« 効果音の魔術師! | トップページ | 結果オーライ♪ »

2013年11月 2日 (土)

渋酸っぱい!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いや~しびれましたそしてやってくれました

日本シリーズ第6戦、楽天に王手をかけられていた我が巨人軍は、遂にあの田中将大を打ち崩し、見事な逆転勝利を挙げました

昨年8月から続いていた、レギュラーシーズンとポストシーズンを含めたマー君の連勝記録を「30」でSTOPさせ、遂に黒星をつけたのです

20131102_215746

今日の投打のヒーローは、菅野高橋由伸です。若手とベテランの力が融合してこそ、強いチームが作られるというまさに見本です

今日の勝利はさすが王者の底力ですきっとおそらく巨人ファン以外の国民の多くは、今日の試合はマー君が投げるということで、楽天の日本一が決まるであろうと思っていたはずです

20131102_215731

しかしそこは10連覇を狙う我が巨人軍です。僕は必ず勝つと信じていました

ジャイアンツは永久に不滅です!

20131102_215739

さあ、この勢いそのままに明日の第7戦も勝利して、明日の今頃は原監督が今季3度目の胴上げで宙に待っていることを信じています

20131102_204158

娘も「そうだよ、ジャイアンツが1番だよ!」と言っています頼もしい僕の味方です

そんな今日は妻と娘と3人で妻の実家に遊びに行ってきました

娘はおじいちゃんとおばあちゃんの前でも元気に動き回り、無邪気な表情で楽しませてくれました

夕食をご馳走になったのですが、その前にみんなで近くのスーパーに買い物に行った時のことです

3_11

「かりん」という見かけない果実が売っていたので、物珍しさに買ってみることにしました

そして夕食を食べた後に、「かりん」を食べてみようということで、包丁で割ってみることに

しかし、結構な堅さで包丁がなかなか入っていきません・・・

何とか割ってみると

Tmpimg0911301906n120091130191413890

中はこんな感じで種が入っていました。見た目は「ビワ」のような感じですが、とにかく実が堅い・・・

「これって食べれるものなの?」と思いながら、がまずはひと口食べてみることにしました

そして妻が実を口に入れた瞬間

「渋酸っぱい!」と苦悶の表情を浮かべながら、口に入れた実をすぐに吐き出しました

「嘘、そんなバカなことあるわけないじゃん?」と次に僕が食べてみることにすると

「何じゃこりゃ、渋酸っぱい!」と、やっぱり僕もすぐに吐き出しました

すぐにネットで調べてみると、この「かりん」はバラ科の落葉高木で、果実は主にカリン酒にしたり、ハチミツ漬けにしたり、ジャムにしたりするのが用途のようで、生食には適さないと書いてありました

でしょうね、あの渋みと酸っぱさ、そしてあの堅い食感では・・・

「かりん」じたいをスーパーで見かけることがほとんどないので、「かりん」がどんな果実なのかも無知でしたが、これで1つ勉強になりました

ちなみに、この「かりん」は咳や喉の痛みに対する効用があり、「のど飴」などにも配合されています

「かりん」といえば、僕はすぐに1人の女優さんのことを思い浮かべます

18488_01_m

そうです、山口果林です

女優の彼女は、時代劇やサスペンスものなどのドラマを主として活躍していますが、昔、僕の大好きなクイズ番組だった『クイズヒントでピント』にも出演していたので、僕は彼女のことはよく憶えています。

妻に山口果林の話をしても分かってもらえず、ネットで画像を探してそれを見せたのですが、それでも分かってもらえませんでした。残念

今日は「かりん」が話題となった一日でした。

Krn0413_03

「おいおい、猫男爵、わしのことも忘れんでおくれよ。しっかりと紹介してくれ。」

あっ、そうでした

「かりん」といえば「カリン様も同じ「かりん」でしたね紹介遅れてすみませんでしたカリン様

皆さんも、「かりん」をスーパーで見かけた時は、生食ではなく違う用途で使うことをオススメします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日2> 11月2日生まれ

平田満(60歳)、美木良介(56歳)、大土井裕二(51歳)、中山加奈子(49歳)、滝藤賢一(37歳)、AI(32歳)、深田恭子(31歳)

|

« 効果音の魔術師! | トップページ | 結果オーライ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋酸っぱい!:

« 効果音の魔術師! | トップページ | 結果オーライ♪ »