« コートには魔物が・・・ | トップページ | ゆく川の流れ~river23~ »

2013年6月28日 (金)

恵みの雨を待つ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので「6月」も残すところあと2日です

月曜日になれば、もう「7月」なんですね。本当に月日の経過の早さにはいつもながら驚かされます。

「7月」に突入すれば、いよいよ僕の待ちに待った夏本番です

海、プール、かき氷、スイカ割り、熱帯夜と、夏にふさわしいことが目白押しです早くそんな暑くてたまらない日々がやってくることを心待ちにします

さて、僕のほんの“ひらめき”と行動でスタートした家庭菜園、通称「男爵村」は、早いもので今年で8年目を迎えます

今年も5月初旬に無事に開園することができ、実りの秋に向けて菜園活動を行っています

今年は例年に比べると、春先の低温と天候不順があり、また6月に入ってからは雨不足による日照り続きと、作物にとっては非常に厳しい気象条件が続いています

これも自然相手だからこそ起こりえることで、人間の力ではどうすることもできないのが辛いところです

先日の休日を利用して、僕は実家の裏にある「男爵村」に足を運び、除草作業に精を出してきました

20130624_004230

忙しくてなかなか畑に顔を出す暇もないので、畑の管理はに任せっぱなしですが、それでも作物たちは何とか立派にすくすくと成育してきています

しばらくぶりに畑に足を運びましたが、緑の多さにホッと胸を撫で下ろしているところです

20130624_004244

今年も「男爵村」のメインは、やはり「じゃが芋」です

3種類の「じゃが芋」たちが、秋には見事に成長していることを祈ります

20130624_004310

そして早くも収穫ができるのが「小松菜」です今年の「男爵村」で一番最初の収穫物です

無農薬で生育しているので少し虫に葉を食われていますが、なかなかの出来栄えです

収穫した「小松菜」は、既に我が家の食卓に登場して美味しくいただきましたし、の「離乳食」にも使っています

「男爵村で育てた野菜を娘に食べさせる」という夢は現実になり、僕は本当に嬉しい気持ちでいっぱいです

20130624_004322

僕のもう1つの楽しみである「とうもろこし」はまだまだ小さいですが、確実にそして順調にその息吹を出しています

秋には甘~い実がびっしりと生っていて欲しいな~

20130624_004331

こちらは今年初挑戦の「こねぎ」です。この「こねぎ」を使った料理も早く食べたいです

20130624_004342

「人参」も順調に生育中です。秋には「じゃが芋」とセットでこの「人参」を使って、「男爵村特製カレー」を作れそうですね、楽しみです

20130624_004402

「豆類」も数種類作っていますが、こちらも順調のようです。「枝豆」は暑い日にビールのおともに最高です妻が飲めないのが何とも辛いところですが

やや水不足の影響はありますが、全体的にみれば今年の「男爵村」でも順調に野菜たちが育っているようです

娘がもう少し大きくなった時に、「じゃが芋掘り」をこの「男爵村」で体験させるのが僕の夢でもあります

その夢の日が訪れるまで、「男爵村」での野菜作りには出来る限り汗を流し、そしてたくさんの野菜たちを育てていきたいと思っています

わずかな時間でしたが、2日前に降った雨は少しは畑の潤いになったはずです。まだまだ潤いは足りていませんので、このあたりで少し大めの雨が欲しいところですが、こればかりは自然が相手なので無理も言えないところです

今の「男爵村」の状況は恵みの雨を待つといったところです

「男爵村」の様子は、また暇をみてお伝えしていきます

これからの時代はきっと「自給自足」の時代が当たり前の時代になるかもしれません。そんな時代に備えて、家庭菜園というものは非常に大事な存在になると思いますので、場所と時間がある方は、ほんの少しからでも良いのでチャレンジしてみるのも良いかもしれませんよ

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日2> 6月28日生まれ

遠藤憲一(52歳)、中村あゆみ(47歳)、藤原紀香(42歳)、水野美紀(39歳)、濱田岳(25歳)

|

« コートには魔物が・・・ | トップページ | ゆく川の流れ~river23~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵みの雨を待つ。:

« コートには魔物が・・・ | トップページ | ゆく川の流れ~river23~ »