« 「J」の☆たち~レッズ編~ | トップページ | 人間万事塞翁が馬。 »

2013年4月30日 (火)

NECO’S キッチン♪56

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日で「4月」も終わり、いよいよ明日から「5月」のスタートです

しかしながら、本来であれば「桜」の花が咲くこの時期に、「雪」が舞い散るという天候と異常な肌寒さは、春がまだ遠いことを実感させるものでした

そんな今日はまたしても訃報が届きました。プロ野球ファンであれば、すぐにその顔が思い出される、元阪急のアニマル氏が54歳でご逝去されました。

野性味溢れるその姿は、今でも多くのプロ野球ファンの記憶に残っているはずです。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さて今日は、約3週間ぶりに恒例の料理シリーズ企画『NECO’S キッチン』で、4月のブログを締めたいと思いますので、どうぞ最後までお楽しみください

それではいつものように例の合言葉でスタートしましょう

せ~の「料理は想像から生まれる娯楽です!」

121119_220403

<NECO’S キッチン> ~第56回~

皆さんこんばんは猫男爵です。さて、今日はどんなメールが来ているのでしょうか、早速見てみましょう

猫男爵:今日ご紹介するメールは、ペンネーム「ガッツさん」からのリクエストです

ガッツさん:はじめまして猫さん、私は2児の母親です。最近、ご近所に引越してきた方が北海道出身で、先日地元から送ってきた「ホタテ」をお裾分けしていただきました。でも、私の出身は岐阜県で「魚介類」には縁がなく育ったので、どう料理すればいいか戸惑っています。何かオススメの料理を教えてください。

猫男爵:なるほど、今日の食材は「ホタテ」というわけですね新鮮な北海道の「海の幸」をどう料理するか、これは腕の見せどころですね。じゃ、今日は張り切ってアレを作っていきますか

<材料> ホタテ、白米、白菜、大根、舞茸、こねぎ、小麦粉、卵、パン粉、味噌、塩、コショウ、醤油、砂糖、酒、昆布、以上です

Dsc_0444

まずは今日の食材である「ホタテ」をよく水洗いして、貝柱、ヒモ(みみ)、たまごの3つに区分けしておきます

Dsc_0446

「昆布」で取っただしに醤油を加え、そこに「ホタテ」の貝柱を細かく切り分けたものを入れて炊飯器で炊いていきます

Dsc_0445

次に鍋の中に水、酒、醤油、砂糖を入れて煮立ててから、「ホタテ」のたまごを入れて弱火でじっく煮ていきます。

ここでのポイントは、「ホタテ」のたまごは水をよく煮立ててから入れることです。生ものを水から入れると生臭くなるのでそれは避けましょう

Dsc_0451

煮立てた「ホタテ」のたまごを器に盛れば、「ホタテのたまごのしょうゆ煮」の出来上がりです

Dsc_0442

次に別の鍋に水を入れて白菜、大根、舞茸を入れて煮立てます。煮立ったところで、「ホタテ」のヒモを入れて、さらに味噌を溶かしていきます

Dsc_0449

器に盛り、最後に「こねぎ」をのせれば「ヒモの味噌汁」の出来上がりです

Dsc_0447

次に「ホタテ」の貝柱の水気をよく吸い取り、塩コショウで味付けします。そして、小麦粉→溶いた卵→パン粉の順につけて油で揚げていきます

Dsc_0448

油からあげれば「ホタテフライ」の出来上がりです

Dsc_0450

最後は炊飯器で炊いていた「ホタテの炊き込みご飯」を盛り付ければ、全ての料理が完成です

名付けて「ホタテづくしの食卓」今日はこれで決まり

まさに「ホタテ祭り」です「ホタテ」のあらゆる部位を使ったこの品々は、「海の幸」の美味しさを十分満喫できるはずですよ。「ガッツさん」もぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか

今日の『NECO’S キッチン』はいかがでしたか次回もどうぞお楽しみに。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日2> 4月30日生まれ

Mr.オクレ(60歳)、常盤貴子(41歳)、富澤たけし〔サンドウィッチマン〕(39歳)、ATSUSHI〔EXILE〕(33歳)

|

« 「J」の☆たち~レッズ編~ | トップページ | 人間万事塞翁が馬。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NECO’S キッチン♪56:

« 「J」の☆たち~レッズ編~ | トップページ | 人間万事塞翁が馬。 »