« 天丼先生現る?? | トップページ | サヨナラ、まんじゅう屋さん・・・ »

2013年9月 3日 (火)

視聴率も倍返しだ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

また今日も冒頭から天気の話で申し訳ないのですが、本当にいったいいつになれば、この何ともいえないモヤモヤした天気は終わるのでしょう

天気予報では明日も雨、その後2日間は久しぶりに太陽が戻ってきそうですが、その後は再び雨模様と、あまり天気が長続きしないようです

自然が相手ですからどうすることもできないのは分かってはいますが、本当に何とかして欲しいところです。

さて、9月に突入し、7月からスタートした連続ドラマたちも、物語がいよいよ中盤から後半へと差し掛かり盛り上がりを見せてきています

ドラマ好きの僕にとっては、最終回を前にした数話あたりが非常に見ごたえのある回であると、いつも思いながら見ています

そして今クールのドラマの中で、何といっても一番注目しているのは、もはや社会現象にもなっている、皆さんご存知の『半沢直樹』です

僕は原作も読んだことがありませんし、全く“無”の状態でこのドラマを視聴しましたが、第1話を見た瞬間に「これは相当おもしろいドラマだ!」と思わず声を荒げました久しぶりに、一週間が待ち遠しいドラマに出会いました

ドラマが始まる前は、「半沢直樹」って人の名前がタイトルっていったいどんなドラマなんだ?銀行のドラマがおもしろいのかな?とあまり興味は持っていませんでしたが、いざ蓋を開けてみると、猛烈に興味をひかれています

3d11b6fe

主人公である型破りの銀行マン・半沢直樹を演じる堺雅人のその演技ぶりには、本当にいつも感心させられています彼ほどにこの役が似合う人はいないと思います。

逆にいえば、彼が半沢を演じたからこそこれだけ支持されているとも言えます

気になる視聴率は、スタート時の第1話は19.4%でした。昨今のドラマからすれば、決して低い数字ではありません

それが回を重ねるごとに数字はどんどんと右肩上がりで推移し、一昨日の第7話ではついに30.0%を記録しました

連続ドラマで30%以上の視聴率を記録したのは、2011年に大ヒットした『家政婦のミタ』(日本テレビ系列)以来です

第7話では瞬間最高視聴率が34.5%までに上昇したというのですから、これから最終回まではさらに記録が伸びそうです

そんな「半沢直樹」の決めゼリフといえば

319565c2a89d4d5e136152a7b6f67e77

「やられたら倍返しだ!」ですよね

もはや今年の流行語大賞は決まり?の感もあります。僕が推している「なんて日だ!」はすっかり影を潜めてしまいました

実は前にも話したことがありますが、この「やられたら倍返し」という言葉は、僕のの昔からの口癖でして、つまり半沢よりもずっと前に妻は使っていたというわけです

もしもこの言葉が「流行語大賞」を取れば、妻が取ったといっても過言ではないわけです(笑)

ちょっと話が横道にそれましたが、ドラマ『半沢直樹』の魅力と言えば、縦社会の厳しい「銀行」という世界で、やり方は多少荒っぽいにしても、正々堂々と筋道を通して、上司や権力に立ち向かっていくというところです

上司や権力に立ち向かうその姿には、見ていてもとてもスッキリとした爽快感を感じます

サラリーマンを対象に行ったアンケートでは、6割以上の方が『半沢直樹』を見ており、5割以上が「倍返し」に共感しているという結果が出ています

その回答の中には「現状の自分の職場に不満を持っていて、半沢直樹を見ていると、擬似的に自分の不満が発散される」や、「自分ができないことを半沢直樹がやってくれる」などといった声が寄せられ、30代、40代を中心に支持を得ているようです

ひと昔前、キムタクがドラマで演じた職業に、翌年希望者が殺到するといった社会現象が起きましたが、もしかしたらこの「半沢効果」で、来年はバンカー(銀行員)を希望する人が増えたりするのかもしれませんね

もちろん、半沢がやっているようなことはドラマの世界だからであって、実際に半沢のようなことをすると、クビになっちゃうこともあると思いますので、あまり真似をすることはお薦めできませんけどね

015

気になるドラマの方は、徐々にその腹黒さが見えてきたこの男、香川照之演じる大和田常務との格闘が楽しみになってきました。本当に香川照之は、この手の悪い役を演じさせれば、いつもハマります。彼も今回は適役の一人だと思います

004

実はドラマの序盤、我が家では半沢の同期で友人でもある及川光博演じる渡真利が黒幕ではないか?という憶測が飛び交いました。原作を知らないので、まだこれからどういう展開が待っているか分かりませんが、どうかそうでないことを祈ります

今日は火曜日ですが、今既に僕は『半沢直樹』の放送日の日曜日が待ち遠しくて仕方ありません

残りはあと3話、この後も『半沢直樹』の人気がさらに上昇し、最終的には視聴率も『家政婦のミタ』が最終回で記録した脅威の40%を超えて欲しいと思っています

第1話が19.4%でしたから、40%となれば、まさに視聴率も倍返しです!

『半沢直樹』を見ていると、この男ならきっと何とかしてくれる、絶対にダメだと思う事もこの男なら切り抜けてくれる!そんな思いにかきたてられます。

僕もひとりの男として、そういう人間にもなりたいという思いが、このドラマを見て湧き出てきます

きっとそういう気持ちにさせるあたりも「半沢直樹効果」のひとつなのかもしれませんね

今日は、最終回を待たずして僕の中では今年NO・1ドラマ確定の『半沢直樹』にスポットをあててお話してみました

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日2> 9月3日生まれ

楳図かずお(77歳)、ジョニー大倉(61歳)、チャーリー・シーン(48歳)、中田久美(48歳)、吉田秀彦(44歳)、ショーン・ホワイト(27歳)

|

« 天丼先生現る?? | トップページ | サヨナラ、まんじゅう屋さん・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 視聴率も倍返しだ!:

« 天丼先生現る?? | トップページ | サヨナラ、まんじゅう屋さん・・・ »