« 新年の志。 | トップページ | NECO’S キッチン♪50 »

2013年1月 7日 (月)

進撃の巨人。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

お正月休みも終わり、今日が「仕事始め」だったという方もいるのではないでしょうかpaper。仕事が始まると、また普段の日常生活にリズムが戻り、何だか気が引き締まるような気がしますgood

これからは「寒さ」もさらに厳しくなる季節ですので、風邪などひかないように気をつけて冬を乗り越えましょうup

さて昨日、思いもよらぬ訃報が海の向こうの韓国から届きました・・・

「チョ・ソンミンが自宅で自殺・・・」この活字を見た時、僕はあまりの衝撃でしばらく呆然としてしまいました・・・

名前を知らない人には「いったいその人は誰?」とお思いの方もいることでしょうが、野球好きbaseballの方にとっては、「チョ・ソンミン」という名前は忘れることのできない名前だと思います。

特に僕のようなジャイアンツ・ファンにとっては、彼に対する思いは特別だと思いますshine

G20130107004925760_view

彼が巨人で活躍していた当時の「チョ・ソンミン」ですbaseball

1990年代半ば、韓国のアマチュア界では「彼の右に出る者はいない」と言われた程、韓国を代表する右腕投手がチョ・ソンミンでしたbaseball

150kmを超す伸びのある速球とキレのあるスライダーは、見ているだけでワクワクする投手でしたup

その特徴から「コリアン・エクスプレス」と呼ばれた彼は、韓国のプロの道には進まずに、日本プロ野球の道を選択しましたpaper

我が巨人軍と当時としては異例の「8年契約」という長期契約を結び、「将来は巨人のエースに!」とファンの期待は膨らみましたhappy02

そのファンの期待に応えるように、頭角を現したチョ・ソンミンは、入団2年目の1997年後半から一軍に昇格し、1998年は前半戦だけで7勝を挙げる活躍をしましたup

しかし、その年のオールスター戦で痛めた肘のケガhospitalが原因で、その後は全く活躍する姿を見せることなく、日本球界を去っていきました・・・

その後、韓国のプロ野球界に戻りましたが、そちらでも思うような成績を残すことのないまま、現役を引退しましたbearing

巨人ファンの僕にとって彼のことは、絶対に忘れる事の無い選手の1人ですし、彼の全盛期を知っているだけに、あの投球をもう二度と見ることができないのかと思うと、非常に残念でなりませんbearing

年齢も僕よりも僅か1つ上の39歳です。どんな理由があったにしろ、本当に若すぎる死です・・・

とにかく今は、彼のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

偶然なのか、実は今日はある漫画の話題をしようと思っていました。その漫画の名前が『進撃の巨人』といいますcoldsweats01

チョ・ソンミンの話をした後だと、どうしても『進撃の巨人』というと、我が巨人軍が進撃を続けている姿が目に浮かびますが、そうではなく「進撃の巨人」というのは、『別冊少年マガジン』に連載中pencilの、単行本累計発行部数1000万部を超える人気漫画ですshine

実はこの『進撃の巨人』という漫画の存在は、つい数ヶ月前まで僕は知りませんでしたpaper。学生時代とは違い、そんなに漫画を読む機会がなくなった今は、最近の漫画のことなどほぼ皆無に等しいですcoldsweats01

そんな僕がいつも髪を切りに行っている美容室hairsalonで、待ち時間の間に店長shadowに勧められた1冊の漫画が、何を隠そう『進撃の巨人』でしたshine

最初は内容も全く分かりませんでしたが、美容室での限られた時間の中で読んでいくうちに、知らず知らずに夢中になる自分がいましたhappy02

店長が「どうだった?おもしかったでしょ?」と僕に尋ねると、僕は「おもしろかった!」と即答しました。

おおまかなストーリーは、突然現れた圧倒的な力を持つ最大50mの多数の巨人に対し、人類が生き残りをかけて戦うという内容です。(ちょっとかなり簡潔すぎるかな)coldsweats01

実は僕もまだ美容室で途中までしか読んでいないので、物語を全て把握していないので、そのへんはご了承くださいcoldsweats01

121207_074047

そんな『進撃の巨人』が、何と今年の春にテレビアニメ化tvされるそうですsign03そして秋には映画化movieと、その勢いはまさに“進撃”ですsign03

ただ、アニメの放送局が大阪の「MBS」(毎日放送)なので、北海道で放送されるのかどうかは定かでありません。もしも、放送されるのであれば僕は必ず見ます!

まずはその前に、また美容室hairsalonへ行き、そこで単行本を読破することを目標にしたいと思いますgood

きっと店長とも『進撃の巨人』の話題でかなり盛り上がるはずですwink

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 1月7日

0107

「芹」(せり)

花言葉は「清廉で高潔」です。

「芹」はセリ科の多年草で、田のあぜや湿地に自生したり、水田で野菜として栽培されたりしています。若葉は香りが良く、食用とされ春の七草の1つです。「芹」という名前は、まるで競り合っているように茂るので、そう名付けられました。

|

« 新年の志。 | トップページ | NECO’S キッチン♪50 »

コメント

そうだ、思い出した!
オールスターで登板予定がなかったのに、無理矢理投げさせられて、壊れちゃったんじゃなかったっけ?
江川並みのピッチャーになると思ってたのに…。
奥さんの自殺で誹謗中傷が酷かったとか…。
残念だ。。。

投稿: 29 | 2013年1月 8日 (火) 09時13分

29さん
そうです!チョソンミンは、あのオールスター戦で無理をせずに少し休養していれば、まだまだ活躍できた選手でしたbearing

ベンチの権藤監督(当時の横浜ベイスターズ監督)に、投げれないことを直訴したのにも関わらず、拒否されて仕方なく投げたという噂が昔からあります。
嘘か本当かはわかりませんが、もしも事実なら巨人ファンにとっては怒り心頭ですangry
でも、たぶんそのシーズン前半戦にかなり無理をして登板していたので、肘にはその時から負担はかかっていたのだと思います。

それにしても、韓国では有名人に対するネットpcでの誹謗中傷が半端ないですねsad
これまでにも、かなりの数の有名人が自ら命を絶っていますから。本当に残念な話です・・・

投稿: 猫男爵 | 2013年1月 8日 (火) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/48642723

この記事へのトラックバック一覧です: 進撃の巨人。:

« 新年の志。 | トップページ | NECO’S キッチン♪50 »