« 次元の違う美味しさ! | トップページ | 新年の志。 »

2013年1月 5日 (土)

主役の中の主役は?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は風もなく晴天に恵まれた非常に穏やかな一日でした。ただし、朝の冷え込みは尋常ではありませんでした

「日本一寒い町」としても知られている陸別町では、何と-30℃を記録しました

1月上旬でこの気温ですから、これから一番寒くなる1月下旬~2月上旬になると、いったい何℃になるのでしょうね?考えただけでもゾっとそします

さて「お正月」ということで、テレビでも正月特番の番組が目白押しです。そんな中でも、昨年ヒットした連続ドラマの特別編なども、お正月に放送されています。

例えば『ラッキーセブン』、あるいは『GTO』などがその代表的な例です。この2つのドラマは、昨年末にこのブログでもご紹介した「ドラミャー大賞」でもBEST10にランクインした名作です

そして、その「ドラミャー大賞」で僕が1位に選んだ『ストロベリーナイト』は今月の26日に映画として全国で公開されます

やはりドラマでヒットを飛ばした作品は、このようにスペシャル版になったり映画化されたりするのが、昨今の業界では常識になりつつあります

そしてそんな2012年を代表するドラマに負けじと、まもなく2013年の新ドラマたちがスタートしようとしています

そこで今日はいつもごとく、2013年のスタートを飾る今クールの新ドラマの中から、ドラマ好きの僕がオススメの作品を幾つか選びましたので、その作品をご紹介したいと思います。ドラマを見る上での、ご参考にでもしていただければ幸いです

果たして今クールのドラマたちの、主役の中の主役は誰になるのか?そして2013年を代表するドラマは果たして誕生するのか!僕自身も非常に楽しみです

今回ご紹介する作品は全部で7作品ですが、他にも素晴らしい作品が目白押しなので、どうぞ冬の寒い夜長は、テレビの前で時を忘れてドラマに夢中になってみてください

それでは早速、今クールのオススメ作品をご紹介します

 『いつか陽のあたる場所で』(NHK) 1月8日(火)22:00~スタート

出演:上戸彩飯島直子、斉藤工、大東駿介、竜雷太、浅野温子他

NHKの「ドラマ10」枠で放送されるこのドラマは、人には言えない前科の過去を持つ2人の女性が東京の下町・谷中で暮らす姿を描いた、直木賞作家の乃南アサ原作の物語です。

上戸と飯島のW主演ということも注目ですが、民放の連ドラにも全くひけを取らないその豪華なキャストにも注目です

 『書店員ミチルの身の上話』(NHK) 1月8日(火)22:55~スタート

出演:戸田恵梨香、高良健吾、柄本佑、新井浩文、浅田美代子、平田満、大森南朋他

このドラマは、先程の『いつか陽のあたる場所で』の後のNHK「よる★ドラ」枠で放送されるドラマで、こちらもキャストが民放の連ドラ並みの豪華な名前が名を連ねています。

戸田演じる主人公のミチルは、平凡な生活を送っていたのですが、宝くじで2億円に当せんし、その後の人生が一変していき、事件に翻弄されていくというサスペンスの物語です

 『まほろ駅前番外地』(テレビ東京系列) 1月11日(金)0:12~スタート

出演:瑛太松田龍平

こちらも直木賞を受賞した三浦しをん原作の作品で、映画化された『まほろ駅前多田便利軒』という作品の続編としてドラマ化された作品です。

まほろ駅前で便利屋を営む多田(瑛太)と、いつの間にか事務所に住み込むようになった行天(松田)が、文句を言いつつも二人三脚で便利屋の仕事をしていくストーリーです

実はこの『まほろ駅前多田便利軒』はDVDで借りようと以前から思っていたところ、お正月にテレビで放送されるのを知り、録画するつもりだったのですが、うっかり録画するのを忘れてしまい、とても残念な思いをしました。なので、ドラマを先に見ることになりますが、今回非常に期待している作品です

 『dinner』(フジテレビ系列) 1月13日(日)21:00~スタート

出演:江口洋介、倉科カナ、松重豊、袴田吉彦、風間杜夫、八嶋智人、ユースケ・サンタマリア他

イタリアレストランを舞台に、従業員たちが抱える悩みや葛藤を描く群像劇です。主演の江口洋介演じる江崎は合理主義の天才シェフで、その江崎が伝統の味を守ろうとする有名店で波乱を巻き起こすというストーリーです

レストランもののドラマは過去にも数多くありましたが、僕の中で「おもしろい!」と思った作品は『王様のレストラン』と『ランチの女王』ぐらいなので、ぜひともこの作品には歴史に残るヒット作になって欲しいです

 『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系列) 1月14日(月)21:00~スタート

出演:剛力彩芽、AKIRA、田中圭、鈴木浩介、安田成美、松坂慶子、高橋克実他

今回の「月9」は若手女優有望株の1人、剛力彩芽が初主演を演じます。三上延原作の同名小説をドラマ化した作品で、鎌倉を舞台に古書堂の店員が、客の持ち込む古書にまつわる謎や込められた思いを解き明かしていくというストーリーです

昨夏に『GTO』で鬼塚を演じたEXILEのAKIRAが、眼鏡をかけたマジメ男子役を演じるのにも注目です

 『シェアハウスの恋人』(日本テレビ系列) 1月16日(水)22:00~スタート

出演:水川あさみ、大泉洋、中島裕翔、川口春奈、もたいまさこ、谷原章介他

友達も恋人もいない孤独な日々から抜け出したいと願う30歳のOL(水川)が、シェアハウスで暮らし始め、そこで2人の男性と奇妙な三角関係になるラブコメディーです。今クールの中では、僕的には一番楽しみにしている作品です

 『泣くな、はらちゃん』(日本テレビ系列) 1月19日(土)21:00~スタート

出演:長瀬智也、麻生久美子、丸山隆平、光石研、薬師丸ひろ子他

ある平凡な女性が日記代わりに描いていたマンガの主人公「はらちゃん」(長瀬)が、ふとしたきっかけで現実の世界に飛び出してきて、自分を描いた女性(麻生)に出会い、そして恋に落ちてしまうというストーリーです

脚本は岡田恵和ということなので非常に楽しみですし、「土曜9時の日テレ枠」に長瀬が帰ってきたのも、さらに楽しみなところです

さて、以上が今年2013年最初のクールの中から、僕が厳選してご紹介した7作品ですが、どうぞ今年もドラマで楽しい夜長をお過ごしくださいね

2013年ドラマ界の主役の中の主役はいったい誰になのでしょう

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 1月5日

0105_2

「裏白」(うらじろ)

花言葉は「無限に」です。

「裏白」はウラジロ科の常緑シダで、アジア各地に広く分布しています。「裏白」とは葉の裏が白く美しいことに由来した名前です。たくさんの胞子がくっついているので、子孫繁栄の象徴としてお正月に飾られます。

|

« 次元の違う美味しさ! | トップページ | 新年の志。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主役の中の主役は?:

« 次元の違う美味しさ! | トップページ | 新年の志。 »