« 笛吹けども踊らず・・・ | トップページ | あれっ!滝藤だ! »

2014年2月10日 (月)

チャーター機。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

「ソチ五輪」も開幕してから4日目となり、各競技で熱戦が繰り広げられています

残念ながら今のところ、日本はまだメダル獲得数は「0」ですが、今日はこれからスピードスケート男子500mがありますし、日本時間で明後日(12日未明)にはスキー女子ジャンプに高梨沙羅ちゃんが登場します

これから一気にメダルラッシュといきたいところです

さて、そんな五輪の話題で持ちきりの今日ですが、野球界では「日本の至宝」がいよいよアメリカに向けて飛び立っていきました

そうです、我らが「マー君」こと田中将大です

メジャーリーグ屈指の名門・ニューヨークヤンキースの入団が決まったマー君は、7年総額162億円(推定)という、庶民には想像もできない破格の契約を結び、世界の大舞台に挑みます

2014020900000044nksports0009view

首都圏を襲った45年ぶりの大雪の影響で、成田空港に8時間かけて到着したようで、それにはさすがのマー君も少しお疲れのようでしたが、夫人の里田まいと共に日本を飛び立っていきました

そして驚きなのが、通常のニューヨーク行きの便が軒並み運航となる中、体調面を少しでも考慮して予定通りに渡米するために、チャーター機でマー君たちがアメリカへと向かっていったということです

そのチャーター機はヤンキースが用意したものではなく、マー君自身が自腹を切って手配したそうです

通常、ジャンボジェット機を個人でチャーターする場合は、5千万円~1億円ぐらいは費用がかかるそうです

報道では、今回マー君が手配したチャーター機の費用は数千万円と言われていますが、それにしてもその金額には驚きです

まさに、スーパースターにしか、為し得ないことですよね

1124f237e4fda708

僕達道民の「期待の星」だった駒大苫小牧時代のこの初々しいマー君が、わずが数年後にこれ程までにビッグになるとは、人生とは本当にいつ何が起こるか分からないものですよね

夫人の里田まいも札幌出身ですし、僕は道民としてこれからもこの夫婦のことを応援していきたいと思います

マー君の母校・駒大苫小牧高校も、3月に開幕する春の選抜高校野球に9年ぶりに出場が決まりました

その9年前はマー君が2年生の時に出場して、惜しくも2回戦で敗退しています。夏には強い駒大苫小牧のイメージがありますが、春の選抜で強い駒大苫小牧を復活させて、大先輩の活躍に華を添えたいところです

さて、先程マー君の契約金の話が出ましたが、今日とその話をしていてこんな話になりました。

7年総額で162億という金額を、単純に1年でいくらか計算すると23億円になります。

アメリカでの契約で税金がどの程度取られるのかは知りませんが、仮に日本での契約の場合で考えると、確か日本では年俸のうち60%が税金で取られると以前聞いたことがあります。(間違っていたら、ごめんなさい)

つまり1億円プレーヤーと言っても、自分の手元に入ってくる金額は4,000万円ということです

それを今回のマー君に当てはめてみると、23億円の60%、つまり13億8,000万円が税金でもっていかれます。

ということは年収は9億2,000万円となります。

これをさらに12ヶ月で割ると、約7,700万円となります。

お金の話ばかりして申し訳ありませんが、つまりマー君は月収7,700万円ということになります

なので、チャーター機の1台ぐらいは何てことはないのかもしれません

年収が9億2,000万円、月収が7,700万円あったら、どうする?と僕と妻の間で会話は続きました。

とりあえずやっぱり、「家」や「車」などの高い買い物が真っ先に出てきましたが、妻は他にも欲しいものが山ほどあるようで色々と買うものがあるみたいでした

でも僕は物欲が無いせいか、色々と考えても特に思い浮かびませんでした

やはり、女性は物欲があるのかもしれませんが、男性は女性に比べるとそれほど物欲がないのかもしれませんねもしかしたらそれは僕だけかもしれませんが。

その中でも僕があえてお金を使うとしたら、今乗っている「愛車」をもっと長く乗りたいので、そのメンテナスにお金をかけたいと思います

おそらく、それだけのお金があれば新車の高級車を何台も買えると思うのですが、今乗っている車が僕は大好きなので、エンジンを乗せ換えてでも乗り続けるかもしれません

あとは、物は特にいらないので、美味しいものを毎日食べたいな~という結論に僕は至りました

「毎日フォアグラとか食べたいな~」と笑顔で僕が言うと、妻に「美味しいものばかり食べていたら、すぐに病気になっちゃうよ(笑)」と笑われました。

確かにその通りです。それにフォアグラのような希少な食材は、たまに食べるから美味しいのであって、飽きるほど食べるものではありませんよね

でも、実際にそんな大金を手にしたら本当に何に使うか迷ってしまいます。

チャーター機でどっかに行こうと思っても、僕は飛行機そのものが苦手なのであまり乗りたくないし、高級船舶でも購入して「世界一周」も考えましたが、船酔いするのでアウトです・・・

やっぱり家でゆっくり、“まったり”過ごすしかないのかもしれません

あっ東京に移住して家を建てて、東京ドームの年間シート購入して、豊洲の「Butter」で毎日パンケーキ食べようかな

まあ、そんなことは夢の話で、色々と妄想の世界の中で考えて楽しむ程度が一番なのかもしれません

実際にそんな大金を手にしたら、本当にどうしたらいいか分からないですよね

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> 渋滞→ニュースで見ましたが、東京を襲った大雪の影響で、通常は車で5分で着くところが、「大渋滞」となり何と6時間かけて到着したところがあったみたいですね。6時間かかるなら、歩いた方が早いですもね。しんどいわ・・・

|

« 笛吹けども踊らず・・・ | トップページ | あれっ!滝藤だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャーター機。:

« 笛吹けども踊らず・・・ | トップページ | あれっ!滝藤だ! »