« NECO’S キッチン♪68 | トップページ | えっ?何ちゃん?ぴょんちゃん。 »

2014年2月23日 (日)

サンデー・ナイト症候群・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先程まで、テレビでソチ五輪の男子アイスホッケー決勝を見ていましたtv

カナダが見事にスウェーデンを破り「金メダル」を獲得しましたが、そのレベルの高さには本当に感激しましたshine

日本もいつの日か、その舞台にまでたどり着いて欲しいですねpaper

相手も同じ人間ですから、絶対に無理ということはないと思います。ぜひとも、これからの小さな子供達には、もっともっと上のレベルを目指して挑んで欲しいと思いますup

今回の五輪は競技の時間帯が、日本時間では夜遅くから未明にかけての時間帯でしたので、寝不足になった方も多くいたと思いますcoldsweats01

もちろん僕もその一人ですが、さすがに平日は翌日の仕事のこともあり、夜中まで起きていることはできずに、少し早めに起きて録画していたものを見るという生活でしたconfident

20140223_233004

も寝不足なのか、今日は大あくびをしていましたhappy02。まあ、娘は五輪観戦していたわけではありませんけどね。もしかしたら気持ちは僕と同じで「五輪」に向いていたのかもしれませんconfident

娘の年齢からいくと、最短で2030年(娘は17歳)の冬季五輪にもしかしたら選手として参加しているかもしれませんshine(パパの願望)

その時、僕は55歳か・・・かなりのおっさんですねcoldsweats01。でも、その時は娘の雄姿を見に応援に行きますよ、世界のどこまでもgood

楽しかった「ソチ五輪」もついに全ての競技が終わり、その終焉を迎えましたconfident。本当にあっという間の時間でしたが、スポーツ好きの僕の心をもの凄く楽しませてくれた17日間でしたbell

本音は「もっともっとこの五輪が続いて欲しい、できことなら1年中やってて欲しい」というぐらいの気持ちですdelicious

でもそこは4年に1度だからこそ、そこに価値があり、意味があるんですよねconfident

今回の五輪では、メダルの有無に関係なく多くの日本人選手の活躍に、スポーツというものの「素晴らしさ」と味わさせてもらったと同時に、重圧やケガなどにより自分本来の力を発揮できなかったスポーツの「難しさ」というものも感じさせられました。

競技をするのが人間である以上、何が起きるか分からないのがスポーツであり、そして日々の努力が報われるのもスポーツですconfident

多くの感動と勇気を残し「ソチ五輪」は終わります。次に一番近い五輪は、2年後の2016年夏季五輪リオデジャネイロですpaper

五輪大好きな僕の心は既に「リオ」に向き始めています。2年後の夏に、地球の裏側でどんなドラマが誕生するのか今から楽しみですhappy01

と同時に、今は五輪が終わってしまったという寂しさにも包まれていますbearing偶然にも今日は日曜の夜ですnight

日曜の夜に『サザエさん』を見ていると、「今日で休みは終わりで明日からはまた仕事か・・・」というブルーな気持ちにかられますdown

僕はこれを「サンデー・ナイト症候群」と勝手に呼んでいますが、ソチ五輪が終わった今の心境はまさにその「サンデー・ナイト症候群」ですbearing

でも明日から気持ちを切り替えて、また日々の生活を過ごしていきたいと思いますpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日のキーワード> ダンボール→今日は使用済みのダンボールを使い、娘にテーブルを作りました。不器用なのであまり上手には作れませんでしたが、娘が気に入って使ってくれることを祈ります。

|

« NECO’S キッチン♪68 | トップページ | えっ?何ちゃん?ぴょんちゃん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/55112766

この記事へのトラックバック一覧です: サンデー・ナイト症候群・・・:

« NECO’S キッチン♪68 | トップページ | えっ?何ちゃん?ぴょんちゃん。 »