« NECO’S キッチン♪66 | トップページ | 段田凛が我が家に! »

2013年10月19日 (土)

歌舞伎座の祟り?

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

僕の1つの夢に、いつか行ってみたい場所がありますshineそれはsign02

40786main

今年4月にオープンした「新・歌舞伎座」ですshine

僕は歌舞伎じたいに凄く興味があるというわけではないのですが、日本古来の伝統芸能である「歌舞伎」は一度は見てみたいと常々思っていますconfident

Facility_img_04

「歌舞伎座」の中はこんな感じになっているみたいですが、きっと生で見る「歌舞伎」は凄い迫力なんでしょうねhappy02

実は京都にある「南座」には、新婚旅行でと2人で訪れたことがありますpaperとは言っても、建物の前で記念写真cameraを撮っただけで中には入りませんでしたけどねcoldsweats01

確かその時は坂東玉三郎と中村獅童が公演に出ていたはずですshadow

歌舞伎役者は今はテレビで見ない日が無いほど、誰からしが色々なところで出演をしていますtv

歌舞伎の仕事のみならず、ドラマやCM、時にはバラエティー番組などにも出演するほどですhappy01

そんな歌舞伎役者の世界には「屋号」というものがあり、その数は100以上存在するそうですpaper

例えば一番有名なのが「成田屋」(なりたや)です。この屋号は江戸歌舞伎の中では最高位といえる格式を持つ屋号だそうです。

Pn2012122601001240___ci0003_2

2018438_201211050888064001352059232

市川團十郎、その息子である市川海老蔵がこの成田屋の屋号を持ちます。

続いては「高麗屋」(こうらいや)です。

300x

Org_20090422000403

映画やドラマなどで活躍している松本幸四郎市川染五郎親子がこの屋号を持ちます。

続いては「播磨屋」(はりまや)です。

P_nakamura

松本幸四郎の弟の中村吉右衛門がこの屋号を持ちます。

続いては「中村屋」(なかむらや)です。江戸三座の中で最も古い屋号です。

080109_img_02

120114nks01

Sn_photo

中村勘三郎、そしてその息子の中村勘九郎中村七之助がこの屋号を守っています。

続いては「澤瀉屋」(おもだかや)です。

Pn2012070401001853___ci0003

Detail_pict01

Org_20121207000604

市川猿翁市川猿之助、そして市川中車(香川照之)がこの屋号を持ちます。

続いては「萬屋」(よろずや)です。

92c2ee68e83eb3b3fd955d59b7217e34

中村獅童がこの屋号を持ちますが、この屋号は往年のスターである中村錦之助(後に萬屋錦之助)らが独立してできた、わりと歴史の新しい屋号です。

続いては「成駒屋」(なりこまや)です。

19644

H31s

Img_313263_7781453_3

中村福助中村橋之助の兄弟、さらにはドラマなどでよく見る中村梅雀もこの屋号の持ち主です。

続いては「大和屋」(やまとや)です。

Pho_10th

N0018140_l

坂東三津五郎坂東玉三郎がこの屋号を持ちます。

続いては「山城屋」(やましろや)です。

33_top

坂田藤十郎が2005年に231年ぶりにその名を襲名したことで復活した屋号です。

続いては「松嶋屋」(まつしまや)です。

081001_11

O0480064012647782536

片岡仁左衛門、そして「よろしくね!」でお馴染みの片岡愛之助がこの屋号を持ちます。

まだまだ他にも「屋号」はたくさんあってご紹介しきれませんが、このように歌舞伎には数多くの「屋号」が存在しますpaper

それにしてもこうやって見ると、ほとんどの歌舞伎役者の顔をいつもテレビで拝見している感じですよねhappy01

中には「いつ歌舞伎の方に出ているの?」というくらいに、ドラマや映画に出演している人もいますcoldsweats01

さて、そんな歌舞伎界ですが、実は皆さんも少し気になってはいるとは思いますが、ここ数年、特に最近の1、2年は、多数の歌舞伎役者に病気や怪我が多発し、中にはご逝去されるケースも見られますbearing

いくら歌舞伎界にスターが数多くいるとはいえ、これだけ不幸が続くと、歌舞伎界もその存続じたいに関わってきます。

中にはネット上などでは、この立て続けに起こっている不幸の連鎖を、「老朽化により歌舞伎座を立て替えたこと」で起きた、歌舞伎座の祟りではないかと噂されているほどですpaper

確かに国の登録有形文化財に登録されていた旧歌舞伎座が、2010年4月30日に閉場され、その数日後に解体工事が始まって以降、歌舞伎界には不幸が続いているのは確かな事実です。

2010年9月 中村隼人、交通事故で全治3ヶ月の重症

2010年11月 市川海老蔵、元暴走族の男性に暴行され、全治2ヶ月の怪我

2011年1月 人間国宝でもある五代目中村富十郎、死去(81歳)

2011年10月 人間国宝でもある七代目中村芝翫、死去(83歳)

2012年2月 人間国宝でもある四代目中村雀右衛門、死去(91歳)

2012年8月 市川染五郎、舞台から奈落に転落

2012年11月 片岡仁左衛門、体調不良で舞台を休演

2012年12月 十八代目中村勘三郎、死去(57歳)

2013年2月 十二代目市川團十郎、肺炎のため死去(66歳)

これではとどまらず、最近では坂東三津五郎がすい臓がんの手術で入院、片岡仁左衛門が右肩の手術で休演、中村吉右衛門が味覚障害を発症・・・と、次から次へと不幸が続いていますbearing

歌舞伎界をこれまで支えてきた中村勘三郎と市川團十郎に至っては、楽しみにしていた4月の新歌舞伎座の「こけら落とし」を見ずして、この世を去るという非常に残念な結果となってしまいましたweep

それだけ大御所たちも年齢を重ねてきたということ、さらには「歌舞伎」という過酷でハードな仕事をこなしてきた長年のツケが体に出て来るのかもしれませんが、それにしてもちょっと歌舞伎界には不幸が多過ぎますbearing

これがもし本当に歌舞伎座の祟りだとすれば、いったいいつまで続くのでしょうか?

旧歌舞伎座については「保存の要望」もあったそうですが、結局は取り壊されたました。

残せば残したで様々な問題もあるのでしょうが、「もしも建物を残していれば・・・」とつい思ってしまいます。

実は以前も歌舞伎座を再建工事中に「関東大震災」が発生し、歌舞伎座も大きな被害にあったという歴史もあるみたいなので、あながち「祟り」という説も否定はできない部分があります・・・

僕的には、これはただの「噂」や「都市伝説」で終わり、もうこれ以上「歌舞伎界」に不幸が起きない事をただただ祈るばかりですconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日birthday2> 10月19日生まれ

林家木久扇(76歳)、ラサール石井(58歳)、山田興志〔COWCOW〕(39歳)、金子賢(37歳)、須賀健太(19歳)

|

« NECO’S キッチン♪66 | トップページ | 段田凛が我が家に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/53657849

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座の祟り?:

« NECO’S キッチン♪66 | トップページ | 段田凛が我が家に! »