« スカウトの涙・・・ | トップページ | 大興奮・・・ »

2013年10月25日 (金)

女性ドライバー。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は日本列島に接近中の「台風27号」の影響で、前線の動きが活発になり、北海道は雨の一日となりました

「台風27号」は現在日本列島に近づきながら北上中です。このままの進路予想ですと、上陸する怖れは無いようですが、「台風26号」のこともありますので、くれぐれも警戒を緩めず、危険な場所には近づかないように気をつけましょう

そんな今日僕は、職場の日帰り旅行で「然別湖」に行ってきました

Dsc_1988

あいにくの雨模様で外を散策することはできず残念でしたが、日頃の仕事の疲れを癒す「温泉」と「料理」には大満足でした

「然別湖」じたいは紅葉はもう終わりかけでしたが、途中の道のりでは色鮮やかな葉色を見ることができました

さらに先日降った初雪がまだ道路脇に「残雪」として残っており、標高の高さによってこれほどまでに気候が違うものだと実感させられました。

そんな楽しい日帰り旅行は、ホテルのバスが送迎に来てくれたのですが、何とそのバスの運転手は女性ドライバーでした

男女で仕事の差別が無くなったこの時代ですから、女性のバス運転手がいても何ら不思議ではないことです。ただ、僕はバスの運転手が女性というのが初めてだったのでちょっと驚きを感じました

タクシーなどでは女性ドライバーもたまに見かけますし、宅急便やトラックの運転手などにも女性ドライバーも見かけることがあります。

それだけ「運転」という仕事にも男女の区別がなくなったという証ですね

僕はバスの最前列に乗車したこともあり(車に酔うため)、その運転手のことがよく見える位置にいました

その女性は年齢にして50歳前後だと思われますが、とても上手な運転でした

発進や停止も非常に乗客に優しいペダルさばきでしたし、右左折時のハンドルさばきも見事なものでした

大型バスは車体の長さもあり、運転するにはテクニックが必要となりますが、それも全く苦にせず、本当に乗っていて気持ち良かったです。

「然別湖」に行ったことのある方であればよくご存知だと思いますが、「然別湖」に着くまでの道のりは、部分的に非常に道幅が狭くなり、対向車とすれ違うことも困難な場所が数箇所あります

特にバスのような大型車の場合は、湖畔の崖をギリギリに走行するので、乗っていてもちょっと恐怖を感じることもあります。でも、今日の女性ドライバーは完璧なテクニックでその恐怖感を全く感じさせませんでした

女性がゆえに、乗り降りの際の気配りは、男性ドライバーよりも遥かに素晴らしく、本当に気持ちの良い乗車時間でした

またもしも、バスで「然別湖」に行く機会があれば、バスの運転手にはぜひ彼女を指名したいくらいです

日帰り旅行から帰り、自宅の玄関の扉を開けると我が家の女性2人が僕の帰りをまちわびていました

の笑顔を見ると、僕も疲れが一気に吹き飛びます

20131025_212054

しかしそれも束の間、今日は娘に“目潰し”をくらった猫男爵です。でも、帰宅後の娘との時間は僕にとっては楽しくて仕方ありません

20131025_212111

最近は娘に向かって、「○○○○○ちゃん」と学校の先生の様にフルネームで名前を呼ぶと、手を挙げて「は~い」と答えてくれるのですが、それが可愛いくて可愛くてたまりませんもうパパはメロメロで、溶けちゃいそうです(笑)

そんな娘も将来大人になり、何らかの仕事に就くと思います。いったいどんな職業を選択するのか分かりませんが、今日の女性ドライバーのように、人から安心して信頼されるようなそんな人間になって欲しいと、そう願っています

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日2> 10月25日生まれ

野沢雅子(77歳)、キートン山田(68歳)、山本浩二(67歳)、大和田伸也(65歳)、宇都宮隆(56歳)、大仁田厚(56歳)、ラッキィ池田(54歳)、ピーター・アーツ(43歳)、小笠原道大(40歳)

|

« スカウトの涙・・・ | トップページ | 大興奮・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性ドライバー。:

« スカウトの涙・・・ | トップページ | 大興奮・・・ »