« 「J」の☆たち~セレッソ編~ | トップページ | 純情ライダー。 »

2014年2月27日 (木)

つぶつぶオレンジ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので明日で2月も終わりです

2月は28日しかないので、他の月よりも早く終わってしまいますが、それにしても本当に最近は一日一日が過ぎていくのが早いです

逆に言えば、それはきっと「日々の生活が充実している」という証拠なのかもしれませんね

の行動範囲が徐々に広がってきたこともあり、これからますますの疲労度は増してくることでしょう

でもそれは愛する愛娘のためですから、何の苦にもなりませんけどね

さて、そんな今日この頃ですが、先日妻と娘を乗せて車を運転している時に、妻と「車のナンバー」の話になりました。

ちょうど信号待ちしている時に前にいた車が、偶然僕と同じナンバーでした。つまり同じナンバーが2台縦に並んでいたということになります。

僕の車の末尾は「0」なのですが、妻と話しているうちに、末尾の2ケタが「00」の車ってあんまり見ないよね?という話になりました。

確かに、「3000」とか「5000」という末尾の3ケタが「000」のナンバーは何となくたまに見かけますが、「5700」とか「1700」などという末尾の2ケタが「00」になるナンバーはそんなに見かけないような気がしました。

僕達はお互いにその話に納得し、それでその話は終わるはずでした。

ところが少ししてまた信号待ちをしていると、斜め前方にいた車のナンバーが「4100」でした

「ちょっと凄くない、今、あんまり見ないよねって言っていたばかりなのに!」と僕達はちょっと興奮してしまいました

そしてその直後にも再びまた末尾の2ケタが「00」の車を発見し、僕達は偶然では片付けられない“何か”を感じてしまいました

皆さんも、僕達のケースとは内容が違っても、こういった何か「偶然では片付けられないこと」って経験したことはありませんか?本当に不思議ですよね。

「車のナンバー」の話ついでにお話しますが、あれは僕が小学2~3年生の頃のことです

町内会の旅行があって、僕は両親と一緒に町内会の方々とバスで洞爺湖方面に一泊旅行に出かけました

幼い頃からもともと乗り物には弱くて、乗り物酔いすることは自分でも分かっていたので、僕はと一緒にバスの前の方の座席に座らせてもらいました。

バスで走行していると、町内会のおじさんの1人が、みんなに「あるゲーム」を提案してきました

きっとそのおじさんは幹事か何かだったと思うのですが、そのおじさんが提案したゲームというのは、「僕達が乗ってるバスとすれ違う対向車の末尾1ケタの数字で一番多い数字は何か?」というゲームでした

制限時間を何分間と決めて、その間に一番多くすれ違った末尾の数字を当てれば景品が当たるというゲームです

子供ながらに僕は凄く楽しくてワクワクしながら、バスの窓から対向車が来るのを待っていました。

僕がどの数字が選んだかはもう忘れてしまいましたが、ずっと対向車を見ている間に、僕の体に異変が起きてきました・・・

何とも言えないムカムカ感・・・そうです、車酔いです

結局、僕はそのゲームを最後まで楽しむことなくリーバース

ちょうどそのちょっと前に「つぶつぶオレンジ」というジュースを飲んでいましたが、再び「つぶつぶオレンジ」と再会するハメになろうとは

既にこの頃から乗り物には縁の無い僕の「伝説」は始まっていたのですね

Img_1492489_63451318_0

これがその「つぶつぶオレンジ」ですが、昔はもっとデザインが白っぽかったような気がします。

それから数時間経ち、一度スッキリした僕の酔いは一旦おさまっていたのですが、着いた目的地が「登別地獄谷」でした

もう予測できた方もいたかと思いますが、僕は“硫黄”の匂いにやられ、そこで再びリバースです

その時は「つぶつぶオレンジ」は、もう僕の体内には存在しませんでしたけどね

今でもあの時の町内会の旅行の事を思い出すと、あの2度に渡る「リバース事件」を思い出します

まさに「苦い思い出」です

皆さんは、乗り物酔いとかは大丈夫ですか?幼い頃の苦い思い出などありましたら、ぜひ教えてください。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> スマホ→実は昨日で僕が携帯電話を「スマホ」に換えて丸1年が経ちました。だいぶ使い方にも慣れてきましたが、まだまだきっと全ての機能の1割程度しか使いこなせてはいないと思います。

|

« 「J」の☆たち~セレッソ編~ | トップページ | 純情ライダー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶつぶオレンジ。:

« 「J」の☆たち~セレッソ編~ | トップページ | 純情ライダー。 »