« 指差し確認。 | トップページ | ウワサ通りの美味♪ »

2013年7月19日 (金)

ブームを巻き起こした奴ら!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

まずは今日、「旭川スタルヒン球場」で行われた全国高等学校野球選手権大会北北海道大会の決勝戦ですが、見事に十勝地区代表の帯広大谷高校が、旭川南高校を下し、初めて甲子園の切符を手にしましたcrown

十勝からまた新たな高校が甲子園の土を踏めることは非常に嬉しく思いますhappy01

47都道府県のトップを切っての甲子園出場決定に、多くの関係者の喜びはひとしおだと思いますが、この勢いで甲子園でも初勝利を目指して頑張って欲しいと思いますscissors

明日は南北海道大会の準決勝が行われます。僕の応援している駒大苫小牧高校も登場しますので、南北海道はぜひとも駒大苫小牧に6年ぶりにあの聖地の土を踏んで欲しいと、そう願っていますconfident

そんな今日も我が家の「元気印」は、超元気ですup

20130719_214158

大好きな「ワンワン」のぬいぐるみと仲良く遊んで、ご機嫌なですhappy02

今日は狙ったわけではないのですが、娘の服の色合いは「ワンワン」とカブっています(笑)

娘の今の流行は「ワンワン」、そして昨日も話した「指差し確認」、さらには「ツバ吐き」です(笑)

子供の流行はコロコロ変わるので、見ていても楽しいですが、変な流行にハマるのだけは勘弁して欲しいですcoldsweats01

さて、“流行”といえば先日何かのテレビ番組tvで懐かしい映像を目にしましたeyeそれはsign02

Tama_shinka01

「タマちゃん」ですhappy02

「タマちゃん」といえば、2002年に東京の多摩川に突如姿を現した「アゴヒゲアザラシ」で、当時は多くの人々がその姿を見ようと、川の上に溢れかえったことでも話題になりましたよねhappy01

早いもので、あれからもう11年も経つんですね。ついこの前の話だと思っていましたがconfident

しかし「タマちゃんブーム」は気がつけばいつの間にか終息していましたdown。まあ、それが「ブーム」「流行」というものですからねpaper

そういえば、「タマちゃん」以外にも過去にブームを巻き起こした奴らがいましたよね?今日はちょっと懐かしいそんな奴らを思い出してみましょうflair

まずは僕が子供の頃に一世を風靡したこの動物からですsign03

Ckingii011

出ましたsign03「エリマキトカゲ」ですshine

Erimk

自慢のエリマキを広げて走る姿が1984年に日本のテレビCMtvで使われ、その存在を多く知られるようになりました。子供ながらにあのCMはかなりの衝撃度でしたcoldsweats01

そしてこの「エリマキトカゲ」と時をほぼ同じくして、一大ブームを起こしたのがこいつですsign03

3346991556_b8cd51c711

出ましたsign03「ウーパールーパー」!!懐かしいですねhappy02

正式名称を「メキシコサラマンダー」というこの動物は、サンショウウオに属するもので、日本でブームになった「ウーパールーパー」は幼形の成熟個体ですpaper

1985年に「日清焼きそばU.F.O」のCMtvで登場すると、子供を中心に一気に人気に火がつき、大流行となりましたup

僕も当時、学研か何かの付録でこの「ウーパールーパー」を育てる的なものがあり、水槽を買って育てた記憶があります。でも確かちゃんと育たなかったはずですcoldsweats01

続いて、僕が高校生ぐらいの頃にブームを巻き起こしたのはこいつですsign03

Jinmengyo

出たsign03「人面魚」!

これもかなりのブームになりましたよね?山形県のお寺にいた一匹の鯉の頭部が、人の顔に見えたことから「人面魚」と言われ注目を集めましたeye

これに便乗するように「人面犬」なども話題になりましたが、僕が当時通っていた高校では、学校に居ついていた白い野良犬に、悪い何者かが眉毛をマジックで書きイタズラをして「北高犬」と言われていましたbearing。たぶん生徒の仕業なのでしょうが、絶対にしてはいけないことでした。余談までですが・・・

最後にご紹介するのは、2005年に一世を風靡したあの動物ですsign03

20050531e94dee31_2

ご存知「レッサーパンダ」ですpaper

千葉県の動物園で飼育されていたオスのレッサーパンダの「風太くん」が、後ろ足二本で直立したことがマスコミで取り上げられtv、一大ブームを巻き起こしましたup

連日、動物園には「風太くん」の姿をひと目見ようとeye、多くの人が押し寄せ大パニックになったこともワイドショーなどで取り上げられていましたtv

この人気にあやかり、生まれた男の子の名前ランキングに「風太」がランキングしたのもこれ以降の出来事ですconfident

こうやって振り返ると、色々な動物がブームを巻き起こしているんですねpaper。振り返ってみて改めてそう感じました。

しかし人間とは身勝手なもので、時が経ち、飽きてくるとブームも終わりdownパタっとその動物たちのことを話題にもしなくなります。そしてまた次の話題性のあるものを探す、そういうことを繰り返していくんですよね。

でもそれは人間だから仕方のないことなのかな?

「だって、人間だもの」 byみつを

人々が暮らしていく世界には、「ブームや流行」はつきものですpaper。果たして次はどんな動物が、その時代の一世を風靡するのでしょうかconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日birthday2> 7月19日生まれ

木村和司(55歳)、近藤真彦(49歳)、杉本彩(45歳)、宮藤官九郎(43歳)、藤木直人(41歳)

|

« 指差し確認。 | トップページ | ウワサ通りの美味♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/52522494

この記事へのトラックバック一覧です: ブームを巻き起こした奴ら!:

« 指差し確認。 | トップページ | ウワサ通りの美味♪ »