« 都会の風景。 | トップページ | アユが動かず・・・ »

2013年8月12日 (月)

女子力(じょしりょく)

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

いや~今日は驚きましたsign03

今日は観測史上最高の41.0℃という驚異的な温度が、高知県四万十市で計測されましたsign03

41.0℃ですよsign0235℃を超えたぐらいでも、具合が悪くなっている僕達道民にとっては、想像を絶する領域ですbearing

「今年の夏は暑くなる」というのは長期予報で聞いてはいましたが、これほどまでに凄い事になるとは思いもしませんでしたcoldsweats01

この暑さはまだしばらくは全国的に続くようですが、本当に本州に住んでいる方々の体が心配になりますbearing

それに比べて、30℃にいくかいかないかで騒いでいる僕達はまだまだ幸せですconfident。暑いといっても我慢できる範囲なのですからpaper

しかし、暑いのも程ほどですねcoldsweats01

さて、暑い中で毎日行われている「高校野球」も熱戦が続いていますbaseball

考えてみれば、甲子園球場のある兵庫県でも37℃前後の気温が記録されているので、おそらくグランドの気温は40℃以上あることは間違いないでしょうcoldsweats01

その中でプレーしている球児たちは、本当の酷暑の中でプレーしているのですねsweat01。でも「青春の全て」をぶつけている中でのプレーなので、おそらく暑さは気にはならないのかもしれませんねpaper

そしてその「高校野球」に負けずと熱い戦いが、ロシアはモスクワで繰り広げられていることを皆さんご存知ですか?

世界陸上が今年も夏のスポーツの祭典として、今回はモスクワで開催されていますshine

五輪の翌年ということで、若干盛り上がりに欠けるのかな?と思いきや、そんなことは全くありませんscissors

世界トップクラスのアスリートが集結し、2年に1度の世界王者crownの称号を目指して、走り、投げ、跳んでいますup

昨日の男子100m決勝では世界記録保持者で、北京五輪とロンドン五輪の王者であるウサイン・ボルトが圧倒的な速さで、前回のテグ大会でのフライング失格の汚名を晴らす走りを見せて優勝を飾りましたrun

Bolt

おなじみのこのポーズも飛び出し、ボルトは健在な事を証明してくれましたshine

世界陸上は毎回いつも楽しみに僕はテレビ観戦しているのですがtv、ここ数年は日本選手と世界のトップクラスの選手との間にある差を痛感させられることが多くありましたbearing

しかし、今回の日本選手団には楽しみな逸材が多くいて、いつもよりは期待度がある大会だと僕なりに思っていますgood

中でも一番期待していたのが、高校生ながら「日本人初の9秒台」が期待されている、桐生祥秀ですsports

しかし、10秒01という持ちタイムで挑んだ初めての世界陸上では、思い描いた走りをできずに予選敗退となってしまいましたdown。まだまだ若い彼なので、これを良い経験にして、今後の飛躍に多いに期待しますgood

さて、そんな中で今大会は大会初日から日本女子選手の女子力(じょしりょく)が目立っていますhappy01

初日に行われた「女子マラソン」では、見事に福士加代子「銅メダル」を獲得する素晴らしい走りを見せてくれましたhappy02

Fukushi2130810f_m500 

スタートからトップ集団につけていた福士は、トップ集団から遅れた後も粘りの走りを見せ、課題であった30km以降の走りを見事に克服し、レース後半に3位に上がり、見事に「銅メダル」を獲得しましたshine

96958a9c81818a9995e2e4e3e38de3e2e2e

マラソン転向後、なかなか思い通りの走りをできずに悩んでいた彼女にとって、初めて「マラソン」という競技で笑顔を見れたそんな瞬間でしたhappy01

そしてもう1人、昨日行われた「女子1万メートル」で、新谷仁美が見事に5位に入賞しましたshine

20110831q

日本では「1万メートル」で敵なしの新谷ですが、これまでの国際大会ではなかなか上位に進出することができませんでした。

しかし、今大会でのレースは積極的にレースを引っ張り、つわもの揃いのアフリカ勢を後ろに従えての走りには、思わず見ていても興奮してしまい、これはもしかして“ある”んじゃないのsign02と思うほどでしたhappy01

“ある”というのは「金メダル」ということですcrown

P2013081104497_niiyans220

しかしラスト1周となったところで、アフリカ勢が前に飛び出し、結局は5位という結果に終わりました。

でも、日本人が「1万メートル」で5位になるということはかなりの快挙ですsign03。最近の長距離界は、上位のほとんどがアフリカ勢で、日本人がその中に割って入っていくことが極めて困難なことでしたbearing

それを考えれば、本当にこの新谷の走りは素晴らしいものでしたshine。まさに、女子力(じょしりょく)ですshine

長距離競技での2人の活躍に、僕はとても嬉しい気持ちでいっぱいですhappy01

不振が続いていた日本女子長距離界にも、一気に希望の光が差し込んできたので、この2人に続く存在がもっとどんどんと出てきて欲しいところですpaper

そして、女子ばかりに負けてはいられませんsign03

Murofushi130810fns220

今日は鉄人・室伏広治が「ハンマー投げ決勝」に登場ですhappy02

福士や新谷に負けじと、日本男児の底力を見せてくれup

今年の夏は「世界水泳」に始まり、「高校野球」、そして「世界陸上」と毎日楽しみなスポーツの祭典が続き、寝不足ですcoldsweats01

僕がいつも思う事は、現地で生で観戦して、それを日本にいる皆さんに伝えることのできる、松岡修造織田裕二が羨ましいということですbearing

僕もいつの日か、もしも地タレを卒業して(まだ地タレにもなっていませんが)、中央へ進出していくことがあれば、「世界陸上」のメインキャスターなどはぜひやってみたいですscissors

知識と情報量では織田裕二もかなりのものですが、彼には負けないくらい僕も詳しいですよwink

スポーツキャスター兼スポーツジャーナリストという職業が、僕の理想の職業ですshine。まあ、それは夢のまた夢の話ですけどねsmile

まだまだ暑い日が続きますが、これからしばらくはテレビの前でスポーツ観戦しながら、熱い声援を送ってみてはいかがですかconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日birthday2> 8月12日生まれ

東てる美(57歳)、陣内孝則(55歳)、デビット伊東(47歳)、網浜直子(46歳)、武田久美子(45歳)、東幹久(44歳)、諸星和己(43歳)、吉岡秀隆(43歳)、松岡充(42歳)、貴乃花光司(41歳)

|

« 都会の風景。 | トップページ | アユが動かず・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/52854973

この記事へのトラックバック一覧です: 女子力(じょしりょく):

« 都会の風景。 | トップページ | アユが動かず・・・ »