« スター誕生の予感! | トップページ | 角野卓造じゃね~よ! »

2014年2月 7日 (金)

負けるな!諦めるな!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

さあ、いよいよソチ五輪の「開会式」が数時間後に迫ってきましたhappy02

五輪が大好きな僕は、4年に1度のこのスポーツの祭典にいつも胸を躍らせていますが、今回も既にその胸の高鳴りが止まりませんup

ソチの地で果たしてどんなドラマが起こるのかsign02その瞬間を見逃さないように、今回も少しでも多くテレビtvの前で熱視線を送りたいと思いますscissors

そんな中、「開会式」に先立ち、昨日はスノーボードやフィギュアスケート団体、そして女子モーグルなどで競技が始まりましたpaper

中でも僕が注目していたのは、フリースタイルスキーの女子モーグルですski

昨日行われた予選1回目では、第一人者の上村愛子が7位で決勝進出を見事に決めましたscissors

上村自身5回目の五輪で悲願の「メダル獲得」なるか、決勝が今から楽しみですconfident

その他の日本人選手は星野純子が15位、村田愛里咲は22位で、それぞれ明日の2回目の予選にまわることになりました。

そしてもう1人の日本人選手、伊藤みきは予選前の練習の際に、昨年末に負傷したところと同じ右膝を痛め、予選を棄権するという悲劇が起きてしまいました・・・

Soc14020700020000p5

1人で起き上がることもできずに、「誰か来てください!」と絶叫してしまうほどの痛みが彼女を襲ったのですbearing

Soc14020714150047p1

涙を流しながら医務室hospitalへ運ばれてからも、彼女は出場を懇願したそうですが、最後は監督とも協議して「棄権」という選択を決断しました。

昨日の段階では明日行われる、予選2回目出場の結論は出ていませんでしたが、今日になり2回目の予選も「棄権」することが、JOCからも正式に発表されましたpaper

我がと同じ名前ということもあり、僕的には応援していた選手の1人だけに非常に残念ではありますが、彼女の分も他の日本人選手に頑張って欲しいと思いますpaper

そんな伊藤みきに対してネット上では・・・

「何のためにソチまで行った!」

「こうなることは分かっていたはず!」

「辞退しておけば、誰かが代わりに五輪に出れたのに!」

などと批判の言葉が浴びせられています。

しかし、僕はそんな無知な輩たちに腹が立っていますangry

もちろん、人間ですから自分が何を思おうが何を話そうが自由です。でも、ネットという場で個人のことを誹謗中傷することはあまり良いことではないですねthink

「何のためにソチまで行ったか?」それは五輪に出場して「金メダル」を取るために決まっているでしょsign03彼女が遊びや観光目的で行ったとでも思いますか?

それから、彼女が五輪出場を辞退しても代わりに他の誰かが五輪に出ることはありませんthink

日本人選手の中で五輪出場資格を持っていたのは彼女を含めて4人、その4人が今回の五輪代表になりました。彼女が辞退したところで、出場枠が3人になるだけで、代わりに出場できる人もいなければ、補欠になれた人も誰もいないのです。

W杯を転戦して自分の実力でポイントを獲得し、そして得た出場資格です。誰にも否定される理由もありませんし、他に出場を譲れる選手がいない以上、彼女は出場して当然の話ですpaper

「怪我をしているのに代表になることじたいがおかしい」という意見もありました。

しかし、五輪というものは、どんなに出場する資格を持っていても、代表に選考されなければ出場することは不可能です。

もしも怪我のことをどうこういうのであれば、怪我の状況を承知の上で代表に選んだ側に問題があるのではないでしょうか?本人を責めるのはお門違いです。

おそらくネットで批判している人たちは、スポーツというものをあまり経験したことのない人たち、あるいはスポーツというものをよく知らない人たちなんでしょうね。

スポーツをしている人たちにとって「五輪」というものがいかに大きな存在なのかpaper

4年に1度しかない最高の舞台、誰しもがこの舞台に立つために、毎日毎日、辛く厳しい練習に耐え、涙を流しながら、歯を食いしばりながら、自問自答を繰り返し、そしてやっとの思いで、その夢舞台への切符を掴むのですgood

それを理解している人にとってみれば、「また4年後頑張ればいい」そんな言葉が簡単に出てくるわけがありません。

足が折れたっていい、腕が折れたっていい、体が壊れても、五輪の舞台に立てるのなら、もうどうなってもいい。99%無理でも、1%の可能性があるのなら、最後まで諦めたくない、それは五輪を目指しているスポーツ選手にとって当たり前の考えです。

逆にいえば、そんな考えのない選手は無論、五輪の舞台に立つことなどは出来ないでしょうpaper

ちょっと熱くなってしまいましたが、「五輪」ってそんなに簡単に出場できるところじゃないんです。

ですから、僕は今回の伊藤みきの意志を尊重しますconfident

彼女自身にとっては今回のソチが3回目の五輪です。これまで目立った成績を残せずにいた彼女が、地道にひたむきに努力し、昨年ようやく世界選手権で銀メダルに輝きました。おそらく26歳の彼女には今回がメダルを獲れる最高のチャンスだと思っていたはずです。

バンクーバー五輪からの4年間、この日のためだけに頑張ってきたのですから、彼女にしてみれば「どんなことをしてでも出たい・・・」という気持ちだったのではないでしょうか。

彼女は今、ソチの地でどんな思いでいるのでしょうか・・・

目の前に夢の舞台があるのに、自分はそこに立つことができない、それがどんなに辛いことか・・・それを思うと本当に胸がしめつけられますbearing

僕はこれまで、彼女のことを特別に応援していたわけではありません。日本で女子モーグルといえば、やはり上村愛子ですし、正直彼女のことは名前は知っていましたが、それほど注目はしていませんでした。

僕が応援したいと思い始めたのは、昨年12月にケガをした後に「手術をせずにソチ五輪出場を目指す」と会見した時からですpaper

その五輪にかける情熱と想いに、思わず応援したくなりましたgood

残念ですが、彼女のソチ五輪は「棄権」という2文字で終焉を迎えてしまいましたbearing。でもこの経験は、必ず彼女をさらに大きく成長させてくれると僕は信じています。

まだ今は、これから先のことを考えるのは酷だと思いますが、僕は彼女がモーグルのスタートラインに立つ以上は、これからもずっと応援し続けていきますhappy01

「頑張れ」という言葉は彼女には使いません、「負けるな!諦めるな!」僕はこの言葉を遠く離れた日本から彼女に届けたいですconfident

五輪開幕を前に既に僕のボルテージは最高潮ですsign03

ソチの地で多くの日本人選手が活躍し、「君が代」がたくさん流れることを祈っていますhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 腸炎→数日前から娘の便が少しゆるかったので、昨日病院で診察してもらったのですが、軽度の腸炎という診断でした。薬を飲んでいるので、少し良くはなってきましたが、早く完治して欲しいです。

|

« スター誕生の予感! | トップページ | 角野卓造じゃね~よ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/54902062

この記事へのトラックバック一覧です: 負けるな!諦めるな!:

« スター誕生の予感! | トップページ | 角野卓造じゃね~よ! »