« ゆく川の流れ~river24~ | トップページ | パパの日。 »

2013年8月 7日 (水)

野球が僕らを一つにする。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は暦の上では「立秋」なのですが、ついに北海道にも遅ればせながら「真夏」がやってきましたhappy02

じわじわと体から汗sweat01が流れ出てくるこの感覚は、「本当の夏が来た!」と断言して良いでしょうgood

天気予報を見てもここ一週間は、最高気温が30℃前後sunで推移するようですから、夏が好きな方にとっては嬉しいことだと思いますhappy01

ここ数日は夜も寝苦しい日が続いています。我が家では、いつも家族3人で「川」の字になって寝ているのですが、気がつくとがいつもこんな感じになっていますpaper

20130807_210652

「縦」になって寝ていたはずなのに「真横」になって寝ていますsleepy。きっと暑くて寝苦しいのでしょうねcoldsweats01でも、そんな娘の姿を夜中に見るのも楽しいものですconfident

さて、この暑い夏をさらにもっと熱くするものが、明日からいよいよ「阪神甲子園球場」で開幕しますsign03

1

すっかり夏の風物詩となった「全国高等学校野球選手権大会」は今年で95回目を数えますbaseball

これまで幾多の感動と名勝負を生んできたこの「甲子園球場」に、今年も全国から「49」の代表校が集い、15日間に渡り、全国の頂点を競う戦いが繰り広げられますgood

昨年のこの大会は大阪桐蔭(大阪府)の史上7校目の「春夏連覇」で幕を閉じましたが、今年も色々と話題の多い大会ですshine

まずは「春の選抜大会」を制した浦和学院(埼玉県)が、昨年の大阪桐蔭に続き、史上8校目の「春夏連覇」を目指しますcrown

そしてその浦和学院に春の選抜大会決勝で敗れた済美(愛媛県)は、MAX157kmの2年生右腕・安楽君が春の雪辱に燃えますup

また、昨夏の覇者・大阪桐蔭は主将の森君を中心に、昨年以上の攻撃力のあるチームになって甲子園に戻ってきましたbell。投手陣が踏ん張れば、史上7校目の「夏連覇」も視界に入ってくることでしょうgood

話題性という観点では、故尾藤監督の意志を継ぎ、その息子さんが監督となった箕島(和歌山県)が久しぶりに甲子園に帰ってきましたshine。どんな戦いを見せてくれるのか、高校野球ファンにとっては非常に楽しみなところですhappy01

箕島が勝ち進んで、もしも星稜(石川県)と戦うことになれば、あの「世紀の名勝負」と言われ、今も語り草となっている戦いの再現が見えるので、こちらも古くからの高校野球ファンにとっては楽しみの1つでもありますhappy02

そして何といっても、僕らの地元十勝から甲子園の切符を掴んだ、帯広大谷が初めて夢舞台に挑む姿にも注目ですsign03

初戦の相手は、古豪・福井商(福井県)ですbaseball。厳しい戦いになるかもしれませんが、平常心でいつも通りのプレーで、思いっきり暴れてきて欲しいですhappy02

試合は大会第3日目(8月10日)の第3試合ですので、皆さんもテレビtvの前から熱い声援を送りましょうgood

そしてその帯広大谷の杉浦主将は、何と明日の開会式で「選手宣誓」を務めることになりましたsign03

Osk201308070009

今日のリハーサルでは、緊張の中で立派に宣誓を行いましたkaraoke。明日の本番も、広い甲子園球場に響きたるような大きな声で、堂々たる宣誓を期待しますscissors

杉浦君は「感謝の気持ちを込めて」というコメントをしていましたが、この舞台に立つことができたのも多くの方々の支えがあってこそのことです。「その思いを宣誓に込める」と語っていますので、大いに期待しましょうpaper

帯広大谷は全国で一番最初に甲子園出場を決めたチームですし、そのチームが選手宣誓をするというのもきっと何かの縁だと思います。

今年の野球界は、日本ハムで活躍する大谷翔平のこともありますし、「大谷」の年だと思いますbaseball。ということは、もしかすると帯広大谷が「全国制覇」ということもあるのではないかと僕は秘かに期待していますconfident

そんな中、注目の好カードが大会第3日目第4試合に組まれましたpaper

S0014974192

仙台育英(宮城県)VS浦和学院(埼玉県)

このゲームは決勝戦で当たってもおかしくはない程の、優勝候補同士の激突となりましたimpact

先にも述べましたが、「春夏連覇」を狙う浦和学院は2年生エースの小島君が地方予選で完全試合を達成するなど、春よりさらにレベルアップupをしてこの大会に挑んできています。

一方、対する仙台育英は春の選抜ベスト8進出の原動力ともなった、プロ注目のスラッガー・上林君を中心として打線が健在ですbaseball

いずれにしてもこの戦いに勝利した方が、この大会の頂点に近づくことは間違いないので、この好ゲームからは目が離せませんhappy02

注目する選手としては、投手ではもちろん済美の安楽君です。2年生にして既にMAX157kmbaseballを記録しているその剛腕には、既にプロ野球のみならず、メジャーからの熱視線が集まっていますeye

さらには先にも述べた浦和学院の2年生左腕・小島君、有田工(佐賀県)の古川君、瀬戸内(広島県)の山岡君、前橋育英(群馬県)の高橋君なども注目の投手ですshine

打者では、やはり昨年の春夏連覇の主力でもあった大阪桐蔭の森君に注目が集まります。捕手としてもプロも注目するその逸材は、どんな打力を見せてくれるか非常に楽しみなところですhappy01

そして“センス”という意味では「超高校級」なのが仙台育英の上林君、彼のバッティング技術は既にプロでも通用するとも言われているだけに、その打撃からも目が離せませんeye

他には浦和学院の高田君、聖光学院(福島県)の園部君、常総学院(茨城県)の内田君などが注目の選手ですし、2年生ながらも非凡な打撃が魅力の横浜(神奈川県)の高浜君も注目の選手ですshine

そんなこの大会のキャッチフレーズはsign02

F0163207_23232337

「野球が僕らを一つにする」ですbaseball

「野球」というスポーツは決して1人でできるスポーツではありません。みんなの心が一つになって、初めてチームとして戦えるわけですbaseball

そして、グランドでプレーできない多くの仲間、あるいは自分を支えてくれる家族、友人、多くの関係者に対しての感謝の気持ちを、プレーで表現するのも野球の魅力の一つですshine

そいいった全ての“想い”が込められたこの「野球が僕らを一つにする」という言葉を胸に、出場する選手には高校球児の憧れの舞台である聖地「甲子園球場」で、思いっきりプレーして欲しいですsign03

B0126479_1325627

青く澄んだ空の下、緑の芝生の上で、球児たちの熱き青春の1ページを、ぜひ皆さんもご覧になってみてくださいhappy01

高校野球の素晴らしさは、自分の目で見ないと伝わりませんsign03

言葉では伝えられない感動がぎっしりとつまっていますので、ぜひお時間のある方は、明日からの15日間はテレビのチャンネルを高校野球のチャンネルtvに合わせてみてくださいpaper

本当は僕は仕事さえなければ、この期間だけは大阪に行って甲子園球場に毎日足を運びたいところなのですが、それはちょっと無理なので、テレビでの観戦で我慢することにしますbearing

僕が初めて高校野球をテレビ観戦したのは、記憶では5歳ぐらいだったと思いますconfident

それから30年以上、毎年やってくるこの季節は、僕の中では一番好きな季節ですshine

「高校野球があるから夏が好き、夏が好きなのは高校野球があるから!」というほどの熱狂ぶりですhappy02

それはきっと、テレビの前で観戦している全国の高校野球ファンも同じ気持ちだと思いますbaseball

いうなれば、高校野球ファンにとっても「野球が僕らを一つにする」なんですpaper

そんな素敵な高校野球が明日開幕すると思うと、正直ワクワクして今日はなかなか眠れないかもしれませんcoldsweats01

この気持ちはきっと50歳になっても、60歳になっても、変わらない自信はありますgood

僕の夢は「いつの日か高校野球を甲子園球場で生で観戦すること」ですshine。その日が来ることを待ち望んで、これからも多くの感動と勇気を、球児たちから与えてもらうことにしますpaper

O0480027012604642989_2 

第95回全国高等学校野球選手権大会、明日開幕ですbaseball

選手達のはつらつとしたプレーに期待しますhappy02

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日birthday2> 8月7日生まれ

マサ斉藤(71歳)、内田春菊(54歳)

|

« ゆく川の流れ~river24~ | トップページ | パパの日。 »

コメント

森くんはやっぱり凄かったなぁ~
こりゃドラフト1位じゃなきゃ取れないな。
巨人も阪神も欲しいだろうなぁ。

投稿: 29 | 2013年8月 8日 (木) 20時15分

29さん
打てて即戦力になる高校生捕手は、そんなに滅多にいないので、森君はどの球団も欲しい選手だと思いますhappy01

特に阪神は正捕手に悩んでいますしね。
我が巨人軍もそろそろ阿部君の後継者を育てないとならないですしねconfident
間違いなく、森君は今年の秋の顔ですね。

投稿: 猫男爵 | 2013年8月 8日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/52771767

この記事へのトラックバック一覧です: 野球が僕らを一つにする。:

« ゆく川の流れ~river24~ | トップページ | パパの日。 »