« 30代最後の健康診断。 | トップページ | 効果音の魔術師! »

2013年10月31日 (木)

人間観察の時間。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

気がつけば早いもので、今日で「10月」も終わり、明日からは「11月」がスタートしますmaple

今年も残すところあと2ヶ月ですpaper「2013年」という1年を思い残すことなく、過ごしていきましょうねhappy01

さて、今日もプロ野球baseball日本シリーズは息詰まる熱戦が繰り広げられ、惜しくも我が巨人軍は「2対4」で敗れ、楽天に王手をかけられましたbearing

一日おいて明後日の第6戦の先発は、巨人が菅野、楽天はマー君でしょうshine

マー君に今年初の「黒星」を付けない限り、巨人の日本一は無いということですsign03

ここはぜひとも「王者」の底力を見せて、マー君を撃破して欲しいです。いえ、撃破します必ずsign03

僕の予想では第6戦は「2対1」で巨人の勝ちですscissors

一方で、海の向こうのメジャーリーグでは巨人のエースとして活躍した上原浩治がやってくれましたhappy02

ボストン・レッドソックスをワールドシリーズ優勝crownに導く最後のマウンドに上がり、見事に胴上げ投手になりましたhappy02

今年の上原は、巨人で活躍した全盛期をしのぐような制球力と安定感で、名門チームの抑えのエースとして君臨し、チームに優勝に大きく貢献しましたgood。その貢献度は、MVP級といっても過言ではないと思いますcrown

僕は基本的にはメジャーリーグにはさほど興味は無いのですが、巨人OBの上原の活躍だけは凄く気になって、今年はメジャーの結果もよくチェックした1年でもありましたconfident

引退する前に、もう一度巨人に戻って来てくれないかな上原・・・

そんな今日は、昨日のブログpcでもお話したように、僕は「人間ドック」に行ってきましたhospital

結果から言いますと、投薬で数値を抑えているLDL(悪玉コレステロール)以外は、健康状態は極めて良好ですscissors

できることなら、薬を飲まなくてもLDLの数値が低くなれればいいのですがdown、それはまだ無理なようなので、現状の生活をキープしていくしかないでしょう。

いつも「人間ドック」の前日は緊張でなかなか眠れないのですが、昨日もすぐには寝付かれず、今朝は若干寝坊をしてしまいましたcoldsweats01

それでも、早朝7時には病院に着きましたcar

今年の順番は「14」番でした。できればカズの背番号と同じ「11」番を狙っていたのですが、少し遅かったようです(番号は先着順です)

着替えをして「採尿」をすませ、ドックの開始時間までしばしの間、ロビーで待っていたのですが、そこで僕の人間観察行動がスタートですeye

いや~それにしても今年は特徴のある人がたくさんいましたsmile。健診までの待ち時間が全く飽きませんでしたpaper

まず僕がソファーに座り雑誌を読んでいると、少し離れた距離の斜め前方のソファーでこちらを向いて座っている人がいました。彼はジェームス三木にかなり似ている人でしたshadow

その時点で僕は心の中で、「よっしゃ!おもしろそうな人、発見!」とガッツポーズgoodだったのですが、ふと彼に視線を向けると目が合ってしまいましたeye

「まずい、見てるのバレたかな・・・」と思い、一旦視線をそらし、少し間をおいた後に再び見ると、まだこちらを見ているではありませんかsign02

体は正面を向いているのに視線だけは斜め前方の僕の方を見ているのですから、明らかに僕を見ているということだと思いましたcoldsweats02

その後も、何度か僕はジェームス三木の方を見るのですがeye、やっぱりこちらをずっとガン見しています。しかも微動だにせずに・・・

しかし僕は気づきましたflair

「あれ?待てよ、何か変だぞ・・・」

そう思った僕がよ~く見てみるとeye、何と寝息をたてて寝ているではありませんかsleepy

「えっーーー!寝てるよあの人、目開けたまま!しかもこっち見ながら。」もう僕は心の中で大爆笑でしたhappy02

結局今日一日、彼のことは気になって気になって仕方なく、健診の場所が同じになったりしてすれ違うたびに、笑いをこらえるのに必死でしたcoldsweats01

健診では「血圧測定」「採血」「視力検査」「肺活量測定」「身体測定」「心電図検査」「胸部レントゲン」「聴力検査」「胃のバリウム検査」と幾つかの検査を順番にこなしていくわけですが、番号が近い人とは行動がだいたい同じ感じになりますpaper

なので、今日は14番だった僕は13番や15番の人と行動をともにする機会が多かったのですが、13番の人が『笑うせぇ~るすまん』の「もぐろふくぞう」にそっくりの人でしたshadow

もちろん僕が彼につけたあだ名は、「もぐろふくぞう」というそのままのあだ名ですsmile

50代ぐらいだと思われる彼は体が大きいこともありますが、行動がとてもスローテンポで、その次の僕は結構しんどかったですcoldsweats01

健診をしている間また一人、僕はかなりのキャラを発見してしまいましたsign02

背丈は180cmぐらいあり大柄なのですが凄く細身で、顔は玉置浩二にやや似ているものの、髪は寝起きのまま来たのかボサボサで、年齢はたぶんまだ40代だと思うのですが白髪まじり、僕は彼のことを「落ちぶれた玉置浩二」と呼ぶことにしましたcoldsweats01

その他にも、今日は意外と30代ぐらいの若い方たちも多く受診していて、黒いパーカーと黒い帽子を被ったカラーギャングのようなやつ(あだ名は=ギャング)や、色眼鏡をかけたちょっとコチンピラのようなやつ(あだ名は=こちんぴら)などのような若年層もいましたshadow

衝撃的だったのは、僕よりも少し年齢が上ぐらいだと思うのですが、下はジャージ、上は革ジャンという何ともアンバランスな人もいました(あだ名は=革ジャー

受診者は60人程いるので、本当にみんな色々な個性がたくさんいます。まあ、僕も他に人になんて言われているかわりませんけどね、「渡辺いっけいに似ているな~」と思われていたかもしれませんしねcoldsweats01

さて、人間観察の時間はこのへんにして、今日もまたあの「白い悪魔」、つまりバリウムとの激闘が繰り広げられましたsign03

しかし嬉しい事に今年の8月から、バリウム検査に使われるバリウムが以前よりも少し飲みやすくなったということでしたpaper

そしていよいよ僕の順番が来て検査室に入っていきましたdoor

すると今年の検査をする方は女性の方でしたshadow

過去4回はいずれも男性の方で、“これでもか!”という程に、右を向け、左を向け、3回転しろだろ、こうすれだの、まるで操り人形のように扱われたので、今年は少しは楽できるのかなconfidentと思い、バリウムを飲み干して台に上がりましたpaper

しかし!!!

そんな僕の予想に反して女性の方の方が厳しかったsad

「もうちょっと右、まだ右、もっと右!」とまるで怒られているような感じで、女王様に叱られているみたいな感じ(想像)でしたsmile

でも、そこは僕ももうバリウム検査も5回目なので、焦ることもなく支持に素直に従い、無事に検査を終えましたpaper

終わってみて気づいたのですが、確かに昨年よりはバリウムは飲みやすかったですし、ゲップもそんなにしたくはなりませんでしたconfident

検査後は「下剤」を渡されてすぐに飲みましたが、1時間ともたず便意がおそってきてすぐにトイレへとかけこみましたtoilet。僕の場合は下剤がいらないのかもしれませんcoldsweats01

その後、今日は今までに計4回トイレtoiletへかけこみましたが、まだ「白い便」が出ますdown。バリウムを完全に出し切るまではもう少しかかりそうです。

さて、そんなこんなで今年の「人間ドック」も何とか無事に終わり、体には特に大きな病気もなく、昨年同様にLDLの数値をおさえることだけが課題として残りましたpaper

人間観察の時間も楽しめましたし、また1年、自分の体に異常がなく健康で過ごせるように、日々の生活の中で色々とこれからも気をつけていかなければいけないな~とそう感じましたconfident

ただし、今日だけはこの日まで我慢していた甘いものを食べようと、帰り道にケーキを買ってきましたcake

Dsc_2019

僕の大好きな「ミルクレープ」ですshine

よっ!スイーツ王子!復活!

さあ、明日からは「11月」ということで、気持ちも新たにまた健康第一の暮らしをスタートさせようと思いますgood

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日birthday2> 10月31日生まれ

浜木綿子(78歳)、岡部幸雄(65歳)、ドゥンガ(50歳)、大河内志保(42歳)、山本耕史(37歳)

|

« 30代最後の健康診断。 | トップページ | 効果音の魔術師! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/53786559

この記事へのトラックバック一覧です: 人間観察の時間。:

« 30代最後の健康診断。 | トップページ | 効果音の魔術師! »