« B.ロッド発見! | トップページ | 娘→父→母? »

2013年10月 6日 (日)

いつも元気なワンワンです♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日はにとっては待ちに待った日がやってきました

まあ、本人にはその瞬間が訪れるまで、何のことだかさっぱり理解はできていないと思いますが

というのは、実は昨日と今日の2日間に渡り、NHK帯広放送局で開催されている『いないいないばあっ!ワンワンとあそぼうショー』の観覧に当選し、今日は“生”でワンワンとご対面してきたのです

妻のママ友の間でも応募している人もいましたが、当選できなかった人もいますし、おそらく結構な数の人が応募したと思うので、当選したことは超ラッキーだと思います次にいつ帯広に来るかもわかりませんし、本当にラッキーでした

20131006_195936

ということで、今日はと僕のの計4人で、NHK帯広放送局を訪れてきました

20131006_195927

会場の中はもちろんのこと、外でも様々なイベントが催されており、子供連れの家族の姿がたくさん見受けられました

20131006_195917

『おかあさんといっしょ』のキャラクターの着ぐるみも展示されており、記念撮影コーナーとなっていたので、記念に撮りました

娘は色々なキャクターに目をとられ、大興奮であちこちを見渡していました

20131006_195902

今度はパパと一緒に、大好きな「ワンワン」のぬいぐるみも手に持ち撮りました

娘はまだこの時点では、“生”のワンワンと会えることなど当然知るよちもないのですが、口癖のように「ワンワン、ワンワン」と口ずさんでいました

20131006_195155

会場のスタジオの中は、席が指定されているわけではないので、早く来たほうが前の方の場所に座れると思い、開場の1時間前に着いた僕達ですが、まだ誰も並んでいる人はいませんでした

なので僕達が「1番乗り」で先頭で待つことになりました。これで1番前のしかもセンターのポジションを確保できそうです。せっかく娘に見せるのですから、1番見やすいところで見せてあげたいですからね

開場の30分前ぐらいになると、続々と観覧に当選した来場者が訪れ、すぐに長蛇の列になりました。

僕達は待つのは何の苦でもないのですが、心配なのは娘が飽きてぐずったりすることです。でも、娘は泣くこともなく、よく我慢してくれました

そして午後0時30分になり、ついに開場となり、僕達を先頭に続々と入場していきました。

もちろん、希望通り最前列のしかもセンターというベストポジションに座ることができ、僕達は「ワンワン」の登場を待つことにしました

しかし、ここからが長い・・・

開場は午後0時30分ですが、開演は午後1時ということで、ここからが魔の30分間のスタートです・・・

それは娘に限ったことではなく、あちらこちらで待つのに飽きて、泣いたりぐずったりする子の姿も見受けられました。

幼稚園児ぐらいの子もいれば、娘と同じぐらいの1歳になるかならないかぐらいの小さな子もいましたが、“待つ”ということは子供にとってはなかなかしんどいものです

20131006_195845

開演まであと10分を切ったあたりからは、娘がおっぱいを欲しがり、妻は悪戦苦闘しましたが、何とか色々な作戦でごまかし切り抜けました

抱っこしている間、後ろに座っていた他のママさんの方を娘が見ていました。後ろのママさんはとても良い人で、たくさん娘に話しかけてくれたおかげで、娘の機嫌も少しなおりました

しかし!最後の最後で、娘はそのママさんに禁断の必殺技であるあの顔を披露してしまったのです

先程、その顔を娘に再現してもらったのでご覧ください

20131006_195755

出ました娘の白目を剥いた上目使い、通称「半沢直樹」です(笑)

これには、後ろのママさんもビックリ

「こんな顔もできるの?凄いね~」と口にしていました

僕が一応、「これは半沢直樹って呼んでいます」とフォローしておきましたが、これは決して人前ではやってはいけない禁断の顔芸なのです(笑)

そんなことをしているうちに、ついに午後1時になり開演の時間がやってきました

会場内は全ての撮影が禁止なので、残念ながらその楽しかった様子を写真でご紹介することはできませんが、鳴り響く音楽の中を遂に「ワンワン」が登場しました!

最前列なので「ワンワン」の姿はとても大きくて、その「ワンワン」の姿を見た娘はとにかく、何が起きているのか理解できなかったのか、唖然とする表情を浮かべていました。

「ワンワン」が娘に顔を近づけてきてくれた時は、娘はちょっとビビったのか半泣きになりそうでしたが、大好きな「ワンワン」のことをずっと凝視していました

生の「ワンワン」に歌のお姉さんの太田めぐみさんも登場し、2人でトークと踊りをたくさん披露してくれました

踊り終えた「ワンワン」は途中で何度か水分補給だと言って、舞台袖に消えていきましたが、実はワンワンの着ぐるみの中に入って踊っている人と、ワンワンの声を出している人は同じ人で、しかも結構な年齢の方なんです

チョーさんという声優兼俳優の方なのですが、1957年12月15日生まれの55歳の方です。何と僕の妻と同じ誕生日だということを知りました

でも、55歳にしてあの動きは素晴らしいです。そりゃ水分補給もしたくなるはずです

およそ30分間のステージでしたが、楽しかったせいか本当にあっという間で、もっとワンワンを見たかったのが僕も妻も本音です。

娘は終始、生の「ワンワン」の姿に夢中になっており、笑うほどの余裕もないほどでした

観覧が終わり、スタジオを出てもしばらくは、娘は何が起きていたのか「夢心地」のような感じで、目をまん丸にしていました

20131006_195836

会場のNHKを出ると、外ではテレビで使う大きなカメラで実際に映る体験のできるコーナーがありました

カメラマンさんが、娘に大きなカメラを向けてくれました。テレビにはその映像が映され、娘もその姿を見てニコニコしていました

20131006_195826

スタッフの人がこんなこともしてくれました「うわっ~娘がライオンさんになった~」

こうして楽しい「ワンワンとあそぼう」の時間が過ぎていきました

20131006_195808

自宅に帰っても先程の興奮が冷め止まぬのか、娘はワンワングッズを見て「ワンワン、ワンワン」とひたすら連呼していました

おそらく、娘の記憶の中には今日のことは残っていないのかもしれませんが、まもなく1歳になる娘に、とても素敵な時間をプレゼントできたのではないかと、僕も妻も親としてとても嬉しく思っています

娘は今は布団でスヤスヤと眠っていますが、きっと今頃は「ワンワンの夢」でも見ていることでしょう

夢の中でワンワンは娘に、いつものように「いつも元気なワンワンです!」と言ってくれているはずです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日2> 10月6日生まれ

桂小金治(87歳)、西川ヘレン(67歳)、松田美由紀(52歳)、リュ・シウォン(41歳)、堀北真希(25歳)

|

« B.ロッド発見! | トップページ | 娘→父→母? »

コメント

私も息子と友達親子と猫男爵さんの前の公演を見に行きました。
楽しかったですよね。
ところで、会場の1時間前に並んだと書いてあったので、ちょうど終った頃に来たんだなぁ~。と思っていたら2枚目の写真の左側に私の後ろ姿が写っていました(笑)
会えなくて残念。
娘ちゃんに会いたかったです。

投稿: Mどか | 2013年10月 7日 (月) 15時47分

Mどかさん
お久しぶりですお元気ですか?
凄い偶然ですね僕達の前の公演にいたんですね、そしてタッチの差で会えなかったんですね。
後姿は写真で確認しましたよ
会って久しぶりに色々とお話したかったです。
妻も残念がってますよ。お互いに子育て頑張りましょうね。
また、コメント待ってます

投稿: 猫男爵 | 2013年10月 7日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつも元気なワンワンです♪:

« B.ロッド発見! | トップページ | 娘→父→母? »