« 6年ぶりの聖地へ! | トップページ | いいね~♪ »

2013年6月 4日 (火)

世界の頂(いただき)へ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です!

いや~やりましたサッカー日本代表が見事に5大会連続5回目のW杯出場を今日決めました

かたい話は後にして、それでは早速その熱戦の模様を振り返ってみましょう

20130604_223010

2014年FIFAブラジルW杯アジア最終予選、対「オーストラリア」戦が行われるのは、埼玉スタジアムです

W杯予選に関してはこのスタジアムでは負けたことがないという、その相性の良さからも、かなりの確率で勝利が期待できます

Dsc_0957

いつ勝つの?今でしょ!

20130604_222936

いつ決めるの?今日でしょ!

などといった今流行の言葉たちが、スタジアムでもよく見かけられました

そんな今日の日本代表のスタメンは

Dsc_0958

ご覧のメンバーです

ザックJAPANをここまで支えてきた面々が最後の最後でようやくほぼ全員揃いました。一番の期待は何といっても本田香川のコンビネーションです。この2人が本来の動きを見せれば、日本の勝利はほぼ間違いありません

Dsc_0938

さあ、いよいよブラジル行きの切符をかけた運命の戦いがキックオフされました

Dsc_0914

今日はも初めてのサッカー観戦です。僕と一緒に日本代表に熱い声援を送っていました

Dsc_0924

前半戦は日本が終始ボールを支配しますが、決定的なチャンスまでは作れず、「0対0」の均衡が続きます

オーストラリアも今日負けてしまうと、W杯出場が非常に厳しくなるので必死なプレーが続き、結局前半は「0対0」のままで折り返し、後半へと突入します

20130604_223025

試合中、おもしろい横断幕を見つけました

「ドカベン香川」それはサッカーでなく野球やろと思わず一人でツッコミを入れてしまいました(笑)

7faf93bc

ちなみに彼がドカベン香川です(笑)

さて、話を試合の方に戻しまして、後半に入ってもこう着状態は続き、なかなか試合が動きません

20130604_222903

相手陣内で日本は何度かFKのチャンスを得ますが、本田の無回転FKはゴールには結びつきません。でも日本は良いリズムで試合を運んでいました

後半もかなり時間が経過し、このまま引き分けになりそうな雰囲気が漂うそんな時ですザックが何を思ったか選手交代

FWの前田を下げて、DFの栗原を投入しました

これには解説をしていたさすがの松木大先生も苦言を言っていました

「今、良いリズムなのになぜ代えるの必要があるのか?しかもポジションを動かすのはいかがなものか・・・」

確かに僕もそれには同感でした。もしもどうしても代えるのであれば、同じFWのハーフナーを投入するべきです

そしてその交代が案の定、日本のリズムを狂わせました

Dsc_0965

後半37分、オーストラリアの選手が放ったシュートが、GK川島の頭上を越え、何とゴールネットに吸い込まれていったのです

Dsc_0964

この時間帯にきて、まさかのリードを日本は許してしまい、スタジアムは一気に凍りつきました

Dsc_0967

川島も戦意喪失、ガックリです・・・

しかし、解説の松木大先生は言い切りました

「まだ時間はある、諦めちゃいけません!」

その通りなのです諦めてはいけません、そしてまずシュートです!シュートを打たなきゃ何も始まりません

そんな松木大先生の言葉が選手達に届いたのか、後半45分相手ゴール近くに攻め入った日本選手の放ったシュートが、オーストラリア選手の手に当たり、PKを得たのです

「よし!ナイス!!」

これには僕も思わず大興奮このPKを入れれば同点になり、そしてW杯出場が大きく近づきます

「蹴るのは誰だ?遠藤か?」と思っていると、ボールを手に持ち登場したのは

Dsc_0944

エース本田でした

子供を抱いてロシアから帰国した彼の姿には、「いつ子供生まれていたの?っていうかいつ結婚していたの?」とビックリしましたが、ここで決めるのが“持ってる男”の証となるはずです

頼むぞ、本田!日本中が固唾を呑む中、本田が放ったシュートは・・・

20130604_223110

見事に相手ゴールネット中央に突き刺さりました見事なGOALです

20130604_223048

日本の選手達はみんなで本田にもとに駆け寄り、大喜びです

20130604_223059

「やっぱり、あんたは何か持ってるよ!あの重圧の中で決めれるあんたは偉い!!」

20130604_223121

そして試合はこのまま「1対1」の引き分けで終了し、その瞬間、日本のブラジルW杯出場が決まりました

まだ1年後の事とはいえ、あの興奮を再び味わえるかと思うと今から楽しみで仕方ありません

Dsc_0954

今日の戦いで修正すべき点は多々ありましたが、やはり「日本代表の核は本田だ」ということが再認識できました。彼の調子いかんで日本代表の戦い方が大きく左右されます

そして選手交代を含め、ザックの采配には不安要素がまだまだあるということもハッキリしました。それをこれからの1年間でもう一度修正して、本番へと挑んで欲しいと思います

今や日本にとっては「W杯」は出場することが目的ではありません。出場してどんな成績を残せるかが問題です

前回はベスト16だったわけですから、今度は少なくともベスト8、僕的にはもちろん優勝を狙っていって欲しいですし、狙えるチームだとも思っています。目指すところは世界の頂きです!

これからの1年にさらなるチーム力UPを期待して、今日のテレビ観戦を終わることにします

Dsc_0917

娘は0歳児にしては、並外れた足の筋力があると僕も妻も常々言っています

他の赤ちゃん達がしない、激しい足の動きを見せてくれるので、もしかすると運動能力は結構高いのかもしれません

もしもサッカーに興味を持てば、将来は「なでしこJAPAN」?その前に「ヤングなでしこ代表」になって

もしも今現在の年齢のクラスで日本代表があるとすれば、おそらく「U-3」(3歳以下)のクラスでは間違いなく日本代表に選ばれることでしょう

来年のブラジルW杯を観ている頃は、娘も1歳半ぐらいになっているので、もっとたくましく成長していることでしょうそれも今からの楽しみです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日2> 6月4日生まれ

江木俊夫(60歳)、アンジェリーナ・ジョリー(38歳)、半田健人(29歳)

|

« 6年ぶりの聖地へ! | トップページ | いいね~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の頂(いただき)へ!:

« 6年ぶりの聖地へ! | トップページ | いいね~♪ »