« 2012年『猫デミー大賞』発表! | トップページ | 寒波に完敗・・・ »

2012年12月25日 (火)

どうする?スイーツ王子!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は12月25日「クリスマス」で、今年も全世界でサンタさんを待つ良い子たちにプレゼントpresentを届けるために、サンタクロースは走り回っていることでしょうrun

しかし日本列島を襲っている「クリスマス寒波typhoonの影響で、日本各地で大雪snowや強風typhoonによる被害が相次いでいます。

僕の住む十勝は、それほど大雪の被害はありませんが、明日は日本海側を中心に大荒れになるようですbearing。交通機関を利用する際にはくれぐれもご注意してくださいねdanger

サンタさんも、この大荒れの中では大変でしょうが、子供たちが待っていますので頑張ってくださいねscissors

さて、そんな「クリスマス」の今日ですが、皆さんは「クリスマスケーキbirthday」は既に食べたでしょうか。甘い物には目のない僕は、昨日の「クリスマス・イブ」にケーキを食べたので今日はNOケーキですcoldsweats01

2012年もあと1週間余りで幕を閉じるわけですが、思い返せば今年もたくさんの「甘いもの」を食べました。

どれだけ食べても飽きずにガンガン食べてしまう、それが僕がスイーツ王子と呼ばれる所以でもあるのですが、そんなスイーツ王子も来年は39歳になるわけで、人間ドックでLDLの数値が“問題あり”と診断され、先日もお話したように現在は「薬」を飲んでいるというありさまですcoldsweats02

そのような状況下ですので、自分でも少しは甘いものは控えなければとは思っていますbearing。「今後、甘いものはどうする?」自問自答を繰り返していますが、それはこのランキングを見てから決めることにしましょうsign03

そうです、今年も年末恒例の「年間スイーツランキング」の発表の時間がやってきましたshine

今年で4回目となるこの「スイーツランキング」は、スイーツ王子である僕がその年に実際に食べたスイーツの中から、厳選した10個のスイーツをランキング方式で紹介するというものですnote

今年は妻の妊娠、そして出産という事もあり、あまり出かけてスイーツを食べる時間もありませんでしたが、それでもお店や観光地で直接自分の舌で確かめたその美味しさを、皆様にご紹介してみたいと思いますpaper

時には優しく、時には厳しく、嵐のごとく食べ尽くし、そして風のように去っていく、そこに残るのは甘い物を制した残り香・・・どんなに甘い物でも、彼の前では赤子同然、人はいつしか彼のことをこう呼ぶ、スイーツ王子sign03よっ!スイーツ王子!

それでは、早速ランキングの発表ですflair

Dvc00051

onezero位 「ミニパフェ」(六花亭)

「帯広と言えば六花亭」、「六花亭と言えば帯広」というくらい、すっかり知名度が全国区になった六花亭ですが、その六花亭の喫茶店にあるメニューがこの「ミニパフェ」です。シンプルでありながら、何ともいえない生クリームの味が絶品です。種類はチョコレート、ストロベリー、抹茶と3種類ありますshine

Dvc00041

nine位 「クレームダンジュ・シャーベット・マンゴーのハーモニー」(the soup)

僕と妻が記念日には必ず食事に行く「インザスイート」のレストラン「the soup」で、今年の僕の誕生日に食べたデザートですhappy01。3つのデザートが奏でる絶妙なハーモニーは、まさに絶品でしたrestaurant

Dvc00050

eight位 「ティラミス」(あさひや)

帯広でも1、2を争うスイーツ店の「あさひや」ですが、クリスマスxmas限定バージョンで販売されたこの「ティラミス」は極上の味わいでした。入れ物の器も非常にオシャレで、かなりのお気に入りの一品でしたup

Dvc00048

seven位 「アイスクリーム/紫いも」(ハーゲンダッツ)

市販の商品ですが、どうしてもランクインさせたくて入れさせていただきましたpaper。「ハーゲンダッツ」は定番の味も抜群に美味しいのですが、次から次へと“季節限定”の味を出してきますshine。その中でもこの「紫いも」は驚きの美味しさでしたhappy02

Dvc00040

six位 「ガトーショコラと苺のアイスクリーム」(the soup)

9位にもランキングされていた「the soup」のデザートが今年はダブルでランクインですnote。言葉では言い表すことのできない見事な味わいがそこにはありました。

Dvc00011

five位 「カップアイス」(ウエモンズハート)

僕もこれまで様々な「カップアイス」を食べてきましたが、ここのアイスはその中でも最上級の美味しさですup。友人shadowからいただいたものでしたが、どの味を食べても全部美味しくて妻と絶賛しながらいただきましたhappy01

Dvc00039

four位 「アイスクリーム/ベリーベリーベリー」(ばすすとっぷ)

妻と7月末に行った富良野旅行の際に立ち寄った、「FURANO MARCHE」の中にある「ばすすとっぷ」というお店で出会ったアイスですshine。真夏sunだったので、暑さですぐに溶けてしまうので、大急ぎでその味わいを楽しみましたcoldsweats01

Dvc000381

three位 「プリン」(にわとり牧場)

こちらも富良野旅行の際に、南富良野の道の駅で購入したものですが、自宅に帰ってから食べてビックリsign03これほどまでに美味しい「プリン」は食べたことがありません。プリン好きの妻の舌もうならせたこの「プリン」は、僕的にはプリンの中のプリンですgood

Dvc00004

two位 「ティラミス」(ロゼッタ)

こちらは妻と一緒に食事に行った「ロゼッタ」というイタリア料理店restaurantのデザートの一品です。「ティラミス」には目がなく、とりあえずどこに行っても「ティラミス」を食べてしまう僕ですが、そんなティラミス好きの僕が自信を持ってご紹介できるのが、この「ロゼッタ」の「ティラミス」ですscissors。思い出しただけでヨダレが止まりませんhappy02

さあ、それではいよいよ2012年のNO・1に輝くスイーツの発表ですsign03

Dvc00008

one位 「レアココナッツ」(美珍楼)

数多くあるデザートやスイーツの中で、今年もこの「レアココナッツ」が指定席の1位を死守しましたscissors。今年も何度か食べに行きましたが、やっぱりこれを超えるものは存在しませんhappy02これで遂に3連覇を達成ですcrown

果たしてこの「レアココナッツ」を脅かすスイーツは来年登場するのでしょうか?

さあ、これだけ美味しいそうなスイーツを目にして、どうする?スイーツ王子!

まあ、結論からいえば、来年も甘いものは食べますsmile。でも、自分の体のことを考えながら、あまり食べ過ぎない程度にほどほどにいただくことにしますconfident

121225_211352

「パパ、甘いものはほどほどにね。」と、光希に言われたら僕も本当に我慢しちゃいますcoldsweats01

来年の今頃、またこの「スイーツランキング」の発表ができることを祈りますpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

<今日の誕生花> 12月25日

1225

「クリスマスホーリー」

花言葉は「先見の明、洞察力」です。

「クリスマスホーリー」はモチノキ科の常緑低木で、「セイヨウヒイラギ」や「チャイニーズホーリー」とも呼ばれています。西洋では「クリスマス」に、赤い実のついたこの枝を「宿木」と一緒に飾ります。

|

« 2012年『猫デミー大賞』発表! | トップページ | 寒波に完敗・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/48466580

この記事へのトラックバック一覧です: どうする?スイーツ王子!:

« 2012年『猫デミー大賞』発表! | トップページ | 寒波に完敗・・・ »