« 想い出甲子園・夏~前編~ | トップページ | 乗れ乗れ詐欺。 »

2013年7月23日 (火)

赤ちゃんの登龍門。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

昨日のニュースや新聞報道などで既に皆さんもご存知だと思いますが、JRbullettrainでまた事故が発生しました・・・

「スーパーとかち」の車両から白煙が上がり、車掌が緊急停車をした後、消火作業にあたるという事故が起きたのは昨日の午前のことですpaper

結局2時間もの間、乗客は列車内に閉じ込められ、それから代替のバスbusの乗り、帯広駅まで移動したそうですが、本当にここ最近の列車の異常事態には「憤り」を通り越して、「不安」を感じますbearing

僕もJRは札幌への出張の際などによく利用するので、今回のこともとても他人事とは思えません。

幸い大きな事故には繋がってはいませんが、いつ大惨事になっても不思議ではありませんgawk

安心して乗れない交通機関ほど怖ろしいものはありませんbearing

人を乗せて移動するということは、乗せている乗客の命を預かっているということを、今一度JRには真剣に考えて欲しいと思いますpaper

いずれにしても事故の原因解明と、今後の対策を早急に願いたいです。

さて、そんな今日ですが、僕は仕事中にふと自分のデスクに置いてあった携帯電話mobilephoneを目にすると、からの着信mobilephoneと、その後に妻からのメールmailが1通届いていました。

「どうしたのかな?」と思いつつ、メールmailを見てみるとeye、何と39度近い高熱を出しているという内容でしたsign03

「えっ!マジで!」と思い、僕はすぐに妻に電話をしましたmobilephone

電話に出た妻は、焦った声で「これから病院へ連れて行ってみる」と応えました。

その電話の時間がもう少しで僕の仕事が終わる時間帯だったので、僕は仕事を終えると大急ぎで家路を急ぎましたcardash

病院hospitalの先生shadowの診断の結果は「突発性発疹」ということで、熱が2~3日続いた後に、体に発疹が出るとのことでしたpaper

お子さんをお持ちの先輩パパさんやママさんであれば「あ~あ、あれね」と、お思いのことでしょうが、何の予備知識もない新米パパと新米ママの僕達は、ただアタフタしてしまうばかりでしたcoldsweats01

この「突発性発疹」は、生後4ヶ月~1歳ぐらいまでの乳幼児のほとんどが1度は経験する、「赤ちゃんの登龍門」みたいなものだそうですconfident

ネットpcで色々調べてみて、初めてそのことを知りました。

多くの赤ちゃんがいきなり高熱upを出すので、ほとんどの親達が最初は驚くようですが、赤ちゃんにとっても初めての高熱に、自分でもビックリしているでしょうねwobbly。ひどい子の場合は40度にも熱が上がるupと知り、正直僕はビビりました・・・

娘はまだ軽いほうだったのかもしれません。でも熱が下がった後には発疹が出てくるみたいなので、凄くかわいそうですbearing。あまりひどくならないことを祈ります。

20130723_212611

いつもより心なしか元気がない娘は、おでこに「冷えピタ」を貼り、静かにしていました。

ところが先程、夕食を食べて薬を飲んでからは急に元気になり、いつもと同じように騒ぎまくっていますhappy02その声を聞いて僕も妻も少しホッとしていますconfident

20130723_212648

今は娘はぐっすり眠りに就いていますがsleepy、こういうことを経験して子供はたくましく育っていくのですね。

それは僕ら親も同じです。子供の成長とともに、親も少しずつ色々なことを教わり、成長していくのですね。今日は改めてそのことを感じさせられましたconfident

今はとにかく、娘の「突発性発疹」が一日も早い回復に向かうことを祈るだけですwink

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日birthday2> 7月23日生まれ

朝丘雪路(78歳)、ミッキー・カーチス(75歳)、松方弘樹(71歳)、井崎修五郎(66歳)、パッション屋良(37歳)

|

« 想い出甲子園・夏~前編~ | トップページ | 乗れ乗れ詐欺。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/52577705

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんの登龍門。:

« 想い出甲子園・夏~前編~ | トップページ | 乗れ乗れ詐欺。 »