« パンパンパン♪ | トップページ | 15歳の地図。 »

2013年8月21日 (水)

7人の男たち~青春の影で~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も昨日と同じく、午前中の晴天sunから午後からは一気に雲行きcloudが悪くなり、またしても強烈なゲリラ豪雨に襲われましたrain

Dsc_1497

雨の後に架かったキレイな「虹」は写真におさめることはできませんでしたが、雨上がりの晴れ間は夏特有の空でしたpaperそんな空を見ていると、何だか子供の頃の夏休みに感じた懐かしい気持ちになりましたconfident

僕が仕事を終えて家に帰ると、我がはお昼寝ならぬ夕寝の時間でしたsleepy

すやすやと眠る娘を見ようと、寝室にいくと!

Dsc_1517

完全に場外です(笑)

敷き布団の役目果たしてませんcoldsweats01でも本当に可愛い寝姿です。こんな可愛い姿を見ると、仕事での疲れなど一気にどっかに吹っ飛んでいくのですからup、子供の力というものは偉大ですねconfident

さて話は思いっきり変わりますが、阪神甲子園球場で熱戦が繰り広げられている第95回全国高等学校野球選手権大会は、早いものでいよいよ明日決勝戦となりましたbaseball

今日行われた準決勝には、日大山形(山形県)と花巻東(岩手県)の2校が残るなど、今大会は「東北勢」の躍進が目立った大会でしたup。しかし残念ながら、2校とも敗退し、東北勢悲願の「優勝」はまたもおあずけとなってしまいましたweep

今大会は、大会前から注目されていた春選抜覇者の浦和学院(埼玉県)、さらには昨夏の覇者・大阪桐蔭(大阪府)、剛腕・安楽擁する済美(愛媛県)などの優勝候補が次々と姿を消し、さらには甲子園常連校の明徳義塾(高知県)、常総学院(茨城県)、横浜(神奈川県)、作新学院(栃木県)などの強豪校も、決勝の舞台にまで勝ち進むことはできませんでしたbearing

ベスト4に残った4校は、全て「甲子園優勝経験のない学校」ということで、新たな風が吹いた大会とも言えたのではないでしょうかhappy01

明日の決勝は前橋育英(群馬県)と延岡学園(宮崎県)という対戦となりましたbaseball

どちらが勝っても初優勝ですcrown。お互いに、この夏最後の戦いに悔いの残らないよう、全力プレーで思いっきり、甲子園という最高の舞台を楽しんで欲しいと思いますshine

高校野球といえば、どうしてもプレーする選手に目がいきがちですが、皆さんは高校野球の審判について、気に留めたことはありますか?

Tky201308060442

僕は昔から高校野球観戦が大好きなのですが、選手はもちろんベンチにいる監督や部長、そして審判などにも注目して見ていますtv

審判は元々地味なものなので、決して目立ってはいけないのですが、試合を行う上ではその存在は非常に重要な存在ですshadow

18761

審判のたった1つの判定が、その試合の流れを大きく左右することもありますからpaper

その1つが、準々決勝の富山第一(富山県)と延岡学園の試合でもありましたsign03

9回表「4対4」同点という場面で、富山第一の攻撃は1アウト1塁、3塁というチャンスでしたup

ここで、富山第一の打者が打った打球は内野ゴロで併殺打となり、3アウトチェンジとなりましたgood

ところがその後、審判団が集まり協議した結果、このプレーは無効となり、プレーは“やり直し”という異例の事態となったのですsign03

実はこのプレーがかかる前に、レフトにいた線審shadowが、3塁側で投球練習をしていた選手のボールがグランド内に入ったのを見て、両手で大きくジェスチャーしてタイムをかけていたのですpaper

それに気がつかなかった主審は、プレーを止めることなく続行したために、そういう事態になったということです。

しかし、高校野球はプロ野球とは違い、プレーの後でも審判団で協議した結果、判定を変えることが可能なので、プレーのやり直しということになったわけですpaper

今大会中は、このような審判団の協議する姿が何度か見受けられました。審判だって人間なわけですから、当然見間違えることもあるでしょうし、間違った判定をすることもあるでしょう。それを他の審判団も交えて協議するということは、僕は良いことだと思いますgood

高校野球の審判というのは、プロの審判とは違い、それで生活を成り立てているわけではありません。

ほとんどの人が他に仕事を持っている人で、ボランティアで審判を務めていますshadow。交通費や食事代、宿泊費などのわずかな経費が連盟から出されるだけで、道具なども自腹で購入していると聞いたことがありますear

高校野球のことが本当に好きでないと、とてもやれないと思いますcoldsweats01

グランドでプレーする選手は攻守交替をすればベンチで休むことができまずが、審判はおよそ2時間以上の間、猛暑の中をずっと立っていけないとならないのですから過酷です・・・

甲子園で行われる高校野球の全国大会の審判は、全国大会審判員と各都道府県からやってくる派遣審判員で構成されています。

1試合は7人で運営されます。4人の審判がグランドに立ち、2人が予備審判(ナイターになった時に外野の線審につく)、もう1人は記者の質問や当該審判員からの質問に答えるなどの役目をする控え審判です。

そんな7人の男たちが、球児たちの青春の影で、決して目立たず、自分の役割を的確にこなしているのですconfident

Osk201306290120

近年は審判も高齢化が進み、若い審判が不足しており、後継者問題も深刻化してるそうですbearing

「甲子園」という舞台があり、それを目指す「球児」がいても、それを影で支える「審判」たちがいなくなっては本当に困りますbearingこの問題は何としても解決しないといけない問題かもしれませんね。

今大会中、こんな光景を僕は目にしましたeye

ある学校の選手が一塁へ思いっきりヘッドスライディングをしてセーフとなりましたshine

しかし、汗sweat01で濡れたその顔に乾いた甲子園の土がベッタリとつき、その顔は真っ黒に汚れでテレビの画面に映っていましたtv

僕はベンチから仲間の選手がタオルででも持ってくるのではないか?と思って見ていまいしたが、次の瞬間すぐに一塁の審判shadowが自分のポケットに入れていたタオルを取り出し、その選手に差し出したのですsign03

選手は頭を下げて、そのタオルを手に取り、顔を吹いていました。そこで画面が変わったので、その後のやり取りは見れませんでしたが、何とも心にグっとくるシーンでしたweep

審判は本当に選手達がグランドで気持ちよく、思いっきりプレーできることだけを考えている素敵な存在だと心から思いましたconfident

明日の決勝戦は、ぜひ皆さんも試合を観戦する際、審判にも注目して見て下さいeye。彼らは決してプロではありません。でも、本当に高校野球というものを影から支える大きな大きな存在だという事がわかると思いますgood

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日birthday2> 8月21日生まれ

稲川淳二(66歳)、関根勤(60歳)、円広志(60歳)、西村和彦(47歳)、萩原聖人(42歳)、野口健(40歳)、ウサイン・ボルト(27歳)

|

« パンパンパン♪ | トップページ | 15歳の地図。 »

コメント

久しぶりですgood
愛娘ちゃんの後ろ姿が、大きくなってぐんぐん成長してますねeye
かわいいですdiamond

ミラクル嫁さんにもよろしくお伝え下さいねloveletter

投稿: fい嫁 | 2013年8月22日 (木) 18時43分

Fい嫁さん
お久しぶりですhappy01
娘は本当に日に日に成長していき、その姿は見ていても本当に楽しいですshine
早くFい一家にも、成長した娘の姿を生でお見せしたいですpaper

Fい宅の2人の娘さんにも、しばらくお会いしていませんが、きっとかなり成長したのでしょうね。会うのが楽しみですhappy02

投稿: 猫男爵 | 2013年8月22日 (木) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/52974819

この記事へのトラックバック一覧です: 7人の男たち~青春の影で~:

« パンパンパン♪ | トップページ | 15歳の地図。 »