« チェッ、チェッ、チェッ、チェックポイント♪ | トップページ | チョンバン。 »

2013年3月13日 (水)

砂の中から27年ぶり!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は昨日に引き続き、気温が高めupだったせいか、雪ではなく「雨rain」の一日となりましたねpaper

3月ですから「雨」が降っても何の不思議でもないのですが、今年の冬の天気は異常だっただけに、「雨」には少し違和感を感じました。

しかし、「雨」のおかけで積もっていた「雪」の積雪量は、その高さを幾分低くdownしつつありますscissors

まだまだ本格的な「雪融け」までは時間がかかりそうですが、ここからは気温の上昇とともに雪融けが進みますので、それに期待しましょうhappy02

関東地方では春の嵐が吹き荒れ、「風じん」と呼ばれる視界不良になる現象が起きたそうですが、その「風じん」に近い現象を僕は小学生の時に目撃したことがあります。

今日はそれにちなんだお話ですpaper

今日僕がいつものように職場で仕事をしていると、仕事の依頼をしに1人の青年がやってきましたshadow

年齢にして30歳前後、でも顔を見た瞬間にどことなく何か見た事のあるような感じがしましたflair

そして話をしていく中で、その青年の名前を聞いてビックリsign03

何とそれは「ヒロミチ」という僕の地元の後輩でしたhappy02

後輩といっても、僕が小学6年生の時の小学1年生なので、ほとんど接点はない後輩ですけどねcoldsweats01

この「HYPER日記」マニアの方であれば、もしかしてこの「ヒロミチ」という名前を聞いて、ピンflairときた方がいるかと思いますpaper

もしも「名前」だけではピンとこない方でも、きっと「砂の中から現れた少年」というキーワードを聞けば、思い出した方もいるのではないでしょうかbell

以前このブログ内でご紹介したことがありますが、ヒロミチは普通の人とは少し違う走り方runをする少年でしたcoldsweats01

そのことがわかったのは「運動会」の練習の時でしたsports

ヒロミチが走るとグランドに砂埃が立ちup、それは誰がどこを走っているのか分からなくなる程のことでしたdash

後でわかったことですが、ヒロミチは足を上げずに地面をすり足で走るためにrun、乾いたグランドの砂埃が舞い上がりup、視界がほぼ無くなるというわけですcoldsweats01

ヒロミチが走り終わると、砂埃の中から服を真っ黒にしたヒロミチの姿が現れるのですが、それは当時の僕の小学校の運動会の練習では“風物詩”となっていたほどですhappy02

みんな、ヒロミチの走りには注目の視線が送られていたのですeye

しかしながら、本番は何と小雨rain交じりの天候で、水分を含んだグランドでは砂埃が立つ事はなく、ヒロミチの名物の砂埃は見ることができなかったという思い出がありますconfident

もっと詳しくこの内容を知りたい方は、「北のHYPER日記」の2008年5月27日のブログ『砂の中から現れる少年!』をご覧になってくださいpc

さて、話を「ヒロミチ」に戻しますが、今日僕の職場にきたヒロミチは、よく見ると昔の面影が残り、何だか懐かしい気持ちになりましたconfident

でも、小学6年生と1年生という間柄では、当時もそんな話をしたこともありませんし、きっとヒロミチも僕のことなど憶えてもいないと思い、あえて声はかけませんでしたpaper

もしかしたら、ヒロミチも僕を見ながら「どっかで見た事あるな・・・」と思っていたかもしれませんけどね。

27年ぶりに再会したヒロミチは、当然ながらすっかり良い大人になっており、背も僕よりも高かったですup

小学1年生の時は、本当に小さくて、可愛い感じの男の子だったのに、人間やっぱり成長するとともに変わっていくものですよねconfident

今日は、お客さんとしてヒロミチと接したわけですから、そこに先輩も後輩も関係はありません。

一人のお客様として話を聞いていると、ヒロミチは実家の農家を継ぎ、病気である父親に代わり、今は立派に生計を立てているようですshine

あの幼き頃の面影しか憶えていない僕にとっては、そのヒロミチに姿がとてもたくましく思えましたconfident

大人になったヒロミチは、もう昔のように走りながら砂埃を立てることはないでしょうが、その代わり、自分の畑を耕作するのに、これから春になればトラクターの乗りながら、きっと大きな砂埃を立たせることでしょうgood

きっとその姿は、あの27年前のヒロミチと何も変わっていない、穏やかな少年の姿に戻っていることでしょう・・・

今日は砂の中から27年ぶりに再会した、5歳下の後輩のお話をさせていただきましたpaper

そんな27年前に僕が卒業した小学校schoolに、我がもあと6年すれば入学するのですね。6年後って、まだまだと今は思いますが、きっとあっと間にやってくるのでしょうねcoldsweats01

Dsc_0140

今日は超ドアップの娘ですshine

この幼い娘が、小学生になり、中学生になり、どんどんと大人の階段を昇っていくのかと思うと、パパは愛おしい気持ちでいっぱいですhappy02本当にキザカワユスheart04

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生日birthday2> 3月13日生まれ

吉永小百合(68歳)、ランディ・バース(59歳)、佐野元春(57歳)、田中義剛(55歳)、コロッケ(53歳)、今田耕司(47歳)、戸田菜穂(39歳)、大東駿介(27歳)

|

« チェッ、チェッ、チェッ、チェックポイント♪ | トップページ | チョンバン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/50750239

この記事へのトラックバック一覧です: 砂の中から27年ぶり!:

« チェッ、チェッ、チェッ、チェックポイント♪ | トップページ | チョンバン。 »