって調べてみたのですが、言われなかったら全然わかりませんでした

破壊神ビルス、とても良いキャラでした最終的には良いヤツでしたね。

そんな破壊神ビルスですが、実は我が家にもその「破壊神」がいるんですよ(笑)

20140324_231204

彼女がその我が家の「破壊神」です

自由に自分で歩けるようになってからは、その破壊力は倍増です

今のところ、とても女の子には見えない暴れっぷりです(髪の毛も女の子には見えませんけど)(笑)

今日も美味しそうにご飯を食べて、デザートにはイチゴとヨーグルトを食べて、パワーを満タンにしていましたまるで「仙豆」を食べた悟空のようです

20140324_231129

我が家の「破壊神」はオヤツを食べる時にも、両手にお菓子を持ち、そのまま両手で大きく開けた口に放り込みます豪快です(笑)

恐るべし、我が家の「破壊神」です

今日も我が家では、紙だったり、箱だったり、玩具だったり、何かしらのものが可愛い「破壊神」によって破壊されていきます

でもその愛くるしい顔を見ていると、パパもママも思わずギューと抱きしめてしまいます

可愛い可愛い我が家の「天使」は、いつ「破壊神」を卒業するのかな

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 鶴竜→今日というか昨日のヒーローですが、昨日の大相撲春場所千秋楽で見事に初優勝を決め、横綱昇進が決定的になりましたね。小さな体でよくここまで登り詰めたと思いますが、これで「3横綱時代」に突入しますが、3人ともモンゴル出身というところが、国技としては寂しい限りです・・・

ちなみにこれは余談ですが、は相撲には全く詳しくないのですが、昨日の千秋楽を見ていて、「鶴竜」のことを「白竜」と呼んでいました。きっと「白鵬」と「鶴竜」がフュージョンしちゃったんでしょうね(笑)「白竜」だとVシネになっちゃいますから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

夜明け前の逆転勝利!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

少々遅れましたが、昨日の駒大苫小牧見事な勝利でしたね

伊藤君のナイスピッチングに加え、そつのない攻撃と守り、これは次の戦いもかなり期待が持てますね

佐々木監督にとっては、嬉しい監督としての甲子園初勝利でしたが、インタビューに応えるその表情も心なしか緩んでいたようにも思えます。しかし、すぐに気を引き締めて次の戦いに備えるあたりは、とても27歳の監督とは思えないものがありました。

次の試合は強豪の履正社(大阪)ですが、「チーム力」で何とか勝利してほしいと願っています

さて、昨日から日付をまたぎ今日の朝まで僕にも「戦い」がありました

20140323_210809

久しぶりに「麻雀」に行ってきました

今回もいつもの麻雀仲間であるHきYっちSしといつもの雀荘で待ち合わせました。

僕とHきは定刻前に会場入りしましたが、毎度のことですがYっちとSしは10分遅れでの登場です。このルーズさも、この麻雀大会では恒例のことです

20140323_210817

前回の麻雀大会が昨年7月のことでしたので、実に8ヶ月ぶりの開催です

ちなみに前回大会は、が久しぶりに優勝を果たし、Sしの3連覇を阻止した大会でした。

4人揃ったところで、いよいよ熱戦の火ぶたが切って落とされました

ゲームは「ミラクルボーイ」ことSしが、いつものように考えられない奇跡的な鬼ヅモを連発し、早速トップ賞を獲りました

「これは今回もSしを何とかしないと勝利は見てこないか・・・」と思い挑んだ第ゲームは、Yっちにトップ賞を獲られてしまいました

この2ゲームとも僕は2位につけていたのですが、結果的に後になり、この序盤2ゲームの僕の「我慢の麻雀」が功を奏すことになります

20140323_210824

ここでお腹が減ってきたので、みんなで夕食をオーダーすることに僕は迷う余地もなく、アレを注文しました

20140323_210832

じゃん!僕の大好物「豚丼」(大盛り)です!

何度も言いますが、この雀荘は1階が焼肉店のためにそこから食事を作り運んできてくれるのですが、ここの「豚丼」は抜群に美味しいです肉の柔らかさ、絶妙な甘辛いタレは、最高の美味です

実はこの時、「豚丼」を運んできた女性店員が部屋の入口で、豚丼をのせたおぼんの手が滑り、味噌汁が散乱するという大ハプニングが起こりました

入口近くにいた僕とYっちには被害はありませんでしたが、おぼんがビチョビチョになり、すぐにその店員さんは謝り、新しいものに替えに行きました。

幸いにも「豚丼」が無事だったので良かったです

ちなみに他のメンバーのオーダーは、Yっちも僕と同じ「豚丼」(大盛り)で、HきとSしは「サガリ丼」でした。

みんなお腹を満たし、パワーをつけたところでゲーム再開です

ゲームはまたしてもSしが爆発し、トップ賞獲得!

20140322_222414

そして迎えた第ゲーム、遂に僕がトップ賞を獲得しましたしかもこの日MAXの点数でした

時計の針が0時を廻った続く第ゲームはYっちがトップ賞を獲り、序盤でリードしていたSしは、第4、第5ゲームで共に最下位に沈み、優勝争いから脱落します

第5ゲームを終え、優勝争いは僅か1点差でYっちが僕を上回るという展開で、いよいよ運命のラストゲームを迎えました。

ゲームは最後のゲームということで、みんなどうしてもトップ賞が欲しく、かなりの心理戦が続きました

もう何年も一緒にやっていると、それぞれの「麻雀の癖」というものを理解しているので、手の内が分かっている分、非常にやりづらい面もあります

1時間、2時間経っても勝負は決着がつかず、東場→北場→南場→西場にまで突入しました。

そして最後は僕が渾身の「満貫」でアガリ、長い戦いに終止符を打ち、見事にトップ賞を獲得しました

時計の針を見ると午前4時で、外は若干明るくなりかけるところでした。まさに夜明け前の逆転勝利でした

これで前回に続き僕猫男爵が2連覇に輝き、次回にはまだ誰も達成していない「3連覇」がかかることになりました

昨日の結果を発表しますと

優勝 猫男爵(+63)

2位 Yっち(+38)

3位 Sし(-10)

4位 Hき(-91)

という結果でした。

麻雀は「知能の格闘技」とよく言われます。まさにその名の通り、昨日の麻雀は心身ともに非常に疲れる闘いでした

それでも、長時間に渡り色々と冗談話や世間話で情報交換をしながら、楽しい時間を過ごせる仲間がいることはとても幸せなことです

また次回も、この気のおけるメンバーで愉快な時間を過ごしたいと思います

3連休も終わり、明日からはまた仕事が始まります。もう一度気を引き締めて頑張っていこうと思います。

それでは今日はこんへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> ボール→今日、が玩具の柔らかいボールをの至近距離から投げて、ボールは妻の顔面を強打しましたいくら柔らかいとはいえ痛そうだった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

NECO’S キッチン♪69

こんにちにゃ~ 北の猫男爵です

今日はお昼からの更新となりますが、ちょうど1ヶ月ぶりにあの名物シリーズ企画をお送りしたいと思います

ちょうど1ヶ月前のブログを見てみると、「ソチ五輪」の話題で持ちきりでした。そう考えるともう「ソチ五輪」から1ヵ月が経ったんだな~と、改めてあの感動の瞬間が僕の脳裏に蘇りました

「ソチ五輪」のことはおいておき、今日は果たしてどんなレシピが登場するのか、さあそれではいつものように例の合言葉でスタートしてみましょうか

せ~の「料理は想像から生まれる娯楽です!」

121119_220403

<NECO’S キッチン> ~第69回~

皆さんこんにちは、猫男爵です。さて、今日はどんなリクエストが来ているのでしょうか、早速見てみましょう

猫男爵:今日ご紹介するメールは、ペンネーム「ロバコップ」さんからのリクエストです

ロバコップ:猫さん、はじめてメールします。僕は今年で30歳になる会社員です。独身で1人暮らしをしているのですが、料理はたまにしかしません。仕事から帰ってビールを飲むのが毎日の楽しみなのですが、お酒と合う「つまみ」になる料理をぜひ教えてください。

猫男爵:なるほど、酒の肴ってヤツですね。では、今日はアレを作ってみましょうか

<材料> 油揚げ、合い挽き肉、こねぎ、生姜、砂糖、醤油、酒、サラダ油、以上です

20140317_004658

まずは「油揚げ」を適当な大きさにカットします。

20140317_004651

次に「油揚げ」の切り口の方を少し広くあけておきます。

20140317_004644

熱したフライパンにサラダ油を少々入れ、そこに「合い挽き肉」と刻んだ「生姜」を一緒に炒めていきます

少し火が通ったら、醤油と砂糖と酒で味付けをします。

20140317_004637

全体に味がいきわたれば、最後に刻んだ「こねぎ」を入れて軽く炒めます。

20140317_004630

次に先程の「油揚げ」の中に、炒めた「挽き肉」を詰めていきます

20140317_004623

爪楊枝などで口を閉じて、フライパンで熱を通します

20140317_004615

少し焦げ目がつくくらいまで両面を焼きます。

20140317_004608

最後は爪楊枝をはずせば、「油揚げの挽き肉詰め」の完成です今日はこれで決まり!

ビールのつまみには最高の相性だと思いますので、ぜひ「ロバコップ」さんも試してみてはいかがでしょうか

さて、いかがでしたか今日の『NECO’S キッチン』は次回もどうぞお楽しみに

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> →昨日の夜から風が強かったですね、風が強いと嫌ですよね。穏やかな晴れた日が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

「ふなっしー」に出逢った~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨晩から降り続いた雪は今日のお昼頃には上がり、予想していたよりは大雪にならなかった印象がありますが、皆さんのお住まいのところはいかがでしたか?

おかげさまで僕は何とか「休日出勤」はまのがれて、今日は仕事はお休みでした

低気圧の通過に伴いまだ風が非常に強い状態が続いていますので、もしかしたら明日は朝から除雪の仕事がある可能性は残されてはいますが、なるべくであれば無いことを祈ります

皆さんもお出掛けの際は、くれぐれもお車の運転などにはご注意してくださいね

そんな今日は仕事が休みでしたので、と3人でお出掛けしてきました

昼食を食べに、市内の長崎屋にある「ベビーフェイスプラネッツ」を訪れました

ここには以前も家族3人で食事に行った事があり、小さな子供連れでも気兼ねなく入ることができ、料理も非常に美味しいので僕達はすっかりお気に入りです

人気のお店なのか、いつも満席状態で待つことになりますが、今日も「30分待ち」でした

待っている間、娘はとにかく今は歩きたくて仕方のない時期なので、ヨチヨチしながら受付の前の待合室の辺りを歩いていました。

ニコニコしながら愛想を振りまいていると、ちょうど待合室で座っていた中学生ぐらいの2人の女の子たちに娘は「おじぎ」をして、女の子たちに「可愛い~」と言われていました。

さすが、愛想の良さと外面(そとづら)の良さはピカイチの娘です家では強力なギャングなんですけどね

そんなこんなしてると娘も飽きてきたみたいだったので、僕は妻をその場に残して娘と2人で長崎屋の中を探検してみることにしました

20140321_185051

本屋さんのコーナーに行くと、すぐにアニメキャラにくいつき、しばらくはその場を離れようとしませんでした

ちょっと移動しては止まり、ちょっと移動してはまた止まりの繰り返しでしたが、本を見ながら楽しそうにニコニコしている娘の姿を見ていると、パパとしては何とも微笑ましくなりました

20140321_221321

次に行った場所では、娘があの人気「ゆるキャラ」を発見して立ち止まりました

そうです!ご存知「ふなっしー」です

「ふなっしー」といえば、千葉県船橋市在住の「梨の妖精」とされる「ゆるキャラ」で、昨年あたりからかなりの頻度でテレビなどに出演している、今は日本で一番の知名度のある「ゆるキャラ」です

でも実は娘はこの「ふなっしー」はテレビとかでも、もしかすると見た事がないので、今日初めて「ふなっしー」を見たのかもしれません

そういう意味では初対面ですし、娘は凄く気になったのかもしれません

51yj6ewkg2l__sl500_aa300_ 

ちょっと古いですが、『世界ウルルン滞在記』風に言うと

Omoide03

「猫男爵の娘が“ふなっしー”に出逢った~」といった感じです。(協力:下條アトムさん)

20140321_185106_2

娘はかなりの時間、「ふなっしー」をガン見していましたが、見終わった後はそれほど興奮はしていなかったので、一時的なものだったのかもしれません

一応僕が「これはね“ふなっしー”っていうんだよ。」と名前も教えてあげましたが、その後、娘の口から「ふなっしー」に近い言葉が発せられなかったところをみると、あまり興味はないのかもしれませんね

散歩を終えた僕と娘は、待合室で待つ妻のもとに帰り、その後は美味しい料理を食べて家路へとつきました

たまの仕事の休みを利用して家族3人で行く場所は、どこであっても楽しいものです

帰りの車の中で疲れて眠る娘の顔を見ていると、幸せを実感した猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> ワイルドワンズ→今日、車を運転していると、信号待ちで隣りにいたタクシーの運転手が、ワイルドワンズのボーカルの人に似ていました。名前がちょっと出てきませんでしたが、妻にも確認してもらったところ、大爆笑していました。見た瞬間に分かったと妻も言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

10年ぶりの聖地。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

明日は大雪みたいですね・・・正直言います、嫌です

「もう雪なんていらねえよ、なあ、そうだろアコ~」(by渡部篤郎)詳しくはドラマ『愛なんていらねえよ、夏』を参照してください)

O0383048612720656494

というわけで明日、そして明後日は仕事が休みなのにも関わらず、休日出勤になるかもしれない僕です。奇跡でも起きて低気圧が猛スピードで去っていってくれることを祈ります。

さて、そんな「雪」が降り積もる世界とは全く別世界の、緑の芝生が色鮮やかなに広がる阪神甲子園球場では明日から選抜高校野球大会が開催されます

春の到来を告げる、この「風物詩」も今年で86回目を数えます

全国各地から秋の地区予選を勝ち抜き、選抜された32校が頂点を目指し、11日間に及ぶ熱戦を繰り広げます

僕が幼い頃から「高校野球マニア」であることは、度々このブログでもお話していると思いますが、夏の甲子園から実に7ヶ月ぶりとなる高校野球の大会に、僕の胸の高鳴りは最高潮を迎えています

昨夏は前橋育英の優勝で幕を閉じましたが、この大会はいったいどんな大会になるのか、一応「自称高校野球マニア」の僕が展望をお話させていただきたいと思います

秋の地区予選を勝ち抜き、神宮大会に出場した高校が大会の中心となることがまずが予想されます。

神宮大会優勝の沖縄尚学(沖縄)、準優勝の日本文理(新潟)、このあたりがまずは総合力では上位に来るでしょう

ただしこれは秋の段階での結果ですので、高校生はひと冬越えるとその成長が著しいですから、戦力の変動も大きなものがあるので一概には言えないのが正直なところです。

そんな中で僕が優勝候補に挙げるのは、昨夏の甲子園経験者が多く残っている横浜(神奈川)と明徳義塾(高知)です。

両校とも信頼の置けるエースと中軸の打者がしっかりしているので、よほどのことがない限りトーナメントを勝ち上がってくるのは必至です

昔から高校野球では「春は投手力」という格言があります。過去の選抜大会を見ても、勝ち上がってくるのは必ず好投手がいるチームです。

それを踏まえて考えると佐野日大(栃木)の田嶋君、広島新庄(広島)の山岡君が、大会前から前評判の良い投手なので、この両校も注目視したいです。

この他にもチームとしての総合力からいえば、龍谷大平安(京都)や智弁和歌山(和歌山)、八戸学院光星(青森)なども非常に魅力のあるチームです。

そしてもう1校、僕がどうしても優勝候補に挙げたいのが、僕達の地元北海道から甲子園に乗り込む、我らが駒大苫小牧です

駒大苫小牧といえば、北国のハンデを克服し、2004年夏に史上初めて北の大地に「深紅の大優勝旗」を持ち帰り、2000年代半ばの高校野球界を席巻した高校です

あのマー君が甲子園で躍動した姿も、まだ皆さんの記憶にもしっかりと残っているのではないでしょうか

その駒大苫小牧が甲子園に出場するのは2007年夏以来のことで、春の選抜大会に限れば2005年以来実に9年ぶりということになります

2006年大会は直前で不祥事が発覚し、出場を辞退した経緯がありますが、あの時の駒大苫小牧はマー君が新3年生になる世代で、当時は秋の神宮大会も制しており、もしも出場していれば前年夏に続き「夏春連覇」も夢ではないチームでした

そんな駒大苫小牧も、当時のチームを率いていた香田監督が去ってからは「低迷期」となり、甲子園への道のりが遠のいていました

そんな中、2009年夏に駒大苫小牧の監督に就任したのは、あの2004年初優勝の時の主将だった佐々木孝介氏でした

Bb20110720004ns300 

就任当初は室蘭地区予選で敗れ、全道大会にも駒を進めないという屈辱も味わいましたが、失いかけていた「駒苫の野球」を彼はもう一度「再生」させ、今回見事に選手達を甲子園へと導きました

その道は決して平坦ではありませんでした。全道大会や南北海道大会の決勝戦には何度となく進出し、甲子園まで「あと1勝」というところで何度も壁にぶち当たっていました

「やっと戻ってこられた。苦労したこととか、色々なことが込み上げてきました。」甲子園での公式練習の際に佐々木監督がもらした言葉です。それが全てを物語っています

甲子園での公式練習が始まると、佐々木監督は遊撃手だった現役当時の守備位置の前で足を止め、うっすらと涙を浮かべていたそうです

彼にしてみれば10年ぶりの聖地です。

Fbbsasakikomatoma0002

10年前にあの深紅の大優勝旗を手に持ち歩いたあの光景が、きっと彼の目に思い出されてきたのでしょうね

早いものであれから10年が経つんですね道民が駒苫の活躍に一喜一憂したあの熱い夏、あの夏は今でも僕の中では最高の夏の思い出です

20140215dd0phj000031000p_size5_2

駒大苫小牧の試合は、大会第2日目(3月22日)の第1試合で、相手は創成館(長崎)です

「強かった頃の駒苫と何も変わっていないことを、選手と一緒に証明したい!」と語る、27歳の青年監督の視線には「優勝」の二文字しか見えていないようでした。

僕的には、今回のチームは非常に攻守にバランスの取れた良いチームだと思いますし、「優勝」も夢ではないと思っています

もちろんそこにはそう簡単にはたどり着きませんが、甲子園の怖さ、そしての甲子園が与えてくれるパワーを知っている佐々木監督のその経験値は、監督しても必ず活きるのではないかとそのように考えています

ちなみに佐々木監督が選手として出場し優勝した夏の大会は「第86回高校野球選手権大会」でしたが、今回の選抜大会は奇しくも「第86回選抜高校野球大会」です

同じ「86」という数字が何か優勝への「縁」を感じさせてくれるのは僕だけでしょうか。

ぜひとも駒大苫小牧には、今度は北海道勢初の「紫紺の優勝旗」を持ち帰って欲しいです

楽しみな高校野球開幕前夜に、今僕は胸が躍っています

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 栗ようかん→今日、妻がお友達からいただいた長野県の和菓子で「栗ようかん」みたいのがありましたが、超超超美味しかったです!癖になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

土俵を沸かせた男たち~14日目~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日はがママ友達と雑貨店巡りをしてきたそうです

何軒も色々なお店をまわり凄く有意義な時間を過ごせたみたいです。そのあるお店で、妻は凄く気に入った子供用のコップをに買ってきました

20140319_222138

それがこのコップです。『ムーミン』に登場する「ミー」がデザインされたとても可愛いコップです

20140319_222116

娘もこのコップが凄く気に入ったみたいで、ニコニコしながらお水を飲んでいました。さすがは「親子」ですね、妻と娘は趣味が合うみたいです

きっともう少ししたら、補助なしでもこのコップで1人でお水を飲めるようになるんでしょうね嬉しいような寂しいような、そんな気持ちです。

さて、今日は僕の好きな「相撲」の話題です

今月9日に初日を迎えた大相撲春場所は、早いもので今日で11日目を迎えました。

春場所は昔から「荒れる春場所」と言われ、横綱や大関が早い段階で敗れるという波乱が起きることが多かったのですが、今場所は序盤から上位陣が安泰で落ち着いたスタートでした

中でも白鵬日馬冨士の両横綱と、大関の鶴竜の安定した相撲は群を抜いており、今日の取り組みを終えた段階で、白鵬と日馬冨士は全勝、鶴竜が1敗で続き、2敗の力士は姿を消したために、優勝争いは完全にこの3人に絞られたといっていいでしょう

悲しいかな、3人ともモンゴル出身の力士です・・・

いつもいつも嘆いていることですが、もう少し日本人力士が奮起しないといけませんよね。特に稀勢の里琴奨菊の大関陣にはもう一度根性を入れ直してほしいです

しかし、日本人力士にも希望の星がいます

それは、皆さんも既に注目されていると思いますが、遠藤です

まだ初土俵から1年余りという短期間ですが、今場所は前頭の筆頭まで番付を上げ、上位陣との初対決が注目を集めましたが、序盤戦はその壁にぶち当たり4連敗を喫しました

しかし、そこから4連勝と果たし、再び2連敗はしたものの今日は勝ち、11日目を終えて5勝6敗です。

まだ今後の取り組みしだいでは勝ち越しも十分あり得ますので、勝ち越して来場所の「新三役昇進」を目指してほしいところです

間違いなく近い将来、「横綱」の地位にまで上がる力士だと思いますので皆さんも期待して応援しましょうね

さて、そんな今日は相撲の話題ということで、久しぶりにあのシリーズ企画『土俵を沸かせた男たち』をお送りします

今日で14回目となるこの企画は、僕が昔好きだった土俵を沸かせた個性派力士にスポットを当てて、その思い出と活躍を振り返る企画です。

そして今日ご紹介するその力士とは

E0200405_2192027

若嶋津六男(わかしまづ・むつお)、最高位は大関です

「南海の黒豹」と呼ばれ、その端整な顔立ちと筋肉質な体格から、女性にも人気のあった力士です

僕は子供の頃から非常に好きな力士の1人で、千代の冨士や霧島と同様に、その細身で頑張る姿に好感を持っていました

特徴的な「緑色のまわし」も非常に印象的でした。当時は確か「緑色のまわし」といえば、若嶋津か多賀竜しかいなかったと思います

Imgcdc4856dzikdzj

彼は地元が同じ鹿児島県のアイドル歌手、高田みづえを理想の女性としていたそうですが、何とその夢が叶っい実際に結婚することになりました。今は、素敵な「女将さん」として若嶋津のことを支えています

鹿児島県熊毛郡中種子町(種子島)出身の若嶋津は、その名の通り「六男」として生まれました。幼い頃から運動神経は抜群で、中学校では歌手の長渕剛と同級生だったそうです。なんか、長渕と同級生とかって格好良いですね

若嶋津は1975年3月場所(春場所)に初土俵を踏みました

相撲ファンであれば「1975年春場所」と聞けば、ピンと来た方もいると思います。そうです、この場所は若嶋津にとって同じ二子山部屋の大先輩である大関・貴ノ花が幕内優勝を成し遂げた場所です

そんな場所にデビューした若嶋津は、1980年3月場所(春場所)に十両に昇進し、1981年1月場所(初場所)には新入幕と、順調に番付を上げていきます

4127

1982年1月場所(初場所)と翌3月場所(春場所)では、2場所続けて当時の大横綱・北の湖から「金星」を挙げその後は三役へと上りつめ、一気に「大関候補」へと名乗りをあげました

関脇に定着した若嶋津は大きな壁に当たることもなく、1983年1月場所(初場所)で大関に昇進し、大関昇進後も安定した成績を残し、「次の横綱は若嶋津」という声が日に日に大きくなってきました。

そんな中、1984年3月場所(春場所)では14勝1敗で初優勝を果たし、翌場所に「綱取り」に挑みましたが、重圧に押しつぶされ9勝6敗に終わりました

同年7月場所(名古屋場所)では全勝で2度目の優勝を果たし、今度こそ「綱取り」と9月場所(秋場所)に挑みましたが、11勝4敗に終わり再び「綱取り」は失敗に終わりました

しかしこの1984年は「年間最多勝」に輝くなど、その強さは群を抜いており、この時期が若嶋津にとって絶頂期であったといえるかもしれません

その後はケガや病気(糖尿病)などによる成績不振も続き、「綱取り」どころか「優勝争い」に絡むこともできなくなり、1987年7月場所(名古屋場所)をもって現役引退を表明しました

本当に晩年の彼の相撲は、ファンとしては見ていても痛々しいというか、辛くなってきました「あの強くて格好良かった若嶋津はどこへいったんだ・・・」と、思わず嘆いていたことを思い出します。

Image

引退後は年寄・松ヶ根を襲名し、二子山部屋の部屋付き親方として後進の指導にあたりました。

250pxwakashimazu_2010

現在は二子山部屋から独立して「松ヶ根部屋」を設立し、親方としても活躍しています。現在幕内で活躍する松鳳山(しょうほうざん)は、この松ヶ根部屋の力士です

若嶋津を語る上で欠かせないのが、北天佑というライバルの存在です。この2人のライバル関係はマスコミなどでも取り上げられ、「どちらが先に横綱になるか!」と注目されていた程です。

結局2人とも横綱にはなれませんでしたが、若嶋津いわく「俺のライバルは大寿山だった」と語っていたそうです。

その大寿山とは初土俵が全く同じ同期で、部屋も同じ二子山部屋でしたが、若嶋津が大の苦手な地震が夜中に起きた際には、当時横に寝ていた大寿山にしがみついたという、おもしろいエピソードもあるようです

今でも目を瞑れば、「緑色のまわし」をしめた長身で細身の若嶋津が、土俵の上で豪快に動き回るその姿が目に浮かびます

若嶋津六男、鹿児島県出身、二子山部屋。

通算成績は515勝330敗21休、幕内最高優勝2回、三賞受賞5回(敢闘賞2回、技能賞3回)、金星獲得2個(北の湖から2個)です

これが彼が土俵に残した足跡です

さて、いかがでしたか今回の「土俵を沸かせた男たち」は楽しんでいただけましたか次回の第15回は、相撲の本場所と同じ15日目ということで最終回と致します。どうぞ、お楽しみに

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> ミー(娘が凄く喜んでいる「ミー」のコップが、今日は凄く印象的でした。僕の中では、『ムーミン』の中で一番好きなキャラは、やっぱり「スナフキン」かな)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

10回クイズ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は天気予報では午後から「雪」ということでしたが、思ったほど雪は降りませんでした

「春」がやってくるのを心待ちにしている僕にとっては、ちょっと嬉しかったです

気象予報によると、北海道では来週から気温が平年よりも高めに推移するそうなので、一気に雪解けが進みそうですね。早く白いものが姿を消して、花や草木の芽がその息吹を出してくることを楽しみにします。

そんな今日も我が家ではが元気いっぱいです

20140318_221809

昼間はママと一緒にたくさん遊んで、楽しい時間を過ごしました

「字を書くこと」がブームの娘はとにかく「じ~じ~」というのが口癖で、すぐに「書くもの」と「紙」をせがんできます

今日は色ペンで字を書いたようですが、勢い余って自分の顔にもペンがついちゃったみたいです

口元や手の平に青色がついていますが、水性なのですぐにおちました

僕が仕事から帰ってくると、今日も玄関先で「パパ~パパ~」と大きな声をあげ、僕の帰りを待ってくれていました。僕にとっては本当にその瞬間は、たまらなく愛しい気持ちでいっぱいになります

玄関を開けて家に入ると、僕はすぐに娘をギューと抱きします。でも、娘はそうなると意外とサバサバしていて僕から離れていきます

「えっ??今のパパ~パパ~は何だったの?」と、時折拍子抜けしてしまいます

20140318_221855

夕食後も、娘は超元気いっぱいです

「よ~い、ドン!」みたいな格好をして、「おいおい、どこへ走っていくんだよ、危ないよ!」と思わず心配になるほどです

つい1~2ヶ月程前までは、まだヨチヨチ歩きもできずにハイハイをしていたのかと思うと、本当に子供の成長の速さには驚かされます

そんな娘ですが、今日おもしろいことをしてくれましたそれがこれです!

20140318_202703

娘の膝についているのは、ピザの形をした玩具です

うん?ヒザにピザ??

「おもしろいじゃないか!やるな娘よ、笑いが分かってるな(笑)」と僕も妻も思わず笑ってしまい、写真におさめずにはいられませんでした

当の娘は「何のこっちゃ?」みたいな顔をしていましたけどね

「ヒザにピザ」の光景を見て僕はあることを思い出しました

それは「10回クイズ」です

確か僕が中学生ぐらいの頃だと思いますが、巷で大流行したの皆さん憶えていますか?

その代表的なものがこの「ヒザとピザ」です。最初に「ピザって10回言って」と言って、相手にそれを言わせます。

相手が「ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ!」とピザを10回言うと、「ヒジ」を指差しながら「じゃ、ここは?」と聞くと、大抵の人は「ヒザ!」と答えるという心理的な言葉遊びです

冷静に考えれば答えは分かるはずですが、勢いまかせに答えると思わず間違えてしまうという遊びで、当時は結構流行ったと思います

『笑っていいとも』でもこの「10回クイズ」のコーナーが設けられ、毎週色々な「10回クイズ」が提案されて、出演者が解答していました

例えば「シャンデリラって10回言って」→「毒リンゴを食べてしまったのは?」と聞くと、大抵は「シンデレラ」となりますが、正解は「白雪姫」です

僕が考案したのは、「カレーライスって10回言って」→「陸上100mの世界記録保持者は?」と聞くと、「カールルイス」とだいたい答えるのですが、正解は「ベンジョンソン」(当時の世界記録保持者)とい引っ掛けでした

こういう遊びは僕は大好きでしたので、勉強そっちのけで他にもたくさんオリジナルの問題を考えたのですが、もう25年近くも前の話なので、さすがに忘れてしまいました

皆さんは「10回クイズ」の思い出などありますか?

この遊びは今も子供達の間とかで流行っているのでしょうかね?もしも流行っているのであれば、それはそれでとても息の長い遊びということですね

娘がもう少し大きくなったら、僕は娘にこの「10回クイズ」を教えて一緒に遊びたいと思います

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> たんたかたん→焼酎で有名な品名ですが、そのお菓子を今日仕事関係の方からいただきました。僕は苦手でしたが、妻は美味しいと言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

よ~く見れば!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

3月も半ばを過ぎ、まもなく訪れる本格的な「春」の到来に、少しずつ胸が躍ってきている猫男爵です

しかし、天気予報では明日は午後から「雪」が降るようです・・・

もう春の話をしているのですから、できれば雪の話はしたくないところですが、まだもう1、2回ドカ雪があるんでしょうかね・・・できればそうならないことを祈ります

さて、そんな今日はちょっと楽しいというか、おもしろい内容でお送りしたいと思います

皆さんはテレビなどを見ていて、「あっ!この芸能人とあの芸能人って似ているかも!」と思ったことはありませんか?

よく、友達とか知り合いを誰か似ている有名人に例えることはありますが、有名人と有名人が似ていることを例えることも“あり”だと思います。

実際、よ~く見ればかなり激似の人もいれば、顔のパーツのある部分だけ似ている人など、その「そっくり度」はそれぞれですが、今日は僕が最近気になる激似の2人を何組がご紹介してみたいと思います

ただしこれはあくまでも僕の個人的な感覚ですので、もしかしたら皆さんにしてみれば「似ていない」と思う方もいるかもしれませんので、そのへんはご了承くださいね

まずはこの2人からです

201008301919095e0

サッカー日本代表のザッケローニ監督と。

Pic02

日本が誇る名俳優、橋爪功です

ちなみに我が家では、橋爪功のことを「和製ザッケローニ」と呼んでいます

O0210020012552524961

続いては、お笑いグループ・ロバートの秋山と。

G20130921006658050_view

相撲界期待の星、遠藤ですこれはかなり似ているな、体つきも(笑)

Simpei_2012071

続いては、料理研究家栗原心平と。

10099481936

読売ジャイアンツの頼れる4番打者・村田修一です。優しい感じはどちらも共通のものがありますね。

892c4_97_n0044798_lm

ミスター・ガヤ芸人のフジモンと。

Profile

プロ野球・オリックスのT-岡田です野球関係が続きますね。

ではもう1つ野球関係で

Prof_image_1308270353230

元日本ハムで解説者の岩本勉、通称「ガンちゃん」と。

12116

関東一のツッコミ・三村マサカズです。激似というわけではありませんが、たまにガンちゃんが三村に見えて仕方ないことがあります

23_216x216

「想いを~♪」歌謡界からは大御所の鈴木雅之と。

Img_0

EXILEのATSUSHIですこれは完全にグラサンだけかな(笑)でも雰囲気も似ているところもありますよ。

じゃ、EXILEついでに

48180_200709200217042001190282629c

MATSUと。

Img_1

元世界チャンプ、伝説の男・辰吉丈一郎ですこれは結構な自信作です。

090714

では最後はダイノジ大地と。

48442bf11024d40e25617a97da91d558

皆川猿時という俳優さん、ちょいちょいドラマに出ていますが、ダイノジ大地かと思う事が何度もありました

こうやって一気にご紹介してみましたが、なかなかの傑作ばかりではないでしょうか

本当はもっと他にもそっくりな2人がいたような気もしますが、僕の記憶力の範囲ではこのへんが今日は限界です

またもしも思い出したら、ぜひご紹介してみたいと思います

皆さんも似ている人を発見したらぜひ教えてくださいね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 積木→今日は娘と「積木」で一緒にたくさん遊びました。柔らかい素材で出来ているので安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

謎の5人組?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は日曜日ということで、久しぶりに自宅でゆっくりと過ごしました

まだ昨日の「中垣内」の余韻が冷めずに、も会話の節々に彼のことが出てきました。実際に会ってみると本当に素敵な方で、今まで以上にファンになってしまいました

さてそんな今日は、最近よくテレビのCMで見かける5人組の話です

現在の「ドコモ」のCMを皆さんは記憶されていますか。外国人5人組バンドが登場するCMです

0

僕はこれは初めて見た時からずっと気になっていまして、誰なんだこの謎の5人組は?と思っていました。

僕は妻にこのことを問いかけてみると、すると妻も僕と同じで「誰なんだろうね、この人たちは?」と気になっていたそうです。

そんなある日の事です。僕が仕事帰りに車を運転していると、ラジオであのドコモのCMの5人組が歌う曲が流れていました。僕は曲の終わりにDJが、歌手名と曲名を言うのを聞き逃すまいと耳を澄ましていました

そして曲が終わりDJが言葉を発したのですが、あまりにも早い口調で、歌手名も曲名も全く聞き取れませんでした

「えっ~まじかよ、せっかく分かると思ったのに・・・」と僕がガックリと肩を落とし帰宅しました

そしてその数日後、妻から「分かったよ!」と言うメールが僕のもとに届きました。そこには彼らのバンド名とCMで流れている曲名が書かれていました

何と妻はわざわざ調べてくれたのです

Onedirectionstoryofmylife300x300

彼ら5人組のバンド名は「One Drection」(ワン・ダイレクション)といい、歌っている曲名は『Story of My Life』という曲でした

色々と調べてみると、彼らはイギリスの人気アイドルバンドで、全米ビルボードチャートで1位を獲得するほどの実力者たちでした

1d_docomocm1_3

僕はファンというわけではないので、名前と顔がほとんど一致しませんが、CMの中で一番気になるのは彼です

「寝癖?それともそういうヘアースタイル?」と思わず思ってしまう髪形で登場しますが、マイクを持って一番歌っているところを見ると彼がメインボーカルなのでしょうか?

1d_docomocm3

CMを見る限りでは、僕的にはこの彼が一番の“イケメン”かなと思います。髪型だけでいうと、サッカー日本代表の山口蛍にも似ています

1ca98e05

ちなみに彼が山口蛍です。もっと似ている髪形の画像があれば良かったのですが・・・

1d_docomocm4

「子供の頃はお洒落じゃなかった」って、今は相当お洒落なの??(笑)

1d_docomocm2

あれ?フリスクのCMに出てなかったかな(笑)

1d_docomocm5

画面の左側から風速10mの風が吹いていま~す(笑)

Fc2_20140115_134420026

このように個性的なメンバー5人が集結したワン・ダイレクションからは、今後も目が離せませんね

今日は謎の5人組の謎が少し解けて、スッキリした猫男爵でした

ちなみにメンバーは20歳~22歳で形成された非常に若いバンドのようです

あっ今こうやってブログを更新している最中にも彼らのCMがテレビで流れたところです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> マー→娘がなぜか妻のリップクリームを指差して「マー!マー!」と連呼します。なぜそれが「マー」なのか、それは全くの謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

ガイチ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日で3月もちょうど半分が過ぎ、いよいよ「春の足音」もそろそろ聞こえてくる、そんな季節になってきました

しかし、まだ外にはたくさんの「雪」が残っています。これから気温も上昇し、雪解けも進むのでしょうが、少しでも早い「春の到来」を待ちわびている今日この頃です

そんな「春の足音」を感じるように、今日は外が少し暖かったので自宅前の駐車場を散に連れていきました

20140315_233934

まだおぼつかない足取りとはいえ、しっかりと自分でアスファルトの感触を確かめていました。あまりにも歩く勢いが早すぎで、転んだりもしました。家の中とは違い、転ぶと痛いので娘もちょっとビックリしていました。

少しの時間でしたが、娘は凄く楽しそうにニコニコ顔で歩いていました

きっと1ヵ月後には、もっと歩き方もスムーズに歩けるようになっているでしょうし、そんな姿を見るのが楽しみでもあります

さて、そんな今日はと2人で、ある元バレーボール選手の講演会に行ってきましたその人物とは

200911200011spnavi_2009112000018_vi

中垣内祐一です

中垣内といえば、その甘いマスクとスバ抜けた身体能力で、1990年代の男子バレー界を支えたスーパースターです

そのスター性は当時の選手の中でも群を抜いており、女子中高生を中心に「ガイチ」のニックネームで人気を博していました

僕のも彼の大ファンの1人で、小中高とバレーボール部だった妻にとっては憧れの人でもあったそうです

そんな中垣内は2004年に現役を退き、その後はVリーグで堺ブレイザーズの監督を務め、チームを優勝に導きました

2009年にはチームの監督を辞任し、チームアドバイザーに就任、さらには2011年には全日本代表コーチに就任し、当時の「植田ジャパン」を影から支えていました

Fb7b65ad_2

僕的には、植田監督退任後は彼が全日本男子の監督に就くものだと思っていましたが、現在はバレーの現場からは少し離れて、新日鉄住友という会社の一社員として営業を担当しているそうです(ちなみに上の写真は今日の講演会の時の写真ではありません)

僕達の年代にとっては、バレーボールに詳しくない人でも彼の名前を知らない人はいないほどの「スーパースター」に会えるとあって、僕達は今日が来るのを指を数えて待っていました

特に昔からファンだった妻のテンションは半端なかったです

午後3時からの講演会ということで、僕達は30分前に会場入りしたのですが、少しロビーのところで座っていると、何とそこで偶然にも中垣内が控室から出てきて、目の前で会う事ができました

妻は目を輝かせて凄く嬉しそうでした。僕の印象はやっぱり「デカい」という感じでした。そして思った以上に体がゴツゴツした感じで、今でも現役でやれるんじゃないの?と思うほどでした

20140315_233921

良い席に座ろうと会場に入ると、まだ誰も席にはついておらず、何と僕達が一番乗り席は選び放題でした

演台の前に最前列に座ることも考えましたが、それよりも「目線の合う3段目付近が良いよ」という関係者のアドバイスをもらい、そこに座ることにしました

20140315_233810

講演開始の時間が迫ってきて、いよいよ僕達の胸の高まりも最高潮に達してきました

そして定刻になり、「ガイチ」が僕らの前に姿を現しました

見事に僕達の座ったところからは彼との目線がバッチリで、特に妻の座席は演台と真正面だったこともあり、妻は大喜びでした

講演の中で彼は、これまでの選手時代や監督時代などのエピソードを含めたバレーボールの話、さらには会社側としての立場からのバレーボールに関係する話などを、様々な角度から話してくれました。

さすが筑波大学卒業ということもあり、非常に学のある講話で、聞いていても非常に“ため”になりました

彼は「哲学」というか「信念」というものをしっかり持っていて、僕も妻も「指導者としても絶対向いているよね」という意見で一致しました

「絶対誰にも言わないでね、内緒ですよ」と言いながら、ゴッツ(石島)の給料や、バレー選手のだいたいの年俸を教えてくれたり、選手の会社における扱いや立場などについてもエピソードを交えて教えてくれました。

時折、ジョークを交えながらの講演は非常に楽しくて、あっという間に90分間が過ぎました

講演会後には、彼の「サイン入り色紙」が当たる抽選会が行われました

これは妻も思っていたそうですが、僕も妻と同じ事を思っていて、何となく妻がこの抽選会では当たりそうな気がしていました

僕と妻の番号は「108」と「109」でした。ところが僕達の番号をかすめるかのように、「110」「111」「112」が当たり、僕達は当たりませんでした

妻は凄く残念がり、何度も何度も「当たりたかった・・・」と嘆いていました

僕は思い出しました東京旅行の際に僕が浅草寺で「凶」を引いたことを全ての原因はどうやら僕のようでした

夢の時間も終わり、僕達は家路に着きましたが、人生の中でまさか「ガイチ」に会えるとは想像にもしていませんでしたが、その夢が叶って僕達は本当に幸せでした

現役時代に比べると、当然それなりに年齢も重ねてはいますが、それでもそのオーラというかスター性は抜群でした

男の僕から見てもカッコ良かったです。ただ、性格は結構大雑把で面倒くさがりやな典型的なO型タイプっぽいということが分かりました(本当は何型かは知りませんが)。でも、男らしさのある素敵な方でした

今日は家に帰ってからも、僕と妻はずっと「ガイチ」の話で持ちきりです。しばらくは「ガイチブーム」が我が家では続きそうです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> バレーボール→今日は何と言っても中垣内の講演でバレーボールのことを色々と勉強させられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

お父さん、大好きだよ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は朝から、仕事に行く前に「情報番組」を見ていて号泣してしまいました・・・

去る11日に日本中に衝撃が走った「訃報」のことは既に皆さんご承知のことと思います。

ロンドン五輪で「五輪3連覇」の偉業を成し遂げた、女子レスリングの吉田沙保里の父、栄勝さんが「くも膜下出血」で急死したというニュースを耳にした時、本当にあまりの衝撃に驚きを隠せませんでした。

その時僕の脳裏に、2年前のロンドン五輪で金メダルを獲得した吉田沙保里が父親を肩車したあの瞬間と、嬉しそうに喜んでいるその栄勝さんの顔が思い出されました

突然の父の死から2日が経った昨日、吉田沙保里はカメラの前に立ち、報道陣に言葉を発しました。

「お父さんのことでたくさんの人にご心配をかけて、すみません。」憔悴しきったその表情には、あの「霊長類最強」の面影はありませんでした。

涙を浮かべ嗚咽しながらも、彼女は明日(15日)から東京で開催される国別団体戦W杯への出場を明言しました。

「お父さんはレスリング一本で、何でもレスリングを優先してきた人なので、このW杯は出場します!」

号泣しながらそう語る彼女の姿を見ていると、僕も涙が止めどなく溢れてきました

本来であれば、日本代表のコーチを務める父と一緒に戦うはずの大会が、まさかこんなに辛い大会になるとは、本当に「信じられない」としか言いようがありません。

あまりに突然の出来事に、普通の「精神力」であれば試合に出る事は不可能だと思います。でもそれができる彼女の「精神力」は、父親である栄勝さんが彼女が幼い頃から教えてきてその日々の積み重ねの賜物だと思います

どんなに辛い練習も、どんなに重い重圧も、父がいたからこそ打ち勝ってこれた、そのことが彼女の言葉の節々から感じ取れました

「彼女はお父さんのことが大好きで、そして信頼していたんだな~そんなお父さんは幸せな父親だったんだな~」と、僕はそんな風に感じ取れました。

「お父さんと一緒に、お父さんのために戦います!」その吉田沙保里の言葉には、父への最後の恩返しの気持ちがあったのではないでしょうか。

本当は心の整理などまだできていないはずです。さっきまで元気だった父の死を目の当たりして、「これは夢だよね?現実ではないよね?」そう何度も自問自答を繰り返していたはずです

そんな吉田は今日の告別式を終えると、すぐに東京へ移動し、メディカルチェックと計量を済ませ、練習に汗を流し明日行われる予選に備えたそうです。

「世界最強の女王」がこの苦難を乗り越え、さらなる“強さ”を手にいれた時、きっと天国で見守っているお父さんは「よくやったな、頑張ったな」と優しい笑みを浮かべることでしょう

どうか彼女には、父から教わったことの全てを出し切り、天国にいる父親にそのたくましい姿を見せてほしいです。

頑張れ、吉田沙保里!

今日の告別式で彼女は父親に対してこう述べました。

「お父さんは世界一です。お父さんに教わったレスリングを忘れずに頑張ります。お父さん、大好きだよ。」

こんな言葉を贈られた栄勝さんは、幸せな父親だったのではないでしょうか

僕も娘も持つ父親として、こんな言葉を娘からかけられたら最高に幸せです

20140314_223923

は毎日、僕が仕事から帰ってくる時間になると窓から外を見て、帰ってくるのを待っているそうですがその様子を写真におさめてくれました

いつか僕も、娘に「お父さん、大好きだよ」と言ってもらえるのかな?その日を楽しみにしています

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> ホワイトデー→今日は3月14日ということで「ホワイトデー」でした。僕は妻と娘に「バレンタインデー」のお返しをしましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

お前は俺の娘だ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日放送された連続ドラマ『明日、ママがいない』が最終回を迎えました。ラストシーンには僕は思わず涙が溢れてしまいました

魔王(三上博史)がポスト(芦田愛菜)に「お前は俺の娘だ。」と言いながら抱きしめるシーンには、思わず涙が止まらずティッシュで何度も何度も涙を拭いました

このセリフには本当に深い深い意味がありますよね

As20140122003130_comm

このドラマは初回放送後から賛否両論が飛び交い、話題性が先行したドラマでしたが、僕はその内容じたいにも非常に満足しています

ドラマの設定と同じ養護施設関係者から、「不適切な表現が多い」という主旨での放送中止が求められていましたが、結局日本テレビは「内容を少し変更し最後まで放送する」という決断を下しました。

そして「どうか最後まで見て欲しい」というコメントを出していました。

僕は放送中止などありえないし、最後まで放送すのが当然と思っていました。

この作品の監修に携わっているのは野島伸司氏です。彼の作品はこれまでにも「イジメ」や「障害者」、あるいは「暴力」や「自殺問題」など、現代社会で実際に起こってはいるものの、なかなかドラマとして放送することを拒まれるものを描写し、そして世間へ訴えている作品が多くありました

もちろん今回の『明日、ママがいない』もその類いですが、いつも彼の作品はその批判の対象となるケースがあります

「子供に見せられない」「ドラマの影響を受けたらどうする」、そういった苦情が多く寄せられるそうです。

今回も施設関係者から、「子供が見て心にも体にも傷を負っている」といったような中身の苦情が寄せられたと聞いています。

だとすれば、なぜその子供達にこのドラマのことを説明し理解させないのか、それができないのであれば、見せなければいいだけのことですし、例えそれを見た子供達がいたとしても、大人たちのきちんととした指導や教育が行われていれば、子供達が動じることも心が傷つくこともないはずです

「自分達の無力さを棚にあげて、何を言っているの?」と逆に僕はその人たちに声を大にして問いたいです。

ドラマというものはフィクションであり、現実社会とはかけ離れた世界のものがほとんどです。しかし、現実により近づけて描写されているもの多々あります。

その中で、野島作品はなかなか人々が直視できないようなことを描いています。

ありがちなストーリーで、最後はハッピーエンドのような定番ドラマよりは、僕は彼が描くドラマの方がよっぽど見る価値があると思います。

人は嫌なことからは目を背け、自分と直接関係のないことには親身にはなりません。当然です、それが人間という生き物ですから。一番大切なのは自分ですから。僕もそうです。

でも、だからこそ、こういったドラマの世界から学ぶこともあるのではないでしょうか?

おそらく、この『明日、ママがいない』は再放送もされないでしょうし、続編やスペシャルも当然ないでしょう。

残念ですが、それがこの現代社会なんでしょうね。ただ、せめてもの救いは、日本テレビが冷静で的確な判断を今回してくれたことです。

きっとこれからもこのような例はたくさん出て来ることでしょう。ドラマというものが公共の電波を通じ、不特定多数の人に見られる限り、賛辞もあれば批判もあって当然です。

でも忘れてはいけないのは、テレビから映し出される様々なものを目にしても、それに流されず動じない「真実」を見極める力と、そのことをしっかりと「教える」ことのできる力を、私達は見につけなけばいけないということです

それが当たり前の社会になれば、今回のような騒動は起こらなかったはずですから。

いずれにしても、僕にとってはこの『明日、ママがいない』というドラマは最高に素敵な作品の1つでした

また、次回の野島作品に大いに期待します

20140121100316660

それにしても三上博史はいつ見てもカッコイイし、年齢よりも若く見えますね。実年齢は確か51歳のはずです

ちなみに野島作品に三上博史は多数出演しています

『君が嘘をついた』(1988年)に始まり、『この世の果て』(1994年)、『世紀末の詩』(ゲスト出演・1998年)、『リップステッィク』(1999年)に出演していますが、彼の演技は何となく野島作品に合っていますね

次回の野島作品にも、三上博史にはぜひ出演して欲しいです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> キララ→『明日、ママがいない』の一番最後のシーンで、芦田愛菜演じるポスト役の本名が分かりました。「キララ」という意外な名前でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

はじめの一歩♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

3月も半ばに差し掛かりましたが、なかなか暖かい日がやってきませんね。それどころか、明日はまたしてもになりそうです・・・

せっかくアスファルトが姿を現して、着々と春へと向かっていただけに、この時期の雪は本当に迷惑です僕の仕事も忙しくなりますし・・・

明日はあまり大雪にならないことを祈ります

そんな今日は仕事を終えると、と出かける用事があったのでを実家にあずけて、2人で出かけてきました

用事の後、食事も外ですませようと市内の某うどん専門店に行ったところ、偶然Hでき君一家に会いました

MVDの企画も、みんな色々と多忙のためにすっかりご無沙汰となっているために久しぶりの再会でしたが、みんな元気そうで何よりでした

そんな今日ですが、実は娘を実家にあずけに行く前に、娘はあることの“デビュー”を果たしました

それは「外歩きデビュー」です

20140311_220546

よちよち歩きがようやく板についてきた娘に、僕と妻が選んで買った靴は「new balance」の可愛い靴ですシルバー色が娘にはとても似合っていました

20140312_202039

まずは家の中で靴に慣れる練習をさせましたが、娘も靴を凄く気にして何度も何度も触って確かめていました

20140312_202032

じゃあ、立ってみようか

20140312_202046

「うわっ~これは履き心地がいいな~」と娘が言っているかは分かりませんが、凄く楽しそうに家の中を歩いていました

まだ歩くようになって1~2ヶ月なので、足取りはおぼつかないですが、それでも毎日どんどんと成長しています

以前は少し歩いてはドテン!と手をついていましたが、最近はそんなことはほとんどなくなってきました。本当に子供の成長は目まぐるしいですね。たった一日でも、ぐんぐんと成長しているように感じます

20140312_202053

そして遂に、ママと手をつなぎ念願の「外歩きデビュー」を果たしました

これは娘にとって「はじめの一歩」です

そんな素敵な瞬間を僕も妻も興奮しながら見守りました

ママがちょっと手を離してみると、娘はニコニコしながらアスファルトの上を縦横無尽に歩き始めました

予想以上に歩けることが分かり、僕は凄く嬉しかったです

と同時に、これからは少しずつ危険も隣り合わせになってくるということですね。子供の成長は、親にとっては「心配の種」も1つずつ増えてくるということが凄くわかったような気がします

いずれにしても、娘は外を歩きながら凄く楽しそうで、もっともっと歩きたいような感じでした

もうすぐ暖かい春がやってくると思いますので、天気の良い日の昼間に、娘とゆっくりと散歩をするのが今から待ち遠しい僕です

「はじめの一歩」が、どんな「未来への一歩」へと繋がるのか、娘の「歩む道」を僕も妻もこれからずっとずっと温かい目で見守っていきたいと思います

今日は僕達夫婦にとって、そして娘にとっても忘れられない思い出の一日となりました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 遠藤→大相撲で期待の星とされている遠藤ですが、春場所は序盤から横綱・大関陣と顔を合わせて苦戦しています。今日も琴奨菊に敗れて、これで4連敗です。しかし、この経験はきっと将来活かされるはずです。頑張れ、遠藤!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

帰る場所。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は3月11日です。あの日から3年という月日が経ちました。

2011年3月11日、東北地方を襲った大地震は、多くの人々の心に大きな傷跡を残しました。

あの震災で多くの方々が亡くなり、そして今もなお行方がわからない方もたくさんいます。

残された家族は3年という月日が経過しても、まだ前へ進めないまま、日々「自問自答」を繰り返しています。

僕はその凄まじい災害の現場を実際に目の当たりにしていないので、偉そうなことはもちろん言えません。

どんなに僕達が言葉にしても、実際にその恐怖を目にした被災者にしかその苦しみや辛さはわからないはずです。

ただ僕が願うことは、どうかゆっくりでもいいので、少しずつちょっとずつ前を向いて欲しいという想いです。

今日は日本全国、あるいは世界各地で「鎮魂の祈り」が捧げられました。その願いがどうか届いてくれていることを祈ります。

私達人間は、自然の猛威の前には無力です。

でも無力なりにも、できることはあります。それをもう一度深く考えていくことが大切ではないかと思います。

東日本大震災の教訓をいかに活かしていくか、そして多くの犠牲を出したあの出来事を風化させずに、東北の復興を支援していくか、それが今の僕達に課せられた義務なのではないでしょうか。

今日はそんなことを強く感じた一日でした。

そんな今日の朝、僕はいつものように車で職場へと向かっていました。するとラジオからある曲が流れてきました

それは2008年にヒットした『HOME』という歌でした

皆さんもきっとこの曲はご存知だと思いますが、この曲を唄っている歌い手さんは会社員をしながら歌手業もしている方で、この曲でその名を日本中に轟かせたデビュー曲です

過去に大きな病気に打ち勝ち、そして夢である歌手としてデビューを果たした彼の歌声には、魅了された方もいるのではないでしょうか

そんな彼の『HOME』という曲を聞いていると、何だか胸が打たれてきました

以前その歌を聞いていた頃は、そんな感情にはならなかったのですが、その歌詞を改めて聞いていると、僕の脳裏には家族の顔が思わず浮かんできました。

歌詞を聞いているとのことが目に浮かび、つい数分前に家の玄関でバイバイしたばかりなのに、すぐにでも会いたくなってきました

僕にはが待つ「HOME」、つまり帰る場所があります

そのことがいかに幸せなことなのか、当たり前のように過ごしていることがどんなに幸せなことなのか、それを朝から本当に実感させられ、僕は仕事前に思わず涙がこぼれ落ちそうになりました

本当に「帰る場所」があるって、幸せなことなんですね

震災から3年という節目の今日は、僕は色々な想いを胸の中で感じさせられました。

毎日を淡々と生きるのではなく、今日という日を「大切」に、そして明日という日には「希望」を持ち、日々の生活を過ごしていこうと改めて誓った猫男爵でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 家族→いつも妻と娘の存在は凄く大切に感じていますが、今日はいつも以上にそれをもっと感じた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

ベタ雪のおかげです。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も仕事から帰ってくると、いつものようにとの楽しい時間が僕を待っていました。平日は休日と違って一緒に過ごせる時間が限られているだけに、その時間はまさに至福の時間です

20140310_222924 

そんな今日は娘が字を書きたいと言ったので、これを使って好きなだけ字を書かせました

するとそのうちに、娘は「ワンワン!」と言いながらペンを僕に差しだしてきて、「ワンワンを書いて!」とせがんできました。

娘にそう言われたら書かないわけにはいかないので、僕は娘のためにワンワンの絵を書きました

それがこれです

20140310_222856

右に描かれているのがワンワンです。おまけで左側にウータンも書きました

しかし、これを見た娘の反応はまるで「違う!」と言いたいのか首を横に振るだけでした

そしてすぐに近くにあったオムツ入れの中から、ワンワンがデザインされているオムツを取り出し、僕のもとに持ってきました。

「違うよパパ、ワンワンはこうだよ。」とでも言いたそうに僕を見つめる娘の姿は本当に可愛かったです。と同時に、僕の絵の下手さは娘にもちゃんと理解されているということでした

娘に褒められるように、絵をもう少し上手に描けるように頑張らなきゃと思いました

さて、そんな今日は朝目覚めると雪が積もっていましたね

一応、天気予報で降ることは分かってはいたので「早出出勤」に備えて、僕は午前5時に起床しました

結局、降雪量が少なかったので仕事にはなりませんでしたが、冬は本当に毎日が天気予報とのにらめっこで、おちおち熟睡もできません

早くそんな「冬」とはおさらばして、暖かいそして穏やかな陽ざしの季節を迎えたいものです

今日の雪もそうでしたが、この時期になると気温が高いせいもあり、湿った雪が降ります。雪国では通称「ベタ雪」と言います。

「ベタ雪」はその名のとおりベタベタしていて、「雪かき」するにも重いので非常に苦労します特にこの3月、4月にベタ雪の大雪が降るとゾッとします

なるべくなら今年はそうならないことを祈ります

実は「ベタ雪」に僕は思い入れがあります

僕はが小学生の頃、春先にこの「ベタ雪」が降ると必ずそのベタ雪を使ってやることがありました。それは投球練習です

幼い頃からプロ野球選手を目指していた僕には、グランドや空き地などでみんなと野球がきない冬の間は、非常に苦痛の時間でした

でもそんな冬の間、野球と距離を置く時間を解消してくれるのが「ベタ雪」でした

ベタ雪で雪玉を作り、ボールの代わりにして僕は投球練習を何度も何度も繰り返しました。

ちょうどその頃、僕の実家の敷地内には古い誰も住んでいない住宅があり、その壁はコンクリートの頑丈な造りだったので、思いっきりそこに向かって雪玉を投げることができました

春先なので外も暖かく、僕は何時間もただひたすら雪玉を壁に向かって投げるということを毎日繰り返していました

今考えれば、きっとそれを見たりした近所のおばちゃんたちは「野球バカな子供だな~」と思っていたはずです。でもその練習のおかげで、僕にはコントロールという投手には最も大切な武器を手に入れることができました

結果的にプロ野球選手にはなれませんでしたが、そのコントロールは朝野球でも活かされ、僕にとっては貴重な財産となっています

今でもこの「ベタ雪」を見ると、あの頃の雪玉練習のことを思い出します

まだ元気だった祖母が何時間も家に入ってこない僕を心配して、外に見に来たりしたこともふと思い出しました。

僕の野球のベースを築いてくれたのは、ベタ雪があったからこそです。本当にベタ雪のおかげです

今日は春のベタ雪について、思い出話を交えて話させていただきました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> ATSUSHI→今日の『しゃべくり007』のゲストに登場した、EXILEのATSUSHIのトークが最高に楽しかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

できなかったゲーム。

んばんにゃ~ 北の猫男爵です

ここ数日の強い風がようやく落ち着き、今日は比較的穏やかな一日でしたね

しかし、まだ外の空気は冷たく感じ、「春」はまだ遠しといったところです

僕は2~3日前から喉に少し違和感があり、鼻水も出てきたので、風邪をひいたようです。幸いにも症状がそれほど辛いものではないので、病院に行くまではないようですが、ひどくならないように気をつけたいと思いますにうつしたら大変ですからね。

その娘はというと、今日も元気いっぱいに動きまわっていました。昨日からの実家にお泊りに行ってきたのですが、我が家とは違って家の中が広いので、娘も縦横無尽に動き回って楽しそうでした

おかげで今日はぐっすりと眠りに就いています

20140309_200328

そんな娘も最近は、食事を自分で食べることに挑戦しています。まだスプーンを上手に使いこなせていないので、ご覧のようなありさまですが、それでも少しずつ成長しています

なぜか「ご飯粒」が額にくっついているのもウケますけどね

この娘の姿を見ていたら、僕はある1つのことを思い出しました

皆さんは「へら」をご存知ですか?

ご飯を器に盛る時に使う「へら」では無いですよ(笑)

昔『とんねるずのみなさんのおかげです』のコーナーで、対決する2人が向き合いながら座り、牛乳を口に含み、お互いが相手を笑わそうとして出す「言葉」や「動き」で、相手が笑うと、自動的に口に含んだ牛乳が噴出し、顔にその牛乳がかかってしまうというゲームがあったのですが、憶えていますか?

勝っても負けても牛乳まみれになるのが、見ている側にとってはおもしろかったですよね

ちなみに「へら」というのは、もちろん意味を辞書で調べても載ってはおらず、その人にとっての笑いの「ツボ」みたいな意味だそうです

この「へら」が放送されていた当時、僕は大学生でしたが、実はこのコーナーを真似して友人達と「へら」をやってみようと企画が企てられました。

しかし、結局一度もやらないまま終わってしまいました

なぜなら、部屋が牛乳まみれになるのが嫌だったからです。会場を提供するのはみんな嫌ですからね。牛乳の匂いって、かなりしつこいし臭いますからね・・・

結局、この「へら」はやってみたかったけどできなかったゲームの1つです。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』に番組名が変わってからは、「マネーのへら」というコーナーで、「へら」は復活を果たしましたが、それほどブームにはなりませんでした。

その頃再び僕の中では「へら」をやってみたいという衝動が起きましたがしかし、今だにそれは現実にはなっていません。

いつか、本当にいつか、できなかったゲーム「へら」をやってみたいと思っています

勝っても汚れ、負けても汚れる「へら」は、まさに史上最強に勇気のいるゲームなのかもしれませんね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 階段→妻の実家に行った際に、娘が1人で階段を昇れるようになりました。まだ降りることはできませんが、こうなるともう本当に目が離せなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

ステーションデパート。

こんにちにゃ~ 北の猫男爵です

今日は、これからちょっとお出掛けしますので、珍しく昼間の更新です

先日、車を運転しながら地元のFM放送局「FM-JAGA」のラジオ番組を聴いていました。その番組内では、帯広駅に昔存在した「ステーションデパート」の話で盛り上がっていました

今は帯広駅が改築されて「ステーションデパート」というものは存在しませんが、僕は僕自身も何度も訪れた経験のある、その懐かしい場所の話に思わず耳を傾けてしまいました

僕は高校時代は汽車通(汽車通学)だったこともありますし、幼い頃は駅の近くに住んでいる叔父叔母に会いに、汽車で帯広駅に行った事が何度もあったので、「ステーションデパート」にも数々の思い出があります

特に思い出があるのは地下1階です

エスカレーターを降りたすぐ側に、確かパン屋さんがあって、そこの「エッグパン」が大好きでした

その近くには玩具屋さんがあり、そこでファミコンのカセットを買ったこともありました

本屋さんもあり、よくそこで『キャプテン翼』の単行本を買ったことも憶えています。

地下の改札付近には、婦人服売り場や靴屋さんがあり、広さはそんなにありませんでしたが、そこはもうまさに「デパート」という感じでした

1階は改札口やロッカー、キヨスクがある程度でしたが、エスカレーターで2階に上がると、ゲームセンターがあり、高校時代は汽車の時間までそこで暇をつぶしたこともありました

2階は食堂街にもなっており、そこの軽食喫茶みたいなところの「アーモンド・オレ」が僕は大好きで、中学生の頃は友達とそこでよくお茶していました

昔は帯広の中心街も栄えていたこともあり、帯広駅にはいつもたくさんの人がいました。今でもその景色や建物内の記憶はしっかりと目に焼きついていますが、思い出すと非常に懐かしく感じます。

駅の前には十勝バスや拓殖バスが並び、タクシーも列を連ね、多くの学生や会社員、お年寄りに子供連れなどで賑わっていました

「ステーションデパート」から、南側にある長崎屋に向かうまでには「ミルキーウエイ」という通路があり、そこを降りたところには、いつも「ドン」を売っているおばちゃんがいました

「ドン」、今の若い人には分からないだろうな~あれが美味しいんだよな~

こうやって振り返っただけでも、僕の「ステーションデパート」の思い出はたくさんあります

そういえば、今は駅の改札は自動改札になってしまったので無いのでしょうが、切符を駅員さんが手動でカチャカチャと穴を開けてくれるヤツ、あれは子供ながらに楽しみの1つでもありました

ああいうのも、すごく情緒があっていいと思うのですが、やっぱり経費削減や効率化が優先されるのでしょうね

今日はラジオで耳にした「ステーションデパート」の話題について、僕なりに自分の思い出話をさせていただきました

皆さんは「ステーションデパート」の思い出とかはありますか?

それでは今日はこのへんで。チャオ(caio!)

<今日のキーワード> のど飴→昨日から少し喉がイガイガするので、「のど飴」を舐めていますが、「のど飴」ってスッキリして何だか気分が良くなりますよね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

最後に待っている結末は・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も風の強い一日でしたね

同じ北海道でも十勝ではそれほど被害はなかったようですが、日本海側やオホーツク海側では大荒れの天候で、事故なども起きていたことをニュースで目にしました

3月なので「春」はもう少しなのですが、その前にまだ「冬将軍」が最後の攻撃をしてきているようです。まだまだこの荒れ模様は続きそうですから、引き続き注意してくださいね

そんな今日は僕の大好きな「ドラマ」のお話です

年明けからスタートした2014年最初の今クールですが、スバ抜けて視聴率の獲れるドラマというのは存在していませんが、僕的にはかなりおもしろいドラマがたくさん揃っていると感じています

話題性では一番なのが『明日、ママがいない』ですが、僕的にはあのドラマをなぜ批判している人がいるのか理解に苦しみます

「野島作品」には以前から賛否両論はあるようですが、あのドラマから得るものを分からない人は、批判などせずに見るのをやめたらどうですか?それだけのことです。ドラマは現実世界ではなくフィクションですから

まあ、この問題については話していてもキリがないのでやめておき、今クールも『戦力外捜査官』や『緊急取調室』、さらには『S-最後の警官』などの“刑事もの”が非常におもしろいと感じています

観月ありさ主演の『夜のせんせい』も、なかなか見ごたえのあるドラマですし、三浦春馬主演の『僕のいた時間』にも色々と考えさせながら毎週見ています

そんな粒そろいのドラマたちの中で、回が増すごとに僕がどんどんと引きこまれているのが、土曜日午後11時10分から放送中の『ロストデイズ』というドラマです

Dr06_img_04_l

同じテニスサークルに所属する大学生グループが、卒業旅行のために訪れた冬山のコテージを舞台に起こる予測不能なストーリーには、毎週ドキドキさせられています

実は第1話を見る前まではこのドラマは、今クールの中ではそんなに期待しているドラマではありませんでしたが、見ていくうちにどんどんとその内容にハマっていきました

ドラマに出て来るのは大学生の6人と、その大学生の中の1人の兄。他には、誰も一切出てこないところも、このドラマの魅力でもあります

Chara_shino

篠裕太(通称:シノ

Chara_natsu

高野ナツ(通称:ナツ

Chara_miki

桜田美希(通称:ミキ

Chara_mana

笛木茉奈(通称:マナ

Chara_rika_2

佐々木梨花(通称:リカ

Chara_satsuki

立花五月(通称:サツキ

Chara_wataru

桜田亘(通称:ワタル

この7名がコテージという限られた空間の中で様々な想いをかけめぐらせるわけですが、本当は見ていない人には「相関図」などで説明すれば分かりやすいのでしょうが、あまりにも人間関係が複雑すぎて、それはちょっと無理難題です

1つ言えるのは、キーパーソンは「ワタル」だということです

ここまで全10話のうち8話までが終わりましたが、恋愛感情や嫉妬心、あるいは誰にも言えない“秘密”などが次から次へと出てきて、見ている僕は毎回息を呑んでテレビの前にかじりついています

7人がそれぞれ腹のうちを探りあっていくうちに、信頼や友情が徐々に崩壊していき、みんながバラバラになっていきます

Hqdefault

そして先週の第8話では、サツキがワタルの部屋でワタルが誰にも見せずに秘密にしている絵を見てしまい、ワタルが激高し、恐怖に脅えたサツキは外へと逃げ出し、それをミキが追いかけ、さらに事情を知ったシノも2人を追いかけていったところで終わりになりました。

予告では今週の第9話で、ついに死人が出てしまう感じでしたが、いったい最後に待っている結末は何なのか・・・

僕は残りのあと2回の放送が楽しみで仕方ありません

というか、もっと半年ぐらいかけてずっと放送していて欲しい気もするくらいです

人間の複雑な心理状態を「これでもか!」というくらいに描いたこの作品は、僕の中では今のところNO・1かもしれません

見逃した方は、途中から見ても内容がちょっと分からないと思いますので、DVD化されるのを待つか、あるいはネットなどで見てみるのも宜しいかと思いますよ。見る価値は十分にあると僕は思います

早く明日の夜にならないかな~

20140307_224934

あれ?そこでこっちを覗いているのは誰ですか??

あっーーー、うちのでした。机の下からピョンと顔を出して、こっちを見ている姿は何とも可愛いです

やっぱり早く明日の夜にならなくていいや~、娘とこうして遊ぶ時間がもっともっと続けばいいので

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> →歳のせいなのか、最近異常に涙もろくなってしまって、昨日テレビで放送していた「十勝バス」の話や、ソチ五輪の葛西紀明のVTRなどを見てもまた涙が出ちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

こりゃ、“ざわざわ”するわ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は強烈に風の強い一日でしたね。外にいると、本当に立っているのもやっとな程の強風でしたが、皆さんは大丈夫でしたか?

20140306_224512

仕事から帰ってくると、が僕にギューをしてくれて、チューもしてくれました。風が強くて娘も怖かったのかもしれませんね

さて、そんな今日ですが今、ネットで騒がれている「ざわちん」という女性を皆さんはご存知ですか?

本名を小澤かおりさんと言いまして、主にものまねで活動するタレントさんです

実は彼女はブログ上で公開しているその写真が凄い話題になっています

というのも、彼女はメイクをアレンジして様々な有名人の「顔真似」を披露しているのですが、そのクオリティーの高さが半端ないんです

僕も彼女のブログを楽しみにしていますが、今回も相当凄いな!といつも感心しています。

そこで今日は、彼女のそのクオリティーの高さを少しだけ写真でご紹介します

20214432

まずはこれ、「ともちん」こと元AKBの板野友美ですが、これは本人ではないですよ「ざわちん」ですからお間違えなく

元々、「ざわちん」はこの板野のそっくりタレントとして注目を浴びるようになったわけですが、それにしても激似ですよね本物と間違えるのも無理はないです。

実は彼女にはこんなエピソードがあるそうです。

ある日、北関東のとあるショッピングモールに板野らしき人物が現れ、場内は騒然となり、多くの目撃情報が写真付きでツイッター上でアップされたそうです

板野本人はその日、北海道で行われるはずだった握手会に参加する予定でしたが、体調不良を理由にキャンセルしていたために「サボり疑惑」が持ち上がったのですが、実はその板野らしき人物が「ざわちん」だったそうです

それだけ彼女が板野に激似だという証拠です

O0541081912674914576

続いては同じAKBでも今度は篠田麻里子です。これもかなりの激似です

O0452048412575755946

きゃりーぱみゅぱみゅにも変身しちゃいます。

O0507067612674432891

沢尻エリカも似てますね、ざわちんさん!「別に・・・」(笑)

58548

滝川クリステルにも変身しちゃうんですね、ざわちんのクオリティー半端ない

O045005250_1112631

先日、アメリカ人男性と再婚した浜崎あゆみにも変身できるんですね。それにしても似過ぎだな~

As20140116002647_comm

顔真似は何も女性だけとは限りません。何と嵐の5人にも変身しちゃってます!これ、みんな「ざわちん」ですよ

A71fcf44s_2

最近ではソチ五輪関連で、浅田真央羽生結弦の顔真似も披露しちゃっていますもうここまでくるとメイクの達人ですね

こりゃ、ざわざわするわ!“ざわちん”だけに(笑)

M_20130125_22241242a33

そしてこれが、そのメイクの達人の素顔ですこれからも色々な人の「顔真似」を楽しみにしています。

ちなみに僕も過去には色々な人の「顔真似」には挑戦しているんですよ

Dvc00013

戦場カメラマンに変身。

Dvc00003

デスノートの「L」です。

Dvc00035

ワイルドだろっ~スギちゃんです。

Dvc00012

これは難問ですが、市川海老蔵です。

どうですか、みんなクオリティーが低いでしょ(笑)

僕も「ざわちん」を見習って、クオリティーをもっと上げていけるように頑張ります

まだ「ざわちん」を知らない方は、ぜひブログの方をチェックしてみてください

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> →今日は何と言っても強烈な風に困惑させられた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

最後の国立。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

熱く燃えた「ソチ五輪」が終わり、早いもので10日余りが経とうとしています

「ソチ五輪」では、改めてスポーツの素晴らしさを感じさせられましたが、その素晴らしさをさらに味わえる、今度はサッカーの祭典「W杯」の開催が迫ってきました

6月にブラジルで開催される今回のW杯まで「100日」を切りました。まだまだ先のことと思っていると、すぐにその大舞台はやってきます

サッカー日本代表を好なく愛する僕にとっては、大きな期待感が既に溢れかえっています

そんな今日は、2014年に入って初の日本代表のゲームが国立競技場で行われましたそしてこの試合が、国立競技場で行われる最後の代表戦となりました

皆さんご存知のように、1964年東京五輪開催にあたり建築された国立競技場は、長きに渡り日本のスポーツ競技の「聖地」として親しまれ、その存在は大きなものがありました。

しかし、2020年東京五輪開催に向けて新国立競技場が建設されることになり、現国立競技場は7月に解体工事が始まります

そんな「聖地」で最後のプレーとなる、日本代表の今日の親善試合の相手はニュージーランドですFIFAランクは89位で、今度のブラジルW杯の出場権は残念ながら逃しています。

迎え撃つ日本代表のFIFAランクは50位です。ランクだけを見れば勝って当然の相手です。

主将でもありチームの“心臓”でもある長谷部の故障離脱は非常に痛く、心配なところでもあります。全治2ヶ月という報道ですので、W杯にギリギリ間に合いそうですが、試合勘など不安要素もたくさんあります。

DFの内田の故障も気になるとろこですが、これからW杯開催までの時期はとにかくケガだけには気をつけて欲しいところです

20140305_224123

というわけで長谷部の代わりに今日キャプテンを務めたのは長友です。代表では若手だった長友も、今ではすっかり中堅の域に達し「チームの顔」となったのでキャプテンは適任かもしれません

20140305_224145

そしてこのエース2人もしっかりとスタメンに顔をそろえました

本田香川、ともに所属クラブでは思うような結果を残せていません。特に香川は出場機会が激減しており非常に心配です

本田は「ACミラン」という名門に身を置き、今はもがいていますが、近いうちに必ず結果を出してくれるはずです

001

ちなみにこの方は、昨日の「R-1」にも出てた本田似芸人のじゅんいちダビッドソンです。ちょっと遠目からだったら本人と見分けつかないかも

そんなことはさておき、試合の方は雨上がりの国立競技上でキックオフされました

20140305_224152

今日もたくさんのサポーターが日本代表に熱い声援送ります。僕も一度でいいから、国立のスタンドから応援してみたかったです

20140305_224115

試合は開始早々、岡崎が得意の泥臭いゴールを決めて見事に日本が先制します

さらにすぐさま、相手DFが反則を犯し、日本は「PK」のチャンスを得ます

20140305_224101

キッカーはベンチスタートの遠藤でも、そして本田でもなく、香川です

20140305_224108 

香川の蹴ったボールは見事にゴールネットを揺らし、2点リードとなりました

20140305_224137

きっと香川にPKを蹴らしたのは、得点することで香川に自信を持たせて調子を上げさせようという、ザッケローニの意図だったのかもしれませんね

その後、日本はさらに森重のゴール、そして今日2点目の岡崎のゴールで、前半20分の段階で「4対0」と大きなリードを築きました

しかし、前半終了間際にニュージーランドに1点入れられ、さらに後半にも1点を返され、結局「4対2」で試合は終了しました。

試合は「勝利」という形で終わりましたが、前半の戦い方とはうって変わり、後半はほとんど機能していなかったようにも感じられました

その点がW杯に向けての大きな課題かもしれません。

メンバーは替わっても、チームとしての戦術が機能するようなチームが本当に強いチームですから、残された時間でその精度をより高いものにしていく必要があると思います

メンバー発表の5月まで代表の試合はなく、今日の試合が最後となりますが、あと3ヶ月の間に選手にはやり残したことのないように、W杯開幕に備えて欲しいところです。

20140305_224200

サッカー日本代表にとって「最後の国立」でしたが、国立に灯されている「聖火」はその戦いぶりを、しっかりとそして温かく見守っていたのかもしれません

幾多の名勝負、そして思い出に残る名シーンを生んでくれたこの伝統ある「国立競技場」に本当に感謝の意を現したい気持ちでいっぱいです

ありがとう国立、そしてサヨナラ国立

20140305_165911

新しい「国立競技場」が完成する頃には、我がも走り回っていることでしょう。そしていつか、何らかの競技で「国立競技場」のピッチを走り回れることを祈っています

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 長芋→娘は長芋が好きなようで、いつも焼いた長芋を喜んで食べています。今日もニコニコしながら、超ハイペースで口に運んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

マフィアの棲家・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

3月に入り、「卒業シーズン」となりましたね

「卒業」という言葉は「春」を象徴するそのものです

しかし北海道では、今晩から天候は次第に荒れ模様です

明日は公立高校入試がありますが、「15の春」を掴むために受験生が万全の状態で試験に挑めることを祈りたいものですね

あまり「雪」がひどくならないといいのですが、明日と明後日は結構降る予想です。何とか「ドカ雪」だけは避けたいところです

さて、そんな今日もまたしても“ミラクル”というか、「以心伝心」を象徴することがありました

20140304_225526

この2つの商品ですが、左側が僕が買ってきたもので、右側は妻が買ってきたものです

お互いに、これを買うことは知りませんでしたし、いつもこれを飲んでいるわけでもありません。

買ったお店も違えば、買った時間帯も違います。もちろん、電話やメールで口裏を合わせたわけでもありません

たまたま同じ日に、普段飲んだことの無い商品をお互いが買ってきたのです。これを「以心伝心」と言わず何と言えばいいのでしょう

同じ種類でないところもポイントです同じ種類よりも2種類あった方が楽しめますからね

このように何かと「以心伝心」的なことが昔から多いのが、僕と妻の最大の特徴でもあります

次に起きる「以心伝心」はいったい何なのか、それもまた楽しみです

さて、そんな今朝は変な夢を僕は見ました

僕はなぜか「中国人マフィア」と思われる人たちに連れ去られ、マフィアの棲家と思われるような古い2階建ての屋敷の中に連れていかれました

ミシミシと音を立てながら階段を昇り2階に上がると、僕は1つの部屋の中に入れられて椅子に座らせられました

すると1人の中国人が僕のところに来て、「廊下へ来い!」と言いました。

廊下に行くと、窓の外から隣りの家が見えました。家の中には人がいるのが確認できました

そしてマフィアは先が長い拳銃を僕に差し出し、「これであの家の中にいる奴を撃て!」と命令してきたのです

どうやら、隣りの家の中に見える人がマフィアのターゲットのようでした

僕はすぐに「そんなことはできません!」と断りましたが、マフィアは「撃たないとお前が死ぬことになるぞ!」と言うのです。

僕が困っていると、見た事の無い日本人が1人、階段をかけがってきて僕とマフィアのそばに来て、「俺が撃ってやるよ!」と言ったのです。

そしてその日本人は拳銃を手にしたのですが、あまりにも拳銃が重くて持った手が上下にガクガクしているのです

「そんなんじゃ撃てないし、危ないよ!」と僕が叫んだ瞬間、「バーッン!!」と銃声の音が響きました

何とフラフラしながら撃った弾が、見事に隣りの家にいたターゲットに当たり、ターゲットはうずくまり倒れました

僕は思わず、「えっ?今の撃ち方で当たったの?」と声をあげました。

するとその日本人は「まあね。」と誇らしげに笑顔で答えました。

ターゲットが死んだことで用件が済んだのか、いつの間にかマフィアたちはその屋敷から姿を消して誰もいなくなっていました。

僕と見知らぬ日本人は、2人で大急ぎでその屋敷から外に出ました

「早く逃げよう!」と思いましたが、全く見た事もない土地で、どちらへ逃げれば良いか“あたふた”している時に目が覚めました

何とも不思議で謎が多い夢でしたが、久しぶりにインパクトの強い夢を見た気がします

リアリティーがないからこそ、「夢」らしいということもありますからね

今日もインパクトの強い夢を見るのか、これからの待つ布団へと行く事にします。明日の朝、目覚めた時に雪がそんな積もっていないことだけを祈ります

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> RG→今日行われた「R-1ぐらんぷり」で、惜しくも優勝は逃したレイザーラモンRGですが、独特のそのネタには思わず笑っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

ニュースの時間。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は「ひな祭り」でしたが、この時期にしては珍しく肌寒い一日でしたね

現在、北海道に低気圧が接近中なので、その影響なのかもしれませんね

天気予報では木曜日あたりが大荒れの予報ですが、せっかく「春」に向かっていただけに勘弁して欲しいところです

我が家では今日もが元気いっぱいに動きまわっていました。まだ“よちよち”ですが、歩く姿もだいぶさまになってきたので、早く「春」になって外遊びデビューをさせたいです

そういう意味では「春」が待ち遠しいところです

そんな娘には今、ブーム的な言葉があります

1つは「じいちゃん」です。「じいちゃん」の姿がなくても、とにかく「じいちゃん、じいちゃん」を連呼しています。今日も5分に1回ぐらいのハイペースで連呼していました

そしてもう1つは「じぃ~」です。これは「字」のことです。今、娘はとにかく紙にペンで何かを書くことが大好きで、何かあればすぐに「じぃ~じぃ~」と言って書きたがります

好奇心旺盛な時期ですから、どんどんと色々なことを憶えて色々なことに興味をもって欲しい気持ちでいっぱいです

「桃の節句」パパはそんなことを思いました

ちなみにママは今日、僕との会話の中で「ダウンロード」のことを「ダウンドーロ」と言って笑いを取っていました

「それじゃ、高速降りて下の道路走ってることになっちゃうからね(笑)」と僕の速攻つっこまれていました(笑)

さて、そんな今日この頃ですが、僕の中で少し“気になること”があります。

それは「ニュース番組」のことなんですが、最近なぜかNHKのニュース(テレビもラジオも)を見たり聞いたりしていると、不思議と落ち着くのです

ちょっと前まではNHKのニュースは、何となく真面目過ぎるというか暗いイメージで、どうしても他の民放のニュース番組にチャンネルを合わせることが多かったのですが、なぜかNHKがしっくりと来るようになってきました

Nhk_news7_20130909_seronchosa_001

ニュースの時間は、だいたい決まっている時間なので、その時間に今日の出来事や最近の話題となったことをおさえるのが僕の日課でもあります

もちろん、NHK以外の民放のニュース番組を見ることもたくさんありますが、以前はNHKといえば高校野球や大相撲、あるいはサッカーやラグビーなどのスポーツ中継しか見る機会が僕にはありませんでしたが、今はニュースを見る時間が増えたような気がします

仕事の関係でたまに高齢者のご自宅を訪れることがありますが、だいたい年輩の人は「NKH」をつけていることが多く、「どうしてかな?」と思う事がありましたが、何となく僕もその気持ちを理解というか、感覚的に分かるようになってきました

まだまだ年輩と呼ぶには早い僕ですが、それだけ歳を重ねてきたということなのでしょうか?

ニュースの時間は、NHKのニュースを見ているとなぜか落ち着くようになってきた猫男爵でした

ちなみにNHKのニュースキャスターは、昔に比べるとかなり明るい感じですし、派手になったと思います。昔は本当に地味で、もの静かな寡黙な感じでしたから。でもそれは本当は“NHKらしく”て良いんですけどね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> ダウンドーロ→先程もお話しましたが、妻が言ったおもしろ言葉です。これはもしかたしら、今後流行していくかも。そのためには僕が世界に発信しなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

おひめさま。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

3月に入り、暖かい日が続くかと思いましたが、今日は風が少し冷たく感じ、気温も思った以上に上がらず、まだまだ本格的な「春」は遠いようです

今週は中頃に天候が崩れ、雪が降る予報です。3月は毎年「ドカ雪」が襲ってきますが、それがやってこないことを祈ります

さて、明日3月3日は「ひな祭り」です

女の子の健やかな成長を祈る節句として、古くから日本に伝わる行事の1つですが、女の子がいるお家では「雛人形」が1年に1度のその晴れ姿を見せてくれているのではないでしょうか

そんな今日は、我が家ではひと足早く「ひな祭り」を行いました

20140302_205649

おじいちゃんおばあちゃんが我が家に集まり、楽しく孫の「ひな祭り」をお祝いしました

20140302_205702

もいつもとは違う大勢の宴にとても楽しそうでした。大好きな「乾杯!」を何度も何度も繰り返していました

20140302_205500

今日はママが作ってくれたケーキを生まれて初めて口にして、大喜びでした

成長していくにつれ、少しずつ色々なものも食べれるようになり、親としてはとても喜ばしい気持ちでいっぱいです。今のところ嫌いな食べ物も無いようなので、好き嫌いなく何でも食べれているので良かったです

20140302_205608

「お雛様」と一緒に記念撮影です

娘にとっては「宝物」でもありますし「御守り」でもあるこの「お雛様」、大切に大切にしていきたいです。

今日は、おじいちゃんとおばあちゃんの前でいつも以上に“はしゃぎ”まわったせいか、娘はみんなが帰った後は、ぐっすりと眠りに就きました

その寝顔を見ていると、まるで「おひめさま」のようでした

「おひなさま」というお祝いに、僕にとっては最高に愛しい「おひめさま」に出会ったそんな素敵な一日でした

きっと皆さんのお家にも、素敵な「おひめさま」がいることと思いますが、そんな娘の成長を見守っていくことが今、凄く幸せな猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> ビール→今日は久しぶりに昼間からビールを飲んだせいか、凄く眠かったです。でも、昼間っからお酒を飲めるのは最高にHAPPYですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

USAってみたら・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日からいよいよ3月のスタートです

「3月」という響きを聞くと、何か「春」がグっと近づいてきた感がするのは僕だけでしょうか。「雪」のない季節が好きな僕にとっては、心がどんどんとウキウキしてきます

そんな今日は僕は仕事が休みでしたが、が用事があり出かけることになったので、僕はと家でお留守番をしていました

20140301_213707

娘は一生懸命に「お絵かき」をして遊んでいました。きっと、僕よりも上手に描けるようになるのは時間の問題なのかもしれません

娘に抜かれないようにパパも頑張らなきゃ(笑)

20140301_214442

数時間でしたが、ママが帰ってくるまでの間、娘と色々な遊びをして楽しみました。ゴロゴロして遊んでいる娘を写真におさめていると、やっぱりあのサッカー選手に似ているな~と思いました

127251_heroa

6月に開催される「ブラジルW杯」の主役候補の1人、ご存知ブラジル代表のエース・ネイマールです

そんなネイマール似の娘は、ぐずらずに仲良く僕と遊んでいたのですが、さすがにママが恋しくなってきたのか「ママ~ママ~」と連呼し始めました

そのすぐ後にママが帰ってきたので助かりましたが、やはりママの偉大な力には勝てませんね

娘と遊んでいる間、テレビを見ているとEテレで、子供向けのダンス番組が再放送されていました

Edance01

皆さんもご存知だと思いますが、EXILEのUSATETSUYAが講師を務める『Eダンスアカデミー』という番組です

僕は初めて見たのですが、非常に分かりやすい教え方で、子供達も楽しくダンスを覚えれそうな番組でした

せっかくなので、僕も講師のUSAの踊りを真似して踊ってみたのですが、腕の動きのダンス部分を結構続けてやったせいかなのか、夜になって筋肉痛になってきました・・

いかに普段運動していないかということがバレちゃいますね

USAってみたら・・・大変なことになっちゃいました

その筋肉痛の中、お風呂掃除をしていたら、今度は右手の小指を突き指しちゃいまして、それほど重傷ではないですが今も若干痛いです

40歳間近になると、以前までは感じなかった体の張りや痛みがあちこち出て来るものです

「そんなところにぶつけたりするはずないのにな・・・」と思う事も、体の動きが以前よりも鈍くなることで現実にそうなっちゃうんですよね。これが“老いていく”ということなんですよね

もちろん40歳といえば、まだまだそんなに老け込むような年齢ではありませんが、着実に体力は落ちてきて「青年」から「中年」の領域に突入していきます

猫男爵39歳、まもなく40歳、中年パワーで頑張っていきまっしょい(古っ!)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> フォルラン→今日から開幕したJリーグ、注目のセレッソ大阪の新外国人・フォルランは不発に終わり、チームも王者・サンフレッチェ広島に敗れました。まだ合流してからの時間が少ないですから、きっと時間が経てばフォルランは大活躍するはずです。その姿を楽しみにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »