« おいしいよ♪ | トップページ | ロックンロール! »

2013年11月12日 (火)

土俵を沸かせた男たち~11日目~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も朝晩だけでなく、昼間も非常に気温が下がった寒い一日となりましたdown

ニュースなどで道内各地の「降雪snow」の映像tvを見ると、「あ~あ本当に冬が来たんだな・・・」とつくづく感じてしまいます。

そんな今日も仕事帰りに近所のコンビニ24hoursに立ち寄ったのですが、そこで再び“あいつ”を発見しましたsign03

20131112_213907

昨日に引き続き「半袖少年と白い犬」でお馴染みの「白い犬」ですdog。くどいようですが、「キャシー」ではありませんcoldsweats01

2日連続で会えるとは、何か幸運なことがありそうですnote

さて、そんな今日のブログは、日曜日から大相撲九州場所が始まったということで、おなじみのあのシリーズ企画をお送りしますhappy01

相撲好きの僕が、昔懐かしき力士にスポットをあてて、その思い出と活躍ぶりを振り返る企画『土俵を沸かせた男たち』の第11弾をお送りしたいと思いますpaper

今日ご紹介するその力士はsign03

1292

琴ヶ梅剛史(ことがうめ・たけし)、最高位は関脇ですshine

相撲ファンにとっては、たまらない力士がまた登場してきましたねhappy01

琴ヶ梅は昭和38年生まれの、いわゆる「花のサンパチ組」の一人です。ちなみに「花のサンパチ組」には他に双羽黒、北勝海、小錦、寺尾、孝乃富士などがいましたpaper

初土俵は昭和54年(1979年)3月場所で、新弟子の頃から親方の期待は高く、その後も順調に番付を上げていきup、昭和59年(1984年)3月場所に新十両、昭和60年(1985年)3月場所で新入幕を果たしましたshine

この当時、琴ヶ梅が所属していた佐渡ヶ嶽部屋には、大関の琴風を筆頭に、琴錦琴富士琴稲妻琴の若など数多くの関取が活躍しており、その層の厚さは各界でも1、2を争っていましたpaper

Photo_oyakata02

叩かれても落ちない押し相撲を持ち味に、琴ヶ梅は昭和61年(1986年)9月場所では遂に関脇にまで昇進しますup

当時、小学生だった僕の琴ヶ梅に対する印象は、とにかく腰の重い力士で、常に安定感のある取り組みが印象的でした。

そんな琴ヶ梅は、この頃同じように三役で活躍していた逆鉾栃乃和歌と共に「大関候補」に常に名前が挙がるほどでしたshine

昭和63年(1988年)、当時連勝記録(53連勝)を続けていた昭和の大横綱・千代の富士が、その連勝の1勝目を挙げたその前日の取り組みで「黒星」をつけたのが、何を隠そうこの琴ヶ梅でしたgood

つまり、琴ヶ梅に負けた翌日から千代の富士の「53連勝」はスタートしたのですpaper

ちなみに「53連勝中」に唯一、千代の富士の取り組みで“物言い”がついた取り組みがあったのですが、それがこの琴ヶ梅のとの取り組みでした。53連勝の中では内容的に見ても千代の富士が最も苦戦した取り組みが、その琴ヶ梅との一番であるといわれていますpaper

琴ヶ梅の大関昇進のチャンスは何度かありましたが、結局そのチャンスを活かせないまま、糖尿病や膝の負傷、腰痛などが重なり、1990年代に入ると番付は落ち続けdown、平成4年(1992年)5月場所には十両に陥落する事になりましたbearing

陥落した場所はすぐに「十両優勝」を果たし再び幕内に復帰はしたものの、その後は十両と幕内の往復を繰り返し、遂に平成9年(1997年)5月場所をもって引退をすることとなりましたsad

C2052849d1f5a4b0ede5593635320ba3

引退後は年寄・錣山を襲名し、その後は大鳴戸に名跡変更し、佐渡ヶ嶽部屋の部屋付親方として後進の指導にあたっていましたが、平成19年に日本相撲協会を退職しました。

S_0064

そしてその後は、相撲料理店その名もズバリ「琴ヶ梅」というお店を経営する傍ら、現役時代から仲の良かった錣山親方(元関脇寺尾)が親方を務める「錣山部屋」の師範代も務めているそうですpaper

Photo_oyakata01

これが現在の琴ヶ梅ですが、現役時代に比べると少し細身にはなったものの、その面影は昔と変わりませんねconfident

琴ヶ梅剛史、富山県出身、佐渡ヶ嶽部屋shine

通算成績は691勝663敗37休、三賞受賞7回(殊勲賞1回、敢闘賞4回、技能賞2回)、金星獲得2個(北勝海から1個、大乃国1個)ですshine

これが彼が土俵に残した足跡ですfoot

さて、いかがでしたか今回の『土俵を沸かせた男たち』は、楽しんでいただけましたかpaper次回は果たしてどんな力士にスポットがあたるのかどうぞお楽しみにhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日birthday2> 11月12日生まれ

俵孝太郎(83歳)、由美かおる(63歳)、岩崎宏美(55歳)、ナディア・コマネチ(52歳)、麻木久仁子(51歳)、寺島進(50歳)、サミー・ソーサ(45歳)、寺川綾(29歳)、清武弘嗣(24歳)

|

« おいしいよ♪ | トップページ | ロックンロール! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/53906003

この記事へのトラックバック一覧です: 土俵を沸かせた男たち~11日目~:

« おいしいよ♪ | トップページ | ロックンロール! »