« 猫の墓参り。 | トップページ | ゴジラの夢は終わらない~第1章~ »

2013年1月13日 (日)

振り返れば18年前。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は仕事が休みでしたので、とゆっくりと過ごすことができて、とても有意義な一日でした

130113_191041

娘もすっかりご機嫌で、たくさん笑って、たくさん何かを話してくれました

130113_213606

ミルクを飲んでいても、カメラ目線だけは忘れないのが娘の長所です

今日で生後90日目になり、だいぶ体も成長してきました。先日体重を計測したところ、5150gでした。抱っこしていても手がすぐにダルくなるのも、当たり前ですね

まだまだこれから、どんどんと成長していくその姿を見るのが僕も妻もとても楽しみです

さて、2013年がスタートして10日余りが過ぎましたが、皆さんどうお過ごしでしょうか。昨日から「3連休」という方もいるかと思いますが、明日は「成人の日」です

昔は「成人の日」といえば1月15日と決まっていましたが、祝日法の改正で1月の第2月曜日が「成人の日」となりました。

今年の新成人は全国でおよそ122万人ということで、5年連続で過去最少を記録した昨年とほぼ横ばいと言われています。

今年成人を迎えるのは1992年4月~1993年3月生まれ、平成でいえば平成4年4月~平成5年3月に生まれた方です。

今から20年前ということですから、その頃僕は高校3年生でした。つまり、僕が高校3年生の時に生まれた子供たちが、20歳になるということです。いや~そう考えると改めて自分が歳をとったことを痛感します

芸能界で今年「成人式」を迎えるのは剛力彩芽忽那汐里成海璃子という女優陣をはじめ、AKB48グループ関連からは総勢17人、さらにはきゃりーぱみゅぱみゅ本田翼という今注目の人も成人を迎えます

スポーツ界からも、卓球の石川佳純、体操の鶴見虹子、男子サッカーの宇佐美貴史宮市亮、女子サッカーの岩渕真奈と、これから日本を背負って立つ選手達がズラリと並んでいます

皆さんの「成人式」は今から何年前でしたか?

僕は・・・もう数えるのもやっとでしたが、振り返れば18年前の出来事でした

1995年という18年前に僕は成人式を迎えたわけですが、残念ながら札幌の大学に進学していた僕は、地元に帰省することができずに、「成人式」に出席することができませんでした

記念写真だけは撮影したのですが、まるで「お見合い写真」みたいになってしまい、よく大学の友達に写真を見せて爆笑された思い出があります

そんな1995年は、どんなことがあった年だった憶えていますか?実はこの年は大きな天災や事件が相次いだ、非常に忘れることのできない一年でした

1月17日に起きた「阪神淡路大震災」のよる甚大な被害は、人々の記憶に今も鮮明に残っていることでしょう・・・

そして3月20日にはオウム真理教の犯行のよる「地下鉄サリン事件」が発生し、世間を恐怖で震えさせました

さらに9月4日には、沖縄県で米兵による「少女暴行事件」が起きるということもあり、沖縄基地問題が紛糾しました。

暗い話題ばかりが多かったこの年ですが、スポーツ界では野茂英雄が海を渡りメジャーリーグで大活躍し、日本人初の「新人王」を獲得

大相撲では6場所のうち5場所を若貴兄弟が優勝する「若貴ブーム」などで、明るい話題を届けてくれました

流行として話題になったのは、ファッションでは「へそ出しルック」、音楽では小室哲哉プロデュースの楽曲が次々とヒットを連発し、交通手段では「ゆりかもめ」が開業したのもこの年で、通信関係では「PHSサービス」も開始されました

言葉としては『ああ言えば上祐』『マインドコントロール』『ポアする』などのオウム関連の言葉が話題になりましたが、その他には『官官接待』『ベル友』なども流行した言葉でした

話題になった本は、この年のベストセラーにもなった、松本人志の『遺書』、その他では『ソフィーの世界』や『脳内革命』などがありました。

駆け足で1995年という年を振り返りましたが、本当にこの年は日本を震撼させるような出来事が立て続けに起きた1年でした

それでも人々は「明るい未来」を信じて、必死に毎日を過ごしていたと思います。今のこの現在があるのも、きっとその時、「未来」を信じて頑張ってきた結果なのでしょうね

当時20歳だった僕には、日々の生活の大変さなど、ほとんどわかっていませんでした。

でもあれから18年という歳月が経過し、いかに大人というものが大変な思いをして日々を過ごしているのか、世の中で生きていくということがどれだけ難しいことなのか。それを今ではよく理解できます

「20歳になる」ということは「大人になる」ということですが、それはまだ「大人の扉」を開いたに過ぎないということです

「大人としての責任」を負う一方で、本当に「大人になるための階段」を昇る、その一歩を踏み出すのが「成人式」なのかもしれませんね

今日は明日の「成人の日」を前にして、18年前の事を思い出し、その頃の自分とそして今の自分を見比べて、思う事を言葉にしてみました

明日、晴れて「成人式」を迎える方、おめでとう

決して急がなくて良いので、着実に一歩ずつ、踏みはずさないように「大人の階段」を昇ってきてください。それが皆さんに課せられた義務ですから。

きっと皆さんも、僕のような年齢になれば、その意味がわかるはずです

もしもこれから先、何か悪いことがあった日は、こう叫んでください

130113_190927

「なんて日だ!」

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 1月13日

0113

「カトレア」

花言葉は「あなたは美しい、成熟した魅力」です。

「カトレア」はカトレア属を主体とする洋蘭の園芸種の通称です。花は大輪で美しく、温室で栽培されます。「蘭」の中でも熱帯アメリカ原産の「カトレア」は、「花の女王」ともいわれています。

|

« 猫の墓参り。 | トップページ | ゴジラの夢は終わらない~第1章~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り返れば18年前。:

« 猫の墓参り。 | トップページ | ゴジラの夢は終わらない~第1章~ »